G-GEAR GA7A-F210Ttop


当記事では、G-GEAR GA7J-F210/Tの評判とレビューをまとめている。最新のグラフィックボードであるRTX 3060を搭載したゲーミングPCだ。CPUにはRyzen 7 3700Xを搭載している。価格が比較的抑えられることの多いRyzenシリーズを搭載しているにもかかわらず価格が高めなのはマイナス評価だ。これはGeForce RTX 3060を含むグラフィックボード全般の価格高騰による影響だと考えてよい。このモデルに関しては基本的には少し待ちのタイミングだと言える。

G-GEAR GA7A-F210/Tのスペック

G-GEAR GA7A-B180T

ブランド名G-GEAR
製品名GA7A-F210/T
価格Windows 10 / 154,364円
(税込169,800円)
CPURyzen 7 3700X
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 500GB
HDD非搭載
電源750W GOLD
マザーボードチップセットB450
コスパ★★★★☆☆☆☆☆☆3.7

>>>G-GEAR GA7A-F210/Tを購入<<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★☆
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-GEAR GA7A-F210/Tのゲーミング性能

G-GEAR GA7A-F210Tseinou

G-GEAR GA7A-F210/Tは性能のバランスが取れたミドルクラスのゲーミングPCだ。処理性能に優れたRyzen 7 3700Xと性能を無駄にしない扱いやすいRTX 3060の組み合わせだ。
この性能があればApex Legendsやフォートナイトのような人気タイトルを144Hzの高リフレッシュレートでプレイできる。本格的なゲームプレイを目指すなら最低限見ておきたい性能だ。

FF14を4Kでプレイする性能も持ち合わせているが、RTX 3060は高解像度を得意としていない。G-GEAR GA7A-F210/TはフルHD環境で高リフレッシュレートを用いることで真価を発揮する。性能を無駄にしない扱い安さは本気で上位を目指す上級者から初心者まで幅広くカバーできる。その性質から対人系のジャンルをメインに据えるユーザー向けである。

>>>G-GEAR GA7A-F210/Tを購入<<<

G-GEAR GA7A-F210/Tの特徴

価格が下がらなければおすすめできないモデル

G-GEAR GA7A-F210/Tは、RTX 3060とRyzen 7 3700Xを組み合わせたモデルだ。本来ならRTX 3060もRyzen 7 3700Xもコストパフォーマンスに優れていることが強みだ。ところが、G-GEAR GA7A-F210/Tはあまり価格面でアドバンテージがあるとは言えない。RTX 3060は登場したばかりで割高価格ということと現在BTOパソコンは未曾有の供給不足により価格が高騰していることとこの2つの点で長所を全く活かせないでいる。

本来であればCore i7搭載モデルに比べて価格が安いはずだ。価格が並んでしまうとRyzen 7 3700X搭載であることの魅力は半減する。特にゲーミングPCでRyzen 7 3700X搭載モデルを選択するならコストパフォーマンスは重要だ。価格を下げられなければおすすめすることはできない。RTX 3060の価格は1ヶ月もすれば下がり始めるだろう。ただし、BTOパソコンの高騰はいつ収まるか予測が立たない状態だ。

結果として、今は様子を見るべきである。今はあまりおすすめできなくても、価格が落ち着けば一気に評価を上げる可能性は高い。TSUKUMOはRyzen搭載モデルにかなり力を入れているショップである。RTX 20シリーズが登場したあたりから、Ryzenとの組み合わせでは非常に評価の高いモデルが多かった。

どのショップよりもRyzen搭載モデルの価格を抑え、Ryzenの強みを活かしたショップだ。今はその強みが活かされていないだけに過ぎない。もしも、TSUKUMO製品を選択すなら価格が落ち着くタイミングに合わせるべきだ。

カスタマイズを必要としない構成を持っている

G-GEAR GA7A-F210/Tは、妥協のない構成を持っていることが特徴の一つである。価格を安くするために構成を削り、品質をさげていないのは評価したい。電源は余裕のある750W GOLDを搭載、メモリ規格は上位規格のDDR4-3200を搭載している。また、ゲーミングPCとしては珍しく光学ドライブも標準搭載だ。少しでも安いモデルを探しているなら候補からは外れるかもしれないが、品質を求めるなら最適なモデルかもしれない。

