NEXTGEAR-MICRO im610PA1-SP2の評判とレビュー | GTX1080Ti搭載モデルとして最安値クラス、ただ構成が中度半端なのでおすすめしにくい

NEXTGEAR-MICRO im610PA1-SP2

当記事では、NEXTGEAR-MICRO im610PA1-SP2の評判とレビューをまとめている。GTX1080Ti搭載モデルとしては最安値クラスの一台だ。

ブランド名NEXTGEAR-MICRO
製品名im610PA1-SP2
(プラチナカスタム)
価格Windows 10/189,800円
(送料・税込208,224円)
CPUCore i7-8700
GPUGeForce GTX1080Ti
メモリDDR4-2400 8GB
SSD非搭載
HDD1TB
電源700W BRONZE
備考光学ドライブ非搭載(オプション)
キーボード、マウス無し
コストパフォーマンス★★★★☆☆☆☆☆☆4.1

im610PA1-SP2のスペック解説

GTX1080Ti×i7-8700搭載の一台

im610PA1-SP2は、GTX1080Ti搭載のハイエンドゲーミングPCだ。新ケースの評価が低いこともあり、スコアを落としている。しかしGTX1080Ti搭載モデルとしては最安値クラスで魅力は十分にある。

性能を求めるGTX1080Tiである以上、このままでは少し味気ない。CPUやメモリのカスタマイズくらいはしておきたい。ただ、実際にそうしてしまうと魅力半減してしまうジレンマ。低価格という魅力を引き出すために、最上位クラスのパフォーマンスを活かしきれていない。結果的に評価も中途半端となっている。

コストパフォーマンスは高くない

価格を抑えるための最小限な構成、性能は高いがそれを活かしきれない。それらを考慮し、価格との兼ね合いを考えての評価。4.1というのは決して高いものではなく、価格が高くなればそれだけ評価は高くなりやすい。つまり、全体で見れば若干低いくらいだが、この価格帯で見れば低めの評価だ。コストパフォーマンスは良いわけではなく、悪い寄りと考えたい。

憧れの性能であるが、この性能を活かしきるにはCPUやメモリも重要だ。この構成であれば、グラフィックボードがGTX1070Tiくらいでも十分だろう。全体的にバランスが悪いことが影響し、平均的なコストパフォーマンスに留まっている。ゲームをプレイするには十分な性能だけに、少しだけ惜しいモデルだ。

管理人による総評

GTX1080Tiを選択するのは、この性能が必要であるユーザーか、最上位の性能を手にしたいユーザーがほとんどだろう。価格を抑えたモデルであるのは分かるが「GTX1080Ti搭載モデルにしては安い」止まりである。構成も最小限、性能も中途半端、これでは選択するメリットを探すほうが難しい。5,000円、10,000円安ければ選択肢に入ったかもしれないが…。

新ケース採用となったミニタワーのラインナップにはGTX1070Ti搭載モデルが存在していない。このモデルにこそGTX1070Tiを搭載してほしかった。ただ、GTX1080Ti搭載モデルとしては中身はともかく最安値クラスだ。

性能を活かし切るには最低でもメモリ16GBは必須となる。それを足しても十分安価と言えるだろう。そう考えると選択肢に全く入らないというわけではないが、このままでは少し中途半端過ぎる。カスタマイズを前提としたベースモデルとして考えれば決して悪くはないのかもしれない。

>>>NEXTGEAR-MICRO im610PA1-SP2を購入する<<<

パソコンケースレビュー

nextgearmicro
当該モデルにはG-Tune自慢の新しいミニタワーが採用されている。シンプルでスタイリッシュなデザインは今らしいゲーミングPCだと言える。排熱性能も高く高性能モデルでも十分だろう。

関連記事:G-Tuneミニタワーケースのレビュー・考察

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