G-Tune EM-B-KKtop


当記事では、G-Tune EM-B-KKの評判とレビューをまとめている。価格.com限定モデルでかなりお得なモデルとなっている。この性能帯のゲーミングPCを探している方はぜひチェックして欲しい。他のG-Tuneの価格設定を見る限り今後価格が改定される可能性が高い。

G-Tune EM-B-KKのスペック

nextgear-micronew

ブランド名G-Tune
製品名EM-B-KK
価格Windows 10 / 159,800円(税込)
CPUCore i7-10700
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD2TB
電源700W BRONZE
マザーボードAMD B460
コスパ★★★★★★★★☆☆8.4

>>G-Tune EM-B-KKを購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-Tune EM-B-KKのゲーミング性能

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060seinounew

GeForce RTX 3060は、Ampere世代のミドルクラスのグラフィックボードだ。従来モデルであるRTX 2060 SUPER以上のゲーミング性能を持っている。従来モデルのRTX 2070に匹敵する性能だ。GPUメモリ容量が8GB→12GBへと50%アップで高解像度でのゲーム適性も向上している。レイトレーシングも第2世代になり従来モデル以上のパフォーマンスを発揮する。ミドルクラスながらハイクラスにも匹敵するモデルとなった。

Core i7-10700(CPU)

i7-10700seinou

Core i7-10700は、8コア16スレッドの高パフォーマンスCPUだ。Intel第11世代CPUが登場してからも価格的な優位性があるためこの第10世代CPUも魅力的な選択肢となる。動画編集・画像編集などのクリエイター作業をメインに考えている方にも最適だ。Ryzen 7 3700Xと同等のマルチスレッド性能を持ちやっとRyzenシリーズに追いついたと言える。RTX 3060との相性も良好だ。

総合性能

G-Tune EM-B-KKseinou

G-Tune EM-B-KKはCore i7-10700とRTX 3060を搭載したミドルクラスのゲーミングPCだ。非常に扱いやすい性能で、初心者から上級者までユーザーを選ばずおすすめできる。これまでのミドルクラスと比べると高めの性能を有しているのも特徴だ。FF14程度であれば4K解像度で快適にプレイすることができる。

ただ、最高設定の場合は負荷を感じることもあるので、基本的には標準設定程度で留めておきたい。4Kを前提とした性能ではないながら対応力はある。しかしながら、本格的に4K環境でのゲームプレイは難しい。高解像度はどういったものかを体験するくらいだろうか。

本領はフルHDやWQHDだ。フルHDならApex Legendsやフォートナイトを高リフレッシュレートでプレイできる。240Hzは目指せる性能だ。WQHD環境なら144Hzが限界だろうか。様々な環境を構築できる次世代のミドルクラス、それがG-Tune EM-B-KKだ。

>>G-Tune EM-B-KKを購入<<

G-Tune EM-B-KKの特徴&強み

評価の高い価格.com限定モデル

G-Tune EM-B-KKは、G-Tuneと価格.comによるコラボレーションモデルだ。通常のモデルと比べると非常にお得な仕上がりとなっている。税込159,800円は絶妙な価格設定である。RTX 3060搭載モデルとしては少し高めだが、価格が高騰している今は相場より安いと言える。今の状況で税込15万円台のモデルはGTX 1660 SUPERや少し構成や性能を削ったRTX 3060搭載モデルだ。

G-Tune EM-B-KKのようなしっかりしたRTX 3060搭載モデルはほとんどない。そのため、この価格帯では比較対象となるモデルは存在していない。在庫切れを起こしている製品であれば優れた製品はある。しかし、在庫切れとなった時点の価格で放置されているので、再登場した際は値上げされる可能性が高い。

そういった点も含めればG-Tune EM-B-KKは価格帯最強のゲーミングPCと言えるかもしれない。現在、ゲーミングPCは全体的に価格が不安定だ。もちろんG-Tune EM-B-KKの価格も変化することは考えられる。少なくともG-Tune EM-B-KKの価格が大幅に値上がりしない限りはおすすめできる。

値上げの上限は1万円アップの税込169,800円がギリギリだ。これを超えるとRTX 3060 TiやRTX 3070搭載モデルを目指す方がよくなる。今は税込16万円台以下でバランスのよいモデルはほとんどない。その中でG-Tune EM-B-KKは中心となれるモデルだ。この価格帯で最もおすすめしたいゲーミングPCである。

