G-GEAR GA5A-D210Ttop


当記事では、G-GEAR GA5A-D210/Tの評判とレビューをまとめている。RTX 3060×Ryzen 5 3500搭載のゲーミングPCだ。CPU性能はそれほど高くないが、グラフィックスに振り切ることで価格を抑えることに成功した。RTX 3060搭載モデルが全体的に価格上昇傾向にあるため相対的に評価を上げた希有なモデルだと言える。

G-GEAR GA5A-D210/Tのスペック

G-GEAR GA7A-B180T

ブランド名G-GEAR
製品名GA5A-D210/T
価格Windows 10 / 144,800円(税込)
CPURyzen 5 3500
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 500GB
HDD非搭載
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットB450
コスパ★★★★★☆☆☆☆☆5.3

>>>G-GEAR GA5A-D210/Tを購入<<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★☆☆☆
Apex-Legends
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★☆
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-GEAR GA5A-D210/Tのゲーミング性能

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060seinounew

GeForce RTX 3060は、Ampere世代のミドルクラスのグラフィックボードだ。前世代のRTX 2060 SUPERよりも少し高いゲーミング性能を持っている。価格が下がっている分ミドルクラスとして高い人気を得るポテンシャルを秘めている。今はグラフィックボード価格が高騰していることと登場したばかりということから今はまだまだ高めだ。今後価格が落ち着けばRTX 2060 SUPER搭載モデル並みのコスパを誇るモデルとなるだろう。

Ryzen 5 3500(CPU)

ryzen53500seinou

Ryzen 5 3500は、第3世代Ryzenシリーズの廉価モデルとなっている。6コア6スレッドとそれほどスペックは高くなくCPU性能自体も控え目だ。ゲーミングPC搭載のCPUとしては必要最低限に留まる。RTX 3060とのバランスはかろうじて保てるぐらいだ。ゲーム実況や動画編集などまで考えている方なら避けた方がよいだろう。

総合性能

G-GEAR GA5A-D210Tseinou

G-GEAR GA5A-D210/Tは、グラフィックボードにRTX 3060を搭載したミドルクラスのゲーミングPCだ。CPUにはRyzen 5 3500のを搭載している。CPU性能は控えめで、現行の中では最低限の性能である。これにより、CPU負荷の高いゲームでは性能を発揮しにくい。理想を言えばRyzen 5 3500X以上は欲しかった。ただ、RTX 3060の足を引っ張るというほどではない。

FF14を4Kでプレイするには少し厳しい。4Kの魅力と言える画質を落とさなくてはならない。Apex Legendsやフォートナイトのようなタイトルでは144Hzの高リフレッシュレートを目指せる。より安定するためには最高設定より少し下げた方がよさそうだ。このように、設定を下げて安定するなら問題ないと判断すれば性能面に不満はない。一般的なゲームプレイに関しては特に支障をきたさないはずだ。

>>>G-GEAR GA5A-D210/Tを購入<<<

G-GEAR GA5A-D210/Tの特徴

RTX 3060の高騰で評価上昇

G-GEAR GA5A-D210/Tは、RTX 3060搭載のゲーミングPCだ。一時は価格を抑えきれていないことで評価が低かったが、RTX 3060の高騰により評価は一変した。RTX 3060の高騰で搭載モデルは大幅な値上げが適用された。その中でG-GEAR GA5A-D210/Tの値上げ額はほどほどだった。これにより、ほぼ据え置きながら評価をアップさせた。

現状、RTX 3060搭載モデルの選択肢はあまり広くない。各ショップでもなかなか突出したモデルが登場せず、価格が上昇しているせいで扱いづらくなっているようにさえ感じる。そのような状況でも、Ryzen 5やCore i5を搭載した価格を抑えたモデルは人気が高い。総合的な性能よりも、ゲーム性能を維持して価格を下げたモデルの方が分かりやすいのだろう。ミドルクラスは価格が安くてこそという面もある。

そういう意味ではG-GEAR GA5A-D210/Tはミドルクラスの王道を征くモデルと言える。RTX 3060にとってCPU性能はそれほど重要ではない。GPU性能がそれほど高くないのでボトルネックになりにくい。これがハイクラスであればGPU性能を活かすためにCPU性能が求められる。RTX 3060に高性能なCPUを搭載するのは、ゲーム以外の用途を見据えてのことだ。

ゲームだけで言えばRyzen 5やCore i5でも十分対応できる。ゲームを快適にプレイするためなら、CPUよりもGPUの性能をアップさせたい。ある程度のGPU性能になるとCPUとのバランスも必要となる。G-GEAR GA5A-D210/Tの評価がアップしたのはこの辺りの関係も影響している。ミドルクラスは価格を上げて高性能なCPUよりも、価格を下げてほどほどのCPUの方がメリットがある。

