G-Tune HM-Btop


当記事では、G-Tune HM-Bの評判とレビューをまとめている。RTX 3060×i7-10700搭載のゲーミングPCだ。RTX 2070 SUPER搭載モデルからミドルクラスのRTX 3060搭載モデルへと切り替わった。まだまだ価格が高いのでもう少し待つのがよいだろう。今の価格よりも1万円程度価格が下がればおすすめ度はアップする。

G-Tune HM-Bのスペック

nextgear-micronew

ブランド名G-Tune
製品名HM-B
価格Windows 10 / 186,780円(税込)
CPUCore i7-10700
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源700W BRONZE
マザーボードチップセットB460
コスパ★★★★★☆☆☆☆☆5.4

>>>G-Tune HM-Bを購入<<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-Tune HM-Bのゲーミング性能

ゲーミングPCとは、グラフィックボードやCPUなどのPCパーツの集合体だ。ここでは特に重要なグラフィックボードとCPUについて分解して細かく見ていく。

PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。一体として見るよりも一つずつのパーツを見ていくと理解がしやすいと考えている。

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060seinounew

GeForce RTX 3060は、Ampere世代待望のミドルクラスのグラフィックボードだ。RTX 3080やRTX 3070などのハイクラスに続いて登場した。RTX 2060 SUPERよりも高いゲーミング性能を持っている。フルHD環境でのゲームプレイに最適だ。高リフレッシュレートでのゲームプレイに対応することも可能だ。

Core i7-10700(CPU)

i7-10700seinou

Core i7-10700は、8コア17スレッドの高パフォーマンスモデルとなっている。第10世代で最も人気の高いCPUの一つだ。第9世代で人気を博したCore i7-9700とは異なりハイパースレッディングに対応したことでパフォーマンスが向上している。

特に今は価格が下がり気味なのでコストパフォーマンスがさらに高まっている。ゲームを中心に据えるなら今後も長く通用するCPUである。純粋にゲームメインを想定しているならCore i7-10700は魅力的なCPUだ。

総合性能

G-Tune HM-Bseinou

G-Tune HM-BはCore i7-10700とRTX 3060を搭載したミドルクラスのゲーミングPCだ。Core i7-10700とRTX 3060の組み合わせは非常に人気が高い。ゲーム向けの性能としてはスタンダードと言えるほどで、まずはこの性能を目指したゲーミングPC選びが理想だ。本格的なゲームプレイを想定しているユーザーにも扱いやすいのが特徴だ。

ただ、フルHDを超える解像度はあまり得意とは言えない。それでもFF14程度の負荷なら4Kでもある程度安定させることができる。本領を発揮するのはフルHDでの高リフレッシュレート環境だ。Apex Legendsやフォートナイトといった人気タイトルを144Hzで快適にプレイできる。フォートナイトなら240Hzも目指せる性能である。高解像度でのゲームプレイよりも対人系のタイトルを中心とするなら候補に加えたいモデルである。

>>>G-Tune HM-Bを購入<<<

G-Tune HM-Bの特徴&注意点

値上げと構成ダウンで評価下落

G-Tune HM-Bは1万円の値上げとHDD 2TBがカットされた。これにより評価を大幅に落とすことになった。他のG-TuneのRTX 3060搭載モデルは構成が変化せず、僅かな値上げで済んでいる。そのためG-Tune HM-Bよりも評価が高い。HDD 2TBは価格で言えばそこまで大きなものではない。ただ、標準搭載の構成を評価すると数値の上では大きく差が付く。価格の高騰で僅かな価格差でも明確な差が付くようになったからだ。

値上げと構成ダウンのダブルパンチはG-Tune HM-Bの評価を下げるには十分だ。あえて今G-Tune HM-Bを選択することはない。RTX 3060搭載モデルは多くのショップで主力として展開されている。RTX 3070の価格が一般的なゲーミングPCの価格から逸脱していることが要因だ。ここからRTX 3060搭載モデルの価格はさらに高まるはずだ。その時、G-Tune HM-Bの価格が大幅に上がらなければ一気にトップモデルになれる。

今や評価の高い低いは人気に直結していないようにさえ思う。値上げすれば評価は下がり、値下げすれば上がる。こんな当たり前のことでも、日々価格が変化するゲーミングPCでは重要だ。今は評価の低いG-Tune HM-Bも明日にはトップモデルになることもありえる。

当面値上げは続くと考えられる。値下げとまではいかなくても、価格が変化しないだけで相対的に評価は伸びていく。選択のタイミングでモデルの善し悪しが変化するおかしな状況だ。ゲーミングPCが最も選びにくい時期である。

