GALLERIA XA7C-G60Stop


当記事では、GALLERIA XA7C-G60Sのレビューをしている。登場からしばらく時間が経過したが大きな変化がない。GTX 1660 SUPER搭載モデルの中には優秀なモデルも多く存在感を示せていない。今後のキャンペーンに期待している。

GALLERIA XA7C-G60Sの意味は、X=シリーズ(eXtend)、A=ATX(マザーボード)、7C=Core i7-10700、G60S=GTX 1660 SUPERということだ。分解すればわかる仕組みになっている。前のGALLERIA XTの方がわかりやすかったように思うが…

GALLERIA XA7C-G60Sスペック

GALLERIA XA7C-R70S (2)

ブランド名GALLERIA
製品名XA7C-G60S
価格Windows 10 / 131,978円(税抜119,980円)

値上げ後
Windows 10 / 141,878円(税抜128,980円)
CPUCore i7-10700
GPUGeForce GTX 1660 SUPER
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD1TB
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットH470
コスパ以前のモデル
★★★★★☆☆☆☆☆ 4.6

値上げ後
★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 1.8

>>GALLERIA XA7C-G60Sを購入<<

ゲーミングPCの価格高騰に注意

現在ゲーミングPC全体の価格が高騰している。ドスパラではRTX 3070やRTX 3080だけが品薄で価格上昇しているわけではなさそうだ。GTX 1660 SUPERやGTX 1650搭載モデルまでも1万円ほどアップしている。他ショップでも人気モデルの多くが5,000円以上の値上げが適用されている。もしかするとグラフィックボードだけではなく、マザーボードやストレージも関係しているかもしれない。まだ値上げされていない製品も存在している。

今購入するとすればそういった製品がよさそうだ。RTX 30シリーズが登場した時、RTX 20シリーズは大きく値下げした。GTX 1660 SUPERは押し出される形で少しだけ価格を下げた。その下げた分をしっかり値上げしたことでおすすめ度は低い。GALLERIA XA7C-G60Sは元々コストパフォーマンスの高いモデルだった。それだけに今回の値上げは致命的と言える。

それでなくてもGTX 1660 SUPER搭載モデルとしては高めなので今は選択するべきモデルではない。ドスパラは市場に合わせた価格設定を行うショップだ。もう少しでGALLERIA XA7C-G60Sの価格はもっと下がっていたはずだ。

このタイミングでの値上げは仕方がないにしても厳しいものがある。GTX 1660 SUPER搭載モデルの値上げはそこまで顕著なものではない。まだ価格が上がっていない狙い目のモデルを推奨したい。比較にあるモデルはまだ販売されている。そちらをチェックしてみてはどうだろうか。

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★☆☆☆☆
Apex-Legends
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★☆
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7C-G60Sのゲーミング性能

GeForce GTX 1660 SUPER(グラフィックボード)

gtx1660superseinou

GTX 1660 SUPERは、ミドルクラスで不動の人気を誇るグラフィックボードだ。フルHDであれば既存のゲーム全ての推奨環境を満たせている。しかしながら、性能は標準的で高リフレッシュレートでのゲームプレイの場合は標準以下に設定を下げる必要がある。

それでも対応できることが第一なので評価は上々だ。コストパフォーマンスに優れたGPUは2021年もトップクラスの人気で駆け抜ける。初心者の方から中級者の方まで幅広い層におすすめだ。初めてのゲーミングPCにもぴったりだろう。RTX 20シリーズ全体の価格が落ちてきていてこのGTX 16シリーズにもよい流れが来ている。

Core i7-10700F(CPU)

corei7-10700seinou

Core i7-10700は、最新のIntel第10世代CPUのハイクラスのCPUだ。Core i7シリーズでありながらハイパースレッディングに対応したことで前世代のCore i9-9900に近い性能を持っている。ゲームへのパフォーマンスは素晴らしく、前モデルのCore i7-9700を軽く凌駕する。

第10世代の特徴はマルチコア性能の向上である。ゲーム以外への用途に適したパフォーマンスで、配信や動画作成にも適している。上位のCore i7-10700Kよりもワットパフォーマンスにも優れている。第10世代を代表するCPUになるだろう。Core i7-10700を基準に考えると失敗しないはずだ。

