G-GEAR GA5A-D210Ttop


当記事では、G-GEAR GA5A-D210/Tの評判とレビューをまとめている。RTX 3060×Ryzen 5 3500搭載のゲーミングPCだ。低価格が特徴のRyzen 5 3500を搭載しているにも関わらず価格は高めでコストパフォーマンスに優れているとは言えない。今はタイミングが悪いと言わざるを得ない。

G-GEAR GA5A-D210/Tのスペック

G-GEAR GA7A-B180T

ブランド名G-GEAR
製品名GA5A-D210/T
価格Windows 10 / 127,091円
(税込139,800円)
CPURyzen 5 3500
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 500GB
HDD非搭載
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットB450
コスパ★★★★☆☆☆☆☆☆3.9

>>>G-GEAR GA5A-D210/Tを購入<<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★☆☆☆
Apex-Legends
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★☆
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-GEAR GA5A-D210/Tのゲーミング性能

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060seinounew

GeForce RTX 3060は、Ampere世代のミドルクラスのグラフィックボードだ。前世代のRTX 2060 SUPERよりも少し高いゲーミング性能を持っている。価格が下がっている分ミドルクラスとして高い人気を得るポテンシャルを秘めている。今はグラフィックボード価格が高騰していることと登場したばかりということから今はまだまだ高めだ。今後価格が落ち着けばRTX 2060 SUPER搭載モデル並みのコスパを誇るモデルとなるだろう。

Ryzen 5 3500(CPU)

ryzen53500seinou

Ryzen 5 3500は、第3世代Ryzenシリーズの廉価モデルとなっている。6コア6スレッドとそれほどスペックは高くなくCPU性能自体も控え目だ。ゲーミングPC搭載のCPUとしては必要最低限に留まる。RTX 3060とのバランスはかろうじて保てるぐらいだ。ゲーム実況や動画編集などまで考えている方なら避けた方がよいだろう。

総合性能

G-GEAR GA5A-D210Tseinou

G-GEAR GA5A-D210/Tは、グラフィックボードにRTX 3060を搭載したミドルクラスのゲーミングPCだ。CPUにはRyzen 5 3500のを搭載している。CPU性能は控えめで、現行の中では最低限の性能である。これにより、CPU負荷の高いゲームでは性能を発揮しにくい。理想を言えばRyzen 5 3500X以上は欲しかった。ただ、RTX 3060の足を引っ張るというほどではない。

FF14を4Kでプレイするには少し厳しい。4Kの魅力と言える画質を落とさなくてはならない。Apex Legendsやフォートナイトのようなタイトルでは144Hzの高リフレッシュレートを目指せる。より安定するためには最高設定より少し下げた方がよさそうだ。このように、設定を下げて安定するなら問題ないと判断すれば性能面に不満はない。一般的なゲームプレイに関しては特に支障をきたさないはずだ。

>>>G-GEAR GA5A-D210/Tを購入<<<

G-GEAR GA5A-D210/Tの特徴

価格を活かせない厳しいゲーミングPC

G-GEAR GA5A-D210/Tは、構成を考えると価格が高めなゲーミングPCとなっている。RTX 3060×Ryzen 5 3500という組み合わせならRTX 3060搭載最安値クラスになるべきモデルだった。Core i5-10400やRyzen 5 3600と組み合わせたモデルと同等の価格設定は流石に厳しい。僅かでも下回っていれば今後に繋げることができた。

現在BTOパソコンは全体的に価格が高騰している。加えて登場したばかりのRTX 3060は割高価格だ。そのため、G-GEAR GA5A-D210/TはRyzen 5 3500を搭載していながら、価格を抑えることが難しい状況だ。RTX 3060搭載モデルはラインナップがまだ出揃っていない。しかし、Core i5やRyzen 5を搭載したモデルはそれなりにラインナップが豊富である。既にその中に埋もれつつあるのは致命的だ。

G-GEAR GA5A-D210/Tはゲーム用途に適した構成と抑えられた価格が特徴になるはずだった。特に価格が最大の強みであるはずがそれを活かせない。RTX 3060の割高は想定内でも、まさかパソコン全体の価格が高騰するとは思いもしなかった。ホワイトボックスではなく、既製品を採用するTSUKUMOにとっては最悪のタイミングと言える。

