G-Tune HM-Btop


当記事では、G-Tune HM-Bの評判とレビューをまとめている。RTX 3060×i7-10700搭載のゲーミングPCだ。RTX 2070 SUPER搭載モデルからミドルクラスのRTX 3060搭載モデルへと切り替わった。CPUがCore i7-10700からCore i7-10700Fへと変わり価格も引き下げられたことで評価は少しだけ上がっている。しかし、競合モデルも多くまだまだだ。

G-Tune HM-Bのスペック

nextgear-micronew

ブランド名G-Tune
製品名HM-B
価格Windows 10 / 181,280円(税込)
CPUCore i7-10700F
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源700W BRONZE
マザーボードチップセットB460
コスパ★★★★★☆☆☆☆☆4.8

>>>G-Tune HM-Bを購入<<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-Tune HM-Bのゲーミング性能

ゲーミングPCとは、グラフィックボードやCPUなどのPCパーツの集合体だ。ここでは特に重要なグラフィックボードとCPUについて分解して細かく見ていく。

PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。一体として見るよりも一つずつのパーツを見ていくと理解がしやすいと考えている。

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060seinounew

GeForce RTX 3060は、Ampere世代待望のミドルクラスのグラフィックボードだ。RTX 3080やRTX 3070などのハイクラスに続いて登場した。RTX 2060 SUPERよりも高いゲーミング性能を持っている。フルHD環境でのゲームプレイに最適だ。高リフレッシュレートでのゲームプレイに対応することも可能だ。

Core i7-10700F(CPU)

i7-10700seinou

Core i7-10700Fは、8コア17スレッドの高パフォーマンスモデルとなっている。CPU内蔵グラフィックスは搭載されていない。第10世代で最も人気の高いCPUの一つだ。第9世代で人気を博したCore i7-9700とは異なりハイパースレッディングに対応したことでパフォーマンスが向上している。

特に今は価格が下がり気味なのでコストパフォーマンスがさらに高まっている。ゲームを中心に据えるなら今後も長く通用するCPUである。純粋にゲームメインを想定しているならCore i7-10700は魅力的なCPUだ。

総合性能

G-Tune HM-Bseinou

G-Tune HM-BはCore i7-10700とRTX 3060を搭載したミドルクラスのゲーミングPCだ。Core i7-10700とRTX 3060の組み合わせは非常に人気が高い。ゲーム向けの性能としてはスタンダードと言えるほどで、まずはこの性能を目指したゲーミングPC選びが理想だ。本格的なゲームプレイを想定しているユーザーにも扱いやすいのが特徴だ。

ただ、フルHDを超える解像度はあまり得意とは言えない。それでもFF14程度の負荷なら4Kでもある程度安定させることができる。本領を発揮するのはフルHDでの高リフレッシュレート環境だ。Apex Legendsやフォートナイトといった人気タイトルを144Hzで快適にプレイできる。フォートナイトなら240Hzも目指せる性能である。高解像度でのゲームプレイよりも対人系のタイトルを中心とするなら候補に加えたいモデルである。

>>>G-Tune HM-Bを購入<<<

G-Tune HM-Bの特徴&注意点

構成の変更で評価は微増

G-Tune HM-Bは、CPUがCore i7-10700からCore i7-10700Fへ変更されてさらに5,500円の値引きが適用となっている。これにより評価を0.1増加させた。ほんの僅かな上昇に思えるかもしれないが、下降線を描いていた中での上昇は大きい。このまま4.0を下回るような勢いだった。標準的な評価で踏みとどまれたのは今回の変化があったからだ。

G-Tune HM-BはRTX 3060を搭載した標準的なミドルクラスのゲーミングPCだ。評価が下がり、5.0前後から外れてしまうと一気に魅力が失われる。この評価が踏みとどまれたことで、キャンペーンが適用された時に化ける可能性を残せている。G-Tune製品の中でG-Tune HM-Bは比較的キャンペーン対象になりやすいモデルと言える。

標準的な評価で粘れるなら値引きで一気に評価を上昇させることもできる。現時点ではおすすめすることはできないが、この先に期待できる要素を残しているのは大きい。ただし、ミドルクラスのゲーミングPCはどこのショップも力を入れていて非常に強力なモデルが多い中のも事実だ。キャンペーンによる値引きだけで逆転できるかは怪しい。埋もれてしまう可能性もあるのだ。

