GALLERIA XTtop


当記事では、GALLERIA XTのレビューをしている。人気のミドルクラスにも最新の第10世代CPUが搭載となった。ドスパラの新型リリースのタイミングの早さはさすがだ!圧倒的なコストパフォーマンスを誇るGTX 1660 SUPER搭載モデルとなっている。

2020年7月5日追記 ドスパラ新ケースが登場

2020年7月10日(金)にドスパラの新しいケースが登場する。それより前にGALLERIA XTを購入して本当に後悔しないかしっかり考えて欲しい。確かに、現在のGALLERIA XTはコストパフォーマンスも高くおすすめできる。しかし、新しいケースが登場することを知った上で購入するのとそうでないのでは満足度も変わるはずだ。

GALLERIA XTスペック

galleriaxg

ブランド名GALLERIA
製品名XT
価格Windows 10 / 129,980円
CPUCore i7-10700
GPUGeForce GTX 1660 SUPER
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD1TB
電源550W BRONZE
マザーボードチップセットH470
コスパ★★★★★★★★★★ 10.0 over!!

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

各タイトルの対応表

X4:FoundationsPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
X4Foundations
★★★☆☆
pubg
★★★☆☆
kurosabakutop
★★★★☆
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XTのゲーミング性能

GeForce GTX 1660 SUPER(グラフィックボード)

gtx1660superseinou

GTX 1660 SUPERは、ミドルクラスで不動の人気を誇るグラフィックボードだ。フルHDであれば既存のゲーム全ての推奨環境を満たせている。高リフレッシュレートでのゲームプレイの場合は標準以下に設定を下げる必要はある。それでも対応できることが第一だ。コストパフォーマンスに優れたGPUは2020年もトップクラスの人気で駆け抜ける。

Core i7-10700(CPU)

corei7-10700seinou

Core i7-10700は、最新のIntel第10世代CPUだ。前世代のCore i9-9900に近い性能を持っている。ゲームへのパフォーマンスは素晴らしく、前モデルのCore i7-9700を軽く凌駕する。

第10世代の特徴はマルチコア性能の向上である。ゲーム以外への用途に適したパフォーマンスで、配信や動画作成にも適している。上位のCore i7-10700Kよりもワットパフォーマンスにも優れている。第10世代を代表するCPUになるだろう。

総合性能

GALLERIA XTseinou

突き抜けたCPU性能が魅力だ。メモリ容量も十分なので、ゲームに対してはGPUを基準に合わせるだけでいい。ここまでCPU性能が突出していると、ゲーム+αの用途でもパフォーマンスを維持できる。例えば、現状最高峰の要求スペックを持つX4を配信することもできる。CPU負荷に対しては特に強く、CPUがボトルネックになるようなことはない。

ミドルクラスに収まらないCPU性能はGALLERIA XTのバランスを悪く見せている。GPU性能が低いのではなく、CPU性能が突出し過ぎているだけだ。これから登場するゲームに対しても、強いアドバンテージとなる。ゲームはCPU負荷よりもGPU負荷の方が落としやすい。GPU性能が不安でも設定を下げれば済む。最新のゲーム事情を考慮したモデルとも見れる。

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

GALLERIA XTの概要&特徴

ミドルクラス最強モデルに返り咲く

GALLERIA XTはミドルクラス最強モデルへと返り咲いた。というのも当該モデルは長らくミドルクラス最強の座を降りていた。それは第9世代搭載のままだったこと、Magnateシリーズに上位互換とも言える製品が登場したことが原因だ。価格にも構成にも大きな変化がなく、時代に取り残されていたように思う。

すでにGALLERIA XFなどの上位モデルは第10世代CPUに換装されている。ガレリアXFなどの第10世代搭載モデルは第9世代搭載モデルに比べて5,000円以上価格が高くなっていた。GALLERIA XTはこのまま埋もれていくのかと思いきや、ついに真価を発揮した。

GALLERIA XTは価格据え置きで展開している。従来と同じ価格、構成でCPUと電源とマザーボードが強化された。一気にコストパフォーマンスを伸ばし、最新モデルの中で最も優れたミドルクラスに舞い戻った。またしてもGALLERIA XTが最強の座に君臨している。

数ヶ月先になれば、GALLERIA XTよりも優れたモデルは登場するだろう。第9世代が市場から消えれば価格を元に戻せるのだから。その数ヶ月先の構成を今持ってきた。これがどれほど突き抜けたことなのか理解してほしい。i7-9700とi7-10700では性能差が大きい。

