T540 Gaming1660Titop


当記事では、Lenovo IdeaCentre T540 ゲーミングエディションの評判とレビューをまとめている。IdeaCentreはビジネスモデルという位置付けだが、このモデルについてはゲーミングエディションとなっているので当サイトでも取り扱うことにした。コスパ重視で選びたいゲーマーの方はぜひチェックして欲しい。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★(対応)
★★★★☆(4K)
kurosabakutop
★★★★★(対応)
★★★★☆(4K)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)
fortnite
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

LenovoのIdeaCentre T540 Gamingは、人気のミドルクラスの性能を持つモデルだ。最高設定を避ければ快適にゲームをプレイすることが出来る。ゲームによっては高リフレッシュレートも安定する。ゲーミングPCの中では基準となる性能である。
既存のゲームの推奨環境は全て満たしている。高解像度のような特殊な用途を除けばオールラウンドに対応出来る性能でもある。

Lenovo IdeaCentre T540 Gamingのスペック

IdeaCentre T540

ブランド名Lenovo
製品名IdeaCentre T540 Gaming-90L10063JP
価格Windows 10 / 120,274円(送料・税込み)
参考:税抜109,340円
CPUCore i7-9700
グラフィックボードGeForce GTX 1660 Ti
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 256GB
HDD2TB
電源310W BRONZE
マザーボードチップセットB365
コスパ ★★★★★★★★★★10.0 over!!

>>>IdeaCentre T540 Gamingを購入する<<<

IdeaCentre T540 Gamingのゲーミング性能

GeForce GTX 1660 Ti(グラフィックボード)

GeForce GTX1660Ti-i690sa4

GTX 1660 Tiは標準より少し上の性能を持ち、ミドルクラスの中で最も人気の高いグラフィックボードだ。その性能はRTX 2060には届かないもののちょうど良い性能で扱いやすい。コストパフォーマンスを重視する上では最も優れたグラフィックボードだ。GTX 1660 SUPER登場後は搭載モデルは減少傾向にある。それでも今尚高い人気を誇っている。

Core i7-9700(CPU)

sa2-e-sports-i7-9700

当該モデルにはCore i7-9700が搭載されている。グラフィックボードGTX 1660 Tiとの相性が最も良いCPUで、フルHD+標準設定の環境なら快適にゲームをプレイすることができる。CPU全体でも上位に位置するi7-9700はオールラウンドに活用できる。動画編集などゲーム以外での用途でも使いたいと考えているユーザーの方にもおすすめだ。

総合性能

T540 Gaming1660Tiseinou

Lenovo T540 Gamingは優れたCPU性能を持っている。グラフィックボードの性能と比べて突出しているように見えるかもしれない。実際にはグラフィックボードに対してベストな性能である。グラフィックボードはグラフィックに対するパフォーマンスを示している。CPUはフレームレートに大きな影響を与える。そのため、CPU性能が高いことはゲーミングPCにとって悪いことではない。

IdeaCentre T540 Gamingの特徴

構成と共に評価もダウン

コストパフォーマンスという点では現在も価格帯トップクラスだ。一方で、他製品の追随を許す構成になったのも事実だ。ミドルクラスでNVMe対応SSD 1TBを搭載しているモデルは限られている。HDD 2TBとNVMe対応SSD 256GBは他に上回るモデルが存在している。

優れた価格と構成が魅力のモデルだった。今は価格のみの優位性があるだけだ。評価のダウンよりも、追いつかれる要素を生み出したことが致命的な結果になるかもしれない。Lenovo T540 Gamingは、1TBのHDDとNVMe対応SSDを搭載したモデルだった。SSDとHDDのダブルストレージで他に類を見ない大容量高速ストレージが魅力だった。

それが2TBのHDDとNVMe対応SSD 256GBに変更されている。総ストレージ容量はアップしているが、利便性という面では大きく下がった。今回の変更によっても評価も大きくダウンしている。それでも価格が7,000円下がったこと、元々圧倒的なコストパフォーマンスを持っていたこと。この2つの要素で現在でも最高評価のままである。

