LEVEL-15FR102-i7-TORVI-IeCtop


当記事では、LEVEL-15FR102-i7-TORVI-IeCの評判とレビューをまとめている。ストリートファイターVで世界一に輝いた「ガチくん」氏とパソコン工房のLEVELのコラボレーションモデルだ。

プロ格闘ゲーマーモデルであっても、格闘ゲーム向けのモデルではなく列記としたゲーミングノートPCだ。RTX 2070 mobile搭載、144hz対応モニター採用でコアなゲーマーの要望にも応えられるモデルである。

LEVEL-15FR102-i7-TORVI-IeCのスペック

LEVEL-15FX064-i7-RFSS

ブランド名LEVEL∞
製品名LEVEL-15FR102-i7-TORVI-IeC
液晶サイズ15.6インチ 144Hz
価格Windows 10 / 198,980円
キャンペーン時 / 193,980円
CPUCore i7-9750H
グラボGeForce RTX 2070 mobile
メモリDDR4-2666 16GB
SSD250GB NVMe対応
HDD1TB

>>>LEVEL-15FR102-i7-TORVI-IeCを購入する<<<

LEVEL-15FR102-i7-TORVI-IeCのゲーミング性能レビュー

GeForce RTX 2070 Mobile(グラフィックボード)

rtx2070mobileseinou

ノート向けのグラフィックボードとしては高い性能を持っている。ただし、デスクトップ向けのモデルと比べると消費電力の問題もあって劣ってしまう。

LEVEL-15FR102-i7-TORVI-IeCは144hz対応モニターを採用しているので、活かすには必要となる性能とも言える。新しいゲームであっても高リフレッシュレートで対応しやすく、ヘビーゲーマーにおすすめのパフォーマンスを発揮できる。

Core i7-9750H(CPU)

Core i7-9750H-seinou

ゲーミングノートに搭載されるCPUの中でトップクラスの性能を持つi7-9750Hは、高いグラフィック性能と合わせやすい。そのため、ゲーミングノートでは非常に人気のCPUでi7-9750Hはトップクラスであると同時に基本としたいCPUでもある。RTX 2070 mobileとの組み合わせは良く、性能のバランスに優れる構成だ。

>>>LEVEL-15FR102-i7-TORVI-IeCを購入する<<<

LEVEL-15FR102-i7-TORVI-IeCの特徴&強み

コスパも上々で選びやすいゲーミングノートPC

当該モデルはコラボモデルということもあって選びやすいゲーミングノートPCで初心者の方にもおすすめしやすい。その上で性能も高くFPS、格闘ゲームなどジャンルを選ばずオールラウンドにプレイできるゲーミングノートPCだと言えるだろう。

メモリも16GBあり、ストレージもHDD 1TBとNVMe対応SSD 250GBのデュアルストレージ、構成面も充実しているので満足度も高いのは魅力的だ。144hz対応モニターを搭載していることで初心者はもちろん、ヘビーゲーマーも満足のいく仕上がりとなっている。

ゲーミングノートはデスクトップPCと比べて価格がやや高めに設定されている。モニターが標準搭載のノートタイプは必然的にコストがかかるので仕方のないことではある。実際にはデスクトップのゲーミングPCと比べてコストパフォーマンス自体はそこまで変わらない。

最近はノートタイプのグラフィック性能、CPU性能も格段に上がっており自分のスタイルに合わせてデスクかノートを選ぶくらいで良くなっている。それを見越してガチくん氏も敢えてノートタイプをコラボモデルとして承認しているのだろう。

快適なゲームが可能なゲーミングノートの完成形

これまでのゲーミングノートと異なり、現行世代のノートタイプは最新のゲームでも快適にプレイすることができる。モニターが搭載されているノートタイプの場合、4K解像度か144hz対応のどちかした標準搭載されない。このことから、ゲーミングノートの場合はそれぞれの環境を活かしやすい性能や構成を組まれることが多い。

ただ、一部のゲーミングノートは144hz対応であっても性能的に厳しいものがある。ゲーミングノートの弱点は性能の活かし方が難しいところにある。LEVEL-15FR102-i7-TORVI-IeCは高性能でまとめられているため、144hzを上手く運用することができるようになっている。ゲームを快適にプレイできるという当たり前のことを当たり前に実現できる完成度の高さが最大の魅力と言えるだろう。

注意点はノートタイプには拡張性がほぼ存在していないので、標準構成以上のものは求めにくい。独自のこだわりがあったりする場合はノートタイプではなくデスクトップのほうが反映しやすい。ノートタイプに決め打ちせず、自分のスタイルに合わせた選択をしなければいくら優れた製品でも本領を発揮することはできない。

>>>LEVEL-15FR102-i7-TORVI-IeCを購入する<<<

LEVEL-15FR102-i7-TORVI-IeC本体のレビュー

正面

leveln-syoumen
正面からの画像だ。黒色を基調としたモデルとなっている。スリムベゼル液晶搭載で視認性が高い。また、シンプルが故に使用する場面や人を選ばない。

側面

leveln-sokumen
側面にはUSB端子、マイク端子がある。また、本体内部を冷やすための排気口もしっかり設けられている。

電源パネル

leveln-temae

本体裏側には電源端子、ディスプレイ出力が備えられている。本体の手間にはカードリーダーが配置されている。

天板

leveln-tenban
天板にはシンプルにLEVEL∞のロゴが映える。クールな印象を与えてくれる。

底面

leveln-soko
底面には排気口がたくさん設けられている。CPUやグラフィックボードをしっかり冷やすことが可能だ。

キーボード

leveln-keyboard
ゲーミングキーボードというよりは一般的なキーボード寄りだと言える。RGBのコントロールができ、好きな色に変更することが可能だ。タッチパッドが左寄りにあるのは実用性を考えた結果となっている。

付属品

leveln-fuzokuhin
オーソドックスなACアダプターが付属。2つに分かれているため持ち運びも容易だ。

>>>LEVEL-15FR102-i7-TORVI-IeCを購入する<<<

管理人による総評(ここだけチェック!!)

プロ格闘ゲーマーのガチくん氏のコラボレーションモデルということで、多くの格闘ゲーマーが注目したモデルだ。勘違いしてしまうかもしれないが、その中身は格闘ゲーマーだけでなく全てのゲーマーが注目するほど綺麗にまとまった製品だ。快適なゲームだけでなく、配信や動画投稿も可能であり、もはやゲーマーの枠を超えて選びやすいハイスペックなゲーミングノートに仕上がっていた。

税込み20万円を超えてしまう価格は少し手が出しにくく、唯一のデメリットと言えるだろう。ゲーミングPC全体でも標準より高い位置にある性能は、144hzに対応したモニター搭載により競技性の高いゲームで発揮される。高いレベルの格闘ゲームはシビアなタイミングと入力が求められる。それこそ、どんなゲームジャンルよりもシビアなものと言えるかもしれない。

そんな格闘ゲームジャンルで世界一になった選手が認めた製品であれば迷わず選んでも失敗することはない。性能、構成、扱いやすさの全てを備えた完成度の高いゲーミングノートPCは、ゲームの世界を変えてしまうほどの体験をさせてくれるかもしれない。

>>>LEVEL-15FR102-i7-TORVI-IeCを購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2020年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

パソコン工房(LEVEL∞)の評判まとめ

LEVEL-15FR102-i7-TORVI-IeCを販売しているショップである「パソコン工房」の評判をまとめている。低価格と充実したラインナップが魅力のショップとなっている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る