dosparacustomise
当ページでは、ドスパラの売れ筋モデルであるGALLERIA XFのおすすめカスタマイズについてまとめている。購入を決意したけど何をすればいいのかわからないという方向けのコンテンツだ。

なお、ガレリアXFはキャンペーンが豊富でそれほどカスタマイズすべきポイントは多くない。今回はガレリアXFに当てはまるのみの紹介となっているので、一般的なドスパラのカスタマイズに関しては以前書いた下記の記事を参考にしてほしい。

*目次が長いため概要を把握したら”非表示”にすると良いだろう。

>>>>>GALLERIA XF 2070Super搭載を購入する<<<<<

当ページの目次

GALLERIA XFカスタマイズ詳細解説

OS 有用性★☆☆☆☆

galleriaxf-osOSはWindows 10 Home、Windows 10 Pro、OSなしの3つから選択できる。特にこだわりが無ければ標準のWindows 10 Homeで問題ない。+6,000円で変更可能なWindows 10 Proは企業やビジネスで使用する際に便利なOSだ。

基本的にWindows 10のインストールディスクはなく、HDDからのリカバリーとなるため自前でリカバリーファイルを作成する必要がある。

オフィスソフト 有用性★☆☆☆☆

galleriaxf-officesoft必要であればオフィスソフトも一緒に購入することができる。今はフリーソフトやOffice 365などもあるためじっくり検討しよう。ゲーム用途ではないため説明は割愛する。

CPU 有用性★★☆☆☆

galleria xf-cpuCPUはガレリアXFに適用されるキャンペーン次第で選べる項目に変化がある。無償アップグレード中のダウングレードは値引きがなく意味がない。

また、アップグレードもチップセットがB365であるため、末尾Kへの変更もあまり恩恵がない。GALLERIA XFに関して言えばカスタマイズではなく、キャンペーン期間中に選択することをおすすめする。

現在のCPU種類別

  • i7-8700
  • 通常CPU。キャンペーン中はアップグレードされることが多く、わざわざ選択するメリットはない。

  • i7-9700K / i7-9700
  • 通常時のi7-8700搭載時に選択できるCPU。パソコンに与える影響は大きく、パソコンの性能を左右する箇所である。ただ、CPUのカスタマイズは価格に見合ったものとは言えないため、カスタマイズするくらいなら上位モデルのGALLERIA ZFを選択するほうが良いだろう。

CPUファン 有用性★★★☆☆

galleriaxf-cpufan通常の静音パックまんぞくコースでも問題ない。標準のCPUファンよりも強力な冷却性能を持ったドスパラの静音パックまんぞくコースは優秀だ。+3,000円で静音性はやや劣る強力な冷却性能を持つ虎徹、静音性と強力な冷却性能を両立水冷クーラーは+2,000円。

オーバークロックを想定しているのであれば虎徹か水冷に変更することを推奨する。ただ、GALLERIA XFはチップセットがB365であるためオーバークロックには対応していない。よって通常の静音まんぞくコースで十分だろう。

選べるCPU一覧

  • 静音パックまんぞくコース (高性能CPUファンで静音化&冷却能力アップ) ○
  • デフォルトでの選択肢となる。これでも十分冷却性能を発揮することが可能だ。

  • CPU水冷ユニット ○
  • 以前より安価に選択できるようになったことで選択肢としてはあり。水冷が必要かどうかで言えばGALLERIA XFはオーバークロックできないので必要ないだろう。

  • Scythe 虎徹 MarkⅡ △
  • 少し大きめのCPUファンで、意外と静音性もそこそこ高い。冷却効果を考えるなら選ぶのもあり。ただ、水冷より価格が高いのは少し気になる。冷却効果は非常に高く、最も人気のあるCPUファンの一つだろう。

CPUグリス 有用性★★☆☆☆

galleriaxf-grissCPUの冷却効果を高めるCPUグリスは価格が安い割に恩恵が大きい。ただ、標準のノーマルグリスで特に問題があるわけではないためGALLERIA XFではあまり気にしなくても良いだろう。

