GALLERIA XT top


当記事では、GALLERIA XTのレビューをしている。GTX1660Ti搭載モデルとして先陣を切った。ドスパラの新型リリースのタイミングの早さはさすがだ!圧倒的なコストパフォーマンスを誇るGTX1660Ti搭載モデルとなっている。

galleriaxtyokujitu

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★☆
kurosabakutop
★★★★☆
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★☆

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

多くのゲームを高い設定でプレイすることができる。ただ、標準設定に下げたほうがfpsは稼げるため、144hzなどに対応したモニターでプレイする場合は標準程度に下げたほうが良いかもしれない。自分のプレイ環境に合わせたいところだが、60fpsを目安にするのであれば高設定でも十分対応できるだろう。

GALLERIA XTスペック

ブランド名GALLERIA
製品名XT
価格Windows 10 /129,980円

キャンペーン時 / 119,980円
CPUCore i7-8700
GPUGeForce GTX1660Ti
メモリDDR4-2666 8GB
(キャンペーン時16GB)
SSD500GB
(キャンペーン時NVMe 512GB)
HDD1TB
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットB365
コスパ・通常モデル
★★★★★★☆☆☆☆5.6

・キャンペーン時
★★★★★★★★★★ 10.0 Over!!

GALLERIA XTのゲーミング性能

GeForce GTX 1660 Ti(グラフィックボード)

GeForce GTX1660Ti-i690sa4

価格と性能のバランスに優れるミドルエンドのGTX 1660 TiはフルHD環境でその力を発揮する。多くのゲームを標準設定でプレイするのに適している。最新のゲームでは標準以下も検討しておくほうが良さそうだ。高い性能よりもコストパフォーマンスを重視するユーザー向けのグラフィックボードである。

Core i7-8700(CPU)

corei7-8700-seinou

前世代のi7-8700を搭載している。今ではそこまで高い性能とは言えなくなったCPUだ。ただし、必要十分な性能であることと、前世代のCPUということで価格が少し控えめになっていることでコストパフォーマンスは高い。現在の第9世代のi5シリーズよりもゲームの適しており、価格を抑える意味でも選びやすいCPUだ。

総合性能

GALLERIAXTseinou

通常時はメモリ容量の関係で最高設定でのゲームプレイは難しいものがある。キャンペーンでメモリが16GBになっていればほぼ最高設定で快適にプレイできるだろう。

GALLERIA XTはこのメモリの容量がアップグレードされているかどうかが肝要だ。最新のゲームの場合は推奨環境を満たしていても最高設定では厳しいこともあるため、許容範囲まで設定を下げることになるだろう。

GALLERIA XTの概要&特徴

大型キャンペーン復活で評価急上昇!

CPUの無償アップグレードが再開され、これまでの6,000円引きから更に4,000円の値引きが適用されて計1万円引きの対象モデルとなった。メモリ、ストレージの無償アップグレードもそのままで、GALLERIA XT史上最も充実したキャンペーンと言えるだろう。

GTX 1660やGTX 1650搭載モデル並に価格が落ちたことで、一気にミドルクラス全体の覇権を奪いにきた。そして、この価格帯、性能帯ではぶっちぎりのコストパフォーマンスを誇っている。最大と捉えても良いくらいのキャンペーンで、狙い目のモデルとして注目を集めている。今、GALLERIA XTが熱い。

扱いやすくカスタマイズもしやすいモデルへ

以前、CPUの無償アップグレード終了と同時に値引きが適用された。一長一短ながら値引き効果でカスタマイズの自由度が高くなるという恩恵があった。しかし、今のGALLERIA XTはCPUの無償アップグレードと値引きの両方が適用されている。ストレージだけではなく、自分が必要だと感じた箇所を遠慮なくカスタマイズすることができる。

もちよんカスタマイズなしでの選択もありだ。むしろそのままのほうがコストパフォーマンスは活かしやすいだろう。ただ、電源の変更を始め、CPUをワンランク上のi7-9700Kに変更するのも面白い。チップセットがオーバークロックに対応していないのは少し残念だが…。水冷ユニットでも+2,000円、CPUのアップグレードで+5,980円であり、値引き額を超えないためお得にカスタマイズすることができるのは素晴らしい。

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

似ているモデルとの比較

ブランド名GALLERIANEXTGEAR-MICRO
イメージgalleriaxv-2im620
製品名XT 1660TiTD-G
価格129,980円
(キャンペーン時119,980円)
129,800円
CPUi7-8700
(i7-9700)
i7-9700
GPUGTX1660TiGTX1660Ti
メモリDDR4-2666 8GB
(16GB)
DDR4-2400 16GB
SSD500GB
(NVMe 512GB)
256GB NVMe
HDD1TB2TB
電源500W BRONZE500W BRONZE
マザーボードB365B360
公式公式公式
詳細当ページ詳細
ここをチェック!!

今のGALLERIA XTに対抗できるモデルは存在していない。あえて、これまで対等に渡り歩いてきて当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデルを比較に出してみる。性能面では同じ、HDD容量ではTD-Gが、SSD容量ではXTが上回っている。ただ、価格差は1万円だ。

この価格帯の1万円は大きく、構成に大きな差が無い以上GALLERIA XTの圧勝だ。元々はGALLERIA XTもTD-Gに似た134,980円という価格だった。そこから値下げやキャンペーンで評価を高め、GTX 1650搭載モデルと同じくらいまで価格を抑えた。一気にこの価格帯最強のモデルとなったGALLERIA XTにこれからも注目したい。

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

galleriazvcase
当該モデルで採用されているのはガレリアのミドルタワーケースとなる。シンプルなデザインながら排熱性能の高さ、実用性の高さから多くのユーザーから支持されている。しっかりとドスパラのこれまでの経験が生かせていると言える。

管理人による総評

元々価格は下がってくるだろうと予想はしていた。ただ、ここまで早く大きく下がるとは思いもしなかった。それだけにしっかりインパクトは残せたのではないだろうか。1万円下がっただけかもしれないが、この価格帯の1万円は非常に大きい。コストパフォーマンスだけを考えれば、値段が下がる前でも標準より少し優秀だったため一気に化けた。

性能的にはフルHD環境でのゲームプレイを考えているなら十分だ。GTX 1660 Ti×i7-9700は構成バランスも良くおすすめだ。メモリ16GBに増量されているのもポイントが高い。より安定したゲームプレイが可能となる。ストレージについてもSSD 512GB NVMe、HDD 1TBと十分過ぎる。このクラスとしては間違いなくおすすめの一台だと言える。

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

ドスパラの評判をまとめている。BTOパソコンの販売台数が多くなっている。全国にリアル店舗を構えている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る