汎用性の高さが魅力

G-Tune EM-B-KKはゲームを中心にするゲーマーはもちろん、ゲーム以外をメインとするユーザーにもおすすめだ。Core i7-10700の性能はアプリケーションの処理にも非常に有用である。クリエイティブな作業を中心とするクリエイター、配信を中心とするストリーマーにも選びやすい。

それぞれ必要な性能は異なっていても、専用のパーツが必要となる特殊な用途を除けばG-Tune EM-B-KKは対応できる。この汎用性こそが次世代のミドルクラスである。ただし、ゲーム向けのRTX 3060を搭載しているので、ゲームをプレイすることは前提である。ゲームを一切プレイしないのであれば、G-Tune EM-B-KKを選択するメリットはない。GPU非搭載モデルや、ゲーム以外に適した性能を持つGPU搭載モデルを推奨する。

Core i7-10700はRyzen シリーズと比べるとマルチコア性能は低い。ただ、アプリケーションの処理性能に関しては同等以上のパフォーマンスを発揮する。そのため、ベンチマークでは差を付けられていても実用面では差を感じにくい。使用するアプリケーションによってはRyzenよりも快適なものもある。第10世代のCore i7は用途を選ばず対応できるようになった。

何をするにも必要十分以上の評価を得ているので安心してほしい。もちろんゲームに対しては抜群だ。第11世代が登場した今でもトップクラスのゲーム処理性能を有している。タイトルによってはRyzen 9やCore i9をも凌駕する性能だ。頂点に立つことはできなくても、高い水準を維持したCPUである。

パソコンケースレビュー

nextgearmicro

当該モデルで採用されているのは、G-Tuneの新しいミニタワーだ。スタイリッシュなデザインで今風のケースとなっている。シンプルでかつ機能性も兼ね備えている。ただし、光学ドライブが非搭載となっているので注意して欲しい。必要ならオプションで追加可能。

今はWEB上でドライバも入手できるのでそれほど光学ドライブの必要性は高くないだろう。パソコンケースは、デザイン面でも機能面でもどんどん進化してきていると言える。ユーザーの要望に応える形で変わっているのは事実だ。今後も2年から3年周期で変わっていくのかもしれない。

>>G-Tune EM-B-KKを購入<<

他のゲーミングPCとの比較

ブランド名G-TuneGALLERIA
イメージnextgear-microGALLERIA XA7C-R70S (2)
製品名EM-A-KKXA7C-R36
価格159,800円(税込)184,980円(税込)
CPUCore i7-10700Core i7-11700
GPURTX 3060RTX 3060
メモリDDR-2666 16GBDDR4-2933 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD2TB非搭載
電源700W BRONZE650W BRONZE
マザーボードAMD B460H570
セキュリティソフト15ヶ月+60日間×
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はドスパラのGALLERIA XA7C-R36だ。比較というよりもG-Tune EM-B-KKがどれほど優れているかの証明だ。GALLERIA XA7C-R36はCPU・メモリ規格・チップセットで上回る。対してG-Tune EM-B-KKはHDD・電源容量・価格で上だ。チップセットに関してはH570であっても第10世代CPU搭載の場合はH470と同等の機能に留まる。そのリードはあまり大きくない。2万円ほどの価格差を逆転するのは不可能である。

また、G-Tune EM-B-KKはHDD 2TB標準搭載だ。構成面では確実にG-Tune EM-B-KKが優れている。現時点でGALLERIA XA7C-R36は選択するメリットがない。せめて価格が同等であったなら比較対象にはなった。しかし、GALLERIA XA7C-R36は特別高いわけではない。徐々にこの価格が標準となりつつある。G-Tune EM-B-KKも値上げで近づく可能性は十分にある。値上げを行うまではG-Tune EM-B-KKを強くおすすめする。

管理人による総評(G-Tune EM-B-KK)

nextgear-micro

G-Tune EM-B-KKは、G-Tuneと価格.comのコラボレーションモデルだ。限定モデルということもあってかなりコストパフォーマンスが高い。ミドルクラスとして魅力的で幅広いユーザーにおすすめできる。レイトレーシング性能も引き上げられて適正が向上している。メモリ16GB、SSD 512GB NVMe対応、HDD 2TBと構成も抜群だ。ダブルストレージ採用はかなり珍しくなり評価できる。この価格設定は一時的なもののように思える。他のG-Tuneのラインナップとの価格差が大きすぎるので価格引き上げは避けられないだろう。

価格CPUグラボ
159,800円(税込)Core i7-10700RTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!