選べるCPUグリス一覧

  • 高熱伝導率 ダイヤモンドグリス ICD7C(ダイヤモンド92%含有グリス) ○
  • あまり言いたくないが、考え方としては高いものほど効果が高い「とされている」。環境によったりするオカルトに近い部分もあるので期待はほどほどに。伝導率が高くなるのは確か。

  • 高熱伝導率 ナノダイヤモンドグリス OC7(20nmの超微細 人工ナノダイヤモンドパウダー含有グリス) ○
  • ノーマルよりは絶対にいい、ただし効果を具体的に言うのは難しい。あればいい程度の保険。OCしないモデルなのでそこまで重要度は高くない。

  • ノーマルグリス ○
  • 無茶しないなら確実にノーマルでいい。ノーマル以外でやばくなるようなことはまずないだろう。

    グラフィック機能 有用性★☆☆☆☆

    グラフィックボードのカスタマイズはできない。仮に出来たとしても割高になることが多いカスタマイズで変更するくらいならモデルを変更したほうが良いだろう。

    電源 有用性★★★★☆

    galleriaxf-dengen電源容量と規格は標準で何も問題なく、キャンペーンでアップグレードされることも多い。電源はパソコンの心臓とも呼ばれる部分であるため、品質を重視したいならカスタマイズもありだろう。ただし、価格が跳ね上がってしまうため選択が難しいところだ。

    選べる電源ユニット一覧

    • 650W 静音電源(80PLUS BRONZE) ○
    • 標準の電源は容量十分で特に問題はない。一昔前はドスパラの電源は危険とされていたが、今ではなかなか優秀な電源を搭載している。

    • 700W  静音電源(80PLUS GOLD) ○
    • GOLD規格の電源で、キャンペーン中はこの電源が選択されやすい。容量と規格アップなのでこの電源が選択されている場合は必要十分だろう。

    • 玄人志向 KRPW-TI700W/94+ (700W 静音電源 / 80PLUS TITANIUM) ○
    • 人気の高い玄人志向の電源。700W TITANIUMで容量も規格も十分過ぎるもの。電源の安定を計りたいなら選択するのもありだろう。

    • Enhance ATX-1880 (800W 静音電源 / 80PLUS TITANIUM)  ○
    • 高品質で有名なEnhance製の電源。大容量800W、高規格TITANIUMということもあわせて非常に優秀な電源。ただ、GALLERIA XFには必要としない容量と規格であるため、品質に強いこだわりがある場合に限りおすすめだ。

    • SILVERSTONE 750W 静音電源 (80PLUS PLATINUM / SST-ST75F-PT) ○
    • 80 PLUS認証最上位のPLATINUM規格の電源。品質、規格、容量ともに優秀なのでおすすめだ。

    • CORSAIR HX850i (850W 静音電源 / 80PLUS PLATINUM) △
    • 最上位の規格PLATINUMの電源で品質も高い。無駄になりにくいという意味ではこのくらいの電源容量でギリギリ。
      より高い安定感を求めるユーザー向けだろう。

    • CORSAIR RM1000x (1000W 静音電源 / 80PLUS GOLD) ×
    • 品質は高いが規格はGOLDの電源。
      1000Wを必要とする環境はなかなか無いのでゲーマーには非推奨の電源だ。

    • Seasonic SSR-750FX (750W 静音電源 / 80PLUS GOLD) △
    • 品質を何より重視するユーザー向け。コストパフォーマンスはあまり良くないので好みで選ぶくらいで良いだろう。

    • Seasonic SSR-1000PD (1000W 静音電源 / 80PLUS PLATINUM) ×
    • GALLERIA XFの電源で選べる最上位のもの。大容量、高品質、高規格の三拍子揃った電源だ。しかしこの電源は贅沢品に近いものがある。

    メモリ 有用性★★★★★

    galleriaxf-memoryメモリは増やすことで動作や処理が安定しやすくなる。GALLERIA XFなら16GB以上がおすすめだ。無料アップグレード中なら16GBとなっているためそのままで良いだろう。

