GALLERIA XT


当記事では、GALLERIA XTのレビューをしている。GTX1660Ti搭載モデルとして先陣を切った。ドスパラの新型リリースのタイミングの早さはさすがだ!圧倒的なコストパフォーマンスを誇るGTX1660Ti搭載モデルとなっている。

2019年09月20日追記!!
10月お届けで10,000ポイントプレゼントキャンペーンモデルとなっている。10月お届けでも消費税8%で購入できるためポイント10,000P分丸々お得だ。HDDやSSDなど購入する予定のある方であればこのポイントは大きい。ドスパラはPCパーツメーカーでもあるので使い勝手は良好だ。急ぎでほしいという方はページ下部の”その他のGALLERIA XT”から翌日出荷モデルを選択しよう。
galleriaxtyokujitu

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★☆
kurosabakutop
★★★★☆
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★☆

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

多くのゲームを高い設定でプレイすることができる。ただ、標準設定に下げたほうがfpsは稼げるため、144hzなどに対応したモニターでプレイする場合は標準程度に下げたほうが良いかもしれない。自分のプレイ環境に合わせたいところだが、60fpsを目安にするのであれば高設定でも十分対応できるだろう。

GALLERIA XTスペック

ブランド名GALLERIA
製品名XT
価格Windows 10 /129,980円

キャンペーン時 / 123,980円
CPUCore i7-8700
GPUGeForce GTX1660Ti
メモリDDR4-2666 8GB
(キャンペーン時16GB)
SSD500GB
(キャンペーン時NVMe 512GB)
HDD1TB
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットB365
コスパ・通常モデル
★★★★★★☆☆☆☆6.3

・キャンペーン時
★★★★★★★★★★ 10.0 Over!!

GALLERIA XTのゲーミング性能

GeForce GTX 1660 Ti(グラフィックボード)

GeForce GTX1660Ti-i690sa4

価格と性能のバランスに優れるミドルエンドのGTX 1660 TiはフルHD環境でその力を発揮する。多くのゲームを標準設定でプレイするのに適している。最新のゲームでは標準以下も検討しておくほうが良さそうだ。高い性能よりもコストパフォーマンスを重視するユーザー向けのグラフィックボードである。

Core i7-8700(CPU)

corei7-8700-seinou

前世代のi7-8700を搭載している。今ではそこまで高い性能とは言えなくなったCPUだ。ただし、必要十分な性能であることと、前世代のCPUということで価格が少し控えめになっていることでコストパフォーマンスは高い。現在の第9世代のi5シリーズよりもゲームの適しており、価格を抑える意味でも選びやすいCPUだ。

総合性能

GALLERIAXTseinou

通常時はメモリ容量の関係で最高設定でのゲームプレイは難しいものがある。キャンペーンでメモリが16GBになっていればほぼ最高設定で快適にプレイできるだろう。

GALLERIA XTはこのメモリの容量がアップグレードされているかどうかが肝要だ。最新のゲームの場合は推奨環境を満たしていても最高設定では厳しいこともあるため、許容範囲まで設定を下げることになるだろう。

GALLERIA XTの概要&特徴

最新のグラフィックボード「GTX1660Ti」搭載モデル登場!

GTX1660Ti搭載のゲーミングPCが2019年2月22日に発売開始となった。解禁のタイミングで当該モデルをリリース!ドスパラは新製品のリリースが早くユーザー志向が強いと言える。GTX1660Tiは、RTコアを持たない最新のグラフィックボードであり簡単に言えばRTX20シリーズの廉価版。

性能的にもリアルタイムレイトレーシングに適していないため、無駄もなく従来のグラフィックボードに近い。GTX1070と同等の性能を持ちFULL HDあるいはWQHDでのゲームプレイが前提となる。

GTX1060の後継機であるが、登場したてでまだまだ価格が高い。性能がGTX1070と同等で価格が落ち着けばGTX1060程度になる待望の最新ミドルクラスだ。 現在は価格が落ち着きお買い得モデルへとなっている。

キャンペーン開始&値引きでお得なモデルに変貌

登場して数日キャンペーンでなく正式な値引きが開始された。ますます人気モデルとしての地位を確立してきた。現在この価格帯でトップクラスの評価を得ており、ゲーミングPCを選択するときはまずチェックしたいモデルだ。GALLERIA XTの進化が止まらず、過去最高評価を得ていた従来モデルを大きく超えた。

期待値がそこまで高くなかったのもあるが、予想以上のモデルに仕上がっている。価格を抑えていながらSSD 512GBを搭載し、従来モデルに負けない価格設定は流石ドスパラと言ったところか。これによりGTX1660Ti搭載モデルの中で最もコストパフォーマンスに優れた製品へと変わった。i7-8700とGTX1660Ti搭載モデルがこの価格帯になるのを待っていた。これでこそGTX1060の後継機として相応しく、求められていた価格である。

