NEXTGEAR-MICRO im610GA1の評判とレビュー | GTX1070×i7-8700搭載、リニューアルでコスパはましだが比較モデルを見よう!

NEXTGEAR-MICRO im610GA1

当記事では、NEXTGEAR-MICRO im610GA1の評判とレビューをまとめている。

ブランド名NEXTGEAR
製品名 im610GA1
(ゴールド)
価格Windows 10/149,800円
(送料・税込165,024円)
CPUCore i7-8700
GPUGeForce GTX1070
メモリDDR4-2400 8GB
SSD非搭載
HDD1TB
電源500W 80PLUS BRONZE
マザーボードチップセットB360
備考光学ドライブ非搭載(オプション)
キーボード、マウス無し
コストパフォーマンス★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3.5

NEXTGEAR-MICRO im610GA1スペック解説

リニュアールされたが評価は平凡

NEXTGEAR-MICRO im610GA1は、GTX1070と第8世代i7-8700を搭載したゲーミングPCだ。コストパフォーマンスが低めになっているが、これでも従来モデルよりも評価は上がっている。しかし、それだけにこのモデルがおすすめしにくいというのが分かって貰えるだろう。

性能に関しても、価格に関してもそこまで悪いわけではない。評価を下げる要因はあっても、評価を上げる要因が少ない。そのため、評価は全体的に低くなっているが、製品自体はまずまずなもの。この価格帯でGTX1070搭載モデルを選択できるようになったのは大きいが、GTX1070Tiの存在も大きい。

一時は時代を築いたGTX1070は、今や中途半端な立場を強いられている。もう一声欲しい、そんなモデルだ。G-tuneのミニタワーモデルは、リニューアル後は大体コストパフォーマンスを低下させている。従来モデルも価格据え置きでCPUがi7-8700Kからi7-8700へダウンさせていた。今回は価格5,000円アップで、マザーボードがZ370からB360へダウンだ。前回の改悪に比べれば大したことではないが、何とも言えない気持ちにさせられる。

製品自体も優れてはいるが安くなく、特筆すべき点も無い凡庸なもの。GTX1070Tiが登場した今ではGTX1070の需要は低い。この製品に関しては、上位モデルの踏み台に近い存在なのだろう。コスパパフォーマンス自体決して良くはなく、コストパフォーマンスだけで見るとかなり悪い。製品自体は悪くないものの、良いところが少ないというのが致命的。価格ではどうしようもなく、構成や特徴を出すしか道はなさそうだ。

ドスパラのGALLERIA MVが比較対象

ほぼ同じ価格で、GTX1070Ti搭載となるとなるGALLERIA MVを選択することができる。GALLERIA MV自体もそこまで優れた製品ではないが、このモデルとの比較であれば十分だろう。

現時点では、このGALLERIA MVにすら届いていない製品ということだ。高いのは性能と価格だけ、構成は乏しくコストパフォーマンスも低い。何を目的としていても、このモデルをおすすめする理由にならない。この価格帯であれば、他に優れた製品はいくらでもある。それこそ、少し価格は上がるがGALLERIA XVなどがそうだろう。

コストパフォーマンスは悪いどころか最低クラスだ。この構成でこの価格は少し信じられない。SSDが搭載されてこの価格というのであれば妥当かもしれないが…。コストパフォーマンスを重視するならば、まず間違いなく避けたほうが良いだろう。

似ているモデルとの比較

NEXTGEAR-MICRO im610PA1

  • CPU…i7-8700
  • グラフィックボード…GTX1080
  • メモリ…DDR4-2400 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…非搭載
  • 電源…500W BRONZE
  • マザーボードB360
  • Windows10 159,800円

1万円アップでGTX1080にパワーアップさせたモデル。性能面で2ランクアップするため、十分選択肢に入るだろう。ゲーミングPCとしては今後も主力として頑張れるパフォーマンスを持っている。

GALLERIA MV

  • CPU…i7-8700
  • グラフィックボード…GTX1070Ti
  • メモリ…DDR4-2666 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…240
  • 電源…500W BRONZE
  • マザーボードH310
  • Windows10 159,800円

同じく1万円アップでSSD 240GBが追加され、グラフィックボードもGTX1070Tiとなったモデル。ただし、このモデルはマザーボードがH310であるため、拡張性や機能性で劣る部分がある。増設を考えていないユーザーになら選択肢になるだろうか。

>>>NEXTGEAR-MICRO im610GA1を購入する<<<

管理人による総評

「選んではいけないゲーミングPC」にカテゴライズされるモデル

特に良いところもなく、悪いところばかりが目立つ製品。ただ、このモデルは上位モデルであるNEXTGEAR-MICRO im610PA1の踏み台的なポジションなのだろう。どのショップにもそういた製品は存在している。それ故に、この製品に関しては一切おすすめしない。「選んではいけないゲーミングPC」にカテゴライズされるモデルだろう。

当該モデルはi7-8700搭載モデルとなり、おすすめしにくくなってしまった。悪くはないが、特に良いところも少ない。粗の多いモデルと言えば聞こえは悪いが、今後に期待したいモデル。G-tuneはセールは少ないが、マイナーチェンジは頻繁に行われる。このモデルも時間が経つにつれて完成度を増して行くと信じたい。

構成が最低限なのは価格を下げることに繋がったり、買い替えする場合に流用しやすくなったりとメリットは相応にある。ただ、やはり従来モデル自体が登場間もなかったこともあり、現行モデルを評価することは難しい。購入すると失敗するというわけではなく、どうしてもこの製品が良いという場合を除いて他に優れた製品があるという意味だ。

今後のリニューアルを待つべし

ラインナップでもGAシリーズは主軸を担ってきた。それだけに、このモデルの惨状は寂しさすら感じてしまう。GTX1070とi7-8700搭載モデルがこの価格ならば、悪くはなかった。しかし、その他の部分で評価を大きく落としている。

仮にGTX1070搭載モデルのみを探しているというのであれば、評価こそ低いが選択肢に入るかもしれない。それは、他ショップがGTX1070搭載モデルを扱わなくなってきている傾向にある。GTX1070Tiの存在はやはり大きい。

ゲームをプレイするには十分な性能を持っているが、価格に見合っているかは難しいところ。他製品にも動きがあるせいで、コストパフォーマンスがいまいち判断しにくいが、この変更で明らかに悪くなった。製品自体は優れものなだけに惜しい。もしかすると、この価格が適正なのかもしれないが、次のリニューアルを待つか比較に登場している製品をチェックしたい。

>>>NEXTGEAR-MICRO im610GA1を購入する<<<

パソコンケースレビュー

nextgearmicro
NEXTGEAR-MICRO im610GA1で採用されているのはミニタワーとなっている。ゲーミングPC用のタワーとしても十分な実力を持つ。機能性・拡張性・排熱性の三拍子が揃ったケースだと言える。比較的コンパクトなので設置場所を選ばないのも◎

関連記事:G-Tuneミニタワーケースのレビュー・考察

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