NEXTGEAR i690SA1-SP

当記事では、NEXTGEAR i690SA1-SPの評判とレビューをまとめている。やや後発での発売となった一台だ。比較モデルと合わせてぜひチェックして欲しい。

NEXTGEAR i690SA4のスペック

gtunenextgearcase

ブランド名NEXTGEAR
製品名i690SA1-SP
価格Windows 10 /199,800円
(送料・税込219,024円)
CPUCore i7-9700K
GPUGeForce RTX2060
メモリDDR4-2400 16GB
SSDNVMe 256GB
HDD1TB
電源700W BRONZE
マザーボードチップセットZ390
コスパ★★★☆☆☆☆☆☆☆2.8

NEXTGEAR i690SA4の特徴&概要

RTX2060×i7-9700Kの高性能モデル

RTX 2060を搭載したゲーミングPCだ。WQHD環境までなら対応できるポテンシャルを持つ。もはやミドルクラスとは言えない仕上がりになっている。例えば、GTX1060 6GBからでも性能差を体感することができる。レイトレーシングやDLSSなどの新技術が投入されているのもポイントだ。

CPUにはCore i7-9700Kを採用。8コア8スレッドでマルチスレッド性能が先代モデルに比べて向上した。ゲームだけではなくマルチに活躍すること間違いなしとなっている。グラフィックボードの性能も上がりバランスは上々だ。

評価の低さはワンテンポ遅れた代償

RTX2060搭載モデルが他ショップで登場してから2ヶ月近くかかっての登場。他ショップが値引きやキャンペーン展開しているタイミングで、他社の登場時と同レベルの製品が登場。ワンテンポスタートが遅れたため、現時点ではとてもおすすめできるような製品ではない。

RTX2060搭載モデルとしては価格が見合わないが、性能や構成はまずまず。これであと4万円くらい安ければというところ。現実的に、このモデルはそこまで大きな変化は望めないだろう。少なくとも今は選択しないほうが良い。

コストパフォーマンスを無視すればありか…

同等のモデルが4万円ほど安く存在し、今の価格ではRTX2080搭載モデルに近いレベルだ。全体的に値上げされている今のG-tuneでは割高であることは明白だ。ここから2万円程度の値引きは予想できるが、それでは他ショップに追いつくことはできない。

G-tune製品だからこそできる何か、そういう特徴があれば違ってくる。このまま行けばコストパフォーマンスを無視する場合にのみ選択肢に入る不思議なことになる。2万円ほどの値引きに構成を充実させればチャンスはありそうだが…。

>>>NEXTGEAR i690SA4を購入する<<<

パソコンケースレビュー

gtunenextgearcase当該モデルに採用されているのはNEXTGEARの最新ケースだ。I/Oパネルを本体上部サイドに持ってきたことで利便性が向上している。デザインもシンプルで評価できる。

似ているモデルとの比較

ブランドNEXTGEARGALLERIAGALLERIA
画像nextgeartopgalleriaxggalleriaxg
製品名i690SA1-SPZVZF
ケースミドルミドルミドル
価格199,800円179,980円
(159,980円)
209,980円
(189,980円)
CPUi7-9700Ki7-9700Ki7-9700K
GPURTX2060RTX2060RTX2070
メモリDDR4-2400 16GBDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 256GBNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD1TB2TB2TB
電源700W BRONZE650W BRONZE700W GOLD
マザボZ390Z390Z390
公式公式公式公式

比較対象はどちらもドスパラのGALLERIAシリーズ。そのGALLERIAシリーズを代表する2製品とも言えるZVとZFだ。前提として、どちらもほぼ常時割引されているということだ。そのため、GALLERIA ZVは4万円ほど安く、構成ではほぼ上回っている。

これではi690SA1-SPに勝ち目は無い。更に、1万円安いGALLERIA ZFはRTX2070搭載モデルとなっており、性能はワンランク上だ。この2製品に対して、i690SA1-SPは良いところが無い。

現状ZVやZFに対抗できる製品が登場していることを考えると、GALLERIAシリーズだけが異常に安いというわけではない。つまり今のG-tuneの価格設定のほうに異常があると考えるべきだろう。このまま何の変化もなく埋もれていくということはないはずであり、G-tune製品の本領はまだまだ発揮されていない。大幅な変化が無い限りは選択は避けるべきだろう。

管理人による総評

いつになったらG-TuneからRTX2060搭載モデルが登場するのかと待ちわびていた。やっと登場したと思ったら中身がいまいちでがっかりしたというのが正直な気持ち。後発モデルとしてリリースするなら比較対象モデルと比べてエッジが効いていないと厳しい。

GALLERIA ZVやGALLERIA ZFと比べると明らかに劣っている。上位モデルであるRTX2070よりも高いというのはいただけない。「NEXTGEAR i690SA1-SP」の購入を検討中の方は一度立ち止まって考え直すべきだ。このモデルに変化が来るか比較対象モデルをチェックすることを推奨する。

>>>NEXTGEAR i690SA1-SPを購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

G-Tune(マウスコンピュータ)の評判まとめ

NEXTGEAR i690SA1-SPを販売しているG-Tuneの評判を解説している。コスパ重視のモデルが多いのが特徴だ。プロゲーマーとのコラボやW水冷・VR推奨等コンセプトモデルが充実している。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る