LITTLEGEAR i330SA1-KZ


当記事では、LITTLEGEAR i310SA7-KZの評判とレビューをまとめている。G-Tune自慢のプロゲーマーモデルの一つだ。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★☆☆
kurosabakutop
★★★☆☆
ff14suisyou
★★★★☆
fortnite
★★★☆☆

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

ミドルクラスであるためメモリの恩恵は受けにくくゲームに対する性能は標準的。しかしながら、設定次第でほぼ全てのゲームを快適にプレイするだけの力は持っている。FF14に関しては最高設定でも対応することはできるが、余裕を見て高設定くらいが良さそうだ。

LITTLEGEAR i330SA1-KZスペック解説

ブランド名LITTLEGEAR
製品名i330SA1-KZ
価格Windows 10/129,800円
(送料・税込143,424円)
CPUCore i7-8700
GPUGeForce GTX1060 3GB
メモリDDR4 -2400 16GB
SSD240GB
HDD1TB
電源500W BRONZE
備考光学ドライブ非搭載、マウス・キーボード無し
コストパフォーマンス★★★★★☆☆☆☆☆4.8

LITTLEGEAR i330SA1-KZの特徴

標準的なコストパフォーマンスを持つ「かずのこ選手」モデル

LITTLEGEAR i310SA7-KZは、プロゲーミングチーム「Team:GODSGARDEN」に所属する「かずのこ」選手とタイアップしたモデルとなっている。同選手がお薦めしているゲーミングPCということもあり人気が高い。個別ラインナップではなく同じ構成のモデルは統一されたので見やすくなった。

グラフィックボードにはGTX1060 3GB、CPUにはCore i7-8700を搭載。ミドルクラスのゲーミングPCだ。今は標準的なモデルに落ち着いたが、少し前は非常に優秀なモデルだった。流石に旧世代のモデルとなっているため、もう少し値段が下がればというところ。

省スペースが魅力のコンパクトケースは省スペース性というメリットと、排熱性能と拡張性が低いというデメリットも併せ持っている。そこを理解した上で選択してほしい。特にLITTLEGEARはコンパクトケースであるため、拡張性が著しく低いのだ。

希少な小型ゲーミングPC

省スペース性が持ち味のモデルとしてはかなり優秀な部類に入るのではないだろうか。そもそも小型のゲーミングPCを販売しているBTOメーカーはほとんどなくなってしまった。コンパクトやスリムケースを採用する場合、ミニタワーと比べて価格が上がることが当たり前になっている。

しかしながら、LITTLEGEARは逆に少し値段が安くなっていることで、デメリット部分を解消している。ここで言うデメリットはコンパクトになったことで拡張性が低くなっている点だ。これまで短所が浮き彫りになりやすかった省スペースモデルに大きな長所を加えたことで、数値以上にコストパフォーマンスは良く感じられるはずだ。

対応ゲーム

フルHDで力を発揮するハイエンドクラスの性能を持つゲーミングPCだ。様々なゲームやジャンルに幅広く対応することが可能で、スペック不足で遊べないというタイトルは存在しないだろう。性能に関しては特に問題なく、VRにもしっかり対応することができる。設定さえ下げれば最新のゲームも快適に動作するため、多くのユーザーに選ばれる構成だ。ただし、4K解像度には対応出来ない。

また、排熱性能や冷却性能はお世辞にも高くなく、長時間高負荷が続くとパフォーマンスが低下する恐れがある。24時間つけっぱなしでゲームを稼働させ続けるには適さない。コンパクトケースはデメリットもあるが、省スペース性という何物にも代えがたいメリットがある。

持ち運びはともかく、スペースを取らず重量も軽めなので、耐荷重を気にせずに机の上に置くこともできる。机の下など、通常のモデルでも置く場所ではメリットがかなり薄れるので注意したい。また、机の下はスペース的な問題だけでなく、空気の通りが机の上より悪いため、冷却性能にも差が生じる。長時間ゲームを稼働させず、省スペース性を重視するユーザーには評価されるだろう。

ゲームプレイには一切問題の無いパフォーマンスではあるが、買い替えユーザーにのみおすすめできる気がする。拡張性の低さはこの際無視しても良いとして、構成が手放しで評価できるものではない。かなり特殊なモデルであるため、誰にでもおすすめできるわけではない。

似ているモデルとの比較

ブランド名LITTLEGEARNEXTGEAR-M
製品名i330SA1-KZim620SA1-TD
価格129,800円129,800円
CPUi7-8700i7-9700K
GPUGTX1060 3GBGTX1060 3GB
メモリDDR4-2400 16GBDDR4-2400 8GB
SSD240GB120GB
HDD1TB2TB
電源500W BRONZE500W BRONZE
マザーボードB360Z390
公式公式公式
詳細当ページ詳細
ここをチェック!!

比較となるのはこの価格最強クラスのim620SA1-TD。メモリ容量とSSD容量が半減するものの、CPU性能が大幅に向上する。より多くの作業やゲームに対するパフォーマンスが伸びるため、ゲーミングPCとしての適性が高い。最新のパーツを採用していながらもしっかり価格を抑えている。

一方のi330SA1-KZも劣るわけではない。コストパフォーマンスでは大きく水を開けられているがメモリ16GBの存在感が大きい。もっとも、省スペース性を持つバランス型のモデルであることを考えれば、性能特化型のim620SA1-TDと正面からの比較は難しい。

性能やコストパフォーマンス、総合的なバランスを取るならim620SA1-TD。省スペース性を取りつつ利便性を求めるならi330SA1-KZが良いだろう。

>>>>>LITTLEGEAR i330SA1-KZを購入する<<<<<

管理人による総評

性能も安定感も抜群のモデル

全体的に一世代前のパーツを採用していることで、流石に最新モデルほどのコストパフォーマンスは無い。しかしながら、性能面では王道のミドルクラスよりも高く、安定感もあるため初心者にも扱いやすく中級者以上のユーザーも満足できる製品だ。

型落ちと言えば聞こえは悪いが、それを最大限活かしたモデルとも言えるだろう。特にメモリ16GBはこの価格帯では珍しく、デュアルストレージも利便性が高い。

コンパクトPCとしては優秀

LITTLEGEARを選択するユーザーはそのコンパクトなケースに魅力を感じているはずだ。その上で比較対象とよく吟味して欲しい。そこにミニタワーを比較に持ってこられても、比較しにくいというのはあるだろう。そこまでこだわりが無いならば、ミニタワーのモデルで探してみたいところだ。

コンパクトケースが良いなら、このモデルはなかなか優秀であるため選択肢には入るだろう。排熱性能と拡張性に難はあるが、そこを理解していれば快適なゲームライフを送ることも可能である。

>>>>>LITTLEGEAR i330SA1-KZを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

littlegearcase

ここで紹介しているi330SA1-KZは今や希少なコンパクト型のケースを採用。標準では光学ドライブ非搭載モデルとなっているが、オプションで取り付けることが可能だ。スタイリッシュでデザイン性が高い。

関連記事:LITTLEGEAR i330SA1-KZ コンパクトタワーケースのレビュー・考察

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

G-Tune(マウスコンピュータ)の評判まとめ | 価格が安く取り扱いゲーミングPC数が多いショップ

LITTLEGEAR i330SA1-KZの販売をしているショップとなっている。プロゲーマーとのコラボモデルやVR対応のコンセプトモデル等おもしろい企画を実施している。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る