それを同じ価格で展開した時点で、第9世代搭載モデルは軒並み存在価値を失った。逆に5,000円以上値下げしなければ飲み込まれてしまうほどだ。しばらくの間、ミドルクラスのゲーミングPCはGALLERIA XT一択になる。評価を下げ、人気も衰え始めていたGALLERIA XTここに復活。

出荷速度は過去最低

GALLERIA XTは、出荷まで3週間程度とかなり遅くなっている。BTOショップのゲーミングモデルで3週間と言えば、DELLのALIENWAREシリーズと同等だ。最速で最強のモデルを手にできることも魅力だったことを考えればマイナスは大きい。だからと言って何か対策があるわけでもない。

GALLERIA XTを始めとして多くのGALLERIAシリーズについて、コロナウイルスの影響で一時的に出荷まで10日以上に伸びていた。その間に登場したMagnateシリーズが第10世代を搭載したことで、ミドルクラスの覇権を握っていた。このManateも納期は3週間と長くなってしまっている。すぐにゲーミングPCを手に入れたいという方にとってはデメリットとなる。

通常の納期が長くなったことでカスタマイズをしても納期が伸びることは少なくなっている。この機会に存分にカスタマイズしてみるのも悪くない。電源のカスタマイズが行えないので、カスタマイズ自体はまだ本調子ではないようだ。

3週間経つ頃には、もう少し出荷速度が上がっているかもしれない。急いで選択するよりも少し様子を見るのも一つだ。ただし、7月10日にパソコンケースが一新される。GALLERIA XTもケース一新の影響を受ける可能性がある。

価格が上がったり、構成が変更されたりするかもしれない。今GALLERIA XTを選択するのも早計か賢明か判断しにくい。現状最強のミドルクラスということだけは確かなので、購入後にケースが一新されても後悔するようなことはない。

早めに購入することで、納期の短縮も考えられる。早くほしいなら早めに注文しておくに越したことはない。当日・翌日出荷であれば、少し迷う時間もあった。3週間ともなると、迷っている間にどんどん納期が遅れる。迷う余裕があるのもGALLERIAシリーズの強みだっただけに、出荷速度が遅くなるのは厳しい。

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

似ているモデルとの比較

ブランド名GALLERIANEXTGEAR-MICRO
イメージgalleriaxv-2nextgear-micro
製品名XTTD-G
価格129,980円122,800円
CPUi7-10700i7-9700
GPUGTX 1660 SUPERGTX 1660 SUPER
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2400 16GB
SSD1NVMe 512GB256GB NVMe
SSD2非搭載250GB SATA
HDD1TB1TB
電源550W BRONZE500W BRONZE
マザーボードH470B360
公式公式公式
詳細当ページ詳細
ここをチェック!!

比較対象は前ミドルクラス最強モデルG-Tune TD-Gだ。CPU、NVMe対応SSD容量、電源容量、チップセットでGALLERIA XTが上回っている。一方G-Tune TD-GはSATA SSDと価格で上回っている。価格差は7,000円である。しかし、価格は購入する時のみ影響があるだけで、CPUは購入後に影響を残す。この程度の価格差であれば性能を優先するべきだろう。前最強モデルと現最強モデル。比較するまでもなく、GALLERIA XTが上である。トリプルストレージを搭載していても、性能差が開き過ぎると魅力とは感じにくい。G-Tune TD-Gを否定するわけではない。GALLERIA XTが強力過ぎるだけのことだ。

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

galleriazvcase
当該モデルで採用されているのはガレリアのミドルタワーケースとなる。シンプルなデザインながら排熱性能の高さ、実用性の高さから多くのユーザーから支持されている。しっかりとドスパラのこれまでの経験が生かせていると言える。

管理人による総評(GALLERIA XT)

galleriaxg

性能的にはフルHD環境でのゲームプレイを考えているなら十分だ。GTX 1660 SUPER×i7-10700は構成バランスが良い。最新の第10世代CPU搭載モデルが前世代と同じ価格で登場した。メモリ16GBがデフォルトとのなったのも大きい。

より安定したゲームプレイが可能となる。ストレージについてもSSD 512GB NVMe、HDD 1TBと十分過ぎる。このモデル単体としてみるとコスパも高くおすすめなのだが、比較対象モデルと十分比較して検討して欲しい。どちらを選んでも後悔することはないはずだ。

価格CPUグラボ
129,980円Core i7-10700GTX1660 Super
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB1TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

ドスパラの評判をまとめている。BTOパソコンの販売台数が多くなっている。全国にリアル店舗を構えている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る