G-Tune HP-Ztop


当記事では、G-Tune HP-Zの評判とレビューをまとめている。RTX 2070 SUPER搭載のフルタワーゲーミングPCだ。最新のCore i9-10900K搭載モデルとして生まれ変わっている。ライトスモークガラスサイドパネルとLEDメモリがデフォルトでお得な一台だと言える。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-Tune HP-Zは、現在のRTX 2070 SUPER搭載モデルの中で性能はNo.1である。フルHD環境なら240hzも目指せるパフォーマンスだ。WQHD、4Kのような高解像度にも対応自体は可能である。ただし、高解像度の場合ゲームによっては設定を下げなくてはならないので注意が必要だ。圧倒的なCPU性能と人気のグラフィックボードを合わせた高い安定感が特徴のゲーミングPCだ。

G-Tune HP-Zのスペック

masterpiece

ブランド名G-Tune
製品名HP-Z
価格Windows 10 / 249,800円
CPUCore i9-10900K(水冷クーラー)
グラフィックボードGeForce RTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2400 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD2TB
電源800W TITANIUM
マザーボードチップセットZ490
備考ガラスサイドパネル
光学ドライブ搭載
コスパ★★★★★★★★★★9.7

>>>G-Tune HP-Zを購入する<<<

G-Tune HP-Zの性能まとめ

ゲーミングPCとは、グラフィックボードやCPUなどのPCパーツの集合体だ。ここでは特に重要なグラフィックボードとCPUについて分解して細かく見ていく。

PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。一体として見るよりも一つずつのパーツを見ていくと理解がしやすいと考えている。

GeForce RTX 2070 SUPER(グラフィックボード)

rtx2070super-galleriazf

ほぼハイエンドの性能で、最も人気の高いグラフィックボードの一つだ。フルHD+高リフレッシュレートで真価を発揮する。

FPSやRTSのような競技性の高いゲームでは安定感から使用するユーザーが多い。まずはRTX 2070 SUPERを基準に考えた選択をしたいくらい性能に困らないグラフィックボードである。

Core i9-10900K(CPU)

corei9-10900kseinou

Core i9-10900Kは、2020年5月20日に登場した最新かつ最高の性能を持つCPUだ。ゲーム以外の用途にも幅広く対応できる。配信、動画編集、作業等もこなせるマルチな性能が魅力だ。

何をするにも確実に不足しない性能は、無限大の可能性を秘めている。RTX 2070 SUPERとのバランスは良いとは言えない。高すぎるCPU性能を上手く御すことができるかで価値が変わってくるだろう。

総合性能

G-Tune HP-Zseinou

グラフで見ると意外とバランスが取れているように見える。CPU性能に特化したモデルで、総合性能はハイエンドモデルと同等である。ただ、突出したCPU性能は扱いづらい。性能が無駄になる可能性も高い。

RTX 2070 SUPERに対してはi7-10700Kくらいまでに留めておきたい。それ以上はゲーミングPCでは無駄になりやすい。本格的なゲームプレイと高いCPU負荷が掛かる作業を両立するならおすすめだ。

>>>G-Tune HP-Zを購入する<<<

G-Tune HP-Zの特徴&強み

従来モデルから一長一短の変化

G-Tune HP-Zは第9世代最強のi9-9900KSから第10世代最強のi9-10900Kへ変更された。CPU性能は確実にアップしている。一方で、メモリは32GBから16GBへダウンしている。価格が1万円安くなっているところを見ると、価格をある程度維持した変更を目指していたのだろう。

コストパフォーマンスも向上している。しかし、一気に平凡なモデルに近づいてしまった。G-Tune HP-Zはフルタワーを採用した最高級のモデルというのが強みだった。電源も800W TITANIUMを採用し、水冷CPUクーラーともども性能の安定に強いこだわりを感じていた。その特性の一つであるメモリ32GBが失われてしまった。性能的に32GBは必要ではない。

他のモデルとひと味違う構成持っているのがフルタワーの魅力である。そのショップ最上級の品質を持つフルタワーは価格が少し高めになっている。オーソドックスな構成に特別感は持てない。

性能向上の反面、価値は下がったように思える。この構成であれば、フルタワーを選択するメリットは薄い。むしろ価格が安くなるミドルタワーでこそ輝く構成と言えるだろう。G-Tune HP-Zは魅力半減、性能向上という一長一短の変化が加わったモデルである。

まだ登場したばかりのCPUを搭載しているので価格的な変化は薄い。ここからよりお得な変化は十分考えられる。それこそ、CPUの価格が落ち着けばメモリ容量も戻るかもしれない。より選びやすくなるまでは様子を見る方が良い。

