G-GEAR GA9A-Z201XTtop


当記事では、G-GEAR GA9A-Z201/XTの評判とレビューを紹介。最新のRyzen 9 3900XTを搭載しているのがポイントだ。Ryzen 9 3900Xよりも性能が向上してゲーム適正が上がった。ハイクラスのRTX 2070 SUPERも悪くない。しかし、CPUクーラーが非搭載になったり、電源ユニットへのコストが掛かったりとデメリットも大きい。しっかり吟味して選択してほしい。

G-GEAR GA9A-Z201/XTのスペック

G-GEAR-syoumen

ブランド名G-GEAR
製品名GA9A-Z201/XT
価格Windows 10 / 239,800円
CPURyzen 9 3900XT
グラフィックボードGeForce RTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 1TB Gen4
HDD非搭載
電源750W GOLD
マザーボードチップセットX570
コスパ★★★★★☆☆☆☆☆ 5.1

>>>G-GEAR GA9A-Z201/XTを購入<<<

各タイトルの対応表

X4:FoundationsPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
X4Foundations
★★★★★
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-GEAR GA9A-Z201/XTのゲーミング性能

GeForce RTX 2070 SUPER

rtx2070superseinou

RTX 2070 SUPERは、ハイクラスのグラフィックボードで最も人気の高いグラフィックボードの一つだ。高すぎない性能で初心者の方から中上級者の方まで扱いやすい。

FULL HD環境で144Hzでのゲームプレイにも対応することができる。設定を調整すればWQHD以上の高解像度にも対応ができるのもポイントだ。将来性という意味でもおすすめしやすい。

Ryzen 9 3900XT(CPU)

ryzen93900xtseinou

Ryzen 9 3900XTは、Ryzen 9 3900Xの後継モデルとして登場したCPUだ。Ryzen 9 3950Xに次いで二番目に高い性能を持っている。Ryzen 9 3900Xと比べてターボクロック周波数をわずかに引き上げパフォーマンスを向上させた。ゲーム適正も少しだけ向上している。総合性能も高くゲームプレイ以外での用途を想定しているユーザーにおすすめだ。

総合性能

G-GEAR GA9A-Z201XTseinou

最新のCPU Ryzen 9 3900XTを搭載したゲーミングPCだ。高いCPU性能が最大の魅力で、処理性能はRyzen 9 3950Xに次いで2番目に高い。ただし、そのCPU性能はゲームに活かすことはできない。ゲームの性能はRyzen 9 3900Xと同じく伸び悩み、Ryzen 7 3700Xとほぼ同等にまで落ちる。G-GEAR GA9A-Z201/XTはゲーミングPCというよりもストリーミングPCとしての側面が強い。グラフもCPU性能が突出して高くない。ゲームを中心にプレイするために選択するモデルではないことが分かるだろう。

一方で、ゲーム以外への処理には高い期待を持っていい。その期待を上回るパフォーマンスを実現できる。ゲーム関連では配信や動画編集、エンコードなどがある。何をするにもCPUの処理性能が影響してくるので、ゲーム以外の用途では非常に強力な武器となる。押さえておくべきことはCPU性能を活かすことは容易ではないということだ。ある程度用途が定まっていなければ、ゲームで力を発揮できないというデメリットが強調されてしまう。ゲームをメイン用途に置かないユーザーにとってはメリットの多いモデルだ。

総合的な性能は圧倒的で、ゲーム性能はハイクラスの中では控え目。この特異な性質を上手くコントロールすることができれば、快適な操作が可能になるはずだ。ゲーマー向けのPCに留まらないG-GEAR GA9A-Z201/XTは、クリエイター向けのパソコンとして見た方が性能を活かせるだろう。

>>>G-GEAR GA9A-Z201/XTを購入<<<

G-GEAR GA9A-Z201/XTの特徴

Ryzen 9 3900XT搭載でゲーミングPCとして及第点

G-GEAR GA9A-Z201/XTは、最新のRyzen 9 3900XTを搭載したゲーミングPCだ。Ryzen 9 3900Xのマイナーチェンジ版で苦手なゲーム性能も僅かながら伸びている。これにより、RTX 2070 SUPERの性能を活かしやすく、ハイクラスのゲーミングPCとしては及第点である。

CPU性能が高いということは、PC作業の大部分が快適になるということである。ゲームにしてもCPUの性能が影響を与えるように、何をするにもCPUの性能が重要である。その重要な箇所が強力であれば負荷によるストレスは感じなくなる。ゲームが苦手というのも、本来の処理性能を考えれば低くなるというだけだ。実用面ではi7-9700に近いパフォーマンスを発揮できる。

RTX 2070 SUPERとの組み合わせであればボトルネックになるようなことはない。GPUを必要としない用途では、圧倒的なパフォーマンスで他を置き去りにする。イラスト、動画などのクリエイティブな作業に最も適したCPUだ。ゲームもプレイできるクリエイター向けの性能はRyzen 9 3900XTの特徴とも言える。

また、今はゲームだけでも、今後色々なことに始める予定のユーザーにも適している。マルチタスクに強いCPUはゲーム以外のことを始めやすい。ゲームの配信は以前よりも身近な存在になった。youtubeの活性化で動画の投稿も盛んである。ゲームに限らずに多方面へ興味があるならRyzen 9 3900XTは強力な相棒になってくれる。何をするにも必要となるCPU性能が強力なことは大きなメリットと言える。

