GALLERIA XVのレビューと評判徹底解説 | GTX1070Tiとi7-8700搭載のドスパラNo.1モデル、SSD720GBへのアップグレードキャンペーン中!

galleriaxvtop

当ページでは、GALLERIA XVのレビューをしている。2018年4月にリニューアルされたモデルだ。登場間もなくドスパラの売れ筋ランキング第一位に輝いている。


2018年8月10日追記!!
サマーセール実施となった。SSD容量が640GB→720GBへと増量されている。定価が172,980円から169,980円と変更になっているので、実質値下げも加わっていると考えて良いだろう。これまでのキャンペーンに比べると狙い目とは言いにくいが、コスパが高いのに違いはない。
2018年7月13日追記!!
大決算セールの対象モデルとなったことでコストパフォーマンスが大幅にアップした。GTX1070Ti搭載モデルの中で、これほど優れた製品は他にない。キャンペーン適用中であれば尚更である。それ故に、標準の状態であれば上位のGALLERIA ZVが比較対象となるが、キャンペーン中であれば比較対象は存在しない。

60秒で理解!GALLERIA XVの特徴まとめ

総合評価価格CPUGPU即納
nijyuumaru
99/100
最高評価
maru
169,980
maru
Core
i7-8700
maru
GTX
1070Ti
nijyuumaru
最短当日
発送
GALLERIA XVの特徴

・GTX1070Ti×i7-8700搭載の
高パフォーマンスモデル

・カスタマイズでさらに輝く

・充実した構成



管理人レビュー
サマーセールが行われ、価格が3,000円引きされてSSD容量が80GB増量。CPUなどをアップグレードしたフルキャンペーンと比べると見劣りはするものの、評価は変わらない。これはGALLERIA XVの標準評価が高いため、ほぼMAXにまで上がってしまうことから起こる。ドスパラのSSDに関しては少し不安な部分もあるが、読み込み速度に関してはそこまで問題ではないだろう。

640GBから720GBの容量向上は、使用感としては数値ほど大きく感じない。個人的に480GB以上は用途によるところがあるため、ゲーム程度であればやや容量が大きすぎか。サマーセールと銘打っているが、GALLERIA XVのキャンペーン内容は微妙である。これまで、CPUや電源などをアップグレードしていた経緯から考えて、お得度は低いと言えるだろう。今最もおすすめのゲーミングPCは何かと言われれば3指に数えられるが、狙い目は今のキャンペーンではない。

それでも当サイトが持つ指標の多くは、このGALLERIA XVのために最適化したと言える。それほどまでに突き抜けており、コストパフォーマンスの観点では他の追随を許さない。ゲーミングPCとしては完成度が高いモデルであり、コストパフォーマンスはその中でも得意分野だ。

i7-8700Kでなくても良い、オーバークロックをしないというのであれば、まず間違いなく選択肢筆頭。ゲームを快適にプレイ出来るだけでなく、全ての用途に幅広く対応出来る力も魅力。余裕があればメモリを16GBにカスタマイズしておくのも良さそうだ。完璧から少し離れ、特徴を出したことで確立できた完成度の高いモデルだ。

GALLERIA XVのスペック解説

galleriaxv (2)

ブランド名GALLERIA
製品名XV
価格Windows 10 / 169,980円
(送料・税込185,738円)
CPUCore i7-8700
GPUGeForce GTX1070Ti
メモリDDR4-2666 8GB
SSD720GB
HDD2TB
電源500W BRONZE
マザーボード
チップセットH370
コストパフォーマンス★★★★★★★★★★9.9

>>>>>GALLERIA XVを購入する<<<<<

従来のXシリーズ同様i7-x700系CPUを搭載しており、今後の主力として見て間違いない。GTX1070Tiとの組み合わせ的にはi7-8700Kを推したいが、これはこれでありだろう。十分な性能、高いコストパフォーマンス、Wストレージによる高い利便性。ゲームに必要なもの+αが備わった一歩進んだゲーミングPCであり、最新モデルの中でも群を抜いている。

