GALLERIA ZTのレビューと評判 | GTX1060 6GBとi7-8700K搭載の最高峰のZシリーズ!CPU性能は圧巻だがコスパは高くない!

galleriazt

当記事では、ガレリアZTのレビューをしている。ドスパラランキング第三位にランクインしていたモデルだ。ただ、ランキングは操作されているので実際の売れ筋が反映されているわけではない。現在はランキング外となっている。

初心者の方は注意が必要だ。安易に決めてしまうと後悔することになる。GTX1060搭載のZシリーズがついに登場した。グラフィックボード性能の底上げが行われたため、ハイエンドCPUとの相性も上々だ。

GALLERIA ZTスペック解説

ブランド名GALLERIA
製品名ZT
価格Windows 10/179,980円
(送料・税込196,538円)
CPUCore i7-8700K
GPUGeForce GTX1060 6GB
メモリDDR4-2666 16GB
SSD500GB
HDD2TB
電源650W BRONZE(CORSAIR 静音電源)
マザーボードチップセットZ390
コストパフォーマンス★★★★★☆☆☆☆☆4.9

>>>>>GALLERIA ZTを購入する<<<<<

GALLERIA ZJとの価格差が何故か従来より5,000円広がった1万円差となったモデル。税抜き179,980円となると、GTX1080搭載モデルの最安値モデルと同程度の価格だ。GTX1060搭載モデルに対しては長所を活かしきれていないようにも思う。正直この価格はハイエンドに突っ込むレベルの価格であり、GTX1060搭載モデルを求める価格ではない。よどほ予算にこだわらない限りは選択肢には入らないのではないだろうか。構成は充実しており、コストパフォーマンスも標準ほど。選ぶメリットが全くないというわけではないが、少し考えもの。

少なくとも、現状の構成よりはキャンペーン待ちと言ったところか。GALLERIA ZTに求めるキャンペーンは値引きが最優先だろう。4,000円以上の値引きがあれば大きく評価は変わるかもしれない。なお、長所がないわけではない。SSDとHDDのダブルストレージは強みだ。この性能帯でこの充実した装備は贅沢の極み。同じ性能のモデルであっても、装備でリードすることは出来るだろう。どうせなら、第7世代搭載モデル時代のようにメモリ16GBで登場すれば印象は変わっただろう。

もしくは、下位モデルや第8世代のZシリーズのように、ストレージを削り価格を抑えたモデルであれば…。どうしても「たられば」が多くなってしまうのは、理想的なGALLERIA ZTから少し離れてしまっているからだろう。製品としては十分満足いくものかもしれないが、期待された製品とは大きくかけ離れてしまった。キャンペーン対象になりやすいモデルであることを考慮して、今後に期待というところだろう。

>>>>>GALLERIA ZTを購入する<<<<<

比較対象モデルをチェック

旧モデルGALLERIA ZT

  • CPU…i7-7700K
  • グラフィックボード…GTX1060 6GB
  • メモリ…DDR4 16GB
  • HDD…3TB
  • SSD…500GB
  • 電源…500W BRONZE
  • Windows 10 / 169,980円

従来モデルはZシリーズに恥じない構成で、GTX1060 6GB搭載モデルの中では最も充実したモデルだった。一方で、GTX1070搭載モデルのGALLERIA ZFよりも価格が上がったことで人気は伸びなかった。その反省を踏まえ、新モデルでは価格と構成を下げ、他製品との競合を避けることに成功した。この最上位シリーズであるZシリーズでこの価格が実現したことで、第8世代搭載のXシリーズに大きな期待が出来る。

GALLERIA XV(競合)

  • CPU…i7-8700(キャンペーン時i7-8700K)
  • グラフィックボード…GTX1070Ti
  • メモリ…DDR4-2666 8GB
  • HDD…2TB
  • SSD…500GB
  • 電源…500W BRONZE
  • マザーボード…H370
  • Windows10 169,980円