G-Tune HM-Bを候補に入れているなら、同時に別のモデルも候補に入れておきたい。ミドルクラスは強力なモデルが多い。その中でトップクラスのモデルを比較対象にピックアップしている。そちらも確認してほしい。G-Tune HM-Bをベースにしたモデルなので必ず気に入るはずだ。G-Tune HM-Bが強化されれば、それだけ比較対象も強化される可能性がある。G-Tune HM-Bの変化は大歓迎だ。

変化はいい傾向だがあとひと伸びほしい

G-Tune HM-Bは細かい部分ながら非常に優秀な変化を遂げたと言える。特にCPUにFモデルを採用して価格を下げるというのは以前のBTOショップでは当たり前にあった光景だ。今はあまり見なくなったが、G-Tuneやドスパラの得意な手法だ。キャンペーンを行わず、標準の価格をギリギリまで下げて勝負していた頃のG-Tuneを見ているようだ。

差別化を図ると同時に価格を下げてアピールできるのは強みだ。そういう変化をつけてきたのはG-Tune HM-Bを主力製品と見ているからだろう。G-Tuneが主力としたなら、キャンペーンはもちろん小さな変化にも期待できるということだ。現在のG-Tune HM-Bはあとひと伸びほしい状態だ。これならそのひと伸びにも期待できそうだ。

また、G-Tune HM-Bは多くのコラボレーションモデルのベースモデルとなっている。当サイトとのモデルだけではなく価格.comとのモデルもG-Tune HM-Bをベースにしている。前述のように、G-Tune HM-Bが強化されるとそれらのコラボレーションモデルが強化される可能性も出てくる。よりよい変化がよりよい製品を生み出すことに繋がる。

最近のG-Tuneにはこういった小さな変化がなくなり、よい製品を見つけるのが難しかった。これを機に細かく調整を行うようになってくれればと思う。G-Tune HM-Bの価格が17万円を切るようになるとミドルクラス最強モデルに並ぶ。キャンペーン期間中に限ればそれを実現できるポテンシャルはある。G-Tune HM-Bの動向には注目しておきたい。

パソコンケースレビュー

nextgearmicro

当該モデルで採用されているのは、G-Tuneの新しいミニタワーだ。スタイリッシュなデザインで今風のケースとなっている。シンプルでかつ機能性も兼ね備えている。ゲーマーの声を反映して生まれたケースだ。最近の流行として光学ドライブが非搭載となっているのが特徴となっている。必要ならオプションで追加可能だ。

今はWEB上でドライバも入手できるのでそれほど光学ドライブの必要性は高くないだろう。パソコンケースは、デザイン面でも機能面でもどんどん進化してきていると言える。ユーザーの要望に応える形で変わっているのは事実だ。今後も2年から3年周期で変わっていくのかもしれない。

>>>G-Tune HM-Bを購入<<<

他のゲーミングPCとの比較

ブランド名G-TuneG-Tune
イメージnextgear-micronextgear-micro
製品名HM-BTD-S
価格181,280円(税込)164,780円(税込)
CPUCore i7-10700FCore i7-10700
GPURTX 3060RTX 3060
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD非搭載非搭載
電源700W BRONZE500W BRONZE
チップセットB460B460
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象は当サイトとG-TuneによるコラボレーションモデルG-Tune TD-Sだ。G-Tune HM-Bをベースにしているのがよく分かると思う。CPU以外は全く同じ構成だ。コラボレーションモデルだけあって、通常モデルと比べて価格が安い。17,000円ほど安いのでG-Tune HM-BよりもG-Tune TD-Sの方がおすすめだ。ベースのコラボレーションモデルなのだから当然だ。G-Tune HM-Bを候補に入れていたならG-Tune TD-Sを選ぶお得さが伝わるはずだ。

管理人による総評(G-Tune HM-B)

nextgear-micro

G-Tune HM-Bは、RTX 3060×i7-10700F搭載のゲーミングPCだ。フルHD環境で高リフレッシュレートを出すことが可能だ。充実した構成も特徴となっている。メモリ16GB、SSD 512GBと構成も十分だろう。また、Wi-Fi 6対応無線LANやBluetooth 5内蔵は高ポイントだ。2021年の標準となるかもしれない。それでも価格が高く評価が上がりきっていないため比較対象モデルを確認しておこう。

価格CPUグラボ
181,280円(税込)Core i7-10700RTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!