NEXTGEAR-MICRO im620SA4

当記事では、NEXTGEAR-MICRO im620SA4の評判とレビューをまとめている。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★☆☆(対応)
kurosabakutop
★★★☆☆(対応)
ff14suisyou
★★★☆☆(対応)
fortnite
★★★☆☆(対応)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

総合的な性能はミドルクラスだがグラフィックパフォーマンスは高い。対応力に難はあるが設定次第では快適にプレイできるゲームも増えるだろう。

NEXTGEAR-MICRO im620SA4のスペック

ブランド名NEXTGEAR-MICRO
製品名im620SA4
価格Windows 10 /129,800円
(送料・税込132,624円)
CPUCore i5-9400F
GPUGeForce GTX1660Ti
メモリDDR4-2400 8GB
SSD非搭載
HDD1TB
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットZ390
コスパ★★☆☆☆☆☆☆☆☆1.5

NEXTGEAR-MICRO im620SA4の特徴&概要

GTX 1660Ti×i5-9400F搭載のゲーミングPC

Turgin世代最新のグラフィックボードであるGTX1660Tiを搭載した一台だ。GTX1070に匹敵する性能を持ちFULL HD環境での高い適応力を持つ。GTX960やGTX970からの買い替えでも性能差を体感することができる。

Core i5-9400Fは、オンボードGPUを非搭載としたCPUとなっている。6コア6スレッドと従来のCore i7を超える性能を持つ。ゲーム配信などではやや性能不足感はあるものの一般的なゲームプレイでは十分だろう。

コストパフォーマンスは低いが将来性は高い

GTX1660Tiの価格が安定していないことで評価もまだ不安定な部分がある。コストパフォーマンスは非常に低い数値となっている。そういった意味では正確な評価ではなく、今後の価格推移によっては一気に人気モデルになれる可能性を秘めている。

もっとも、現時点では選択を推奨できる製品ではない。この製品よりも優れた製品が存在している以上、何かに突出したモデルでも無い限りおすすめしにくい。価格を下げるというよりは構成を充実させるかCPUの向上が望まれる。

もちろんこのままの構成であれば価格はもう少し下がらなくてはならない。ここからどのような変化をしていくか楽しみにしつつ様子を見るべきだろう。

最低限の構成とアンバランスな性能

良いところを見つけるのが難しいのが現状である。最低限まで切り詰めた構成、CPUとグラフィックボードの性能はバランスが取れていない。ただ、チップセットはZ390であり削りきれていない印象も受ける。

シリーズでチップセットは固定されているので仕方の無い部分でもあるが…。価格が見合っていないということもあるが、安くてもバランスが改善されるわけでもない。将来性は高い。ただし、やはり根本的な構成等が変化しなくては厳しい。im620SA4が輝くにはもう少し時間がかかりそうだ。

>>>NEXTGEAR-MICRO im620SA4を購入する<<<

似ているモデルとの比較

ブランドNEXTGEAR-MICROG-GEAR miniGALLERIA
画像im620ggearminigalleriaxg
製品名im620SA4GI7J-C190/TXT
ケースミニミニミドル
価格129,800円129,800円129,800円
CPUi5-9400Fi7-8700i7-8700
GPUGTX1660TiRTX2060GTX1660Ti
メモリDDR4-2400 8GBDDR4-2400 8GBDDR4-2666 8GB
SSD非搭載240GB
(キャンペーン時500GB)
500GB
HDD1TB非搭載
(キャンペーン時2TB)
1TB
電源500W BRONZE500W BRONZE500W BRONZE
マザボZ390H310B365
公式公式公式公式
比較対象となる製品はどれも同じ価格帯のモデルだ。しかし、構成を見る限りその差は歴然である。

G-GEAR mini GI7J-C190/TはチップセットがH310ではあるものの、i7-8700とRTX2060の組み合わせになる。キャンペーン中であればストレージも大幅に向上するため、この価格帯ではトップクラスのモデルだ。

GALLERIA XTもこの価格帯を代表するモデルだ。キャンペーンが適用されずにこの構成と価格を実現している以上、将来性はim620SA4よりも高いと言える。拡張性を気にするのであればG-GEAR mini GI7J-C190/Tよりも高いため安定性も優れている。

im620SA4はこれらの製品と戦えるくらいまで伸びなければならず、非常に厳しい戦いが予想される。ここまで伸びるとも思えないが、価格を変更して対抗製品を変更するような方向性を持つかもしれない。不安と期待が入り交じる、そんなモデルだ。

パソコンケースレビュー

nextgearmicro
NEXTGEAR-MICRO im620SA4では、G-Tune自慢のミニタワーが採用されている。光学ドライブが非搭載となっているが、必要ならオプションで追加可能。

ただ、今はWEB上でドライバも入手できるのでそれほど必要性はないと考えている。パソコンケースもどんどん進化してきていると言える。今後も2年から3年周期で変わっていくのかもしれない。

管理人による総評

GTX1660Tiを搭載した最新のゲーミングPCだ。性能的にはFULL HD環境でのゲームプレイをするのに十分で将来性も高いと言える。新しい時代のグラフィックボードであることに疑いはない。

ただし、今は時期が悪い。このグラフィックボード自体が登場したばかりということもあり割高だ。また、比較対象モデルにコストパフォーマンスに優れたモデルがあることからNEXTGEAR-MICRO im620SA4が表に出てくることはないだろう。

G-Tune自体が一気に価格を引き上げるなどおすすめしにくい状況となっている。当サイトとのコラボモデルも含めてリニューアルが期待される。

>>>NEXTGEAR-MICRO im620SA4を購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

G-Tune(マウスコンピューター)の評判まとめ

NEXTGEAR-MICRO im620SA4を販売しているショップの評判を解説している。当サイトとのコラボモデルやプロゲーマーとのコラボモデルなど色々なモデルを販売している。見ているだけで楽しめるだろう。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る