NEXTGEAR-MICRO im610SA1-TVの評判とレビュー | GTX1060×i7-8700搭載のゲーミングPC!比較対象もチェック!

NEXTGEAR-MICRO im610SA1-TV

当記事では、NEXTGEAR-MICRO im610SA1-TVの評判とレビューをまとめている。割と優秀なコストパフォーマンスだが、低価格帯であることもあって常識の範囲内。

全体的に飛び抜けた部分が無いが、それにしては頑張っているという印象。基準として考える分には優秀だが、コストパフォーマンスを重視して選択するには適さない。

ブランド名NEXTGEAR-MICRO
製品名im610SA1-TV
(シルバーカスタム)
価格Windows 10/119,800円
(送料・税込132,624円)
CPUCore i7-8700
GPUGeForce GTX1060 3GB
メモリDDR4-2400 8GB
SSD非搭載
HDD1TB
電源500W 80PLUS BRONZE
マザーボードチップセットB360
備考光学ドライブ非搭載
(オプション選択可)
コストパフォーマンス★★★★★☆☆☆☆☆5.0

NEXTGEAR-MICRO im610SA1-TVのスペック解説

GTX1060搭載の廉価モデル

NEXTGEAR-MICRO im610SA1-TVは、GTX1060×Core i7-8700搭載したゲーミングPCだ。標準的な評価に近く、目新しさや新鮮さは無いが王道なモデル。i7-8700を採用したことにより、下位モデルと比べてCPU性能が高いことが特徴。安定しやすいパフォーマンスでゲームを含めたパソコン作業により適したモデルだ。i7-8700とGTX1060 3GB搭載モデルとしては価格が安い以外に魅力は薄い。

その価格も特別安いというわけでもないため、どうしても他製品に見劣りする部分もある。ゲームを快適にプレイできるパフォーマンスと高めのコストパフォーマンス。それだけで十分評価できるものの、税抜き119,800円は微妙なライン。この構成を考慮すればまずまずだが、もう少し予算を増やすだけで上位モデルに手が届く。あともう一歩というのが正直なところだ。

ずば抜けてはいないが必要とするユーザーもいる

新登場となったこの製品は、インパクトや新鮮さは薄い。しかし、需要の高いポジションにすっぽり収まり、自然と注目を集めるモデルとなった。頭一つ抜けているわけでも、圧倒的な何かを持っているわけでもない。HDD容量も少ないが、しっかり収まるところに収まっているそんな実直なモデルだ。

従来モデルと比べて、電源がSILVERランクからBRONZEランクへダウン。更にチップセットZ370からB360へダウン。その上で価格が5,000円高くなるという異常事態。GTX1060とi7-8700の組み合わせの中でも最低限の構成だが、この有様である。性能的な評価は割と高めであり、扱いやすいバランスを誇っている。しかしながら、価格がそれに見合っていない。現時点では候補に入る余地もなく、おすすめできるポイントすら持っていない。

ゲーム対応表

NEXTGEAR-MICRO im610SA1-TVtitle
CPUとグラフィックボードは優秀であるため、ゲームプレイには何の支障も無いだろう。むしろ優れた組み合わせの一つであり、多くのユーザーを満足させるほどだ。これい価格の釣り合いが取れていれば、また違った結果になったのかもしれない。もっとも、比較対象に圧倒的なモデルが君臨しているため、同じような結果だろうか。

GTX1060 3GBを採用しているため、ゲームに必要な性能は概ねクリアしている。標準設定に合わせてのゲームプレイであれば、性能をあまり気にしなくても良い。新作ゲームやCPU負荷の高いゲームであっても十分対応できる。ただしゲーム以外の用途では多少適応力が落ちてしまう。ゲーミングPCとしてのパフォーマンスは合格点であるが、それ以外の用途にも検討しているのであれば注意したい。

似ているモデルとの比較

NEXTGEAR-MICRO im610SA1-CL

  • CPU…i7-8700(水冷)
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR-2400 16GB
  • HDD…2TB
  • SSD…非搭載
  • 電源…500W BRONZE
  • 価格…129,800円

1万円アップでCPUファンが水冷になり、HDD容量とメモリ容量が倍増。カスタマイズするととても1万円でカバーできないため、選択するならこちらがおすすめ。

GALLERIA DJ

  • CPU…i7-8700
  • グラフィックボード…GTX1060 3GB
  • メモリ…DDR-2666 8GB
  • HDD…1TB
  • SSD…240GB
  • 電源…500W BRONZE
  • 価格…134,980円(セール時129,980円)

セール時であれば狙い目。SSD240GBにメモリが上位規格になり、光学ドライブまでついてくる。1万円プラスとして考えてみると上々なものだろう。性能面での大きな向上は見られないが、機能面や利便性で大きく上回る。

>>>NEXTGEAR-MICRO im610SA1-TVを購入する<<<

総評

性能は良いが価格を考えるとイマイチ

性能面は申し分無い。価格に関しても、この性能であれば許容内でもある。問題は従来モデルからのマイナス点もあるが、何より構成が乏しすぎる。ストレージは1TBのHDDのみ、メモリは最新ではないDDR4-2400、マザーボードは廉価モデルのB360。

これだけ削りに削って価格が高くなっているとなれば、コストパフォーマンスは当然だが評価も落ちる。これまでのG-tuneでは考えにくい変更だが、何かあるとしか思えない。今後の動きに注目したいが、他ショップも同様に変化をつけてくる時期だろう。

新ケース採用で評価は見直された

新ケース採用モデルであり、評価自体はある程度挽回できている。それは構成的に拡張性の低下が大きく影響しないと判断してのことだ。CPU性能は優秀でグラフィックボードとの相性も良い。しかしながら、現状それだけである。優先して選択したい理由もなく、おすすめというわけでもない。

G-tuneのGTX1060 3GB搭載モデルは種類が多く迷いやすいが、このモデルは除外しても良いだろう。このモデルを基準に考える分には便利である。構成と価格を考慮しても、おすすめできないとは言えないため「選んではいけないモデル」ではない。ただ扱いとしては似たようなものである。「悪くはないが他に優れた製品がある」状態なのででそちらを選ぼう。

>>>NEXTGEAR-MICRO im610SA1-TVを購入する<<<

パソコンケースレビュー

nextgearmicro
NEXTGEAR-MICRO im610SA1-TVで採用されているケースはG-Tune自慢のミニタワーとなっている。光学ドライブは非搭載でオプションでの対応となるものの拡張性及び機能性の高さに定評がある。また、メンテナンス性も高く非常に使い勝手が良い。長らくゲーミングPCを購入していない方はその進化に驚くことだろう。

関連記事:G-Tuneミニタワーケースのレビュー・考察

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

ゲーミングPCの選び方

初心者の方はセール情報や今プレイしているタイトルを基準にゲーミングPCを選ぶとわかりやすい。ぜひ参考にして欲しい。

セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo

ゲーミングPCの特長を比較

中級者以上の方はゲーミングPCのスペックやショップの比較で目当てのパソコンの絞り込むを行うと良いだろう。グラフィックボードや価格比較は非常に人気のあるコンテンツだ。

グラボ価格構成BTOショップ
gpueisyakakakukouseishop

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