GTX1070搭載モデルと同等の価格と性能ではミドルクラスを支えるには役不足。ドスパラのキャンペーン無しでこの価格なら、他ショップもこの流れに乗ってくるはず。少し期待はずれに感じていたGTX1660Tiに対して明るい未来が見え始めた。

一時はGTX1660Ti搭載モデル最強の座から転落したが、見事返り咲いた。ただ、比較対象モデルの「NEXTGEAR-MICRO TD-G」も負けてはいない。十分比較検討してほしい。順当に強化されるキャンペーンはニーズにしっかり応える形で現れている。2019年上半期を代表するモデルであり、現在価格帯、性能帯最強のゲーミングPCにまで上り詰めた。キャンペーン前提とは言え、ゲームを快適にプレイしつつコストを削った理想的なモデルだろう。

キャンペーン内容変更も評価を維持

CPUの無償アップグレードが終了したことで性能が少し下がってしまった。同時に価格が6,000円下がったことや、その他のアップグレードはそのままであることが影響して評価は維持されている。仮に以前のキャンペーン内容に戻すにはカスタマイズで12,000円ほどプラスしなくてはならない。

その性能ダウンよりと6,000円引きが同等になったのは、i7-9700の価格がまだ落ち着き切っていないことにある。GALLERIA XTはコストパフォーマンスの高いモデルである。その性質を活かしやすいのは性能向上よりも値引きのほうにあった。123,980円はこの性能では最安値クラスである。

CPU性能が落ちたもののそれに合わせて価格も下がったことでカスタマイズは行いやすくなった。CPU性能をワンランクダウンした代わりに、構成を充実させるチャンスとも取れる。6,000円であればHDDを1TB→3TBに変更したり、新しくHDDを1TB追加したり個性を出すことができる。

より自分好みのモデルを構成費用に充てることができる。もちろんカスタマイズ無しで選択することもおすすめだ。遊びの幅が広がったGALLERIA XTはまだまだ強力な製品であることに変わりはないようだ。

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

似ているモデルとの比較

ブランド名GALLERIANEXTGEAR-MICRO
イメージgalleriaxv-2im620
製品名XT 1660TiTD-G
価格129,980円
(123,980円)
129,800円
CPUi7-8700i7-9700
GPUGTX1660TiGTX1660Ti
メモリDDR4-2666 8GB
(16GB)
DDR4-2400 16GB
SSD500GB
(NVMe 512GB)
256GB NVMe
HDD1TB2TB
電源500W BRONZE500W BRONZE
マザーボードB365B360
公式公式公式
詳細当ページ詳細
ここをチェック!!

当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデル「NEXTGEAR-MICRO TD-G」が比較対象だ。双方がキャンペーン時は6,000円の価格差、GALLERIA XTのみのキャンペーンであれば11,000円ほどの差がある。どちらも優れた製品であり、HDD容量はTD-Gが多く、SSD容量はXTが多い。

CPU性能はi7-8700とi7-9700であるため、コストパフォーマンスと価格を重視するならXTに分がある。一方でコストパフォーマンスと性能を重視するならTD-Gがリードしているだろう。

GALLERIA XTはキャンペーン次第でその色を変えるモデルである。そのため、キャンペーン次第ではTD-Gを上回ることも、下回ることも十分ありえることだ。GTX 1660 Ti搭載モデルを探している場合のおすすめはこの2製品。ただ、どちらが良いかは選ぶときのキャンペーン内容次第だろう。

GALLERIA XTが追加でCPUを無償アップグレードすればGALLERIA XT一択となる。CPUがi7-8700であればTD-Gも選択肢に加わるだろう。

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

galleriazvcase
当該モデルで採用されているのはガレリアのミドルタワーケースとなる。シンプルなデザインながら排熱性能の高さ、実用性の高さから多くのユーザーから支持されている。しっかりとドスパラのこれまでの経験が生かせていると言える。

管理人による総評

海外メディアでリーク情報が流れていたGTX1660Tiの搭載ゲーミングPCがついに登場となった。まだ登場したてということもあり、他ショップでは割と高価な扱いになっているGTX1660Ti。その最新のグラフィックボードを搭載していながらこの価格は圧倒的。登場時は妥当な価格だった。しかし、数日で値引きされたことで一気にトップに君臨した。

今後価格が落ち着けば評価はまた違ったものとなるかもしれないが、今現在ではNo1である。扱いやすい性能と構成、そして予算に収まりやすい価格を持つミドルクラス。群雄割拠するミドルクラスに一石を投じるようなモデルであり、出足としては上々なインパクトを残した。

元々価格は下がってくるだろうと予想はしていた。ただ、ここまで早く大きく下がるとは思いもしなかった。それだけにしっかりインパクトは残せたのではないだろうか。1万円下がっただけかもしれないが、この価格帯の1万円は非常に大きい。コストパフォーマンスだけを考えれば、値段が下がる前でも標準より少し優秀だったため一気に化けた。

>>>>>GALLERIA XTを購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

ドスパラの評判をまとめている。BTOパソコンの販売台数が多くなっている。全国にリアル店舗を構えている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る