G-Tune E5top


当記事では、G-Tune E5の評判とレビューをまとめている。GTX 1660 Ti×i7-10750Hを搭載したミドルクラスのゲーミングノートPCだ。最新のCore i7-10750H搭載モデルとして生まれ変わっている。

キャンペーンで10,000円値引き ~2020/09/23

mouseakinokansya
セール期間中は最新のミドルクラスのゲーミングノートが1万円引きで購入できる。リニューアル間もなく適用された。従来モデルと比べて選びやすい価格で再登場したG-Tune E5がさらに選びやすくなった。適正価格とは言いにくいが、IPSパネル採用モデルならまずまずの価格だ。選択するならこの機会を逃したくない。

G-Tune E5のスペック

G-Tune E5

ブランド名G-Tune
製品名G-Tune E5
価格Windows 10 / 149,800円
CPUCore i7-10750H
グラボGeForce GTX 1660 Ti Mobile
メモリDDR4-2666 8GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
液晶サイズ15.6インチ(IPSパネル)
バッテリー駆動時間約9.5時間
重さ約2.16kg
コスパ

>>>G-Tune E5を購入する<<<

G-Tune E5のゲーミング性能レビュー

GeForce GTX 1660 Ti(グラフィックボード)

gtx1660mobileseinou

GTX 1660 Tiは、デスクトップモデルに匹敵する性能を持ち、デスクトップタイプを含めてもミドルクラスに位置するグラフィックボードだ。従来のGTX 1060 mobileやGTX 1070 mobileと比べて省電力・高性能を実現している。

Intel製CPUが第10世代になっても、CPU性能は従来と比べてあまり変わっていない。ゲーミングノートのCPU性能は低くても、最上位と言えるCore i7-10750Hに合わせるにはGTX 1660 Ti mobileがベストマッチだ。性能に満足できればGTX 1660 Ti mobileは無駄のない選択肢と言えるだろう。

Core i7-10750H(CPU)

i7-10750hseinou

Core i7-10750Hは、ゲーミングノートに搭載される最上位クラスの最新CPUだ。6コア12スレッドと総合性能も高い。この性能がノートタイプの上限に近い。グラフィック機能との性能バランスはGTX 1660 Ti Mobileから上になるとやや悪くなっていく。

ゲーミングノートとして最適なCPUのi7-10750Hは、GTX 1660 Ti mobileとの相性が非常に良くいきれる性能として人気もある。ゲームでCPUがボトルネックにならないので快適性は上位モデルよりも高いかもしれない。

G-Tune E5の特徴

リニューアルで評価向上

G-Tune E5が最新のCore i7-10750H搭載になって帰ってきた。従来のモデルと比べてメモリ半減で価格は1万円引きとなっている。メモリ16GBへカスタマイズするのに+6,700円なのでお得な変化だ。16GBを必要としないユーザーにも選びやすくなった。IPSパネル採用はそのままに、最新モデルになって価格が低下するという珍しいモデルだ。

G-Tune E5最大の特徴はIPSパネル採用にある。鮮やかな映像描写はファンタジー系のゲームに最も大きな影響を与える。ゲームへの没入感を深め、そのゲームの世界の雰囲気を味わい尽くせる。視野角の広さも相まってより深くゲームを楽しむことができるだろう。一方で、高リフレッシュレート非対応で60fpsとなるので対人系のゲームには最適とは言えない。もちろんプレイ自体に支障はない。

ゲームを快適にプレイすること自体は可能である。この辺りは好みとこれまでの環境によるところが大きい。今まで高リフレッシュレート対応ディスプレイ搭載のゲーミングノートを使用していたなら少し違和感はあるかもしれない。それを差し引いてもIPSパネル採用はメリットと言える。Core i7-10750HとGTX 1660 Ti mobileを搭載したミドルクラスの性能は、どんなゲームでも推奨環境を満たすことができる。

最高設定を避ければ最新のゲームも快適にプレイできる。価格から考えてもコストパフォーマンスは非常に優れている。ただ、IPSパネルに魅力を感じないのであればあまりおすすめできない。IPSパネル搭載になると少し価格が高くなる。G-Tune E5は鮮やかな描写と発色が特徴のIPSパネルありきのモデルだ。そこに魅力を見出だせなければコストパフォーマンスがよいとは言えなくなる。

ナローベゼル×IPSモニター搭載でスタイリッシュ

G-Tune E5-narrow
これまでの15.6型と同じモニターサイズで本体は一回り小型化している。つまり、よりコンパクトになっているというのが特徴だ。ゲーミングPC特有のデザイン性を重視したどこか無骨さを感じさせるフォルムではなく、ビジネスモデルのようなスタイリッシュでコンパクトな形状となっている。

