G-GEAR GA7J-F203Ttop


当記事では、G-GEAR GA7J-F203/Tの評判とレビューをまとめている。最新のRTX 3070を搭載しているのがポイントだ。高い性能を持つグラフィックボードだが、まだ登場したばかりということもあって相場は高めだと言える。G-GEAR GA7J-F203/Tはまだ価格が抑えられていて購入しやすい。

G-GEAR GA7J-F203/Tのスペック

G-GEAR GA7A-B180T

ブランド名G-GEAR
製品名GA7J-F203/T
価格Windows 10 / 161,637円
(税込177,800円)
CPUCore i7-10700F
グラフィックボードGeForce RTX 3070
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 500GB
HDD非搭載
電源750W GOLD
マザーボードチップセットH470
コスパ★★★★★★★★★☆8.6

>>G-GEAR GA7J-F203/Tを購入<<

各タイトルの対応表

X4:FoundationsPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
X4Foundations
★★★★★
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-GEAR GA7J-F203/Tのゲーミング性能

GeForce RTX 3070(GPU)

rtx3070seinou

RTX 3070は、Amepere世代のハイクラスのグラフィックボードだ。Turing世代のRTX 2080 Tiに匹敵する高い性能を持っている。従来の70番台のイメージで購入するとオーバースペックになりがちだ。4K解像度でのゲームプレイや高解像度で高リフレッシュレートを実現したいと考えているゲーマーの方向けだと言える。当然合わせるCPUには高性能なものを選択したい。Core i7-10700Fは最低限のものとなっている。

Core i7-10700F(CPU)

i7-10700seinou

Core i7-10700Fは、Intel第10世代のハイクラスのCPUだ。8コア16スレッドとハイパースレッディングに対応したことで性能の底上げが行われている。AMD Ryzen 7 3700Xと同等のマルチスレッド性能を手に入れた。総合性能では同等に留まるもののゲーム適性は相変わらず高くRyzenシリーズを圧倒している。動画編集や画像編集などにも活用することが可能だ。

総合性能

G-GEAR GA7J-F203Tseinou

最新のGPU RTX 3070を搭載した高性能なゲーミングPCだ。RTX 3070を搭載していることは何よりの特徴と言える。GPUパフォーマンスは全てのゲームを快適にプレイできる。それ以上に、これから登場してくるゲームにも高い対応力を持つ。Core i7-10700FはそのRTX 3070の性能を上手く引き出せる。ただし、フルHDではボトルネックが生じる可能性もある。

言い換えれば、RTX 3070は高い性能を持つCore i7-10700Fの性能を100%引き出せる。CPUのボトルネックは軽度であれば特に問題はない。最近のタイトルの中にはCPU性能が求められるものも多い。しかし、Core i7-10700Fで性能不足になるタイトルは存在しない。そのため、RTX 3070の性能を上手く引き出せないことはあっても、ゲームの快適性が損なわれることはない。

Core i7-10700FはRTX 3070と組み合わせるCPUとしては最低限必要な性能を持っている。バランスが崩れているのはCore i7-10700Fのせいではなく、性能が伸びすぎたRTX 30シリーズのせいだ。ゲームを選ばず快適にプレイできる性能からすると、軽度なボトルネックはデメリットにもならない。

>>G-GEAR GA7J-F203/Tを購入<<

G-GEAR GA7J-F203/Tの特徴まとめ

価格を抑えた最新のRTX 3070搭載モデル

G-GEAR GA7J-F203/Tは、RTX 3070×i7-10700F搭載のゲーミングPCだ。最新のRTX 3070搭載モデルの中では非常に価格が抑えられているのが特徴となっている。構成もなかなか優秀なので、価格が抑えられていることは大きなメリットと言える。必要な箇所はカスタマイズで追加するくらいの余裕がある。Core i7-10700FとRTX 3070の組み合わせは、RTX 3070搭載モデルの基本と言えるものだ。

価格に強みがある最新モデルはツクモ製品としては珍しい。キャンペーンやマイナーチェンジに定評のあるツクモ製品なら、これからにも期待できそうだ。現時点で1位というわけではないが、それに近いモデルだ。コストパフォーマンスを伸ばす製品はあっても、価格をしっかり抑えられる製品はまだ少ない。登場してから日の浅いRTX 3070を搭載していると、価格はどうしても高くなってしまうからだ。

ここまで価格を抑えたことは、G-GEAR GA7J-F203/Tを選ぶ最大の理由となるだろう。もう少し価格が落ち着けば、最強クラスのモデルになれるかもしれない。それだけのポテンシャルは秘めている。今はまだRTX 2070 SUPERなどのRTX 20シリーズが残っていることで、大きな動きはない。しかし、RTX 3070は次代のフラグシップとなるGPUだ。