    選べるメモリ一覧

    • 8GB △
    • メモリが16GBにアップグレードされているときに出る選択肢。値引きも何もないので絶対に選んではいけない選択肢だ。

    • 16GB ◎
    • 通常のGALLERIA XFは8GBなので倍増、性能を活かすためにもここは必ず16GB以上にしておきたい。

    • 32GB ◎
    • ゲーム用途ではこのあたりが上限か。メモリ消費の激しいゲームも登場しているので選択自体はありだろう。

    • 64GB ×
    • 流石に64GBはゲームメインの用途では必要がない。必要を迫られない限りは選択は避けたい。

    SSD 有用性★★★☆☆

    galleriaxf-ssdSSD自体の価格が下がっているため自分で増設したほうが安く、カスタマイズでの重要度が下がりつつある。また、ドスパラのモデルはもともと容量が多くカスタマイズの必要性は薄い。

    選べるSSD一覧

    • 500GB SSD ○
    • キャンペーンでNVMe512GBへアップグレードされているときの選択肢。ドスパラ標準のNVMe512GBは品質に若干の難があるため、あえて500GB SSDに変更するのもありだろう。

    • 512GB NVMe SSD △
    • 無償アップグレードや標準で搭載されるドスパラのNVMe対応SSD。以前話題になったことで避けるユーザーが多い。実際使用してみて問題があるわけではないので気にしないならそのままでも良さそうだ。

    • Crucial 1TB SSD MX500シリーズ ◎
    • SATA接続ながら1TBの大容量SSD。キャンペーン次第でカスタマイズ価格が変わるため+5,000円ならありだろう。

    • インテル 512GB SSD 545sシリーズ △
    • 品質とランダムアクセスに優れたSSDで、評価は平均的で良くも悪くも無い。

    • インテル 512GB NVMe SSD 660pシリーズ ○
    • 高速の読み書きが魅力のintel製NVMe対応SSD。

    • Samsung 500GB SSD 860 EVOシリーズ △
    • 一般的なSSD。品質も平均的なので欠点が無い。それだけにわざわざ選択するメリットも薄い。

    • Samsung 1TB SSD 860 EVOシリーズ △
    • 1TBの大容量SSD。品質の割にやや価格が高いのでブランドが好みならありだろう。

    • Samsung 500GB NVMe SSD 970 EVO Plusシリーズ ○
    • 読み込み速度、書き込み速度ともに高く、安定感のある高品質NVMe対応SSD。

    ハードディスク / SSD 有用性★★★☆☆

    galleriaxf-hddHDDもそれほど必要性は高くない。カスタマイズをしなくてもあとから簡単に増設することも可能だ。

    選べるHDD一覧

    • 2TB HDD ○
    • キャンペーン中に選択されやすいHDD。容量は2TBあれば十分なので、まずはこの容量を基準に考えていきたい。

    • 1TB HDD ×
    • キャンペーン中に表示されるHDD。ダウングレードする意味がないため絶対に選んではいけない。

    • 3TB HDD ○
    • 保存容量が大きくなるため、動画などを保存するなら選択しておきたい。動画編集者には必要な容量だ。

    • 4TB HDD ○
    • 無変換、無圧縮の動画を保存するのであればあったほうが良いサイズ。一般的なゲーム用途ではまず不要だろう。

    • 6TB HDD △
    • 6TBを選択するメリットはあまり多くなく、一般的な用途でも余ってしまうだろう。リスクを分散させる意味でもストレージを追加したほうが効果的だ。

    • 8TB HDD ×
    • この容量になるともはや意味が分からない。必要な人は必要とするかもしれないくらいで、一般ユーザーはまず間違いなく必要ないだろう。

    • 240GB SSD △
    • HDD 1TB(キャンペーン中は2TB)をSSD 240GBへ置き換える。SSDが増えるメリットと保存容量が激減するデメリットがある。あまりおすすめはしない。

    • 500GB SSD ○
    • HDD 1TB(キャンペーン中は2TB)をSSD 500GBへ置き換える。容量は減るものの500GBになればメインストレージと合わせて1TBのSSDとなるため選択自体は悪くないはずだ。