評価が低いのはG-GEAR GA5A-D210/Tが微妙なモデルだからではない。高騰さえなければ選択するメリットはあっただろう。Ryzen 5 3500搭載モデルは突如その数を減らしている。そういう意味でも希少性は高く期待が持てる。Ryzen 5 3500XやRyzen 5 3600を搭載したモデルが主流になりつつある。AMDの公式サイトからもRyzen 5 3500が消えている。これからRyzen 5 3500搭載モデルはさらに数を減らしそうだ。

あえてRyzen 5 3500を搭載したということは、価格と構成のバランスを保ってのことだ。その思惑が外れる形となったのはG-GEAR GA5A-D210/Tにとっての不幸である。タイミングが違えば高い評価を得たモデルである。ここからの変化に期待したいところではあるがそれも難しそうだ。

しっかりした構成が仇となっている

G-GEAR GA5A-D210/Tは、価格を抑えつつ実用面で構成を削らなかった。メモリは上位規格のDDR4-3200 16GBを、チップセットはB450を採用している。電源のみ最低限に留めている形だ。メモリ規格がDDR4-3200なのはRyzenシリーズの強みを活かしてのことだ。現在のCore iシリーズではDDR4-3200を搭載してもDDR4-2933の適用になる。この点で性能に関わる部分への妥協は見られない。

しっかりした構成で性能を支えようとしている。しかし、これが価格を下げられない要因とも言える。今もなお続く価格の高騰はグラフィックボードから始まり、パーツ全体に波及している。品質や規格の高いパーツはそれだけ価格の値上げも大きくなる。結果として最安値モデルになり得たモデルが凡庸な形になった。

もちろん悪いことばかりではない。品質面ではなかなか優れたモデルに仕上がった。このモデルにそれが求められているかは別としても強みは残った。初動としては悪くないスタートと言えるかもしれない。各ショップがラインナップを拡充すると、G-GEAR GA5A-D210/Tは完全に埋もれてしまう。価格が落ち着いた時に何の強みもなければ挽回の仕様がない。強みがあるからこそ変化に期待ができる。

価格を抑えたモデルとして台頭する可能性はある。それでも不安要素はある。構成がしっかりしているからこそ価格を下げきれないかもしれない。これまでのTSUKUMO製品を見ている限り考えられることだ。他製品が規格を下げたモデルを出せば価格では勝てない。

品質で勝負しようにも上位モデルの存在が気になる。ユーザーに選びやすいような構成にしたことが中途半端な形で残りそうだ。TSUKUMOはキャンペーンやセールが頻繁に行われるショップである。よりお得なモデルになるように期待して待つくらいだ。せめて11万円台で踏みとどまることができれば評価は大きく変わっていたはずだ。それだけに惜しいモデルである。

>>>G-GEAR GA5A-D210/Tを購入<<<

似ているモデルとの比較

現在RTX 3060搭載モデルの比較は行っていない。BTOパソコンの値上げも影響してか、最新モデルの登場は少し遅れ気味だ。既に登場しているRTX 3060搭載モデルには偏りがあり、まだまだこれからと言った感じだ。そのため、ある程度モデルが出揃うまでは比較を控えている。

初動はRTX 3060が発売されたと同時に登場するが、それ以降のタイミングはまばらだ。よい製品が出たと思った翌日に、さらに強力なモデルが登場するかもしれない。正しく比較を行うために、しばらくRTX 3060の比較を行う予定はない。

G-GEAR GA5A-D210/Tのケースレビュー

正面

G-GEAR-syoumenシンプルなPCケースとなっている。今では珍しい光学ドライブ標準搭載で利便性が高い。

左側面

G-GEAR-left左側面には大型の吸気口が設けられている。熱対策もばっちりだ。

底面

5J-G201ZTのケースレビュー底面には大型足を採用していて安定性に貢献している。

I/Oパネル

G-GEAR-iopanel前面にI/Oパネルが配置されている。USB3.0×2、ヘッドフォン端子があって使い勝手も良好だ。

管理人による総評(G-GEAR GA5A-D210/T)

G-GEAR GA7A-B180T

G-GEAR GA5A-D210/Tは、RTX 3060×Ryzen 5 3500搭載のゲーミングPCだ。最新のRTX 3060を搭載していてフルHD環境でのゲームプレイを想定している。CPUにはRyzen 5 3500を搭載していてCPU性能は控え目だ。CPU負荷の掛かるタイトルではパフォーマンスが低下してしまうこともあるが、それほど心配はしなくてもよい。メモリ16GB、SSD 500GBと比較的構成も充実している。価格が落ち着けばもう少し魅力が増すはずだ。

価格CPUグラボ
127,091円Ryzen 5 3500RTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB500GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

G-GEAR GA5A-D210/Tを販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。