BTOパソコンで理想を追うとカスタマイズが必要になる。G-GEAR GA7A-F210/Tは標準構成自体が充実していて強力だ。カスタマイズしなくても非常に優れた構成を持っている。特に、電源やメモリあたりはカスタマイズ率の高い箇所である。弱点とはならなくても、強化したいと考えるユーザーが多い。標準で優れた電源とメモリを搭載していれば、カスタマイズの必要はなくなる。

ゲーミングPCとして見れば少し価格は高い。ただ、カスタマイズするよりも安いことも事実だ。現在のTSUKUMO製品は構成をあえて充実させることにより、実質的に価値を高めていると言える。価格が高く、コストパフォーマンスが低くても強みはある。価格が落ち着けば、優れた構成を搭載したモデルとして評価を高める。他製品に似た製品があってもリードできる。今はおすすめできなくても、一気に巻き返せる特徴だ。

また、TSUKUMOは早くから価格表記を税込表記に変更した。この時、税込表記が従来の税抜価格とほとんど変わらなかった。つまり、実質的な値下げを敢行した。ショップのポテンシャルは非常に高い。価格が落ち着きさえすれば定番のモデルになれるかもしれない。

今から注目しておいて損はない。G-GEAR GA7A-F210/Tの評価を下げているのは価格でしかない。今は弱点であっても、後々この価格は必ず下がる。一気に化ける可能性のあるモデルだけに、購入時期が少し先なら候補に入れてもよさそうだ。

>>>G-GEAR GA7A-F210/Tを購入<<<

似ているモデルとの比較

現在RTX 3060搭載モデルの比較は行っていない。価格の高騰、RTX 3060の割高な価格など要因は様々だ。ただ、一番はRTX 3060搭載モデルが出揃っていないことにある。RTX 3060の発売に合わせて登場したモデル以降、RTX 3060を搭載した最新モデルはまだ登場していない。比較を行うタイミングでまばらに出てくるかもしれない。これがいい製品だと紹介しても、翌日にさらに優れた製品が出ることも考えられる。

RTX 3060搭載モデルがある程度出揃い、価格が落ち着いてから比較を行う予定である。また、価格が落ち着くか、大きく価格を下げたモデルの登場を待っているのもある。高騰が続く中、そういったモデルは救世主と言える存在になるはずだ。そんなモデルの登場にも期待している。

G-GEAR GA7J-F210/Tのケースレビュー

正面

G-GEAR-syoumenシンプルなPCケースとなっている。今では珍しい光学ドライブ標準搭載で利便性が高い。

左側面

G-GEAR-left左側面には大型の吸気口が設けられている。熱対策もばっちりだ。

I/Oパネル

G-GEAR-iopanel前面にI/Oパネルが配置されている。USB3.0×2、ヘッドフォン端子があって使い勝手も良好だ。

底面

5J-G201ZTのケースレビュー底面には大型足を採用していて安定性に貢献している。

管理人による総評(G-GEAR GA7A-F210/T)

G-GEAR GA7A-B180T

G-GEAR GA7A-F210/Tは、RTX 3060×Ryzen 7 3700X搭載のゲーミングPCとなっている。2021年2月末に登場したばかりのRTX 3060を搭載している。フルHD環境でなら快適にゲームを楽しめる。CPUには8コア16スレッドのRyzen 7 3700Xを搭載している。ゲーム適性ではIntel製CPUに劣るが総合性能では十分なパフォーマンスを発揮する。

G-GEAR GA7A-F210/Tは構成が充実しているのが強みだ。750W GOLDの電源ユニット、DDR4-3200対応メモリ、光学ドライブ搭載と最近のモデルの中ではかなり充実している。今後価格が下がることがあれば一気にコストパフォーマンスは高くなるはずだ。

価格CPUグラボ
154,364円Ryzen 7 3700XRTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB500GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

G-GEAR GA7A-F210/Tを販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。