G-GEAR mini GI7J-C190Ttop


当記事では、G-GEAR mini GI7J-C190/Tの評判とレビューをまとめている。キャンペーンが終了した今は積極的に選択する理由がないモデルだ。

各タイトルの対応表

SEKIROPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
sekiro
★★★★☆(対応)
★☆☆☆☆(4K)
pubg
★★★★☆(対応)
★☆☆☆☆(4K)
kurosabakutop
★★★★☆(対応)
★★☆☆☆(4K)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
★★★☆☆(4K)
fortnite
★★★★★(対応)
★★☆☆☆(4K)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

RTX2060搭載モデルとしては控えめな性能ながら対応力は高い。フルHD環境であれば標準以上の設定にも対応できる性能が魅力。ゲームを快適にプレイできるだけでなく、高リフレッシュレートにもある程度対応できる。また、前世代のi7-8700は現在でも十分優秀なCPUであるため、性能のバランスがしっかり取れており、安定したパフォーマンスが期待できる。

G-GEAR mini GI7J-C190/Tのスペック

ブランド名G-GEAR mini
製品名GI7J-C190/T
価格Windows 10 /124,800円
CPUCore i7-8700
GPUGeForce RTX2060
メモリDDR4-2666 8GB
SSD240GB
HDD非搭載
電源500W SILVER
マザーボードチップセットH310
コスパ★★★☆☆☆☆☆☆☆1.7

GALLERIA RV5の性能レビュー

RTX 2060(グラフィックボード)

rtx2060seinou

新しいグラフィックボードが追加されていく中で標準程度の性能に落ち着いた。人気の性能帯ながら、リアルタイムレイトレーシングなどの新機能を搭載したことでやや価格が下がりにくく、RTX 2060 Superの登場などでコストパフォーマンスを上手く伸ばせないでいる。中途半端というわけではなく、上に下に優秀なグラフィックボードが存在しているため伸びにくい。

Core i7-8700(CPU)

corei7-8700-seinou

第9世代登場後も主流のCPUとして多くのゲーミングPCに搭載されてきた。しかし、最近になって徐々にi7-9700に置き換わり、世代交代が進み始めたことで搭載モデルが減少傾向にある。それでも現行のi5シリーズよりも性能が高いため、性能に関しては十分一線で活躍できるレベルだ。

総合性能

G-GEAR mini GI7J-C190Tseinou

メモリ容量が8GBであることが足を引っ張り、最高設定では厳しい場面が多い。カスタマイズや増設なしであるなら標準設定程度に留めたほうが安定しやすいだろう。
性能自体は高いため設定次第でカクつくこともなく快適にゲームをプレイできるだけの性能の余裕がある。

G-GEAR mini GI7J-C190/Tの特徴まとめ

キャンペーンが無ければ避けたいモデル

現在のG-GEAR mini GI7J-C190/Tはキャンペーンが適用されておらず、あまり選ぶメリットのないモデルとなってしまっている。特にストレージとメモリが弱点となっているので、キャンペーンでそこが強化されない限りは避けたほうが良いだろう。性能は優れているため、少しの変化で評価は大きく変わるだろう。

CPUとグラフィックボードだけを見ればこの価格帯で存在する中では安価な部類に入る。後は構成がしっかりついてきてくれればというところだろう。ツクモのキャンペーン頻度は高く、割と充実した内容になることが多いので何のキャンペーンも展開されていないモデルは避けたいところだ。

Wi-Fi、Bluetoothに対応したマザーボード

この価格帯のデスクトップモデルには珍しくWi-FiとBluetoothに対応したチップセット(マザーボード)を搭載している。Wi-Fi環境での運用やBluetoothを使用する際に受信機を別途購入しなくて良いのは大きな特徴だ。

製品の評価は別として、本来は機能性に劣るH310はここでは優秀な機能を備えたチップセットとなっている。拡張性は低くとも利便性は高い、そんなモデルになっておりコストパフォーマンスとは分けて考えても良さそうな特徴を持っている。

>>>G-GEAR mini GI7J-C190/Tを購入する<<<

似ているモデルとの比較

ブランドG-GEAR miniSTORM
製品名GI7J-C190/TPG-UD
ケースミニミドル
価格124,800円123,455円
CPUi7-8700i7-8700
GPURTX2060RTX2060
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 8GB
SSD240GBNVMe 250GB
HDD非搭載非搭載
電源500W SILVER750W GOLD
マザボH310B365
公式公式公式
ここがポイント!!

比較対象はRTX 2060搭載モデルを代表するSTORMのPG-UDだ。基本的な性能は変わらず、ストレージと電源とチップセットが大きく強化されたモデルだ。ミドルタワーであるため省スペース性ではG-GEAR mini GI7J-C190/Tが上である。

これだけ違っても価格はPG-UDのほうが高く、カスタマイズ費用も安価であるため評価はかなり違う。例えばPG-UDのCPUをi7-9700へ変更するのに2,000円、メモリ16GBへは5,200円であり、7,200円プラスすることで現行モデルとして十分性能を発揮できる構成に変更することも可能だ。

大きな利点を持つPG-UDはこの価格帯での注目度が非常に高く、評価も上昇中である。現在G-GEAR mini GI7J-C190/Tを候補に加えているならPG-UDを強くおすすめしたい。

管理人による総評

G-GEAR mini GI7J-C190/Tは、RTX 2060を搭載したミニタワーのゲーミングPCだ。通常時はストレージが不足していると感じるユーザーも多いだろう。狙うべきはキャンペーン中だ。SSD 240GB→500GB、HDD 非搭載→2TBへと大幅に強化される。通常時のコストパフォーマンスはイマイチだが、キャンペーン中は跳ね上がる。現在はキャンペーンを終了しているため選択するべきではない。

性能面では不安になることはないだろう。グラフィックボードにはRTX 2060、CPUにはi7-8700を搭載。RTX 2060 Superが登場した今でも価格さえ合えば選択する価値がある。グラボとCPUのバランスも良く高いパフォーマンスを発揮する。FULL HDあるいはWQHD環境において高い適正を持っている。比較対象としては、Stormの「PG-UD」だろう。ミドルタワーとなり拡張性が向上する。それほど省スペース性を重視しないユーザー必見だ。

>>>G-GEAR mini GI7J-C190/Tを購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

TSUKUMO(ツクモ)の評判と特徴解説

を販売しているBTOメーカーの評判を解説。老舗のBTOメーカーということで昔からのファンも多くいるのが特徴だ。ツクモの経営破綻によって今はヤマダ電機グループになり販路が拡大された。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る