GALLERIA XA7C-R80Stop


当記事では、ドスパラのゲーミングPC「GALLERIA XA7C-R80S」についてレビューを行っている。RTX 2080 SUPER×i7-10700搭載のハイエンドのゲーミングPCだ。GALLERIA XVがリニューアルされたモデルとなっている。新筐体となって評価が気になるところだろう。

GALLERIA XA7C-R80Sのスペック解説

GALLERIA XA7C-R70S (2)

ブランド名GALLERIA
製品名XA7C-R80S
価格Windows 10 / 199,980円
CPUCore i7-10700
グラフィックボードGeForce RTX 2080 SUPER
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源750W GOLD
マザーボードチップセットH470
コスパ★★★★★★★☆☆☆6.2

>>>>>GALLERIA XA7C-R80Sを購入する<<<<<

各タイトルの対応表

X4:FoundationsPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
X4Foundations
★★★★★
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7C-R80Sの性能レビュー

当該モデルは非常に高いゲーミングパフォーマンスを持っている。ただ、PC初心者の方がスペックを見てもなかなか性能面をイメージすることができないかもしれない。ここでは具体的に当該ゲーミングPCに搭載されているパーツについて一つずつ解説していく。

GeForce RTX 2080 SUPER(グラフィックボード)

rtx2080super-seinou

RTX 2080 SUPERは、RTX 2080 Tiに次ぐ性能を持つハイエンドグラフィックボードだ。性能の割に価格が抑えられているのが魅力となっている。最上位のRTX 2080 Tiよりも人気が高い。

バランスの取れたCPUが性能を上手く引き出してくれる。RTX 2080 TiにできてRTX 2080 SUPERにできないことはない。最上位のモデルを目指すなら、まずはRTX 2080 SUPER搭載モデルを選択したい。

Core i7-10700(CPU)

i7-10700seinou

第10世代のCore i7-10700は前世代の上位モデルであるCore i9-9900と同等の性能を持つCPUである。RTX 2080 SUPERを運用するには十分な性能だ。前世代のCore i7-9700では役不足だった。

ハイエンドクラスに割って入れるようになったのは第10世代の魅力だ。オーバークロックが必要なければGPUを選ばず採用できる。第10世代のコストパフォーマンスが優れているのは、第9世代との性能差にある。従来のi7とは一味違う。

総合性能

GALLERIA XA7C-R80Sseinou

非常に高い性能を有するゲーミングPCだ。i7-10700の性能がRTX 2080 SUPERの性能を100%引き出せるわけではない。しかしながら、性能のバランスは取れている。このくらいの性能になるとメモリ容量を32GBにアップしてもよさそうだ。現在要求スペックが最も高いゲームの一つ、X4:Foundationにも余裕を持って対応できる。しばらくの間は最新のゲームでもスペックを気にする必要はない。ゲームを快適にプレイすることに限ってはトップクラスである。

ただ、ここまで性能が高くなるとi7-10700のよさを引き出しにくい。第10世代はマルチコア性能が魅力の一つだ。ゲームを配信する時、RTX 2080 SUPERが必要になるような負荷の場合、同様にCPU負荷も高くなる。上手くCPU性能を活かすには難しくなっていくかもしれない。GPU性能の高さが仇となる可能性は考えられる。しかし、それもかなり先の話なので目立った弱点というわけではない。

>>>>>GALLERIA XA7C-R80Sを購入する<<<<<

GALLERIA XA7C-R80Sの特徴

弱みだったメモリ容量アップも総合評価はダウン

GALLERIA XA7C-R80SはGALLERIA XGの後継機である。他のGALLERIA XA7Cシリーズと同じ構成でまとめたせいか、従来よりもスペックダウンしている。GALLERIA XGはi7-10700KとHDD 2TBを搭載していた。一方で、GALLERIA XGの弱点だったメモリ8GBは16GBになっているので、全てがマイナスというわけではない。

メモリ容量増加の恩恵よりもCPUとストレージダウンの影響が大きい。価格そのままでCore i7-10700、HDD非搭載となったGALLERIA XA7C-R80Sは評価ダウンだ。過去のGALLERIAシリーズも登場時は構成やスペックダウンしていた。それがキャンペーン等で徐々に最盛期の構成に戻った。