高いコストパフォーマンスも割高

RTX 2070 SUPER搭載モデルの中で突出した性能を持つG-Tune HP-Z。そして、その価格もRTX 2080 Ti搭載モデル並に高い。最高峰のモデルと同等の構成を持つHP-Zは少し無駄の多いモデルと言えるだろう。249,800円であれば第10世代+RTX 2080 Ti搭載モデルを選択した方が賢明である。

まだ第10世代搭載モデルは出揃っていない。その中で、既に割高だと感じるほどに適正価格との乖離は激しい。搭載されているパーツの規格が高かったり、価格が割高なi9-10900Kを採用していることでカバー出来ているに過ぎない。

RTX 2070 SUPERはコストパフォーマンスが魅力のグラフィックボードだ。その魅力を持たないモデルをおすすめするのは難しい。現行最上位の性能を持っていなければ割に合わない価格である。他の第10世代の評価が軒並み高いのは登場時の価格が高いからだ。

特にi9-10900K搭載モデルは現在評価が高くなる傾向にある。i9-10900Kの価格が下がり始め、定価に近づくにつれてG-Tune HP-Zの評価は大きく下がるだろう。その時に、価格はこのままでも構成に変化が無ければとてもおすすめできるようなモデルではない。

249,800円は最低でもRTX 2080 SUPERを搭載していて欲しい価格帯だ。フルタワーと言えど、ケースにそこまでの価値があるのか疑問である。良い点は、G-Tuneのフルタワーの冷却効果の高さだ。消費電力と発熱量の高いi9-10900Kを搭載するには最適のケースであると思う。後は価格がどうにかなれば、見合った価値のモデルとして品質重視のユーザーは選びやすくなるだろう。

パソコンケースレビュー

masterpiececase当該モデルではG-Tune自慢のフルタワーが採用されている。機能性が高くまたデザイン性の高さから人気がある。実物を見るとその高級感に圧倒される。

ただし、他のケースと比べて高価なので誰もが選べるモデルとは言い難い。予算に余裕がある方向けで万人受けはしないだろう。

>>>G-Tune HP-Zを購入する<<<

他のゲーミングPCとの比較

ブランド名G-TuneLEVEL∞
画像masterpiececaseLEVEL-G03A-LCi9KS-XYVI
製品名HP-ZLEVEL-G049-LCiX9K-XYXH
ケースフルタワーフルタワー
価格249,800円264,980円
CPUi9-10900Ki9-10900K
GPURTX 2070 SUPERRTX 2080 Ti
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 500GB
HDD2TB2TB
電源800W TITANIUM700W GOLD
マザボZ490Z490
公式公式公式
詳細当ページ詳細
ここをチェック!!

比較対象は、現在売り切れとなっているLEVEL-G049-LCiX9K-XYXHだ。現在選択できないが、これだけの差があるという目安にして欲しい。LEVEL-G049-LCiX9K-XYXHはRTX 2080 Ti搭載で価格差は15,000円である。電源はG-Tune HP-Zが容量も規格も上だ。

ただ、グラフィックボードの差は電源とは比べ物にならない価格の開きがある。また、性能差も圧倒的だ。第10世代で最高の性能を持つモデルと、4ランクほど落ちるモデルの価格差が15,000円だ。これが全てだと言える。

今は選択できなくても、近いうちに似たような製品は多く登場してくる。フルタワーというだけで選択するには少し弱い。もう少しと言わず、かなり強力な変化を待ちたい。G-Tune HP-Zはあまりおすすめできる製品ではない。

管理人による総評(G-Tune HP-Z)

masterpiece

G-Tune HP-Zは、RTX 2070 SUPER×Core i9-10900K搭載のゲーミングPCだ。最高峰のCPUを搭載しているのが最大のポイントとなっている。水冷CPUクーラー搭載で発熱対策もばっちりだ。動画編集や動画配信などゲーム+αで考えているゲーマーにおすすめできる。

総合的に見るとややCPU性能に偏ったモデルだが、ゲーミング性能は高い。FULL HD環境あるいはそれ以上のゲームプレイにも対応することができる。構成もメモリ16GB、SSD M.2 512GBと十分だ。電源ユニットには800W TITANIUMを採用している。

価格CPUグラボ
249,980円Core i9-10900KRTX2070SUPER
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2020年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

G-Tune(マウスコンピュータ)の評判まとめ | 価格が安く取り扱いゲーミングPC数が多いショップ

G-Tune HP-Zを販売しているG-Tuneの評判を解説している。コスパ重視のモデルが多いのが特徴だ。プロゲーマーとのコラボやW水冷・VR推奨等コンセプトモデルが充実している。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya

サイトのトップに戻る