G-Tune EM-B-KKtop


当記事では、G-Tune EM-B-KKの評判とレビューをまとめている。価格.com限定モデルでかなりお得なモデルとなっている。この性能帯のゲーミングPCを探している方はぜひチェックして欲しい。

他のG-Tuneの価格設定を見る限り今後価格が改定される可能性が高い。その後実際に値上げが適用となってが上げ幅は小さめでコストパフォーマンス指標は優秀だ。

G-Tune EM-B-KKのスペック

nextgear-micronew

ブランド名G-Tune
製品名EM-B-KK
価格Windows 10 / 174,900円(税込)
CPUCore i7-10700
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD2TB
電源700W BRONZE
マザーボードAMD B460
コスパ★★★★★★★☆☆☆ 7.2

>>G-Tune EM-B-KKを購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-Tune EM-B-KKのゲーミング性能

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060seinounew

GeForce RTX 3060は、Ampere世代のミドルクラスのグラフィックボードだ。従来モデルであるRTX 2060 SUPER以上のゲーミング性能を持っている。従来モデルのRTX 2070に匹敵する性能だ。GPUメモリ容量が8GB→12GBへと50%アップで高解像度でのゲーム適性も向上している。レイトレーシングも第2世代になり従来モデル以上のパフォーマンスを発揮する。ミドルクラスながらハイクラスにも匹敵するモデルとなった。

Core i7-10700(CPU)

i7-10700seinou

Core i7-10700は、8コア16スレッドの高パフォーマンスCPUだ。Intel第11世代CPUが登場してからも価格的な優位性があるためこの第10世代CPUも魅力的な選択肢となる。動画編集・画像編集などのクリエイター作業をメインに考えている方にも最適だ。Ryzen 7 3700Xと同等のマルチスレッド性能を持ちやっとRyzenシリーズに追いついたと言える。RTX 3060との相性も良好だ。

総合性能

G-Tune EM-B-KKseinou

G-Tune EM-B-KKはCore i7-10700とRTX 3060を搭載したミドルクラスのゲーミングPCだ。非常に扱いやすい性能で、初心者から上級者までユーザーを選ばずおすすめできる。これまでのミドルクラスと比べると高めの性能を有しているのも特徴だ。FF14程度であれば4K解像度で快適にプレイすることができる。

ただ、最高設定の場合は負荷を感じることもあるので、基本的には標準設定程度で留めておきたい。4Kを前提とした性能ではないながら対応力はある。しかしながら、本格的に4K環境でのゲームプレイは難しい。高解像度はどういったものかを体験するくらいだろうか。

本領はフルHDやWQHDだ。フルHDならApex Legendsやフォートナイトを高リフレッシュレートでプレイできる。240Hzは目指せる性能だ。WQHD環境なら144Hzが限界だろうか。様々な環境を構築できる次世代のミドルクラス、それがG-Tune EM-B-KKだ。

>>G-Tune EM-B-KKを購入<<

G-Tune EM-B-KKの特徴&強み

総合評価の高いミドルクラス

G-Tune EM-B-KKは、G-Tuneと価格.comによるコラボレーションモデルだ。RTX 3060とCore i7-10700を搭載したモデルの中では比較的安価である。コストパフォーマンスの評価も上々で、なかなかおすすめしやすい。ミドルクラスのモデルを探しているなら選んで後悔しないタイプのモデルだ。その評価を高めているのがHDD 2TBの存在だ。今ではSSDとHDDのデュアルストレージ採用モデルはほとんど見かけない。

今のゲーミングPCは価格を抑えることを何よりも重視している。価格の高騰以降は特にミドルクラス以下のモデルに対して顕著に現れているように思う。価格を抑えて選びやすさを演出するのなら間違いではない。しかし、HDD非搭載モデルでG-Tune EM-B-KKより安価なモデルは少ない。構成をカットしても価格を抑えきれていないのが現状だ。

そのため、G-Tune EM-B-KKのようなデュアルストレージ採用でも、少し価格を抑えるだけで強力な存在になる。性能と価格だけなら上回るモデルはあるが、構成を加味した総合的な評価で上回るモデルはほとんどない。ゲーム以外の用途も考えているなら、このHDD 2TBの存在は大きい。後々足りなくなるのは性能ではなく保存容量だ。