Ryzen 9 3900XT搭載でコスト増がネック

Ryzen 9 3900XTは性能が高いというメリットがある。そしてそれは同時にデメリットを発生させている。Ryzenシリーズの特徴はなんと言っても性能が高く、価格が安いというコストパフォーマンスにある。このRyzen 9 3900XTはコストパフォーマンスが低下しやすいCPUなのだ。

Ryzen 3000XTシリーズは、これまで標準搭載されていたCPUファンが非搭載になった。代わりに搭載モデルには社外製のファンが採用されている。付属のファンではなく別途ファンを用意しなければならない。そうなると当然搭載モデルの価格は高くなってしまう。また、消費電力と発熱量も高くなり、冷却性能や電源容量も求められるようになる。

G-GEAR GA9A-Z201/XTがハイクラスとしては充実した構成である理由だ。価格が高くなるというデメリットはRyzenのメリットを潰すことになる。例えばG-GEAR GA9A-Z201/XTの価格は税抜239,800円だ。Ryzen 9 3900X搭載モデルであれば税抜20万円を下回る。悪く言えば、僅かな性能の伸びのために3万円以上高くなった。

登場したてのCPUであっても、ここまでの価格差を生むほどの性能差はない。Intel製CPUに対するアドバンテージはあっても、同じRyzenシリーズに対してのアドバンテージがない。価格が高くなったのだから当然性能も上がるという評価だ。ただ、その性能の伸びが価格を考えれば微妙であることから、Ryzenファンからも歓迎を受けているようには見えない。

価格が安くて高性能だったRyzenが、価格が高くて高性能という当たり前の形に収まった。Ryzen 9 3900XT搭載のデメリットは、Ryzen 9 3900XT搭載によるメリットから発生している。もしも、Ryzen 9 3900XTの価格がRyzen 9 3900Xと同等にまで落ちれば少しは風向きが変わるかもしれない。

もっとも、CPUファンが付属してこない時点でコストパフォーマンスの悪化は防げない。今すぐ選択せずに、価格が落ちるまでは様子を見た方が賢明だ。Ryzenに力を入れているツクモの製品ですらコストパフォーマンスが悪い。しばらくすると価格も落ち着くはずなので、本領を発揮するとすればそこからだ。今ではない。

>>>G-GEAR GA9A-Z201/XTを購入<<<

似ているモデルとの比較

ブランドG-GEARG-Tune
イメージG-GEAR GA7A-B180Tmasterpiece
製品名GA9A-Z201/XTHP-A
ケースミドルフル
価格239,800円229,800円
CPURyzen 9 3900XTRyzen 9 3900XT
GPURTX 2070 SUPERRTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-3200 16GB
SSD1NVMe 1TB Gen4NVMe 1TB Gen4
HDD非搭載2TB
電源750W GOLD800W TITANIUM
マザボX570X570
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はG-TuneのG-Tune HP-Aだ。構成はよく似ているが、メモリ規格、HDD、電源でG-Tune HP-Aが上回っている。また、G-Tune HP-Aはフルタワーモデルなのでケース性能や品質でも差をつけている。フルタワーはどうしても価格が高騰してしまいやすい。そのG-Tuneのフルタワーモデルより価格が高いG-GEAR GA9A-Z201/XTはおすすめしにくい。

Ryzen 9 3900XTは登場したばかりのCPUで搭載モデルが少ない。その中で、G-Tune HP-Aは最も優れたRyzen 9 3900XT搭載モデルと言える。もしも主流になるようなら価格の抑えられたモデルが登場するだろう。それまでは様子を見るかG-Tune HP-Aを選択するかだ。税抜22万円ともなればRTX 2080 SUPER搭載モデルに手が届く。価格が下がるのを待つ方が賢明に思える。

G-GEAR GA9A-Z201/XTのケースレビュー

正面

G-GEAR-syoumen
シンプルなPCケースとなっている。今では珍しい光学ドライブ標準搭載で利便性が高い。

左側面

G-GEAR-left
左側面には大型の吸気口が設けられている。熱対策もばっちりだ。

I/Oパネル

G-GEAR-iopanel
前面にI/Oパネルが配置されている。USB3.0×2、ヘッドフォン端子があって使い勝手も良好だ。

底面

5J-G201ZTのケースレビュー
底面には大型足を採用していて安定性に貢献している。

管理人による総評(G-GEAR GA9A-Z201/XT)

G-GEAR-syoumen

G-GEAR GA9A-Z201/XTは、Ryzen 9 3900XT×RTX 2070 SUPER搭載のゲーミングPCだ。Ryzen 9 3900XのマイナーチェンジされたRyzen 9 3900XTを採用しているのがポイントとなっている。Ryzen 9 3900Xよりもわずかながら性能を引き上げ総合性能が向上。RTX 2070 SUPERとのバランスも上々だ。ゲームプレイだけならそれほど恩恵はないが、動画編集などゲーム以外のことまで考えるとメリットはある。

特徴であるRyzen 9 3900XT搭載がこのモデルのデメリットにも繋がる。とにかくコストパフォーマンスが上がりにくい。まず、CPUクーラーが非搭載で外部パーツを選択しなければいけないこと電源ユニットなどにコストが掛かってしまうことがネックとなってしまう。純粋にコストパフォーマンスだけを考えると積極的におすすめしにくいと言える。

価格CPUグラボ
239,800円Ryzen 9 3900XTRTX2070 Super
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

G-GEAR GA9A-Z201/XTを販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。