NEXTGEAR i690PA1-SP

当記事では、NEXTGEAR i690PA1-SPの評判とレビューをまとめている。RTX 2080を搭載したハイエンドゲーミングPCだ。新しいもの好きの方なら満足できること間違いなし!

ゲーム付きのバンドルが価格据え置き!
NVIDIAがRTXシリーズのグラフィックボード購入者特典としてBATTLEFIELD Vをプレゼント中。そのキャンペーンが適用されたバンドルPCはBATTLEFIELD Vを所持していなければ非常におすすめ。ゲームセットというのはゲーミングPCに最も適したキャンペーンなのではないだろうか。推奨モデルというわけではないが、快適にゲームプレイができるだけの性能がある。

NEXTGEAR i690PA1-SPのスペック

ブランド名NEXTGEAR
製品名i690PA1-SP
価格Windows 10 /239,800円
(送料・税込262,224円)

期間限定バンドル
・BATTLEFIELD V バンドルPC
239,800円(送料・税込262,224円)
CPUCore i7-9700K
GPUGeForce RTX 2080
メモリDDR4-2400 16GB
SSDNVMe 256GB(Samsung PM981)
HDD3TB
電源700W BRONZE
マザーボードチップセットZ390
コスパ★★★★★★★★☆☆7.9
2018年10月にラインナップ入りした新しいゲーミングPCだ。GPUもCPUも最新のモデルが採用されている。さらに、SSDにはNVMe対応M.2 256GBを搭載し快適性が格段にアップしている。HDD 3TBでダブルストレージとなっているため容量不足に悩むことはないだろう。ストレージの価格が下落傾向にありデュアルストレージ標準搭載のモデルが一般的になってきた。メモリ16GBでゲーム以外でも安定したPC作業が可能。

平均以上のモデルだと言える。コストパフォーマンス、性能、構成、どれを取っても死角が無い。非常に選びやすいモデルと言えるだろう。ただ、RTX2080搭載モデルとしては破格というわけではなく、平均以上という位置付け。選んで後悔しないタイプであるため、誰が選んでも満足できるだろう。

NEXTGEAR i690PA1-SPの概要

RTX2080×i7-9700K搭載の最新モデル

非常に性能の高いRTX2080を搭載したゲーミングPC。4K解像度を前提としているだけあって、優秀なパフォーマンスを発揮できる。バランスが良く充実した構成も相まって、RTX2080搭載モデルは随一だ。

さらに、第九世代のCPUも光る。i7-9700Kは8コア8スレッドとなっている。ゲームプレイにおいても安定した動作を約束されたモデルであり、ワンランク上のゲームライフを送ることができるだろう。魅力あふれる高性能モデルだと言える。

この構成でこの価格は魅力

RTX2080搭載モデルの多くは税抜き239,000円前後だ。その中でも構成の充実度は頭一つ抜きでている。ドスパラがキャンペーンを開始したとしても、恐らくこの領域まで辿り着かないだろう。値引きによる差別化でどうなるかというところだが、標準モデルとしてはNo1のおすすめ度を誇っている。まさに「この構成でこの価格」であり、狙い目のゲーミングPCだ。

NVMe対応 256GBの存在感が大きい。この価格帯となれば、今は当たり前のように搭載されているNVMe対応SSD。NEXTGEAR i690PA1-SPはRTX2080搭載モデルの中で最安値とまでは言わないが、この構成からすると安めである。その中でNVMe搭載となっているのは評価したい。よりゲームに適したゲーミングPCとしての存在感は流石だ。

ただし、コストパフォーマンスはまずまずという評価だ。性能も構成も価格も満足いくものだが、コストパフォーマンス事態突出して高いわけではない。登場間もないグラフィックボードはやや高めの価格設定が適用される。そのため、評価値自体は優秀というわけではない。今後価格が安くなると予測されることから、時間経過でコストパフォーマンスも改善されていくだろう。

>>>NEXTGEAR i690PA1-SPを購入する<<<

パソコンケースレビュー

gtunenextgearcase
当該モデルに採用されているのはNEXTGEARの最新ケースだ。I/Oパネルを本体上部サイドに持ってきたことで利便性が向上している。デザインもシンプルで評価できる。

似ているモデルとの比較

ブランド名NEXTGEARSEVENGALLERIA
製品名i690PA1-SPSR-ii9-8860G/S5/GR/W10ZG
価格239,800円229,800円249,980円
CPUi7-9700Ki9-9900Ki7-9700K
GPURTX2080RTX2080RTX2080
メモリDDR4-2400 16GBDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 256GBSATA 480GBSATA 500GB
HDD2TB非搭載3TB
電源700W BRONZE750W GOLD700W GOLD
チップセットZ390Z390Z390
公式公式公式公式
ここがポイント!!

RTX2080搭載モデルは個性的なモデルが多い。SR-ii9-8860G、GALLERIA ZGはともに値引きやキャンペーンが行われていれば筆頭選択肢だろう。i690PA1-SPはコストパフォーマンスは優れているが、キャンペーンが少ないG-tuneであるため伸びにくい。

良くも悪くもオーソドックスであるため、他製品のキャンペーンに影響されやすい。GALLERIA ZGはダウングレードされたこともあって、この値引きでようやく通常に戻った形。注目はパソコンショップセブンのSR-ii9-8860Gだ。HDD非搭載という大胆なスタイルで、価格を抑えつつi9-9900Kを採用している。性能やコストパフォーマンスを重視するなら間違いなくコレだ。

管理人による総評

欠点の無いモデル

良いところがあれば悪いところもあるのが摂理。しかし、このモデルに関しては欠点が無い。このモデルが優れているというのもそうだが、まだ比較となるラインナップが出揃って居ないのが大きい。

現状RTX2080とi7-9700K搭載モデルであればこれ一択と言えるほどだ。ここから様々な製品が登場し、基準が出来てからが評価の本番だろう。少なくともそれまでは最高のモデルであり、比類無きモデルとしてしばらくは君臨しそうだ。

初心者向けというわけではない

このモデルは初心者から上級者まで幅広い層に満足してもらえるモデルだ。しかし、当サイトとしては初心者よりもどちらかというと中級者以上におすすめしたい。

なぜなら、このモデルは非常に高性能であるため、フルHDや限定された用途では宝の持ち腐れになりやすい。使い切れない性能や機能は無駄になってしまうと意味がない。扱いやすいRTX2070やそれ以下のモデルは初心者にもおすすめだ。

税込25万円超えの壁もある。非常に優れたゲーミングPCであることは周知の事実。しかし、税込価格が26万円と非常に高価なモデルである。それに見合った価値は確かにあるが、誰もが手に入れられる価格帯、求められる価格帯から大きく逸脱している。素晴らしいモデルだと確信する部分もあるが、価格が高いことで人気モデルとなりにくい現実があるだろう。

>>>NEXTGEAR i690PA1-SPを購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2018年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

G-Tune(マウスコンピュータ)の評判まとめ

NEXTGEAR i690PA1-SPを販売しているG-Tuneの評判を解説している。コスパ重視のモデルが多いのが特徴だ。プロゲーマーとのコラボやW水冷・VR推奨等コンセプトモデルが充実している。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る