NEXTGEAR i690BA3top


当記事では、NEXTGEAR i690BA3の評判とレビューをまとめている。GTX1650搭載の廉価モデルだが、構成を考えるとやや割高なためおすすめしない。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★☆☆☆
kurosabakutop
★★☆☆☆
ff14suisyou
★★☆☆☆
fortnite
★★☆☆☆

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

対応力は高いが快適にプレイできるゲームが多いわけではない。最低設定~標準より少し下を前提での対応表である。解像度を下げるまではしなくてもいいかもしれない。しかし、それすらも視野に入れておいたほうが良いだろう。

NEXTGEAR i690BA3のスペック解説

ブランド名NEXTGEAR
製品名i690BA3
(ブロンズ)
価格Windows 10/109,800円
CPUCore i5-9400
GPUGeForce GTX1650
メモリDDR4-2400 8GB
SSDNVMe 256GB
HDD非搭載
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットZ390
コストパフォーマンス★★★★☆☆☆☆☆☆4.3
10万円弱のゲーミングPCだ。グラフィックボードにはエントリークラスのGTX1650を採用。GTX1650搭載モデルとしてはやや割高だ。CPUにはコスパの高いi5-9400を採用。メモリ8GB、SSD 256GB NVMe対応、電源ユニット 500W BRONZEと必要最低限に抑えている。マザーボードはZ390とややオーバースペックだろう。その影響もありコスパは悪く4.3となっている。

NEXTGEAR i690BA3の性能まとめ

GeForce GTX 1650(グラフィックボード)

gtx1650-seinou

全体で見れば下位に位置しているように見えるが、前世代のミドルクラスであるGTX1060 3GBに近い性能を持っている。これから先に登場するゲームには少し不安はあるものの、割と快適にプレイできるゲームは多い。

グラフィックパフォーマンスは問題無しだ。CPUとの兼ね合いもあってミドルクラスと呼ぶには少し無理がある程度で、CPU性能がそこまで必要にならないものであれば快適にプレイできるだろう。

Core i5-9400(CPU)

i5-9400seinou

CPUは現行のゲーミングPCでは最低クラスの性能である。価格を抑えるためと考えれば妥当な選択でGTX1650との相性も悪く無い。ただ、CPUがボトルネックとなる場面のほうが目立つ格好となるのが気になる。最低限必要な性能をクリアしているため、価格に見合った性能と言えなくもない。

総合性能

i690BA3sougouseinou

ゲームへの対応力はまずまず。メモリ容量がギリギリであることとCPU性能に不安があるためPUBGでは高いfpsは期待しないほうが良いだろう。

あとは設定次第で快適を手に入れることができる範囲だ。最低限必要な性能より部分的に少し高いところもあるかという程度であるため、あまり性能は過信しないほうが良い。

NEXTGEAR i690BA3の特徴まとめ

性能は必要十分、しかしコストパフォーマンスは良くない

当該モデルは、i5-9400とGTX1650を搭載し最新のゲーミングPCとなっている。現行最低ラインの性能を持っているが、前世代から含めるとミドルクラスに近い性能だ。ゲームをプレイするには必要十分なモデルだろう。

ストレージがNVMe対応SSD 256GBしかないため、カスタマイズや増設はそこまで高くないので必須となる。価格はしっかり抑えられているように感じるだろう。コストパフォーマンスは標準を下回る。今となっては少しだけ割高に分類されてしまいそうだ。比較に登場する製品をチェックしておきたい。

Z390搭載を生かしきれない構成

G-tuneのミドルタワー最安値モデルとなっている。残念ながらただそれだけだ。他にも優れた製品があるため、ベースとしても考えにくい。構成も性能も、今では妥当か少し割高と言ったところ。登場間も無い頃はまずまずなモデルだった。しかし、モデルが出揃った今では魅力を感じにくい。

マザーボードがZ390であるのは大きい。ただ、i5-9400搭載では恩恵が非常に薄い。ゲーミングPCとして必要最低限のモデルだが、総合的に見ると微妙。コストパフォーマンスも低下気味で今ひとつ注目を集めきれていない。

変化もなく、存在の理由が分からない。GTX1650搭載モデルを惰性で置いているのだろうか。昔からG-tuneの最安値モデルには疑問が多かったが、今回のモデルは更にひどい。「絶対に選んではいけないモデル」である。候補に入っていたのであれば要注意だ。

>>>NEXTGEAR i690BA3を購入する<<<

パソコンケースレビュー

gtunenextgearcase
当該モデルに採用されているのはNEXTGEARの最新ケースだ。I/Oパネルを本体上部サイドに持ってきたことで利便性が向上している。