SSD640GBの存在は意外と大きく、ゲームやシステム等のロード時間短縮はそれだけでストレス軽減だ。高い完成度を誇る最新ゲーミングPC 「GALLERIA XV」が満を持して登場だ。当該モデルは最短当日発送、翌日受け取りに対応している。すぐにゲーミングPCが欲しいという方にはぴったりだ。私も購入したらできるだけ早く届いて欲しい派なので、即納に対応しているのは評価している。BTO=納期が遅いという常識は覆されている。

GALLERIA XVの対応タイトル

galleriazvtitle

性能に裏付けされた対応力は万人に求められるもの。ユーザーの期待するパフォーマンスを発揮できる。今後の新しいゲームにも余裕を持って対応出来る。ゲーミングPCとしては高い完成度を持つモデルであり、多くのユーザーに受け入れられるだろう。

フルHDを超える高解像度でのプレイに恩恵があるかは別として、ほぼ全てに対応している。ただし、PUBGに関してはメモリが不安要素であり、それはフルHD環境でも同じだ。GTX1070Tiという高性能なグラフィックボードのパフォーマンスを活かす設定だと、メモリが不足してクライアントが落ちる可能性がある。

これはゲームの裏で稼働させているアプリケーションの数や消費メモリ、負荷に依存する問題であるため一概には言い切れない。ゲーム配信などを行う予定がある場合はメモリの増設はしておきたい。新作の部類に入るBLESS程度の負荷であれば、快適なプレイ環境を築くことが出来るだろう。

また、TERAはどれだけ高性能であってもサーバーの問題などにより、時間帯でカクつく場面もある。もっとも、それはゲーム全般に言えることであり、快適の度合いはユーザーによって異なるため断言はしにくい。この性能でカクつく場合は、設定や何かの干渉を疑うほうが懸命なほど優れたパフォーマンスを持っている。

GALLERIA XVを選ぶ三つの理由

GTX1070Ti搭載の高コスパモデルだから

gtx1070ti画像引用元:https://www.amazon.co.jp/(Amazon公式)*画像はイメージです。

コスパの高いグラフィックボードである「GTX1070Ti」を搭載しているハイエンドモデルだ。CPUにはi7-8700を搭載し多くのタイトルに対応することが可能となっている。

GTX1080に限りない性能を持ちながらも価格が抑えられているのは嬉しい。販売開始から時間が経ち市場が成熟した今購入すべきはGTX1070Ti搭載モデルなのかもしれない。

また、CPUの無償アップグレードに値引きが行われている。ドスパラのキャンペーンとしてはまずまずなもの。ここに電源やメモリが加われば最高だが、それは滅多に訪れない幸運だ。そういった意味では、今が最善の時ではないだろうか。

カスタマイズであなた好みにできるから

GALLERIA XVはいい意味でカスタマイズの幅が広い。求めるものによってカスタマイズをすることができるのはBTOパソコンの醍醐味だろう。元々価格が抑えられているので、その分をメモリ・電源・CPUなどに充てることができる。

初心者でも選びやすい構成のモデルだから

GALLERIA ZVを更に選びやすくしたようなモデル。廉価版と言えばそうだが、装備的にも見劣りしないことから下位互換というわけではない。i7-8700Kを必要としないユーザーにとっては最良のモデルだろう。

登場間もなく人気ランキング1位となっただけに、期待値の高さが伺える。完成度は高いが完璧というわけではない。その分だけ価格が安くなっており、しっかりとフォロー出来ている印象がある。ワンランク上のゲーミングPCとして、GALLERIA ZVを脅かす存在になれるだろう。

GTX1070Ti搭載モデルの中で頂点に立つモデルであり、このモデルを選択する理由はとてもシンプルだ。

「高性能でお得なモデルを探している」

誰もが求める理想を持っている。ゲームを快適にプレイ出来るだけでなく、全ての用途に幅広く対応出来る力も魅力。余裕があればメモリを16GBにカスタマイズしておくのも良さそうだ。