    • Intel 256GB SSD 545sシリーズ △
    • ランダムアクセス、書き込み速度が優秀なSSD。256GBでは保存容量が不安になるので非推奨。

    • Intel 512GB SSD 545sシリーズ △
    • ランダムアクセス、書き込み速度が優秀なSSD。悪くはないがコストパフォーマンスは低下する。

    • Samsung 500GB SSD 860 EVOシリーズ △
    • 書き込み速度が優秀なSSD。保存容量が減るのがデメリット。そこを飲み込めればありか…。

    • Samsung 1TB SSD 860 EVOシリーズ △
    • 価格は少し高いが、保存容量を失わずに選択できる。ただ、動画などを保存する場合はSSDでは勿体ないのでHDD推奨。

    • Crucial 1TB SSD MX500シリーズ ○
    • 読み込み速度が優秀で、コストパフォーマンスも良いSSD。用途を考えて選択したい。

    パーティション分割 有用性☆☆☆☆☆

    galleriaxf-partition一つのHDDやSSDの容量を分けて複数のドライブとして扱う設定だ。バックアップとして利用したり利便性の高い設定である。しかし、これは個人であとからでも簡単に設定できる上に、ストレージの価格が下がったことで有用性が下がっている。これらの理由により、パーティションのカスタマイズは非推奨。

    選べるパーティング分割一覧

    • HDDパーティション2分割(HDD 100GB+残り容量に分割) ×
    • HDDパーティション2分割(HDD 200GB+残り容量に分割) ×
    • HDDパーティション2分割(HDD 300GB+残り容量に分割) ×
    • パーティション2等分(※割合にご希望がある場合には、お見積時にご指定ください) ×
    • パーティション3等分(※割合にご希望がある場合には、お見積時にご指定ください) ×

    ハードディスク(追加1)有用性★★☆☆☆

    ストレージを追加するカスタマイズで、パーティションよりも有用性は高い。しかし、コストパフォーマンスは下がるため強く推奨するものではない。選択肢はHDDのカスタマイズと同じなので割愛。

    ハードディスク(追加2)有用性★☆☆☆☆

    ハードディスク(追加1)と同じなので省略。

    光学ドライブ 有用性★☆☆☆☆

    galleriaxf-kougakudrive大体のことがオンラインで解決するため光学ドライブ自体が不必要になりつつある。それでも搭載しているからといって無駄になるものでもない。

    選べる光学ドライブ一覧

    • 光学ドライブ無し (※カスタマイズで選択可能) ◯
    • GALLERIA XFは光学ドライブが非搭載。BTOパソコンの多くが非搭載が当然となっている。

    • DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応) ◯
    • +2,000円で追加できる安価で必要十分な光学ドライブ。インストールディスクやDVDを鑑賞する目的であればこれで良いだろう。

    • DVD-ROMドライブ[納期35日程度] ×
    • 納期が必要以上に長くなるため非推奨。自分で増設するほうが安く確実である。

    • Blu-rayドライブ (BD-XL 対応) △
    • ブルーレイをパソコンで鑑賞する際には必須となるドライブ。価格がかなり下がったことで選びやすくはなった。これは完全に趣味の領域であるため好みで選択するくらいだろう。ちなみに私はブルーレイを見るだろうと思って搭載したが一度も使ったことがない。

    サウンド 有用性★☆☆☆☆

    カスタマイズ不可となっている。

    ケース 有用性★★☆☆☆

    galleriaxf-caseGALLERIA XFの場合、好みでの選択で良いだろう。

    選べるケース一覧

    • ガレリア専用 KTケース (ATX) ☆
    • GALLERIAのミドルタワー。強力なエアフローと拡張性の高さが魅力のスタンダードなケースだ。

    • GR one (ATX フルタワー) ◯
    • GALLERIAのフルタワー。デザイン性の高さ、強力なエアフロー、拡張性、利便性、全てが揃った高機能ケースだ。