このまま大人しく停滞していることはない。年末に向けて価格は大きく変わってくるはずだ。現時点で価格が強みのG-GEAR GA7J-F203/Tは、ここからの変化に期待したい。現行のRTX 2070 SUPER搭載モデル並みにまでなれば、世代交代も一気に進む。その一翼を担うのは紛れもなくG-GEAR GA7J-F203/Tだろう。

カスタマイズで化ける一台

G-GEAR GA7J-F203/Tは標準のままでも優秀なモデルだ。ただ、ツクモのカスタマイズは安くて幅広いことで評価されている。例えば、メモリ32GBへの変更が11,220円、NVMe対応SSDの容量倍増は6,600円、HDD 1TBが3,850円で追加できる。RTX 3070の性能を活かすカスタマイズや利便性を高めるカスタマイズが行いやすい。価格を抑えたモデルであることも影響し、カスタマイズの恩恵が受けやすい。

また、ツクモはほぼ全てのパーツがメーカー品となっている。それはカスタマイズも同様である。品質を求めるユーザーにもカスタマイズしやすいショップである。RTX 3070を搭載していることで、性能に関する部分のカスタマイズも恩恵がある。CPUは多少値は張るが、性能の底上げという意味では絶大だ。電源は同じ750W GOLDでも、違うメーカーにすれば特徴や品質が変わってくる。

ホワイトボックスを採用したBTOメーカーよりも個性やこだわりを出しやすいのが特徴だ。価格の高い品質重視のモデルと比べても遜色がない。それでいて選択肢の幅が広めであること、価格が控えめであることから、初心者から上級者にまでおすすめしやすい。

G-GEAR GA7J-F203/Tはそのまま使用するのも、変更を加えて使用するのもおすすめである。ただ、予算に余裕があったり、理想があったりするなら選択しやすいモデルである。カスタマイズで大化けするようなモデルではないが、理想的な価格と構成に大きく近づける。それだけでも選ぶメリットと言える要素だ。

>>G-GEAR GA7J-F203/Tを購入<<

似ているモデルとの比較

ブランドG-GEARGALLERIA
イメージG-GEAR GA7A-B180TGALLERIA XA7C-R70S (2)
製品名GA7J-F203/TXA7C-R37
ケースミドルミドル
価格161,637円189,980円
CPUCore i7-10700FCore i7-10700
GPURTX 3070RTX 3070
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSD1NVMe 500GBNVMe 512GB
HDD2TB非搭載
電源750W GOLD650W BRONZE
マザボH470H470
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はドスパラのGALLERIA XA7C-R37だ。似たような構成を持つモデルで、いち早く登場したRTX 3070搭載モデルである。G-GEAR GA7J-F203/Tと比べると、CPUがCore i7-10700である点で優れ、電源と価格で落ちる。CPUに性能差はほとんどなく、CPUに内蔵されたGPU機能の有無の差でしかない。少なくとも、電源と価格の差を埋められるものではない。

Core i7-10700FからCore i7-10700へのカスタマイズが2,000円程度であることもからも分かる。とても28,000円の価格差と電源の容量と規格の差を埋められない。選びやすさ、コストパフォーマンスは確実にG-GEAR GA7J-F203/Tが上だ。

ある程度RTX 3070搭載モデルが出揃った今、GALLERIA XA7C-R37の評価はそこまで高くない。一方でG-GEAR GA7J-F203/Tの評価は高まっている。近い構成で選ぶならG-GEAR GA7J-F203/Tをおすすめする。G-GEAR GA7J-F203/Tと近い価格の製品はあっても、圧倒的な価格差はないので好みでよさそうだ。

G-GEAR GA7J-F203/Tのケースレビュー

正面

G-GEAR-syoumen
シンプルなPCケースとなっている。正面下部にG-GEARのブランドロゴが配置されている。今では珍しい光学ドライブ標準搭載で利便性が高い。他のBTOメーカーがケースをリニューアルしていることを考えるとやや古さを感じてしまうかもしれない。

左側面

G-GEAR-left
左側面には大型の吸気口が設けられている。熱対策もばっちりだ。RTX 3070など高性能なパーツを搭載しても安心できる。

I/Oパネル

G-GEAR-iopanel
前面にI/Oパネルが配置されている。USB3.0×2、ヘッドフォン端子があって使い勝手も良好だ。

底面

5J-G201ZTのケースレビュー
底面には大型足を採用していて安定性に貢献している。

管理人による総評(G-GEAR GA5A-H204/XT)

G-GEAR GA7A-B180T

G-GEAR GA5A-H204/XTは、RTX 3070×i7-10700F搭載のゲーミングPCだ。4K解像度でのゲームプレイに対応することができる。FULL HD環境ではややオーバースペックとなってしまうのでどのぐらいの性能が必要か事前に確認しておこう。メモリ16GB、SSD 500GBと構成も十分だ。価格さえ納得できるなら購入して後悔はしないだろう。

価格CPUグラボ
161,637円Core i7-10700FRTX3070
メモリSSDHDD
DDR4 16GB500GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

G-GEAR GA5A-H204/XTを販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。