GALLERIA ZJ 9700K


当記事では、GALLERIA ZJの性能レビューと評判について解説している。最新のCPUを搭載ゲーミングPCだ。価格がやや割高なため十分に比較検討をする必要がある。

GALLERIA ZJスペック解説


ブランド名GALLERIA
製品名ZJ 9700K
価格Windows 10/159,980円
(送料・税込185,738円)
CPUCore i7-9700K
GPUGeForce GTX1060 3GB
メモリDDR4-2666 16GB
SSD500GB
HDD2TB
電源650W BRONZE(CORSAIR 静音電源)
マザーボードチップセットZ390
コストパフォーマンス★★★★★☆☆☆☆☆4.9
GALLERIA ZJは、第九世代Core i7-9700K搭載のモデルとなっている。GALLERIA ZJには、その他Core i7-8086K搭載モデルもあるためややこしい。価格が同じため基本的にはこちらのモデルを検討すると良いだろう。グラフィックボードはGeForce GTX1060 3GBを搭載。CPUとの構成バランスは良好だ。

さらに、Zシリーズならではのメモリ16GBはありがたい。より安定したゲーム環境を構築することができる。将来への投資と考えれば非常に魅力的だ。SSD 500GB、HDD 2TBはドスパラの上位モデルでは定番となっている。これだけの構成ならストレージ不足になることもない。電源ユニットはCORSAIR 650W BRONZEで十分すぎる。チップセットも最新のZ390となっている。中上級者の方はオーバークロックも可能。

GALLERIA ZJの特徴と思うところ

最新に近いミドルクラス

GTX1060 3GBとi7-9700Kの組み合わせで、更にメモリ16GBとゲームへの対応力は高い。CPU性能が高く、様々な場面で安定感を出せるだろう。FULL HDでのゲームプレイが最適だ。

ただし、今後登場するであろう新型のミドルクラスのグラフィックボード次第では一気に消え去るだろう。最新のパーツを採用しているが、全てが最新とは言い難いミドルクラスのモデルだ。

平均的な評価と高めの価格

構成が非常に充実しているのはGALLERIA ZJ最大の魅力だ。しかし、一方でGTX1060 3GB搭載モデルの中では価格は高めとなっている。性能だけで言えば、13万円台から存在しているため、SSDとHDDのストレージにどれだけ重きを置けるか。

大容量SSDは確かに魅力的だ。しかしながら、上位モデルに手が届くどころか超えそうな価格は厳しいものがある。それほどおすすめしやすいモデルとは言えないのが正直な感想だ。RTX2060が登場した今となっては選択するメリットは無いだろう。

>>>>>GALLERIA ZJを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

galleriazvcase

ガレリアZJ 9700Kに搭載されているミドルタワーケースは、高い排熱性能と機能性の高さが魅力的だ。冷却性能にこだわりがあり前面から後ろにしっかりと熱を排出してくれる。また、光学ドライブも搭載されていて使い勝手は非常に良いと言える。

GALLERIA ZJ対応タイトル

galleriazt8700title

GTX1060 3GB搭載モデルということで、フルHD環境に適している。性能的にフルHDを超える高解像度には適していないが、設定次第では可能ではある。

もっとも、そうなると高解像度の鮮やかなグラフィックは楽しめず、本末転倒のようなことになるが…。ゲーム側に問題が無ければ、性能面で困るという場面は少なく初めてのユーザーにも選びやすい性能帯だ。

最新のゲームであっても、性能を標準程度にしておけば問題なくプレイできる。ゲームによっては最高設定でのゲームプレイも可能で、自分が感じる快適性のギリギリに設定するのも面白い。

似ているモデルとの比較

ブランド名GALLERIAGALLERIA
製品名ZJZV
価格159,980円159,980円
CPUi7-9700Ki7-9700K
GPUGTX1060 6GBRTX2060
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSD2TB2TB
HDD500GB500GB
電源650W BRONZE650W BRONZE
マザーボードZ390Z390
公式公式公式
詳細当ページ詳細

グラフィックボード以外は同じ構成であり、価格まで同じとなっている。こうなってはGTX1060 3GB搭載モデルを選択する余地はない。GALLERIA ZJは次の更新を待つだけの製品だ。

それだけに、GTX10シリーズの終焉はもうすぐそこまで来ている。噂されているGTX1660Tiなど、新製品が登場したときにGALLERIA ZJの後継機となる製品が本領を発揮してくれるだろう。

管理人による総評

性能は高い、ただしコスパは平凡

高い性能になればなるほどコストパフォーマンスが向上する傾向にあるドスパラ。そのドスパラの中ではなかなかに不遇なのがGTX1060シリーズ搭載モデルだ。

ゲームに幅広く対応出来る性能と、ゲームや動画保存するための大容量のHDD、ゲームを複数保存出来る大容量のSSD。それに加え、消費メモリの激しいゲームにも対応できる16GBのメモリ。これらの要素だけを見ると人気が出てもおかしくないが価格が相応であり、お得とは言えないのが難点だ。

本来なら選びやすさと性能を両立したのがGTX1060搭載モデルだが、ドスパラはその一歩先の充実性も加えている。それが仇となったか功を奏したかはユーザー次第だが…。電源もパワーアップしており、従来モデルと比べて17,000円ほど高くなってしまっているが、妥当か少し高くなった程度。本来なら選びやすさと性能を両立したのがGTX1060搭載モデルだ現時点では中途半端なポジションを強いられているモデル。

今後のキャンペーンやリニューアルに期待!

当該モデルに関しては、今後の新製品への繋ぎと見るべきかもしれない。GALLERIA ZJはGTX1060 3GB搭載モデルだが、新しくミドルスペックとなるグラフィックボードが登場すれば換装されるだろう。その時までの繋ぎ役として存在しているのではないだろうか。

新製品の登場を待ちたい。新しくミドルスペックとなるグラフィックボードが登場すれば換装されるだろう。その時までの繋ぎ役として存在しているのではないだろうかと考えていたが、価格で上位モデルに追いつかれた以上繋ぎ役もままならない。新たな変化が訪れるまではラインナップを埋めるための飾りと言えるだろう。

現時点では中途半端なポジションを強いられているモデルで、キャンペーンやリニューアルに期待がかかる。発送の早さと標準構成の充実さに注目し、多少コストパフォーマンスが悪くても選択するというのはありだ。

手に入ってしまいさえすれば、後は性能と構成の問題だけになる。その点に関しては十分優秀であるため、購入時の決断は何を優先するかだ。コストパフォーマンスより重きを置くものがあるのであれば、総合評価も悪くないので選択するのは間違いではない。このモデルは複数の重視すべきポイントを持っており、価格が二の次であるならば非常に魅力的と言えるだろう。

魅力を最大限に引き出せれば…現在のGALLERIA ZJの構成では太刀打ちできない。キャンペーンに望みをかけるしかないが、期待したいのは値引きか。ただ、1万円ほどの大きな値引きは期待しにくいため、値引きと後何か一つは必要だ。

>>>>>GALLERIA ZJを購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA ZJを販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る