NEXTGEAR-MICRO-im620SA5-SMM


当記事では、NEXTGEAR-MICRO im610SA5-SMMの評判とレビューをまとめている。プロゲームチーム「 DetonatioN Gaming」推奨モデルで、「SUMOMOXqX」選手がPUBGの挙動検証実施した製品の後継機にあたる。

残念ながらコストパフォーマンスは良くないが、従来モデルと比べて大きくコストパフォーマンスが向上しているのは評価できる。今はまだおすすめできる状態ではなく、今後の変化やセールに期待したいモデルだ。

各タイトルの対応表

SEKIROPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
sekiro
★★★★☆(対応)
★☆☆☆☆(4K)
pubg
★★★★☆(対応)
★☆☆☆☆(4K)
kurosabakutop
★★★★☆(対応)
★★☆☆☆(4K)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
★★★☆☆(4K)
fortnite
★★★★★(対応)
★★☆☆☆(4K)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

フルHD環境において、非常に高い対応力を持つゲーミングPC。CPUとグラフィックボードのバランスも良く、更にメモリ16GBであるため性能に関する構成は抜群だ。ゲーミングPCとして非常に高い水準の性能を持っている。

NEXTGEAR-MICRO im610SA5-SMMのスペック

nextgear-micronew

ブランド名NEXTGEAR
製品名im610SA5-SMM
価格Windows 10 / 169,800円
CPUCore i7-9700F
グラフィックボードGeForce RTX 2060 Super
メモリDDR4-2400 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源700W BRONZE
マザーボードチップセットB360
コスパ★★★☆☆☆☆☆☆☆3.4

>>>NEXTGEAR-MICRO im610SA5-SMMを購入する<<<

NEXTGEAR-MICRO im620SA5-SMMの性能まとめ

GeForce RTX 2060 Super(グラフィックボード)

標準以上の性能でフルHDに対して優れたパフォーマンスを発揮する。高解像度への対応力はそこまで高くないため、WQHD程度に留める必要がある。このグラフィックボードであればRTXシリーズの新機能、リアルタイムレイトレーシングも存分に発揮できるだろう。

Core i7-9700F(CPU)

im620SA5-i5-9400

RTX 2060 Superに対して相性が良く、CPU単体の性能も優秀な部類だ。ゲーミングPCとして必要十分な性能であり、マザーボードのチップセットがB360であることを考えれば最良の組み合わせだ。性能を活かすためのメモリ16GBも大きい。

総合性能

im610sa5-SMMseinou

非常に優秀な性能で、各ゲームの推奨環境をクリアしている。ゲームを快適にプレイできることは確実だ。新作ゲームにも対応できる性能の高さは強みである。しかし、最高設定でのゲームプレイはタイトルによっては厳しいかもしれない。高リフレッシュレートでゲームプレイするのであれば設定を下げたほうが安定するだろう。

NEXTGEAR-MICRO im610SA5-SMMの特徴&強み

価格据え置きで性能は大幅アップ、構成はダウン

従来から、CPUはi7-8700からi7-9700Fへアップし、グラフィックボードはRTX 2060からRTX 2060 Superへアップ。これだけでワンランク上の性能になっており、価格がそのままなのは嬉しい。SSDも240GBからNVMe対応512GBへ容量アップしている。

ただ、HDD 2TBが非搭載へダウンしているため、ストレージ容量全体で見ると大幅なダウンだ。それでも上位互換というには十分な構成であり、電源も500W BRONZEから余裕のある700W BRONZEへ変更されている。総合的に見て、これは非常に良い変化であると言える。

G-tuneのセールへの期待

G-tuneはセールを行うようになったため、このモデルが15,000円以上値引きされるとコストパフォーマンスは大きく伸びる。正直このままの製品ではコストパフォーマンスはあまり良くないモデルである。主にHDD非搭載というのが影響していそうだ。

ここまで性能面は完成度が高いにも関わらず、構成面が少し残念という製品も珍しい。価格を据え置きにするためには仕方のないことかもしれないが…。ゲーミングPCとしての質は、従来モデルより確実に上であるため注目したい。

パソコンケースレビュー

nextgearmicro

当該モデルで採用されているのは、G-Tuneの新しいミニタワーだ。スタイリッシュなデザインで今風のケースとなっている。シンプルでかつ機能性も兼ね備えている。ただし、光学ドライブが非搭載となっているので注意して欲しい。必要ならオプションで追加可能。

今はWEB上でドライバも入手できるのでそれほど光学ドライブの必要性は高くないだろう。パソコンケースは、デザイン面でも機能面でもどんどん進化してきていると言える。ユーザーの要望に応える形で変わっているのは事実だ。今後も2年から3年周期で変わっていくのかもしれない。

>>>NEXTGEAR-MICRO im610SA5-SMMを購入する<<<

他のゲーミングPCとの比較

ブランド名NEXTGEAR-MGALLERIA
製品名im610SA5-SMMZV
価格169,980円155,980円
CPUi7-9700Fi7-9700K
GPURTX 2060 SuperRTX 2060 super
メモリDDR4-2400 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD非搭載2TB
電源700W BRONZE650W BRONZE
チップセットB360Z390
公式公式公式

久しぶりにG-tuneから期待のできる製品が登場したように思う。しかしそんなim610SA5-SMMの前に立ちふさがるのはRTX 2060 Super搭載最強モデル「GALLERIA ZV」だ。ドスパラ製品の強力さは誰もが知っている通り、この牙城を崩すショップはいつ現れるのか。

GALLERIA ZVと比べるとim610SA5-SMMの良さは全て消えてしまう。CPU、HDD、チップセット、価格でGALLERIA ZVがリードしている。電源容量ではim610SA5-SMMがリードしているものの、それだけでは少し弱い。

また、GALLERIA ZVのほうが構成に優れる以上、価格も安くしなくては太刀打ちは難しい。真っ向から立ち向かうには少し相手が悪い。現時点ではGALLERIA ZVをおすすめする。今後の展開次第ではim610SA5-SMMにも流れはくるかもしれないため、一応チェックはしておきたい。

管理人による総評

当該モデルは、RTX 2060 Super×Core i7-9700Fを搭載したゲーミングPCだ。性能を上手く活かす構成を持っており、後は価格が追いつけば文句なしのモデルだ。従来モデルよりパワーアップしている点は評価できる。

価格据え置きでここまで仕上げたのは流石だ。しかし、まだ割高感が強く、コストパフォーマンスは良いとは言えない。これでHDDが2TBあって、価格も1万円ほど安ければ違っていただろう。高い人気を持つRTX 2060 Superを搭載しているモデルは多くない。その中でもトップに立てないのは残念だ。

G-tuneのセールで大きく化けるまで待つか、別のモデルを選択するほうが良い。ここから劇的に良くなる可能性を秘めているだけに、現状のG-tune製品では珍しく期待が高まるモデルだ。

>>>NEXTGEAR-MICRO im610SA5-SMMを購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

G-Tune(マウスコンピュータ)の評判まとめ | 価格が安く取り扱いゲーミングPC数が多いショップ

NEXTGEAR-MICRO im610SA5-SMMを販売しているG-Tuneの評判を解説している。コスパ重視のモデルが多いのが特徴だ。プロゲーマーとのコラボやW水冷・VR推奨等コンセプトモデルが充実している。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る