gtunehm-bpremiumtop


当記事では、G-Tune HM-Bの評判とレビューをまとめている。RTX 3060×i7-11700F搭載のゲーミングPCだ。CPUがCore i7-10700FからCore i7-11700Fへと変わっている。相変わらずRTX 3060 Ti搭載モデルに匹敵する価格設定でなかなか受け入れづらいモデルだと言わざるを得ない。キャンペーンを待つのがよいだろう。今すぐ購入したいなら比較対象モデルを確認しておこう。

G-Tune HM-Bのスペック

nextgear-micronew

ブランド名G-Tune
製品名HM-B
価格Windows 10 / 197,780円(税込)
CPUCore i7-11700F
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源700W BRONZE
マザーボードチップセットB560
コスパ★★★★☆☆☆☆☆☆ 4.0

>>>G-Tune HM-Bを購入<<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
144Hz
フォートナイト
60Hz
ff14suisyou
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-Tune HM-Bのゲーミング性能

ゲーミングPCとは、グラフィックボードやCPUなどのPCパーツの集合体だ。ここでは特に重要なグラフィックボードとCPUについて分解して細かく見ていく。

PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。一体として見るよりも一つずつのパーツを見ていくと理解がしやすいと考えている。

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060seinounew

GeForce RTX 3060は、Ampere世代待望のミドルクラスのグラフィックボードだ。RTX 3080やRTX 3070などのハイクラスモデルに続いて登場した。RTX 2060 SUPERよりも高いゲーミング性能を持っている。フルHD環境でのゲームプレイに最適だ。高リフレッシュレートでのゲームプレイに対応することも可能だ。レイトレーシング性能も第2世代になって適正が向上している。ただし、上位モデルに比べるとパフォーマンスは落ちるので過度な期待は禁物だ。

Core i7-11700F(CPU)

corei7-11700seinou

Core i7-11700Fは、8コア17スレッドの高パフォーマンスモデルとなっている。CPU内蔵グラフィックスは搭載されていない。第11世代Core iシリーズで最も人気の高いCPUの一つだ。Core i7-10700と比べて24%もパフォーマンスが向上している。動画編集や画像編集への適性も高い。Intel第12世代Core iシリーズが登場したことで価格が下がることを期待したい。ゲームを中心に据えるなら今後も長く通用するCPUである。

総合性能

G-Tune HM-Bseinou

G-Tune HM-BはCore i7-11700FとRTX 3060を搭載したミドルクラスのゲーミングPCだ。Core i7-11700とRTX 3060の組み合わせは汎用性の高さが魅力だ。この性能帯から単なるゲーミングPCから、オールラウンドPCのパフォーマンスを垣間見せる。Core i7-11700の性能があれば、ゲーム以外の用途にも対応できる。ゲーマーに限らず扱いやすいモデルとなる。

もちろんゲーム用途でも優秀だ。4Kなどの高解像度はやや苦手ながら、フルHDであれば144Hzや240Hzを目指せる。Apex Legendsやフォートナイトのような対人系のタイトルを本格的なゲームプレイを想定しているユーザーにおすすめだ。

>>>G-Tune HM-Bを購入<<<

G-Tune HM-Bの特徴&注意点

プレミアム表記も構成・価格共に据え置き

G-Tune HM-Bはプレミアムモデルと追記されるようになった。中身を見ると、構成も価格も何も変わっておらず、何がプレミアムなのか分からない。これまでのG-Tune HM-Bと全く同じモデルなので、プレミアムという文言に惹かれた場合は注意してほしい。何か一つ変化があれば、プレミアム表記も飲み込めただけにもったいなく思う。

上位モデルであるRTX 3060 Tiが高騰したことで、RTX 3060が注目されるようになった。RTX 3060を搭載したG-Tune HM-Bの価格設定は変わらず高い。高騰したRTX 3060 Ti搭載モデルに手が届く価格である。コストパフォーマンスが武器のミドルクラスにとって、上位モデルに迫る価格というのは大きなマイナスだ。それこそ、価格が高騰する前のRTX 3060 TiとRTX 3060の関係のようだ。

最注目され始めたRTX 3060搭載モデルだが、G-Tune HM-Bは含まれそうにない。G-Tune製品は基本的に、キャンペーン対象になるかコラボレーションしたモデル以外はおすすめしにくい。通常モデルは値引きを前提とした価格設定で非常に割高である。コストパフォーマンスを重視するモデルにとってG-Tuneは相性が悪いように思う。