デザインもシンプルで評価できる。時代にあったスタイリッシュなデザインは多くのユーザーに支持されている。

従来モデルとの比較

ブランド名NEXTGEARNEXTGEARNEXTGEAR
製品名i690BA3
(現行モデル)
i690BA2
(従来モデル)
i690BA2
(値上げ前)
価格109,800円119,800円109,800円
CPUi5-9400i5-9400Fi5-9400F
GPUGTX1650GTX1050GTX1050
メモリDDR4-2400 8GBDDR4-2400 8GBDDR4-2400 8GB
SSDNVMe 256GB240GB非搭載
HDD非搭載1TB1TB
電源500W BRONZE500W BRONZE500W BRONZE
チップセットZ390Z390Z390
ここをチェック!!

従来モデルより優れた構成にパワーアップ!ただ、少し遅かった感は否めない。

主な変化箇所
・CPUがi5-9400Fからi5-9400へ
・グラフィックボードがGTX1050からGTX1650へ
・HDD 1TBから非搭載へ
・SSDが240GBからNVMe対応256GBへ
・価格が1万円安くなった

こうして見ると非常に強力なパワーアップと言えるのではないだろうか。ストレージは弱体化したものの1万円値引きされていればカスタマイズでHDD 1TB(+5,800円)をプラスすることで完全な上位互換になる。謎の値上げで微妙になったモデルは、価格が元に戻って更に構成をパワーアップさせて帰ってきた。

ただ、この変化はもっと早くに来ているべきだった。値上げではなくこのモデルに移行していれば、きっと評価も高く一時的とは言えおすすめしやすいモデルになったはずだ。この価格帯でこの構成は今非常に多くのラインナップが存在しているため人気モデルになることは難しいだろう。

注目の比較対象モデル

ブランド名NEXTGEARGALLERIA
製品名i690BA3DT
価格109,800円109,980円
CPUi5-9400i5-9400F
GPUGTX1650GTX1660Ti
メモリDDR4-2400 8GBDDR4-2666 8GB
SSDNVMe 256GB240GB
HDD非搭載1TB
電源500W BRONZE500W BRONZE
チップセットZ390H310
公式公式公式
詳細当ページ詳細
ここをチェック!!

比較対象は同価格帯のGALLERIA DTだ。グラフィックボードが2ランクアップのGTX1660Tiを搭載しているため、性能は圧倒的な差がある。i690BA3はZ390という構成的に活かせない上位チップセットを搭載しているのがネックになっているか。

SSDはi690BA3に分があるものの、デュアルストレージのGALLERIA DTには及ばない。そのまま使用できるGALLERIA DTに対して、ストレージの増設が必須となるi690BA3では勝負あった。そもそも性能に大きな差がある時点でどうしようもないだろう。GALLERIA DTの評価は標準より少し上であるためおすすめだ。

i690BA3は展開の速度がワンテンポ、ツーテンポ遅かった。それが全てであり、他ショップの動きに対して全く対応できないのは致命的だ。

>>>NEXTGEAR i690BA3を購入する<<<

管理人による総評

性能的には及第点のゲーミングPCだ。最新のGTX 1650は、FULL HD環境でそれなりのパフォーマンスを発揮することができる。これまでの50番台とは大きく異る。ただ、良くも悪くも低価格なモデルでありあくまでも次世代CPUに備えるくらいの用途が最適に思う。もっとも、それならば優れた製品を最初から購入したほうが良いようにも思う。低価格、その最大の魅力を活かすにはあと一歩足りない。

構成も性能も、ゲーミングPCとして最低限にまとめられている。その半面、チップセットがZ370となっており、最安値を求める構成でないようにも感じる。企業側の事情もあるかもしれないが、惜しい。特に目立った長所があるわけでもないため、選択しないほうが良いだろう。

現在は比較対象モデルのGALLERIA DTが優秀だ。同じ価格にも関わらず性能は一回りも二回りも優れている。どう頑張っても太刀打ちできないモデルになってしまっている。

>>>NEXTGEAR i690BA3を購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

G-Tune(マウスコンピュータ)の評判まとめ | 価格が安く取り扱いゲーミングPC数が多いショップ

NEXTGEAR i690BA3を販売しているG-Tuneの評判を解説している。コスパ重視のモデルが多いのが特徴だ。プロゲーマーとのコラボやW水冷・VR推奨等コンセプトモデルが充実している。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る