    フロントケースファン 有用性★☆☆☆☆

    galleriaxf-frontcasefanエアフローを支えるフロント部分の吸気ファン。ここを強化することで排熱効率を上げることができる。ただ、選択肢にあるものはファンサイズが変わらないため、大きな効果を得ることは難しいだろう。

    選べるフロントケースファン一覧

    • 12cm 静音FAN ◯
    • 標準ファン。良くも悪くも無いスタンダードなもの。

    • 山洋 12cm 静音FAN ◎
    • 標準ファンよりも冷却性能と静音性が高い。少しでも安定感を望むならあり。

    • 12cm ブルーLED FAN (約1200rpm) ◯
    • 回転数が明記されているくらいで、基本的な性能は同じ。サイドパネルをクリアパネルに変更すればLEDが映える。

    リアケースファン 有用性★☆☆☆☆

    フロントケースファンと同じなので省略。

    トップケースファン前部 有用性★★☆☆☆

    galleriaxf-topcasefanケース天井部のフロント側に追加するケースファン。エアフロー強化に役立つ。

    選べるトップケースファン前部一覧

    • トップケースファン前部なし ◯
    • 通常のGALLERIAケースでも十分エアフローは優れているため、追加しないのが普通である。

    • 12cm 静音FAN +1,180円(+税) ◯
    • エアフローを強化したいならまず検討したいファン。安価ながら効果を実感できる。

    • 14cm 静音FAN +1,380円(+税) △
    • 少し大きめのファン。静音は静音でもやはり少し音が大きくなるのでパソコンの置き場所によってはうるさく感じる。

    • 山洋 12cm 静音FAN +2,780円(+税) △
    • 12cmファンの中でも非常に効果が高い。しかし価格ほどの魅力があるかは難しいところ。

    • 12cm ブルーLED FAN (約1200rpm) △
    • サイドパネルをクリアパネルに変更するならおすすめで、非常に青が映えるファン。

    トップケースファン後部 有用性★★☆☆☆

    ケース天井部のリア側に追加するファン。フロントよりも熱がこもりやすい後部に追加するため効果が高い。選択肢はトップケースと共通なので省略。

    サイドケースファン上部 有用性★☆☆☆☆

    ケースのサイド部分上下のファン設置部の上側にファンを追加する。CPUやグラフィックボードの正面に位置するため、冷却効果は非常に高くなる。選択肢はトップケースと共通なので省略。

    サイドケースファン上部 有用性★★☆☆☆

    ケースのサイド部分上下のファン設置部の下側にファンを追加する。選択肢はトップケースと共通なので省略。

    サイドパネル 有用性★☆☆☆☆

    galleriaxf-sidepanelケースのサイドパネルを変更するカスタマイズ。変更するのであればLEDファンを採用することを推奨。デザイン性が一気に高くなる。

    選べるサイドパネル一覧

    • 標準サイドパネル
    • 通常のサイドパネル。特に特徴は無い。

    • アクリルクリアサイドパネル
    • ケースのサイドをアクリル製のクリアパネルに変更する。これにより横から中を覗けるようになり、LEDファンなどの光が派手に輝くようになる。デザイン性を高める最高のアイテム。

    5インチオープンベイ 有用性★☆☆☆☆

    galleriaxf-5inchbay光学ドライブの追加とは別に、もう一つの光学ドライブを追加する場合のカスタマイズ。

    選べる5インチオープンベイ一覧

    • DVDスーパーマルチドライブを追加
    • 1つの光学ドライブを追加する場合は光学ドライブの項目で、ここは2つ目の光学ドライブを追加するカスタマイズだ。

    • 5インチベイ小物入れ(AINEX BB-03)を追加
    • 5インチベイのスペースを小物入れに変更するカスタマイズ。意外と有用性は高く、パソコンに関するものをしまうことができるのは便利だ。USBフラッシュメモリやSDカードなど、あまり使うことはない小物を管理しやすくなる。

    LAN

    カスタマイズ不可

    IEEE1394

    カスタマイズ不可

    標準キーボード 有用性★☆☆☆☆

    • GALLERIA Gaming Keyboard
    • 安価なゲーミングキーボード。メンブレン方式のゲーミングキーボードであるため、ここでわざわざ選択する必要はない。