ひと目でゲーミングノートだと分からないデザインは外出先で使いやすく、仕事用と作業用とゲーム用を兼用できるオールインワンタイプとしても問題なく扱えるだろう。従来のスタイルでは15.6型用のケースに入りにくく、ケースによっては入らないというようなことがあった。この変更で綺麗に収まるようになったので持ち運びを考えているユーザーにとっては良い変化だと言えるだろう。

ナローベゼル採用によりマイナス要素となるのは、インターフェイスが少しだけ減少したことだろうか。そこまで重要な要素ではないのでプラス面のほうが大きい。性能と価格だけではなく、取り回しやすいサイズも選択を決める要素の一つとなっており、G-Tuneのゲーミングノートはスタイリッシュなモデルを求めるユーザーに適している。

モニターはノングレアタイプのIPSパネルを採用していて、視野角の広さと色鮮やかさが魅力である。ゲームではパソコンと自分の位置関係をあまり気にしなくて良く、発色も鮮やかななので屋外での使用でも見づらくなりにくい。この性質から動画やブラウジングをメインとした用途にも適しているので、メインPCとしての運用も可能である。軽めのゲームはサクサクプレイすることができて、パソコンで行える多くの作業もi7-10750Hのおかげで負荷を感じにくい。ゲームに作業に何でもこなせるG-Tune E5はライトゲーマーにおすすめだ。

>>>G-Tune E5を購入する<<<

G-Tune E5の本体レビュー

正面

G-Tune E5-syoumen
正面から見るとオーソドックスなノートパソコンであることがわかる。本体がスタイリッシュなため従来のゲーミングノートPCの常識だった無骨さは見られない。

キーボード

G-Tune E5-keyboard
ナローベゼルモニターということもあって本体自体がコンパクトになっている。キーボードスペースも同時に一回り小さくなり、キーの大きさも小さくなっているのはデメリットに思えるかもしれない。しかし、実際の使用感は大差なく、むしろ新型の方がタッチが小気味良いので打鍵しやすい。

右側

G-Tune E5-right
右側にはUSB3.1×1、Mini DisplayPortが配置されている。

左側

G-Tune E5-left
左側面にはUSB2.0×1、USB3.0×1、ヘッドホン出力、マイク入力が配置されている。

背面

G-Tune E5-back
背面にはGTUNEのロゴが映える。USB3.0×1、USB Type-C、LANポートを装備している。

I/Oパネル

コンパクトの本体に出来る限り搭載されたインターフェイスは、利便性を最重要視した構成になっている。USB2.0はマウスを使用するユーザーのことを考えて右側面にあれば良かったようにも感じる。カードリーダー搭載でゲーム以外の用途にも扱いやすくなった。この価格帯では非常によくまとめられたインターフェイスである。

  • USB
  • USB 2.0 x1 (左側面1)
    USB 3.0 x1 (左側面1)
    USB 3.1 x2 (Type-A 右側面1、ディスプレイ共用Type-C背面1)

  • カードリーダー 右側面1
  • ディスプレイ
  • HDMI 背面1
    Mini DisplayPort右側面1
    USB Type-C 背面1

  • LANポート 背面1
  • サウンド
  • ヘッドホン出力 左側面1
    マイク入力 左側面1

>>>G-Tune E5を購入する<<<

管理人による総評(G-Tune E5)

G-Tune E5

G-Tune E5は、GTX 1660 Ti×i7-10750H搭載のミドルクラスのゲーミングノートPCだ。ナローベゼルモニターを搭載しているのですっきりした印象を与えてくれる。やや本体が重いもののゲーミングノートとしては標準的で持ち運びにも適した一台だと言える。初心者の方でも手を出しやすい性能と価格が魅力となっている。メモリ容量8GB、SSD NVMe対応512GBと十分な構成だ。必要に応じてメモリ容量の増設を検討しよう。

価格CPUグラボ
149,800円Core i7-10750HGTX1660Ti
メモリSSDHDD
DDR4 8GB512GB NVMe非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2020年】

イチオシのゲーミングノートPCを知りたい方はぜひ参考にして欲しい。できればランキング上位のモデルを選択すると後悔はなくなるだろう。

おすすめゲーミングPCランキング【2020年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

G-Tune(マウスコンピュータ)の評判まとめ

G-Tune E5を販売しているG-Tuneの評判を解説している。コスパ重視のモデルが多いのが特徴だ。プロゲーマーとのコラボやW水冷・VR推奨等コンセプトモデルが充実している。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。