完璧というわけではないが、それに近い。カスタマイズの余地を残しつつ、標準モデルでも使い切りやすい性能は初心者から幅広いユーザーに適しているだろう。

ガレリアXVのおすすめカスタマイズ

メモリ ★★★★★

galleriaxvcustom2
PUBGでもプレイを想定している方や将来性を重視する方はメモリのカスタマイズをして欲しい。16GBになると余裕が出てくる。CPUよりも体感しやすい部分なので予算に余裕があればぜひカスタマイズしよう。

電源 ★★★★☆

galleriaxvcutom1
メモリをアップグレードしたら合わせて電源もパワーアップしておきたい。ただし、標準の電源でも質は高いので必ずしもカスタマイズしないといけないというわけではない。

CPU ★★★☆☆

galleriaxvcpu
ZVと同等のCPU性能が欲しいという方向けだ。マザーボードの特性上オーバークロックができない点は注意が必要だ。おすすめ度はそれほど高くないが余裕があればやっておいて損はない。

様々なモデルとの比較

~2018年4月上旬までのGALLERIA XVとの比較

旧GALLERIA XV

  • CPU…i7-7700
  • グラフィックボード…GTX1070Ti
  • メモリ…DDR4 8GB
  • SSD…500GB
  • HDD…2TB
  • 電源…500W BRONZE
  • 価格…169,980円(キャンペーン時167,980円)

従来モデルと比べて価格はキャンペーン時と同額となっている。それでいて最新のCPUであるi7-8700を搭載していてこの価格設定は健闘していると言える。これはマザーボードH370を搭載した恩恵だろう。また、SSDも720GBと約13%アップしているのは嬉しい。

上位モデルGALLERIA ZVとの比較

 XV 大決算セールZV
価格172,980円
169,980円
199,980円
196,980円
CPUi7-8700
i7-8700K
i7-8700K
GPUGTX1070TiGTX1070Ti
メモリDDR4 8GBDDR4 16GB
SSD640GB500GB
HDD2TB2TB
電源500W BRONZE600W BRONZE
詳細当ページ詳細
公式公式公式
GALLERIA XVの上位モデルであるZVとの比較をまとめている。違いはCPUとマザーボードの規格のみだ。ただし、現在はXVのキャンペーンでCPUは同等だ。オーバークロックをしないというのであればXVを選択して間違いはない。CPUは見た目通りだが、マザーボードはなかなか表に出てこない。XVではH370が、ZVではZ370が採用されている。H370の方が安くコスパが高い。簡単に違いを言うとH370は廉価版で、Z370はオーバークロックに対応した上位モデルと言える。

しかし、現状それほどZ370を活用できる場面は少ない。H370の方が価格も安くオトクだと考えている。こうしてみるとCPUの違いこそれど、XVの方が万人受けすると言える。ちなみにXVのCPUを8700Kにアップグレードすると価格は+8,000円なのでおすすめだ!

管理人の総評

高コスパで人気ができること間違いなし

やっと登場したGALLERIA XVは、廉価版H370マザーボードを搭載したモデルだ。ついにドスパラのXシリーズが本領発揮だ。今後の売れ筋になること必至だ。待たされただけあって、待った甲斐のある構成と価格で登場。正直劣化版GALLERIA ZVというポジションになるだろうと予想していたが、大きく上回る高評価を叩き出した。

最強の刺客とも呼べるモデルがエントリー。多くのユーザーのニーズに応える性能であり、多くのユーザーの期待に応えた完成度の高いモデルだ。カスタマイズの余地も残しつつ、そのままでも高い水準でのゲームプレイが可能である。

今後のキャンペーンにも期待!

これこそまさに「THEゲーミングPC」であり、今後更に人気が高くなっていくだろう。コストパフォーマンスMAX!標準スコア1位タイ!圧倒的な破壊力を秘めたゲーミングPCは、選んで後悔をさせない。

現在はキャンペーンが行われていない。新モデルということで今後のセールに期待したい。値引き、メモリアップグレード、CPUアップグレードなど何らかのキャンペーンが行わる可能性が高い。キャンペーン対象となれば、値引きや無償アップグレードが期待出来る。標準構成でもコスパ最強と言えるスペックだがキャンペーンでまた他の圧倒するモデルになると予想できる。上位モデルのGALLERIA ZVの存在も見逃せない。

