galleria xv

当記事では、ドスパラ「GALLERIA XV」の詳細レビューを書いている。最新のRTX2060を搭載し2019年1月15日にリニューアルされて登場した。従来のGALLERIA XVと同等の性能で価格が20,000円ほどダウンしたため非常に魅力的なモデルに仕上がっている。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★☆
kurosabakutop
★★★★☆
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★☆
★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XVのスペック解説

ブランド名GALLERIA
製品名XV
価格Windows 10/149,980円
(送料・税込164,138円)
CPUCore i7-8700
GPUGeForce RTX2060
メモリDDR4-2666 8GB
SSD500GB
HDD1TB
(キャンペーン時2TB)
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットZ370
光学ドライブDVDマルチドライブ
(キャンペーン時 ブルーレイ対応)
コストパフォーマンス・通常時
★★★★★★★★☆☆7.9

・キャンペーン時
★★★★★★★★★★9.5
RTX2060×i7-8700の組み合わせを採用。2019年1月時点で購入できる構成では最もおすすめできるものの一つだ。メモリが8GBと控えめためできればカスタマイズで16GBにしておきたい。

SSD 500GB、HDD 2TBのダブルストレージは健在だ。電源ユニットは650W BRONZEにパワーアップ。やや消費電力の上がったRTX2060を裏から支えてくれる頼もしい存在だ。コストパフォーマンスは良好でキャンペーン時で9.5となっている。

GALLERIA XVの特徴&強みまとめ

2代目「V」モデルを襲名したRTX2060搭載モデル

新登場となったRTX2060搭載モデルは、これまでGTX1070Ti搭載モデルだった型番「V」を引き継いだ。コストパフォーマンスも高く人気No.1だった旧GALLERIA XVをキャンペーンなしでも圧倒している。

懸念されていた価格もしっかりGTX1060搭載モデルより少し高いくらいに抑えられている。価格はGTX1070搭載モデル、性能はGTX1070Tiであるため選びやすさもある。最新のタイトルであってもWQHD環境×最高設定でのゲームプレイが快適に行える。そう考えると割安感が強い。

充実した構成とパフォーマンス

多くのゲームを快適にプレイできる性能は進化の証明だ。前世代のモデルと比べるとワンランク上の性能をワンランク下の価格で手にすることができる。これは非常に大きなアドバンテージであり、ゲーミングPCに求められる多くを兼ね揃えている。

1TBのHDDに500GBのSSDのデュアルストレージは利便性が高い。総合的に言えばパソコンで出来ることはほぼ全てに高い水準で対応することができる。ただし4K解像度でのゲームプレイにはあまり適正が無く、フルHDくらいを目安にプレイしたい。

不安を払拭する評価「フラグシップ」

これだけ性能が高くなり、これだけ価格を抑えることができるのであれば、登場前の価格面での不安は一気に解消される。ご祝儀価格の影響を受けにくい搭載モデルだが、GTX1070Tiの人気と性能を引き継いだ「フラグシップ」となるだろう。

予算15万円前後のユーザーには是非狙って欲しいモデルだ。グラフィックボードの性能が底上げされるたびにユーザーはより高性能なモデルを安く購入できる。素晴らしい時代になったものだ。

>>>>>GALLERIA XVを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

galleriazvcase
ゲーミングPCにおいてケースは非常に重要だ。高性能なパーツは発熱が大きくなるため排熱対策に影響を与えるからだ。ドスパラのミドルタワーは非常に評判が良いケースだ。しっかりとエアフローが考えられていてかつケース内に十分な余裕があるため熱対策もばっちりだと言える。

似ているモデルとの比較

ブランド名GALLERIAG-GEARGALLERIA
製品名XVGA5J-E190/ZTZV
価格149,980円154,800円179,980円
(159,980円)
CPUi7-8700i5-9600Ki7-9700K
GPURTX2060RTX2060RTX2060
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSD500GB240GB500GB
HDD1TB
(キャンペーン時2TB)
1TB2TB
(キャンペーン時3TB)
電源650W BRONZE700W BRONZE650W BRONZE
マザーボードH370Z390Z390
公式公式公式公式
詳細当ページ詳細詳細

注目したいのはGALLERIA XVの上位モデルであるGALLERIA ZVだ。キャンペーン中は価格差が1万円となる。それでメモリ容量が倍増だ。XVのメモリを16GBに変更するのであれば、GALLERIA ZVを選択したほうが安くなる。その上CPU性能もアップし、他のキャンペーン内容が適用されていれば更に差は広がるだろう。

G-GEAR GA5J-E190/ZTは比較としては少し弱い。しかし、TSUKUMO製のゲーミングPCもキャンペーンが適用されやすいため、タイミング次第ではGALLERIA XVと同等の評価になるかもしれない。念の為チェックしておいたほうが良いだろう。

もしも、全ての製品が値引きもアップグレードも無ければGALLERIA XVが頭一つ抜けた評価となる。現時点でも充実しているとは言えないキャンペーン内容で高い評価を得ているため、通常モデルでも選択したいゲーミングPCだ。ただ、GALLERIA ZVは長期間キャンペーンが適用されていることもあり、全てが通常モデルということは無いかもしれない。GALLERIA XVを選択するつもりであるならば、同時にGALLERIA ZVも要チェックだ。

管理人による総評

新しくなったGALLERIA XVは、安くなった旧GALLERIA XVのようなモデルという言葉がぴったり当てはまる。性能に関して言えばRTX2060はGTX1070Tiと同等以上だ。しかし、CPUやメモリ、ストレージにマザーボードの構成は旧モデルと全く同じ。

簡単に言えばグラフィックボードを付け替えて、対応した電源に積み替えただけである。パフォーマンス的には同等の製品が2万円ほど安くなっている。この事実だけで評価に値するだろう。この価格帯でのゲーミングPC購入を考えていた方はぜひチェックして欲しい。

非常に優秀な選びやすゲーミングPCだという評価だ。登場から大きな変化こそないが、キャンペーンはしっかり適用されている。XFとXVは双璧を成す人気を誇っており、価格や選びやすさから最も選ばれているモデルだろう。

また、性能は高いが扱いやすいRTX2060を搭載していることで、初心者から上級者まで幅広く支持されている。欲を言えばCPU性能を少し上げたいところだが、i7-8700であれば及第点だろう。RTX2070と違いメモリが8GBであっても対応しやすい性能だ。もちろんここはカスタマイズポイントで16GBにするのも良い。ただし、その場合は上位モデルのGALLERIA ZVのほうが良いだろう。

>>>>>GALLERIA XVを購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA XVを販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る