そこを標準でカバーできている。標準構成での扱いやすさ、先々増設を必要としないG-Tune EM-B-KKは初心者にも選びやすい。しかしながら、ゲームをメインとして性能と価格を求めるなら標準より少し上程度の評価だ。多くのことを行いたいユーザーに向けたモデルという意味ではクリエイター向けPCに近い。もう少しCPU性能が高ければオールラウンドモデルだった。

キャンペーンに期待

G-Tune EM-B-KKの本領発揮となるのはキャンペーンだろう。流石に価格.comのコラボレーションモデルだけあって、定期的にキャンペーンが適用されている。G-Tune製品はもともとキャンペーンありきの価格だ。ところが、コラボレーションモデルは通常ラインナップのキャンペーン適用後よりもお得なモデルが多い。そこから更に値引きが適用されると圧倒的なコストパフォーマンスでトップモデルになれる。

お得度の高いG-Tune EM-B-KKのキャンペーンは見逃せない。一気にRTX 3060搭載最強モデルに駆け上がる。ただし、キャンペーン頻度は高いが告知のようなものはない。ある日突然始まっているので気づかないうちに終わっていることもある。購入するタイミングと重なればラッキー程度に考えたい。期間も長くて2週間、短いと5日程度で終わるものもある。

タイミングを図るのが難しいのがコラボレーションモデルのキャンペーンだ。G-Tune EM-B-KKは価格が命のモデルというわけではない。キャンペーンがなくても十分おすすめできるモデルだ。求めている構成や用途に合っていればそのまま選んでもらいたい。前述のように、コラボレーションモデルは通常ラインナップのキャンペーン時よりもお得に設定されている。

キャンペーンが適用されていなくてもお得な選択肢である。ただ、比較対象のモデルもチェックしておいてほしい。構成をカットしたモデルをピックアップした。ゲームを中心とするならそちらの方が選びやすいはずだ。少しでも自分の理想に近付けるモデルを選んでほしい。

パソコンケースレビュー

nextgearmicro

当該モデルで採用されているのは、G-Tuneの新しいミニタワーだ。スタイリッシュなデザインで今風のケースとなっている。シンプルでかつ機能性も兼ね備えている。ただし、光学ドライブが非搭載となっているので注意して欲しい。必要ならオプションで追加可能。

今はWEB上でドライバも入手できるのでそれほど光学ドライブの必要性は高くないだろう。パソコンケースは、デザイン面でも機能面でもどんどん進化してきていると言える。ユーザーの要望に応える形で変わっているのは事実だ。今後も2年から3年周期で変わっていくのかもしれない。

>>G-Tune EM-B-KKを購入<<

他のゲーミングPCとの比較

ブランド名G-TuneG-Tune
イメージnextgear-micronextgear-micro
製品名EM-A-KKTD-S
価格174,800円(税込)164,780円(税込)
CPUCore i7-10700Core i7-10700
GPURTX 3060RTX 3060
メモリDDR-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD2TB非搭載
電源700W BRONZE500W BRONZE
マザーボードAMD B460B460
セキュリティソフト15ヶ月+60日間-
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象は当サイトとG-TuneによるコラボレーションモデルG-Tune TD-Sだ。どちらもコラボレーションモデルなので価格設定や構成は共通しているものがある。この2製品の違いはHDDの有無と電源容量だ。G-Tune TD-SはHDDをカットして約1万円値下げしている。ちなみに、G-Tune TD-SにHDD 2TBを追加すると7,590円なので同等の構成でもG-Tune TD-Sの方が安い。

HDDを追加しても消費電力に大きな影響は与えないので500W BRONZEで十分だ。先々GPUを強力なものに変更するなら700W BRONZEの方がいい。どちらも長所があるので好みで選んでよさそうだ。セキュリティソフトについてはあればいいかなという程度それほどプラスにはならない。

管理人による総評(G-Tune EM-B-KK)

nextgear-micro

G-Tune EM-B-KKは、G-Tuneと価格.comのコラボレーションモデルだ。限定モデルということもあってかなりコストパフォーマンスが高い。ミドルクラスとして魅力的で幅広いユーザーにおすすめできる。レイトレーシング性能も引き上げられて適正が向上している。

メモリ16GB、SSD 512GB NVMe対応、HDD 2TBと構成も抜群だ。ダブルストレージ採用はかなり珍しくなり評価できる。値上げが適用となったもののまだ相場よりも安価だ。この価格設定は一時的なもののように思える。他のG-Tuneのラインナップとの価格差が大きすぎるので価格引き上げは避けられないだろう。

価格CPUグラボ
174,800円(税込)Core i7-10700RTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!