総合性能

GALLERIA XA7C-G60Sseinou

少し前まではコストパフォーマンスが魅力のミドルクラスだったゲーミングPCだ。GTX 1660 SUPERはRTX 30シリーズ登場後から勢いに乗ったRTX 2060の価格が落ちたことで存在感を失いつつある。性能としては優秀でも、以前のような確固たる地位にはいない。設定を下げれば既存のゲームを快適にプレイすることはできる。

ミドルクラスの中心からライトミドルに下がったことで、これまでとは違う選択が必要になる。GALLERIA XA7C-G60Sの持ち味はCPU性能の高さということになる。高いCPU性能とライトミドルクラスのGPUを搭載したゲーミングPCだ。ゲームよりも作業に対して強みを持つ。特に、これから登場するタイトルでは徐々に要求スペックを満たすのが難しくなるかもしれない。

現状、Core i7-10700とGTX 1660 SUPERの組み合わせは王道的とは言えなくなった。比較的ライトなゲームを144Hzでプレイすることには適している。フォートナイトなど競技性の高いゲームではまだ現役で通用する。ただ、144Hz以上を目指すと非常に苦しい。今はおすすめしにくくなりつつある性能帯と言える。もちろん、価格が見合っていれば問題はない。

>>GALLERIA XA7C-G60Sを購入<<

GALLERIA XA7C-G60Sの概要&特徴

GTX 1660 SUPER搭載というコスパの高さを活かせないモデル

GALLERIA XA7C-G60Sの税抜119,980円は少し前なら破格と言えた。しかし、今はGTX 1660 SUPER搭載モデルは税抜10万円台を切るほど価格が下がっている。11万円台は既にRTX 2060やRTX 2060 SUPERの価格帯となった。当然性能を底上げすることはできないので価格を下げるしか生き残りの道はない。

GALLERIA XA7C-G60Sもすぐに値引きが始まるはずだと様子を見ていた。なぜなら、歴代のドスパラシリーズの中でも中心だったGALLERIA XTの後継機だからだ。必ず大きく化け、GTX 1660 SUPER搭載最強クラスになれると考えていた。それこそRTX 30シリーズの登場で価格も下がっていくはずだった。Ryzen 7 3700X搭載モデルは順調に価格を下げているのに対してGALLERIA XA7C-G60Sに変化は起きなかった。

現在、GALLERIA XA7C-G60Sの評価は大幅に減少している。それも仕方がないことだ。今やミドルクラスの中心はRTX 2060やRTX 3060 Tiだからだ。GTX 1660 SUPER搭載モデルはコストパフォーマンスのよさが取り柄だ。そのコストパフォーマンスを活かせない以上、評価はこれからも下がっていくだろう。

通常ラインナップはIntel搭載モデルの方が強く、キャンペーンに関してはRyzen搭載モデルの方が強い。これまでのドスパラの傾向から、GALLERIA XA7C-G60Sの変化はしばらく先になる。その最終形態までは選択を控えたい。同じ価格帯により優れたモデルが存在する以上、おすすめすることはできない。

強気の2万円引きに期待したい

Ryzen 7 3700XとGTX 1660 SUPERを搭載したGALLERIA XA7R-G60Sは税抜99,980円にまで下がった。これまでも先に価格が下がるのはRyzen搭載モデルだ。しばらくしてからIntel搭載モデルが追いつき、追い越していく形が多い。もしも、GALLERIA XA7C-G60Sも同じ道をたどるなら2万円引きには期待できそうだ。構成を下げずに2万円引きされると一気にGTX 1660 SUPER搭載最強クラスに成り上がる。

GTX 1660 SUPER搭載モデルはショップ全体で見ても数を減らしている。今の主役はRTX 30シリーズなのだろう。それでもRTX 3050のようなコストパフォーマンス重視のGPUが登場するまでは存在することになる。GALLERIA XA7C-G60Sを始め、GTX 1660 SUPER搭載モデルに求められるのは価格である。性能で対抗することは不可能でも、価格であれば十分通用する。