    • キーボード無し
    • 通常はキーボードが付属していない。必要であるならば別途Amazon等で購入するか、追加キーボードの項目で追加することを推奨。

    標準マウス 有用性★☆☆☆☆

    • GALLERIA レーザーマウス (3200dpi レーザーセンサー、8ボタン、有線)
    • GALLERIA製のゲーミングマウス。有名なゲーミングマウスと比べれば機能もそこまでではない。必要なら選択すれば良い程度で、Amazon等で別途購入するほうが良いだろう。

    • マウス無し
    • 通常はマウスが付属していない。ここで選択するよりも自分好みのマウスを別途購入するか、追加マウスのカスタマイズで選択するほうが良いだろう。

    eスポーツ施設無料利用券プレゼント

    LFS池袋24時間ペアチケットが無料で手に入る。関東在住の方はぜひ体感して欲しい。

    >>>>>GALLERIA XF 2070Super搭載を購入する<<<<<

    周辺機器(一部省略)

    周辺機器については選択するユーザーによって大きく変わるため簡単にまとめておくことにする。

    モニター 有用性★★★☆☆

    ゲーミングモニターが少し安いため、一緒に買うというのも一つだろう。144hz対応モニター推奨。

    モニターアーム・スタンド 有用性★☆☆☆☆

    モニターを吊るすアーム。これで机を広く使うことができる。

    追加キーボード 有用性★★☆☆☆

    標準的なキーボードでなく、ゲーミングキーボード等を選択できる項目。安価でメカニカルキーボードを選択できる。

    追加マウス 有用性★★☆☆☆

    ゲーミングマウスなど、ゲームに適したマウスを選択することができる。

    HTC VIVE 有用性★☆☆☆☆

    VR端末を購入することができる。現在VRでできることは少なく、様子を見るほうが良いかもしれない。GALLERIA XFの性能があればVRにも対応することができる。