GALLERIA XA7C-R80SはGALLERIA XGと同じ構成になると予想できる。現状のGALLERIA XA7C-R80Sはあまりおすすめできない。RTX 2080 SUPER搭載モデルが税抜20万円を下回っていること、i7-9700搭載モデルと同じ価格で展開していることは評価したい。

しかしながら、過去にCore i7-10700K搭載のGALLERIA XGが登場していたことがあるので、相対的に評価を落としている。新筐体になり価格据え置きで構成ダウンは実質の値上げだ。ハイエンドモデルが税抜20万円以下で選択できるようになったのは進化の象徴でもある。本来であればこれで満足すべきところなのだろう。

従来のモデルが良すぎただけに評価が落ちてしまうのはもったいない。ただ、RTX 2080 SUPER搭載モデルは性能を求めた選択である。i7-10700ではなく、i9-10900K搭載も選択肢に入ってくる。ライバル製品は価格が高くても、性能も圧倒的に高い製品ばかりだ。GALLERIA XA7C-R80Sにとっては少し厳しい状況かもしれない。

今後の無償アップグレードに期待

GALLERIA XA7C-R80Sはキャンペーンに期待したいモデルだ。従来のGALLERIA XGはi7-10700K搭載だったことを考えると、先々i7-10700K搭載に変更される可能性はある。HDD 2TBも追加され、完成度の高いゲーミングPCとして一躍人気モデルになれるだろう。ドスパラの無償アップグレードは頻度が高い。

セール時期に合わせた変更だけではない。ある日突然変更されていることも珍しくない。購入時期が未定であるなら、少し待ってお得な状態のGALLERIA XA7C-R80Sを選択するべきだ。ポイントとしてはHDD 2TBとi7-10700Kである。両方適用されているならそれに越したことはない。i7-10700Kが適用されていれば、HDDがなくてもよい。優先順位は性能に関するCPUが圧倒的に高い。

また、変更箇所については電源も適用されるかもしれない。現在の750W GOLDから800W TITANIUMやそれ以上もあるだろう。特にこれはCPUのアップグレードが行われると適用されやすい。i7-10700とi7-10700Kでは消費電力に大きな差があるからだ。しかし、待つとなるとそれなりに時間がかかる。

選択するときに変更されていればラッキーくらいに見ておく方が無難かもしれない。i7-10700とRTX 2080 SUPERがあればゲームへの快適性は約束されている。無償アップグレードはタイミングを合わせるのは難しい。前述の通り、ある日突然適用されることもあるからだ。

期待はしても重要視するのは避けたい。あくまでも過去の傾向からの予測である。新しい筐体と名前となったGALLERIAシリーズは方向性を変える可能性もある。決め手に欠けるなら待つ、十分だと判断すれば選ぶくらいがちょうどよい。2020年7月10日に登場したばかりのGALLERIA XA7C-R80Sが変化するには、もう少し時間がかかるだろう。その辺りのことも考慮した選択が必要だ。

>>>>>GALLERIA XA7C-R80Sを購入する<<<<<

似ているゲーミングPCとの比較

現在GALLERIA XA7C-R80Sに真っ向から対抗できる製品はない。過去にCore i9-10900K搭載の手頃なモデルは存在していたが、品薄のためか売切れ状態となっている。現時点で比較対象を見つけるのは至難の業だ。しかし、過去に優れたモデルが存在していたという事実がある。

これだけで比較対象の登場は時間の問題と言える。Core i9-10900KとRTX 2080 SUPERの組み合わせで税抜219,980円であれば評価は確実に高い。そんなモデルがあれば、迷わず選んでしまってもよいだろう。そういったモデルが登場するまではGALLERIA XA7C-R80Sを基準に比較していくことが賢明だ。

>>>>>GALLERIA XA7C-R80Sを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen
新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-led

ゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70Siopanel

I/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side
本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7C-R80S)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

RTX 2080 SUPER×Core i7-10700搭載のゲーミングPCだ。ゲーミング性能は高くWQHD環境以上でのゲームプレイにも対応することができる。Core i7-10700Kからのダウングレードにも関わらず価格がそのままなのはいただけない。ストレージダウンも厳しい。メモリ容量が倍増となったものの相対的に評価は下がってしまっている。

価格CPUグラボ
199,980円Core i7-10700RTX2080 Super
メモリSSDHDD
DDR4 8GB512GB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA XA7C-R80Sを販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る