カスタマイズに注目しよう

ツクモはカスタマイズの幅が非常に広いことで有名なショップだ。G-GEAR GA5A-D210/Tも例に漏れず非常に幅広いカスタマイズが可能である。ストレージや電源だけでなく、CPUやGPUまでも変更可能だ。CPUは性能の伸びの割に少し価格が高い。GPUはRTX 3060 Tiが性能に対してお得だ。カスタマイズの幅が広いということは、それだけ個性を出しやすい。

また、ツクモのカスタマイズは価格設定が絶妙である。CPUやGPUをアップさせてもラインナップより高くなり過ぎることがほとんどない。もちろん、その時々でパーツの相場は変わるので一概に言えるものではない。それでも、これなら別モデルを選択する方がよいとはならない。しっかり個性を出してもラインナップにある製品のように価格のバランスが取れる。特にG-GEAR GA5A-D210/Tではそう感じられる。

しかしながら、カスタマイズを推し進めるわけではない。理想の構成でお得なモデルになったとしても価格が高くなる。それだけで価格を抑えたモデルにはデメリットとも言える。もっとも、ツクモの場合はマイナスカスタマイズも充実しているので、下位モデルに理想のモデルがなくてもカスタマイズで作成できる。

例えば、G-GEAR GA5A-D210/TのGPUをGTX 1660 SUPERへ変更すると22,000円引きとなる。GTX 1660 SUPERが品薄状態で、Ryzen 5と組み合わせて12万円台で選択しにくいことを考えると悪くない。このように変幻自在とも言えるカスタマイズを活かすことができれば、他製品より頭一つ抜けたモデルを作り上げることもできるかもしれない。そういうロマンがツクモ製品にはある。

>>>G-GEAR GA5A-D210/Tを購入<<<

似ているモデルとの比較

ブランド名G-GEARG-Tune
イメージG-GEAR GA7A-B180Tnextgear-micro
製品名GA5A-D210/THM-A-KK
価格144,800円(税込)139,800円(税込)
CPURyzen 5 3500Ryzen 5 3600
GPURTX 3060RTX 3060
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 500GBNVMe 512GB
HDD非搭載非搭載
電源500W BRONZE700W BRONZE
チップセットB450B450
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はG-Tuneと価格.comのコラボレーションモデルG-Tune HM-A-KKだ。G-GEAR GA5A-D210/Tと比べるとCPU性能が高く、電源容量が大きい。メモリ規格は落ちるが価格は5,000円安い。G-Tune HM-A-KKのメモリをDDR4-3200に変更するのに4,290円掛かる。価格差を考えると完全な上位互換と言える装備に変更できる。

G-GEAR GA5A-D210/Tは光学ドライブを搭載しているくらいだが、カードリーダーは非搭載なので強みとしにくい。現状、G-GEAR GA5A-D210/TよりもG-Tune HM-A-KKの方が優れている。ただし、カスタマイズで個性を出したり、お得な製品を作り出すならG-GEAR GA5A-D210/Tだ。標準構成かカスタマイズするかで評価は分かれそうだ。

G-GEAR GA5A-D210/Tのケースレビュー

正面

G-GEAR-syoumenシンプルなPCケースとなっている。今では珍しい光学ドライブ標準搭載で利便性が高い。

左側面

G-GEAR-left左側面には大型の吸気口が設けられている。熱対策もばっちりだ。

底面

5J-G201ZTのケースレビュー底面には大型足を採用していて安定性に貢献している。

I/Oパネル

G-GEAR-iopanel前面にI/Oパネルが配置されている。USB3.0×2、ヘッドフォン端子があって使い勝手も良好だ。

管理人による総評(G-GEAR GA5A-D210/T)

G-GEAR GA7A-B180T

G-GEAR GA5A-D210/Tは、RTX 3060×Ryzen 5 3500搭載のゲーミングPCだ。最新のRTX 3060を搭載していてフルHD環境でのゲームプレイを想定している。CPUにはRyzen 5 3500を搭載していてCPU性能は控え目だ。CPU負荷の掛かるタイトルではパフォーマンスが低下してしまうこともあるが、それほど心配はしなくてもよい。

メモリ16GB、SSD 500GBと比較的構成も充実している。登場時は評価が高いモデルとは言えなかった。ところが、RTX 3060搭載モデル全体の価格が上昇しているため価格を維持しているG-GEAR GA5A-D210/Tは魅力的な存在だ。比較対象モデルと合わせて確認しよう。

価格CPUグラボ
144,800円(税込)Ryzen 5 3500RTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB500GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

G-GEAR GA5A-D210/Tを販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。