もちろん、少し価格が高い程度であれば、サポートなどの魅力的な要素もあるのでその限りではない。そういった要素やプレミアムという名称のためにも、価格がもう少し下がってほしいものである。今のままではおすすめどころか、避けるべきモデルとして先に名前が挙がってしまいそうだ。

価格が高いこと以外は標準的なモデル

G-Tune HM-BはオーソドックスなミドルクラスのゲーミングPCである。CPU性能を重視したミドルクラスとして、Core i7-11700とRTX 3060を組み合わせた王道的なモデルだ。それだけに、価格が適正価格であったなら人気モデルになっていたかもしれない。特に、G-Tuneはサポート面は非常に充実しているため、初心者ユーザーにとっては優秀なモデルだっただろう。

価格が高くてもサポートが充実していればいいという考えもある。しかしながら、価格が高いことにも限度がある。流石に上位モデルに追いつく価格のモデルはサポートが充実していてもおすすめできない。また、サポート面に関しては求めているサービスとは異なるかもしれない。質問や疑問、故障や不具合に完璧に対応してくれるわけではない。

サポートや保証にはユーザーとメーカーの認識にどうしても乖離が生じる。その内容を考えると、納得できる価格というのは適正価格より少し高い程度だ。ミドルクラスが2万円も3万円も高くなるなら割に合っているとは言えない。価格は安ければいいというものではない。価格が安いというには、それだけの理由があるからだ。

ただし、価格が高いから安心というようなこともない。パーツの品質は価格に連動しているわけではない。それはつまり、価格が高い=優れた性能・品質を持つということにならない。安いモデルより高いモデルを選びがちだが、G-Tune HM-Bは割に合わないモデルだ。比較対象に優秀なモデルをピックアップしているので、この辺りの性能を探しているならチェックしておいてほしい。

>>>G-Tune HM-Bを購入<<<

他のゲーミングPCとの比較

ブランド名G-Tuneraytrek
イメージnextgear-microraytrek ZFtop
製品名HM-BXV ASUS H570搭載
価格197,780円(税込)169,980円(税込)
CPUCore i7-11700Core i7-11700
GPURTX 3060
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 512GBDDR4-3200 16GB
HDD非搭載非搭載
電源700W BRONZE650W BRONZE
チップセットB460H570
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はドスパラのraytrek XVだ。基本的な構成はよく似ている。G-Tune HM-Bと比べて電源容量は僅かに落ちるが、チップセットはraytrek XVがリードしている。何よりも、価格が28,000円ほど安いのが最大の特徴だ。クリエイター向けPCということで、カードリーダーと光学ドライブを標準搭載しているのもポイントが高い。G-Tune HM-Bを候補に入れているならraytrek XVもチェックしておきたい。

パソコンケースレビュー

nextgearmicro

当該モデルで採用されているのは、G-Tuneの新しいミニタワーだ。スタイリッシュなデザインで今風のケースとなっている。シンプルでかつ機能性も兼ね備えている。ゲーマーの声を反映して生まれたケースだ。最近の流行として光学ドライブが非搭載となっているのが特徴となっている。必要ならオプションで追加可能だ。

今はWEB上でドライバも入手できるのでそれほど光学ドライブの必要性は高くないだろう。パソコンケースは、デザイン面でも機能面でもどんどん進化してきていると言える。ユーザーの要望に応える形で変わっているのは事実だ。今後も2年から3年周期で変わっていくのかもしれない。

>>>G-Tune HM-Bを購入<<<

管理人による総評(G-Tune HM-B)

nextgear-micro

G-Tune HM-Bは、RTX 3060×i7-11700F搭載のゲーミングPCだ。フルHD環境で高リフレッシュレートを出すことが可能だ。充実した構成も特徴となっている。メモリ16GB、SSD 512GBと構成も十分だろう。また、Wi-Fi 6対応無線LANやBluetooth 5内蔵は高ポイントだ。Core i7-10700FからCore i7-11700Fへと1世代新しいCPUが搭載となったがまだまだ価格が高くおすすめ度は低い。比較対象モデルを確認しておくとよい。

価格CPUグラボ
197,780円(税込)Core i7-10700RTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!