2018年8月キャンペーン開始!!
定価が税抜き172,980円であるため、3,000円の値引きが適用されている。また、目玉扱いとなるのはSSD 720GBのキャンペーン容量が720GBまで拡大されている点。悪くはないが、全盛期のCPUや電源のアップグレードと値引きの組み合わせほどではない。

GTX1070Ti搭載モデルだけでなく、この価格帯では最高のコストパフォーマンスを誇るモデル。それを活かすには十分な内容とも言える。他に比較すべき製品の無い今、ゲーミングPCで最も注目したモデルだ。

GALLERIA XFの再来と言える最強ゲーミングPC

完全にGALLERIAシリーズを代表するモデルへと駆け上がったGALLERIA XV。登場間も無くはGALLERIA ZVに存在を奪われていたが、繰り返し行われたマイナーチェンジにより存在感が出た。選びやすい価格と構成、圧倒的なコストパフォーマンス。ZVが登場した時に言っていたことだが、これは少し前に最高の評価を得た「GALLERIA XF」の再来である。

お得さやコストパフォーマンスを重視するユーザーのみならず、性能を重視するユーザーにも最適だ。幅広いニーズにこれ一台で応えることのできる製品であり、選択して間違い無いモデルでもある。予算が合うのであれば、まず間違いなくGALLERA XVをおすすめしたい。唯一の弱点は価格が税込18万円以上であるところだ。

弱点というには少し強引すぎるが、そこまで掘り下げなければマイナス部分が見つからない。性能が高いこともあって当然ではあるが、予算を多く取れないユーザーにとっては切実な問題である。間違いなくNo1の製品だが、それは18万円以上出せることが前提であるため、万人が選択するというものでもない。

当記事のまとめ

galleria xvmatome

正直サマーセールと言うからにはと、大きな期待を寄せていた。その高くなったハードルを超えることはできなかったが、内容を見ればまずまず妥当なところ。元々容量の大きいSSD 720GBだが、これ以上は蛇足的な部分もあるのではないだろうか。

品質はともかく、大容量であるということはプラスではあるが…。実際に使用する容量はユーザー次第だが、現在7つのゲームをプレイしている筆者には容量が大きすぎる。起動に時間がかかるゲームや読み込み時間の長いゲームのみSSDに保存し、OSなどのシステムもSSDだ。それでも300GB程度であるため、プレイするタイトルの容量次第だろう。

写真や動画の保存場所としては最適であるとは言い難い、もちろんメリットは存在している。総合的に見て、サマーセールの内容は通常モデルと大きく変わらないという印象を受ける。性能が向上するわけでもなく、選びやすくなったというだけだ。大きな期待を寄せていただけに、優れたセールかもしれないが喜びは小さめだ。

>>>>>GALLERIA XVを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

galleriazvcase
ガレリアXVに搭載されているミドルタワーケースは、高い排熱性能と機能性の高さが魅力的だ。光学ドライブも搭載されていて使い勝手は非常に良いと言える。

関連記事:GALLERIA XV ミドルタワーのレビュー・考察

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

ゲーミングPCの選び方

初心者の方はセール情報や今プレイしているタイトルを基準にゲーミングPCを選ぶとわかりやすい。ぜひ参考にして欲しい。

セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo

ゲーミングPCの特長を比較

中級者以上の方はゲーミングPCのスペックやショップの比較で目当てのパソコンの絞り込むを行うと良いだろう。グラフィックボードや価格比較は非常に人気のあるコンテンツだ。

グラボ価格構成BTOショップ
gpueisyakakakukouseishop

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

ゲーミングPCおすすめランキング【2018年最新】(TOPページ)

管理人厳選のおすすめゲーミングPCを紹介している。随時更新しているので最新のモデルをチェックすることができる。パソコンの新調を検討している方は是非読んで欲しい。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA XVを販売しているショップの評判を解説している。ゲーミングPC=ドスパラと言えるほど人気がある。秋葉原でも集客No.1だ。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

各製品ごとに価格、性能スペック、コスパ指標をまとめている。各項目についてソートで並べ替えることができるので、多くのモデルを比較しやすくなっている。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