    WEBカメラ 有用性★☆☆☆☆

    ボイスチャットツールなどでビデオ通話したり、配信を行うときにあると便利。ただ、選択肢が一つしかないため別途もう少し良いものを選択するほうが良いかもしれない。

    無線LANルーター 有用性★★☆☆☆

    無線LAN対応ルーターの選択。デスクトップの場合は無線LANの子機を取り付ける必要がある。

    無線LAN子機 有用性★☆☆☆☆

    デスクトップパソコンを無線LANで接続するのに必要な子機。これはAmazon等で購入したほうが安く、選択肢も多いためここで選択するのは非推奨。

    USBハブ 有用性★★☆☆☆

    USBポートを増やす外部接続機器。机の上に設置すると充電や接続で便利だ。

    外付けカードリーダー 有用性★☆☆☆☆

    ケース本体にマルチカードリーダーが搭載されているため、複数のSDカードを読み込む目的以外では必要ない。

    PCクリーニング用品 有用性★★☆☆☆

    メンテナンスや簡単な掃除はパソコンには必要不可欠。掃除用具が無ければ選択しておくのも良いだろう。

    マウスパッド 有用性★☆☆☆☆

    ゲーミングマウスも選択できる項目。選択肢が少ないためAmazon等で購入したほうが良さそうだ。

    ゲームコントローラー 有用性★★☆☆☆

    コントローラーでゲームをするためのゲームパッド。アクションゲームやコンシューマーゲーム機になれているユーザーはあったほうが良いかもしれない。

    アームレスト 有用性★☆☆☆☆

    手首が疲れないようにするクッション。意外と邪魔になることも多いので人を選ぶ。

    イヤホン・ヘッドセット 有用性★☆☆☆☆

    選択肢が少ないため、お気に入りのものが無ければ別途購入したほうが良い。

    プリンター・複合機 有用性★☆☆☆☆

    ゲームには関係の無いもの。好みで選択、と言いたいが選択肢が一つしかないため非推奨。

    LANケーブル 有用性★★★☆☆

    初めてのパソコンの場合やWi-Fi接続するつもりが無いのであれば必須。既に所持している場合は選択する必要はない。

    ディスプレイケーブル 有用性★☆☆☆☆

    モニターを購入すればついてくる。一緒に選択する必要はないだろう。

    UPS電源 有用性★☆☆☆☆

    簡単に言うと予備電源。停電時などに接続を維持するための装置だ。

    パソコンチェア 有用性★★☆☆☆

    長時間のゲームを想定しているのであれば、少し良い椅子を選択しておくと体に優しい。

    パソコンデスク 有用性★☆☆☆☆

    パソコン新調と同時にデスクを新調するのは何かと大変なので、購入前にパソコンデスクは新調しておくことを推奨。

    >>>>>GALLERIA XF 2070Super搭載を購入する<<<<<

    サービス

    プラン 有用性★☆☆☆☆

    galleriaxf-safetyservice月額680円(+税)で選択できるセーフティサービス。保証内容は月額料金を取るだけあってなかなか素晴らしい。水漏れ、物理的破損、お客様過失の故障に対しても補償されるのは大きい。その他リモートサポート、パーツ増設・交換無償サポート等がある。ガレリアXFに関してはセーフティサービスへの加入が必須のモデルではない。そのため解約手数料や最低契約期間は設定されていない。

    2、3ヶ月間お試しで加入するというのもありかもしれない。ただ、絶対に必要というわけではないので、心配なユーザーのみ選択すればいいだろう。支払い方法はクレジットカードと口座引き落としのどちらかだ。後者の場合は手数料として月額108円が必要となってしまうので、加入するのであればできればクレジットカードを選択するべきだ。

    なお、セーフティーモデル加入が必須のモデルの場合は割引を目的に加入することは推奨できない。12ヶ月の契約となるので8,160円掛かる上に中途解約だと9,120円の事務手数料がとられることになってしまう。

    延長保証 有用性★☆☆☆☆

    最大3年延長まで選択できるが、自分で故障箇所を特定できたり交換を行えるなら不必要だ。2年は本体価格の6%、つまりXFなら定価196,878円(税込)の6%で11,812円で、3年だと10%で19,687円となる。

    この価格の上昇は厳しい。本体のコストパフォーマンスに影響を与えてしまう。自然故障は早々無いことだが、自分で対処できないと判断したら選択するほうがいいだろう。

    初期不良対応期間 有用性★★★★☆

    標準で1週間は初期不良に対応してくれる。モバイル会員になっていれば30日保証される。ドスパラのアプリにログインすることで30日延長となるので、購入するときはドスパラアプリをチェックしておこう。

    セキュリティ対策 有用性★★☆☆☆

    セキュリティソフトの有無を選択できる。なにか問題が発生するまでは無料のセキュリティソフトでも十分対応できるため、ここで選択せずに別途検討して購入したほうが良い。

    パソコン下取りサービス 有用性★☆☆☆☆

    既にパソコンを所持している場合、捨てるのが面倒なパソコンを引き取ってくれるサービス。1,000円引きはオマケ程度に考えておきたい。

    訪問をしてパソコン設置と初期設定 有用性★☆☆☆☆

    これが必要な方はいないだろう。開封・設置、アカウント設定、インターネット接続等だけで10,000円以上の費用を取られてしまう。もし設置に自信がないのであれば友人にお願いしてご飯をご馳走する方が安くつく。

    データ復旧安心サービス

    基本的には必要のないサービスだ。個別にクラウドや外付けHDDでバックアップを取っておけば対応できる。

    >>>>>GALLERIA XF 2070Super搭載を購入する<<<<<

    その他あなたにおすすめの記事はこちら!

    GALLERIA XF 2070Super搭載の性能レビュー&評判

    ガレリアXFの詳細レビューをまとめている。性能面を詳しく知りたいという方向けのコンテンツだ。

    管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

    おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

    ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

    GALLERIA XF搭載を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

    当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

    当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

    あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

    選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
    セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
    salegamesuisyousokunouokibasyo
    比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
    グラボBTOショップ価格構成
    gpueisyashopkakakukousei

    サイトのトップに戻る