galleriaxgtop


当記事では、GALLERIA XGのレビューとスペックの解説をしている。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★☆(対応)
★★☆☆☆(4K)
kurosabakutop
★★★★☆(対応)
★★☆☆☆(4K)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
★★★★☆(4K)
fortnite
★★★★★(対応)
★★★★☆(4K)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

ゲーム対するパフォーマンスは非常に高いものの、メモリ8GBが災いし性能を発揮しにくくなっている。このままでは最大限の性能を引き出きない。16GBにすることでより幅広く対応することが可能だ。

GALLERIA XGのスペック

ブランド名GALLERIA
製品名XG
価格Windows 10/199,980円
(送料・税込203,018円)
CPUCore i7-8700
(キャンペーン時i9-9900KF)
GPUGeForce RTX2080
メモリDDR4-2666 8GB
SSD500GB
(キャンペーン時NVMe 512GB)
HDD1TB
(キャンペーン時2TB)
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットH370
コストパフォーマンス・通常時
★★★☆☆☆☆☆☆☆3.4

・キャンペーン時
★★★★★★★☆☆☆7.1

GALLERIA XGの特徴解説

RTX2080搭載のゲーミングPC

GALLERIA XGは、ついに登場したRTX20シリーズの中でも人気が高くなりそうなRTX2080搭載のモデルだ。性能はGTX1080Tiより少し高く、リアルタイムレイトレーシング機能を搭載している。ゲーミングPCとしては性能と価格のバランスが良いようにも感じる。

標準のまま使用するよりはメモリを16GBにカスタマイズしたほうが良いだろう。理想を言えばCPUもi7-8700K以上を採用しておきたいところだが、そこは好みであり高望みか。その理想はGALLERIA ZGによって再現されている。

従来モデルと価格差が小さく狙い目

これからグラフィックボードの値段は少し下がっていくため、様子を見たほうが良いというのは共通。しかし、このモデルであればGTX1080Ti搭載モデルとの価格差も少なく狙い目。

20シリーズへ買い替えを検討しているのであれば、出始めで価格が高騰している中、落ち着いた価格設定がなされているGALLERIA XGはおすすめだ。新たな世界へ一歩踏み出すには十分支払う価値のあるモデル。ただ、同時にGTX1080Ti搭載モデルも値下げが行われてくるはずだ。

リアルタイムレイトレーシング機能やグラフィックを鮮やかにするための技術を使用しないならGTX1080Tiに分がありそうだ。同価格帯であるならば良いが、比較となるであろう従来モデルの動向も気になる。

キャンペーンで評価を上げるも厳しい評価

非常に充実したキャンペーンを展開しており、本来ならもっとコストパフォーマンスは高い。しかし、この性能でメモリ8GBは最低限の域にも到達していない。自分で増設するかカスタマイズは必須であるため、その費用がかかる分だけマイナスされている状態だ。

せめてカスタマイズ費用が割引になるようなキャンペーンが適用されていればと思う。ゲームを快適にプレイできるCPUとグラフィックボードの組み合わせだ。しかしながら、それを支えるメモリが足りていない。

高解像度でのゲームプレイだけでなく、メモリ消費の激しいゲームであればこの性能を持ってしても設定を下げなくてはならない場面もある。評価が伸び悩むのはそこが原因だが、統一された基本構成を持つXシリーズでは仕方の無いことなのだろう。

比較対象のゲーミングPC

ブランドGALLERIAGALLERIAG-GEAR
画像galleriaxggalleriaxgG-GEAR GA7A-B180T
製品名XGZGGA9J-G181/ZT
ケースミドルミドルミドル
価格199,980円229,980円229,980円
CPUi7-8700
(i9-9900KF)
i7-9700K
(i9-9900KF)
i9-9900K
GPURTX2080RTX2080RTX2080
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSD500GB
(NVMe512GB)
NVMe 512GB500GB
HDD1TB
(2TB)
3TB2TB
電源700W GOLD700W GOLD700W BRONZE
マザボB365Z390Z390
公式公式公式公式
価格は3万円ほど上がってしまうが、GALLERIA ZGやG-GEAR GA9J-G181/ZTがおすすめだ。どちらもRTX2080搭載モデルを代表する製品である。GALLERIA ZGはキャンペーンで輝くモデルであるのは同じだ。価格3万円アップも納得の構成だ。

ただ、チップセットやストレージ容量にこだわりが無いのであれば、GALLERIA XGのメモリをカスタマイズして対応したほうが価格は抑えられる。チップセットによる恩恵はそれほど大きくないため、この辺りは好みで良いだろう。

G-GEAR GA9J-G181/ZTも同様にチップセットの差を気にしなければメモリカスタマイズで対応したほうが良い。まだキャンペーンが適用されていないG-GEAR GA9J-G181/ZTはGALLERIA XGと戦うには少し厳しいか。電源にも差があることを考えればメモリカスタマイズを施したGALLERIA XGが上だろう。もっとも、XGにキャンペーンが適用されていることが前提となるが…。

RTX2080搭載モデルは実質この比較に登場している3製品が非常に強力なラインナップとなっている。それだけに悩ましいところだが、XGは16GBが必須であることを考えれば価格差は実質2万円ほどだろうか。価格を抑えるXG、総合力のZG、バランスのGA9J-G181/ZTと言った感じだ。現時点ではXGかZGで悩むほうが現実的だが、念の為G-GEAR GA9J-G181/ZTもチェックしておきたい。

>>>>>GALLERIA XGを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

galleriazvcase
GALLERIA XGで採用されているドスパラのミドルタワーは非常に評判が良いケースだ。機能性、排熱性能、コスパが良くなっている。大きさもちょうどよく部屋にも映える。シンプルで落ち着いたデザインは使う人を選ばないだろう。

管理人による総評

コストパフォーマンスは上々でキャンペーン内容は凄まじい当初GALLERIA XGはi7-8700搭載だったが、一時的にi7-9700Kになっていた。これが一気にi9-9900KFにまで引き上げられたのは非常に大きい。グラフィックボードの性能は文句なしだ。4K解像度でも設定を調整することで対応可能だ。高リフレッシュモニターを活かしやすい性能とも言える。FULL HD×100fpsも十分射程圏内だ。

メモリが不満であることは間違いないものの自分で増設、流用できるのであれば選択肢に入るのではないだろうか。通常時はあまりおすすめできない。ただ、今回のようにキャンペーン期間中であれば限定的だがおすすめできるかもしれない。カスタマイズするというのであれば上位モデルのGALLERIA ZGなど、標準でメモリ16GBを搭載したモデルを選択したほうが良いだろう。

>>>>>GALLERIA XGを購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

ガレリアXG搭載を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

GALLERIA XGの実機レビュー

当モデルの実機レビューをまとめている。ベンチマーク等詳細に分析しているので購入検討中の方は参考にして欲しい。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る