MASTERPIECE i1630PA2-SP2の評判とレビュー | RTX2080Ti×i7-8700K搭載の最強ゲーミングPC、NVMe 512GBのSSDも魅力!

MASTERPIECE i1630PA2-SP2

当記事では、MASTERPIECE i1630PA2-SP2の評判とレビューをまとめている。40万円近い価格には驚きだろう。現時点で購入できる最高の一台だと言える。

i1630PA3-SPのスペック解説

ブランド名MASTERPIECE
製品名i1630PA2-SP2
価格Windows 10 / 349,800円
(送料・税込381,024円)
CPUCore i7-8700K
GPUGeForce RTX2080Ti
メモリDDR4-2666 32GB
SSDM.2 NVMe 512GB
HDD3TB
電源800W TITANIUM
備考光学ドライブあり
マザーボードチップセットZ370
コスパ-
MASTERPIECE i1630PA2-SP2は、最高の性能を持つグラフィックボードRTX2080Ti搭載のハイエンドモデル。CPUにはi7-8700Kを搭載し不足はなし。この構成ならもうワンランク上のXシリーズを搭載してもおもしろいがさすがにそれでは価格が上がりすぎて別次元になってしまうか。

価格が税込38万円と非常に高価であるため、万人受けするような製品ではない。圧倒的なパフォーマンスと新機能で4K解像度などの高解像度に最適である。フルHD環境でのゲームプレイには宝の持ち腐れとなるため注意が必要だ。カスタマイズの余地が無いくらいに構成の充実度が高い。

ストレージ、メモリ、電源と標準構成から最高の地点に近い位置にある。特にNVMe対応M.2 512GBは圧巻。高速ストレージは最高のパソコン体験を約束してくれる。価格を考えれば当然かもしれないが、最高峰のゲーミングPCの一つだろう。意外とコストパフォーマンスは優秀。

>>>MASTERPIECE i1630PA2-SP2を購入する<<<

管理人による総評

新モデルはライバル不在

まだラインナップが多くないこともあり、比較となる製品は無い。これは圧倒的に優れたNo1という意味ではなく、単純に肩を並べる製品が出揃っていないという意味だ。

グラフィックボードは登場したばかりの頃は割高に設定されている。そのせいか搭載モデルもやや高めの価格設定だ。今はまだ選択するべき時ではないかもしれない。

それでもMASTERPIECE i1630PA2-SP2はその中では選択しやすい。圧倒的なパフォーマンス、圧倒的な構成、十分な満足度を持つゲーミングPCだ。予算が合うのであれば選択してしまっても問題はないだろう。

至高のRTX2080Ti搭載モデル

コストパフォーマンスの面では少し疑問は残るのが正直な感想だ。ただ、この価格にまで来ると大きな差にはならないだろう。新機能を堪能するにはまだゲーム側の対応を待つ段階になっている。高解像度でのゲームプレイを想定しているなら新機能よりも快適性に満足できるだろう。もっとも、この価格を出せば満足できないほうがおかしいが…。

評価的には安牌なモデルであり、まだこれから登場するグラフィックボードの存在を考えると様子を見るのもありだ。ただし、それらの製品はRTX2080Tiよりも性能が低いため、そもそも候補に入らないかもしれないが…。新時代を切り開くグラフィックボードと言えるもののこの世代はパフォーマンス面だけで終わりそうだ。従来モデルとの性能と価格の差を考えるとRTX2080Ti以外は厳しい現実があるかもしれない。

>>>MASTERPIECE i1630PA2-SP2を購入する<<<

パソコンケースレビュー

masterpiececase
当該モデルではフルタワーを採用している。機能性が高くまたデザイン性の高さから人気がある。ただし、高価なので誰もが選べるモデルとは言い難い。実物を見るとその高級感に圧倒される。

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