意外とキャンペーンには期待できそう

G-Tuneは価格が高騰している状況でもキャンペーンを展開しているショップだ。同じ製品が連続してキャンペーン対象になることは100%ない。そのことから、これまでキャンペーンモデルにあまりなっていないG-Tune HM-Bはチャンスがある。状況が状況なだけに大幅な値引きは期待できない。それでも、値引きされれば頭一つ抜けた存在にはなれるかもしれない。HDD 2TB分くらい埋められると御の字だ。

現在Core i7とRTX 3060を搭載したモデルの価格は大体横並びだ。構成や特性で抜きん出るモデルがない以上、価格が全てとなりやすい。G-Tune HM-Bの価格が4,000円以上、理想を言えば1万円以上下がれば一時的にRTX 3060搭載最強クラスに駆け上がる。ゲーミングPCを選びにくい時期のキャンペーンは通常のキャンペーンよりも恩恵が大きく感じられる。

G-Tune HM-Bを始め、G-Tune製品はキャンペーンを待ってみるのもいいかもしれない。キャンペーン次第で化けるなら、今評価の低いG-Tune製品も狙い目となる。全てのモデルにキャンペーンが適用されるわけではないので選びやすい。価格が高騰しているからこそ、あえてG-Tune製品のキャンペーンを待つというのは悪くない。

少しでもお得に選択するには推奨したいくらいだ。ただ、あまり大きな値引きとなりにくいので、期待値も大きくない。タイミングが合えば程度にしておきたい。1万円以上の値引きが適用されていれば大体のモデルがおすすめモデルになるので、それだけ覚えてチェックしたい。

パソコンケースレビュー

nextgearmicro

当該モデルで採用されているのは、G-Tuneの新しいミニタワーだ。スタイリッシュなデザインで今風のケースとなっている。シンプルでかつ機能性も兼ね備えている。ゲーマーの声を反映して生まれたケースだ。最近の流行として光学ドライブが非搭載となっているのが特徴となっている。必要ならオプションで追加可能だ。

今はWEB上でドライバも入手できるのでそれほど光学ドライブの必要性は高くないだろう。パソコンケースは、デザイン面でも機能面でもどんどん進化してきていると言える。ユーザーの要望に応える形で変わっているのは事実だ。今後も2年から3年周期で変わっていくのかもしれない。

>>>G-Tune HM-Bを購入<<<

他のゲーミングPCとの比較

ブランド名G-TuneLEVEL∞
イメージnextgear-microLEVEL-M049-iX7-RWS
製品名HM-BJLEVEL-M056-117-RBX
価格186,780円(税込)180,378円(税込)
CPUCore i7-10700Core i7-11700
GPURTX 3060RTX 3060
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2933 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 500GB
HDD非搭載非搭載
電源700W BRONZE700W BRONZE
チップセットB460B560
公式公式公式
比較対象はパソコン工房のLEVEL-M056-117-RBXだ。CPU性能、メモリ規格、チップセット価格に優れており、G-Tune HM-Bの上位互換と言えるモデルだ。今の所G-Tune HM-Bに勝ち目はない。しかし、キャンペーンでの値引きなど、変化次第では逆転できる程度の差だ。

パソコン工房のモデルは入れ替えが激しい。優れたモデルであっても、ラインナップからすぐに消える。ほぼ全てがキャンペーンモデルと変わらないと考えておく方がいい。選択時期によってはLEVEL-M056-117-RBXは既に存在しないかもしれない。また、価格も頻繁に変化するので比較対象とするのは難しい。

選択する時は既に逆転していることも考えられる。LEVEL-M056-117-RBXの価格次第ではおすすめなので、G-Tune HM-Bよりも安ければラッキーくらいでチェックしておきたい。パソコン工房には定番と言えるモデルがない。LEVEL-M056-117-RBXのような掘り出し物は見つけやすいので探してみるのもいいかもしれない。

管理人による総評(G-Tune HM-B)

nextgear-micro

G-Tune HM-Bは、RTX 3060×i7-10700搭載のゲーミングPCだ。フルHD環境で高リフレッシュレートを出すことが可能だ。充実した構成も特徴となっている。メモリ16GB、SSD 512GBと構成も十分だろう。また、Wi-Fi 6対応無線LANやBluetooth 5内蔵は高ポイントだ。2021年の標準となるかもしれない。それでも今はまだ価格が高いため1万円の値引きが適用となるまで待つのがよいだろう。

価格CPUグラボ
186,780円(税込)Core i7-10700RTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!