当該モデルについて少ない電源容量は大きなマイナス要因だ。搭載している電源容量は310Wだ。国内のゲーミングPCは500W BRONZE以上であることがほとんだ。そのマイナスを補っていたのは充実したストレージ構成だった。価格が安くなった以上のマイナスである。

カスタマイズが出来ないモデル

Lenovo T540 Gamingは、いわゆるBTOパソコンではない。完成品扱いのモデルである。構成に関わるカスタマイズは一切出来ない。Lenovo T540 Gamingは標準のままでも優れたモデルだ。カスタマイズ出来ないということは大きなデメリットにはならないだろう。

ただ、電源という弱点をカバー出来ないのは痛い。消費電力を見ていくとCPUのi7-9700が65W、グラフィックボードのGTX 1660 Tiが120Wだ。その他が50W程度と考えると310W BRONZEではギリギリだ。増設やパーツ交換は考えにくい。ゲーミングPCとして長く使用するには、致命的な要素である。電源の交換はパーツの中で、マザーボードに次いで手間のかかる部分だ。

また、電源はパソコンにとっての生命線でもある。ゲーミングPCの多くはBTOモデルになる。標準構成の弱点を補えるのがBTOの魅力だ。その枠から外れたLenovo T540 Gamingは、中級者以上のユーザーにとっては選びくいモデルと言える。

>>>IdeaCentre T540 Gamingを購入する<<<

比較対象モデル一覧

ブランドLenovoG-Tune
イメージIdeaCentre T540NEXTGEAR-MICRO im610GA1-TD
製品名T540 GamingTD-G
ケーススリムミニ
価格109,340円129,800円
CPUi7-9700i7-9700
GPUGTX1660TiGTX1660Ti
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2400 16GB
SSD1256GB NVMe256GB NVMe
SSD2非搭載250GB SATA
HDD2TB1TB
電源310W BRONZE500W BRONZE
マザボB365B360
公式公式公式
コストパフォーマンスで真っ向から勝負出来る製品は存在していない。しかし、電源に弱点を抱えるLenovo T540 Gamingは多くの製品よりもおすすめ度が下がる。ミドルクラス最強のG-Tune TD-Gと比べてみても、構成面では同等と言えるかもしれない。その上で価格は2万円も安い。

G-Tune TD-GはNVMe対応SSD、SATA SSD、HDDのトリプルストレージを搭載している。電源も必要十分な500W BRONZEを搭載。カスタマイズ不要という意味では同じだ。価格を優先するならLenovo T540 Gamingが良く、総合的な評価を優先するならG-Tune TD-Gがおすすめだ。

管理人による総評

IdeaCentre T540 Gamingは、GTX 1660 Tiを搭載したミドルクラスのゲーミングPCだ。性能的にはFULL HD環境での使用が前提となる。タイトルによっては最高設定でのゲームプレイにも対応可能だ。このクラスのモデルは人気があってメーカーごとの価格競争も起きやすい。その中で当該モデルは頭一つ抜き出ていると言える。

コスパが高い要因として1TB+1TBのダブルストレージだ。特にNVMe対応SSD 1TBと大容量なのは魅力的だ。ゲームの保存から画像や動画の保存にも余裕を持って対応できる。さらに、スリムタワー採用で使い勝手も良い。かなり魅力的なゲーミングPCであることは間違いない。

弱点もあるので必ず確認しておいて欲しい。国内のBTOメーカーが販売しているモデルと比べて電源ユニットの容量が小さいということだ。このモデルについては310W BRONZEに留まっている。国内メーカーなら500W BRONZEを採用するクラスだ。ビジネスよりのモデルということもあって抑えられているのだろうか。

当然ゲームプレイなどパソコンの使用において電源が落ちるということはないが負荷が掛かる場面が続くと不安に感じてしまう。カスタマイズで対応できないのも×

>>>IdeaCentre T540 Gamingを購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

Lenovo(レノボ)製ゲーミングPC「LEGION」の評判まとめ

IdeaCentre T540 Gamingを販売しているBTOメーカーだ。IBMを買収したこともあって現在Thinkpadを取り扱っていて知名度が高い。ゲーミングPCブランドにも力を入れていて今後も注目にしたい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る