GALLERIA ZKのレビューと評判 | TITAN V×i7-8700K搭載のゲーミングPC、構成も充実で70万円と驚きの価格設定!

galleriazk

当記事では、GALLERIA ZKのレビューと評判をまとめている。このモデルは多くの方にとって関係のないゲーミングPCだ。ただ、見ていておもしろい至高の構成となっているので、簡単にレビューをまとめている。特殊なモデルであるため納期は7日と長めだ。

ブランド名GALLERIA
製品名ZK
価格Windows 10/699,980円
(送料・税込758,138円)
CPUCore i7-8700K(静音ファン)
GPUGeForce GTX TITAN V
メモリDDR4-2666 32GB
SSDNVMe 500GB
(Samsung 970 EVOシリーズ)
HDD3TB
電源800W TITANIUM
マザーボードチップセットZ370
コストパフォーマンス-

GALLERIA ZKのスペック解説

TITAN V搭載の至高の構成を持つ

GALLERIA ZKは、TITAN V×i7-8700K搭載のゲーミングPCだ。Zシリーズ最上位となるモデル。圧倒的なグラフィックパフォーマンス、読み込み速度3400MB/sのSSD、凄まじい価格を持つモデルである。ゲーミングPCである必要があるのか疑問の残る価格帯で登場。

TITAN Vは非常に高性能だが、ゲームプレイに関しては特異な用途でしか真価を発揮しにくい。価格に見合った性能かもしれない、しかし多くのユーザーにとってはオーバースペックである。正直、ゲームプレイがメインの筆者には必要性が全く見えてこない。もちろん価格が税込30万円ほどであれば話は違ってくるのだが…。

選択肢に入る人はほとんどいないだろう

明らかに予算オーバーであるため、そもそも選択肢にすら入らない。i7-8700Kという優秀なCPUがしょぼく感じてしまう構成だ。比較となる製品は当然無く、これ以上の製品は非常に少ない。コストパフォーマンスは計算しようも無いモデルだ。

「金に糸目を付けない」という言葉があるが、まさにこのモデルに合うのではないだろうか。全てのパソコンの中から一つ無料で進呈!ということでもない限り選ぶことがないだけに妄想も現実的なところだ。車も購入できそうな価格は驚きだ。本当にゲーミングPCというカテゴリで良いのだろうか…。

比較対象モデル

このクラスになると比較対象モデルは存在しない。各BTOメーカーで見てもこれほど構成は珍しい。ここでは同じ価格帯のモデルをピックアップしている。

MASTERPIECE i1720PA1-SP-DL

  • CPU…Core i9-7900X
  • グラフィックボード…GTX1080Ti SLI
  • メモリ…DDR4 64GB
  • HDD…3TB
  • SSD…NVMe M.2 512GB
  • 電源…1200W GOLD
  • マザーボード…チップセットX299
  • Windows10 599,800円
  • 公式…G-Tune公式サイトで見る
フルタワーであるMASTERPIECEとなっている。Core i9-7900Xを搭載したゲーミングPCだ。10コア20スレッドのスーパーCPUだ。グラフィックボードにはGTX1080Ti SLIとなっている。構成バランスは非常に良いと言える。GALLERIA ZKよりも扱いやすいかもしれない

GALLERIA VZ-X SLI

  • CPU…Core i9-7920X
  • グラフィックボード…GTX1080Ti SLI
  • メモリ…DDR4 32GB
  • HDD…3TB
  • SSD…500GB
  • 電源…CORSAIR 850W PLATINUM
  • マザーボード…チップセットX299
  • Windows10 579,800円
  • 公式…ドスパラ公式サイトで見る
i1720PA1-SP-DLのCPUランクをもう一つ上げている。高いパフォーマンスを発揮することはないが、ゲーミングというよりもクリエイター向けと言えるかもしれない。SSD 500GB×HDD 3TBとダブルストレージは当然の構成。電源にはCORSAIR PLATINUMを搭載し電源効率を引き上げている。

>>>>>GALLERIA ZKを購入する<<<<<

管理人による総評

突き抜けたものが無いと評価しづらいが、ここまで突き抜けると評価できない。恐らく価格に見合ってはいるのだろう。それ故に、このモデルを選択する、選択できるのはこれが予算内であるユーザーなのだろう。このモデルを購入してするのがゲームだけというのは悲しすぎる。

ゲーミングPCというカテゴリで登場しているが、ゲーム以外での活躍に期待したい。もっとも、ゲームであっても尋常じゃない負荷をかける設定も存在している。そういった場面で役立つのかもしれないが…。

一般受けしないコアでニッチなニーズに応えるモデルだ。相対的にGALLERIA ZZなどが安く感じるが、これが狙いなのだろうか。現時点では用途が想像できる範疇を超えているだろうからアドバイスは一切できない。

ただ、こういうモデルもあるということだけを伝えるに留める。多分だが、税込75万円のパソコンは満足できる代物だ。それだけに、用途はゲームだけに限定するのではなく、幅広く高い水準でオールラウンドなモデルなのだろう。この値段を出せば、他に何ができるだろう…。

>>>>>GALLERIA ZKを購入する<<<<<

GALLERIA ZKパソコンケースレビュー

galleriazvcase
人気の高いミドルタワーケースが採用されている。機能性・排熱性共に高い水準でまとまっていてハードな使用にも十分耐えられる。長く使い方にも嬉しいケースだと言える。

関連記事:GALLERIA ZK ミドルタワーのレビュー・考察

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