ローエンド、ロークラスは未だGTX 16シリーズが主流だ。RTX 20シリーズがミドルクラスの価格帯に割って入ったように、GTX 1660 SUPERもミドルクラスからロークラスの価格帯に移るべきではないだろうか。その本領が試されるのはRTX 3060あるいはRTX 3050が登場する頃だ。ただ、一足早く値引きが敢行されてもおかしくない。特にGALLERIAシリーズは市場の変化には敏感だ。

近いうちに価格に変化を起こす可能性は非常に高い。その変化が2万円引き以上であればおすすめ度は急上昇する。税抜10万円を切ってしまえばGTX 16シリーズの領域だ。低価格帯と言われる税抜10万円以下のモデルはドスパラが強い。ショップの強みを活かせるモデルだけに、いよいよ値引きに関しても現実味を帯びてきたと言える。今選択しようとしているなら様子を見てほしい。変化を待つか、比較に登場するモデルを検討してほしい。

>>GALLERIA XA7C-G60Sを購入<<

GALLERIA XA7C-G60Sのおすすめカスタマイズ

HDD ★★★★☆

GALLERIA XA7C-R70Shdd

HDDを追加は多くの方が選択することになるはずだ。やはりSSD 512GBのみでは物足りない。前のGALLERIA XFと同じHDD 2TBにすると+7,100円となる。もう少し予算を抑えたいならHDD 1TBで+5,800円だ。コスパだけを考えると2TB以上がお得だ。

光学ドライブ ★★★☆☆

GALLERIA XA7C-R70Sdrive

光学ドライブが必要だという方は+2,000円で追加することができる。DVDやCDで映画を観たり音楽を聴いたりしたいという方はカスタマイズしておくとよいだろう。

似ているゲーミングPCとの比較

ブランド名GALLERIAPavilion Gaming
イメージGALLERIA XA7C-R70S (2)Pavilion Gaming Desktop
製品名XA7C-G60SDesktop TG01
価格.com限定
価格128,980円115,273円
CPUCore i7-10700Core i7-10700F
GPUGTX 1660 SUPERRTX 2060 SUPER
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD非搭載2TB
電源650W BRONZE500W GOLD
マザーボードH470H470
公式公式公式
詳細当ページ詳細
比較対象はHPの価格.com限定モデルだ。Core i7-10700FとRTX 2060 SUPERを搭載し、基本的な構成でも上回る。その上で価格が安い。RTX 30シリーズ登場後に大幅な値引きが行われ、非常に高い人気を誇るモデルだ。本格的なゲームプレイも想定しやすく、HDD 2TBの存在で用途を選ばない。コストパフォーマンスも優秀でおすすめしやすい。

GALLERIA XA7C-G60Sと比べて性能、構成、価格に優れる。これだけでおすすめする理由としては十分だろう。特筆すべきはWi-FiとBluetoothに対応したマザーボードを採用していることだ。無線環境が標準で整えられているのは大きい。機能性の高さもまた魅力の一つだ。GALLERIA XA7C-G60Sを検討しているなら、価格.com限定モデルも候補に入るはずだ。

>>GALLERIA XA7C-G60Sを購入<<

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen
新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-led

ゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70Siopanel

I/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side
本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。メーカー製のPCケースに劣らない高品質なモデルに仕上がっている。

管理人による総評(GALLERIA XA7C-G60S)

GALLERIA XA7C-R70S

GALLERIA XA7C-G60Sは、GTX 1660 SUPER×i7-10700搭載のゲーミングPCとなっている。Core i7-10700とGTX 1660 SUPERを組み合わせたモデルは価格が大きく下がっているが、GALLERIA XA7C-G60Sはその価格の下落についていけておらずコスパは伸びていない。もう少し割引が適用されるのを待つほうがよいだろう。

性能的にはフルHD環境でのゲームプレイを考えているなら十分だ。GTX 1660 SUPER×i7-10700Fは構成バランスが良い。最新の第10世代CPU搭載モデルが前世代と同じ価格で登場した。メモリ16GBがデフォルトとのなったのも大きい。より安定したゲームプレイが可能となる。ストレージについてもSSD 512GBと最低限の容量は確保されている。

価格CPUグラボ
128,980円Core i7-10700GTX1660 Super
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

おすすめゲーミングPCランキング【2021年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ

ドスパラの評判をまとめている。BTOパソコンの販売台数が多くなっている。全国にリアル店舗を構えている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。