ここでも凶悪なモデル「GALLERIA XV」が通せんぼ。チップセット・電源・メモリにこそ差はあるが、根本的な性能では劣っている。特にCPUがキャンペーン中であればその差は大きい。価格が並んでいたなら、構成の差として比較に登場しなかったかもしれない。1万円高くなったことで凶悪なライバルとして推参。GALLERIA ZTの価格があと1万円安ければ選択肢に入ったかもしれない。

GALLERIA ZTの特徴&チェックポイント

GALLERIA ZT対応タイトル

galleria zt title

フルHD環境であればゲームプレイに困るような場面は少ないだろう。容量の大きいSSDにより、多くのゲームをSSDに保存することが可能。ゲームの快適性はこの表よりも高いかもしれない。幅広く多くのゲームに対応できるパフォーマンスと充実した構成が素晴らしい。

黒い砂漠は◎と言っても問題無いくらいで、後ほんの少し基準を満たせなかった程度だ。今後登場するゲームにも余裕を持って対応出来る性能を持ち、優れたモデルと言えるがあと一歩…。

完成度の高いGTX1060 6GB搭載モデル

GTX1060 6GB搭載モデルの完成形だと言える。充実した構成と性能はミドルクラスの枠に収まらない見事なものだ。容量に余裕のあるストレージ、メモリはワンランク上を目指せる。非常に完成度の高いモデルで、誰が選んでも文句なしの安定感がウリだ。構成の割に評価が低いのは、少し割高感が否めなかった結果である。性能と構成に限って言えば理想に近く、非凡なモデルとも言えるだろう。

Xシリーズ登場後も変化が無いままで、全体的に向上している他の上位モデルと比べて見劣りする部分もある。充実したストレージは評価が高いが、同じ価格帯で見れば標準的な範囲だろう。求められるGALLERIA ZTの理想とは少し遠いが、キャンペーンで補ってくれることに期待したい。それ故に、現時点では様子見が無難であり、他製品を選択することを推奨。もっとも、予算の都合で上を目指すのが難しいかもしれない。

CPU性能は下がるが、GTX1070Ti搭載のGALLERIA XVが近いだろうか。キャンペーンが来るまで待てないならGALLERIA XVを、待つのであればその結果次第と言ったところか。GALLERIAシリーズは標準モデルで評価の高いモデルは一部しかない。評価の低い、あるいは高くないモデルはキャンペーンで大きく変化することが多々ある。そこに期待してしばらく時間を置いてみるのも一つだろう。

コストパフォーマンスに陰り

GTX1060 6GB搭載モデルとしてはやや高めの価格設定が難点。構成を考えれば割高というわけではないが、上位モデルに手が届く価格帯は厳しいものがある。GTX1070Ti搭載のGALLERIA XVよりも高く、キャンペーン次第では性能も劣る。優秀であるが故に、コストパフォーマンスを落とす原因にもなっている。ミドルクラスの枠に収まらないのは価格も同じだった。

長所を活かせない悲しい一台。GTX1060シリーズ搭載モデルの魅力はミドルクラスとして価格を抑え、性能が優秀という点。この性能でこの価格帯にまでくると、GTX1070やGTX1070Ti搭載モデルに追いついてしまう。ゲーミングPCとしては優秀であっても、モデルの持つ特徴を活かしきれていない現実。おすすめできないわけではないが、コストパフォーマンスの低いミドルクラスは扱い辛いか…。

>>>>>GALLERIA ZTを購入する<<<<<

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

ゲーミングPCランキング紹介(TOPページ)

最新のおすすめゲーミングPCを紹介している。たくさんのレビューをする中で厳選したモデルをランキング形式でまとめている。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ

GALLERIA ZTの販売をしているショップだ。有名ショップで、長い間多くのユーザーに支持されている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトで紹介している全てのゲーミングPCを一覧表でまとめている。価格やスペックなどの各項目をソート順に並べ替えることができる。あなたにぴったりの1台を見つけることができるだろう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