GALLERIA ZG i7-9700K


当記事では、GALLERIA ZG搭載モデルのレビューをしている。GALLERIA ZG搭載のCPUがCore i7-8086K→Core i7-9700Kに変更となったモデルで上位モデルだと考えて良い。

キャンペーン開始!!
キャンペーンが開始となりコストパフォーマンスが大幅向上。この価格帯で考えている方に最適な一台だと言える。

GALLERIA ZGのスペック解説

ブランド名GALLERIA
製品名ZG i7-9700K
価格Windows 10 /249,980円
(送料・税込272,138円)

キャンペーン/229,980円
(送料・税込250,538円)
CPUCore i7-9700K
GPUGeForce RTX 2080
メモリDDR4-2666 16GB
SSD500GB
HDD3TB
電源AcBel 700W GOLD
マザーボードチップセットZ390
(キャンペーン時750W PLATINUM)
コスパ・通常時
★★★★★★☆☆☆☆6.4

・キャンペーン時
★★★★★★★★★★10.0オーバー!!
2018年10月に新しく登場したモデルだ。第九世代CPUとRTX20シリーズといずれも最新パーツの登場が重なったことでいつも以上に注目度が高い。RTX2080はハイクラスのグラフィックボードでWQHDや4K解像度でのゲームプレイが前提となる。それを支えるi7-9700Kも性能が高く8コア8スレッドとなっている。Core i7-8700Kよりもわずかに性能が上がっているため選択肢として悪くない。ただし、性能差がわずかなことから前世代からの買い替えはそれほど魅力的ではないかもしれない。

GALLERIA ZGの特徴まとめ

RTX2080×i7-9700K搭載のゲーミングPC

第9世代のCPUとTuring世代のGPUという最新のモデルを搭載。新型の中でも上位クラスの性能を持ち、ゲームにおいても高いパフォーマンスが期待できる。特にRTX2080は、GTX1080Tiを超える高い性能を持ち4K解像度でも通用する性能を持つ。

まさに、最新のゲーミングPCの名に相応しい最新の技術が詰め込まれている。CPUとグラフィックボードはどちらも登場から少し時間が経過している。そのため、似た構成のモデルも少しずつ登場し始めている。最速で登場というわけではないこともあり、目新しさやインパクトは薄い。

ただ、価格と構成で見れば十分なもので、RTX2080搭載モデルとしては無難な選択肢となるだろう。迷ったらこれを選択すれば良く、このモデルを基準に考えたい。他のメーカーとの比較も次の項目でまとめているので合わせて参考にして欲しい。

25万円を超えるだけの構成が魅力

安定感の高い電源、大容量のHDD及びSSD。性能もさることながら、全体的に高い水準でまとまったモデルだ。ストレージにも余裕があり、メモリも16GBとなっていてカスタマイズなしでも満足いくことだろう。ストレージが強いのはドスパラらしさであり今はSSD価格が下落傾向にあるため実現している。優れた構成と性能が持ち味だと言える。後は時間経過による値引きやキャンペーンに期待したい。

現在行われているキャンペーンは値引きだけだ。しかし、過去にNVMe搭載であったこと考えれば、無償アップグレードも十分期待できる。現実的なところでは電源かSSDに何らかの変化が加わる程度だろう。今でも十分狙い目と言えるが、値引きとあと一つ何かキャンペーンが加われば大きなチャンスだ。値引き額が15,000円であるため、それだけでも十分かもしれない。

通常は凡庸、キャンペーンで化ける

適用されたキャンペーンはダウングレードと価格アップの弊害をしっかり取り除くもの。電源が元に戻り、価格も2万円ダウン。これは登場時と比べて15,000円ほどのダウンであり、RTX2080搭載モデルとしては非常に手の届きやすいモデルとなった。

コストパフォーマンスもMAX評価。通常時は選択に値しないものの、キャンペーン中は是非ともチェックしておきたいモデルだ。

似ているモデルとの比較

NEXTGEAR i690PA1-SP

  • CPU…i7-9700K
  • グラフィックボード…RTX2080
  • メモリ…DDR4-2400 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…NVMe 256GB
  • 電源…700W BRONZE
  • マザーボードZ390
  • Windows10 239,800円

類似製品にG-tuneのNEXTGEAR i690PA1-SPがある。SSDの速度か容量かで比較するべきモデルだろう。電源品質やSSD容量では劣るが、SSDはNVMe対応により速度では大きく上回る。価格も10,000円安いため選択しやすいのが特徴だ。コストパフォーマンスの評価も高く、好みによる選択で良いだろう。強力なライバルではあるが、キャンペーン次第では一気に抜き去る程度の差でしかない。

実際キャンペーンが始まった今は比較となる製品はなしだ。あくまでキャンペーン中に限るが、比較となる製品は存在していない。GALLERIA ZGと並ぶものではなく下位互換のような製品ばかりだ。逆に通常時は上位互換となる製品が多いため、比較と言える製品を選出できない。時を選べば最も優れたRTX2080搭載モデルとなるだろう。

パソコンケースレビュー

galleriazvcase
GALLERIA ZGではミドルタワーモデルが採用されている。光学ドライブ搭載、綿密に考えられたエアフローが特徴のケースだ。拡張性も高くストレージの増設なども余裕で対応できる。

管理人による総評

高性能だがオーバースペックになりがちなゲーミングPC

まとめると高性能で高価なモデルという評価だ。非常に優秀なモデルであるが、それが当然に思えるほどの価格設定。最新モデルであることを考えると強気な価格設定は不思議ではない。税込25万円を超えると予算的に厳しいユーザーも多くなる。

価格が安くてその中で優秀なモデルが注目を集めるため、いくら優秀でも高価であれば日の目を見ることは少ない。今後登場してくるであろうRTX2060や2050などにより、更に立場は危うくなるかもしれない。高価であることがデメリットだが、予算さえ合えば優秀な選択肢である分かりやすい図式となる。

安定感と性能が光る。余裕のある電源とメモリは安定感を支える要だ。そこがしっかりしている製品であるため、ゲームプレイにはかなりの安定をもたらしてくれる。高解像度を想定した高い性能を安定して活用できる。フルHD環境でゲームをプレイしようと思っているのであればオーバースペックになるので注意したい。

高性能で選びやすいモデル(キャンペーン時)

このモデルに限っては必ずキャンペーンを確認したい。何も適用されていない状態だと微妙すぎるモデルだ。値引きや何かの無償アップグレードが適用されていれば抜群の評価を持つ。

2019年2月時点のキャンペーンはお買い得だ。価格が落ち着きだした今、より優れたキャンペーンが適用されている。今後もこれと同等以上のキャンペーンに期待して注目したい。

>>>>>GALLERIA ZGを購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA ZG搭載を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る