LEVEL-M05M-114-RBXtop


当記事では、パソコン工房「LEVEL-M05M-114-RBX」の詳細レビューを行っている。RTX 3060搭載モデルの最安値クラスとなっている。税込み15万円弱という価格は評価できる。5,000円程度値上げされてしまったが、この価格帯ではトップクラスのコスパを誇る。フルHD環境でのゲームプレイを考えている方はぜひチェックしておこう。他のモデルの動きも確認しておけば万全だ。

LEVEL-M05M-114-RBXのスペック解説

levelrclass

ブランド名LEVEL∞
製品名LEVEL-M05M-114-RBX
価格Windows 10 / 150,980円(税込)
CPUCore i5-11400
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-2933 16GB
SSDNVMe 500GB
HDD非搭載
電源700W BRONZE
マザーボードチップセットB560
コスパ★★★★★★★★☆☆8.0

>>LEVEL-M05M-114-RBXを購入<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
144Hz
フォートナイト
60Hz
ff14suisyou
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

LEVEL-M05M-114-RBXの性能まとめ

ゲーミングPCとは、グラフィックボードやCPUなどのPCパーツの集合体だ。ここでは特に重要なグラフィックボードとCPUについて分解して細かく見ていく。

PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。一体として見るよりも一つずつのパーツを見ていくと理解がしやすいと考えている。

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060seinounew

GeForce RTX 3060は、Ampere世代のミドルクラスのグラフィックボードとなっている。Turing世代のRTX 2060 SUPER以上のゲーミング性能を持ち、レイトレーシング性能では大きく上回る。フルHD環境でのゲームプレイに最適だ。タイトルによってはWQHDにも対応できるポテンシャルがある。上位モデルに匹敵するGPUメモリ容量が心強い。

Core i5-11400(CPU)

i511400seinou

Core i5-11400は、Intel第10世代の高コスパモデルだ。従来モデルのCore i5-10400と同じ6コア12スレッドとなっている。CPUコアの改良によって15%以上性能が向上している。動画編集・画像編集などのクリエイター作業にも適している。その他にもデイトレ・ブラウジング・ビジネス・WEBデザインと幅広い用途に使用できる。前世代のCore i3シリーズや2世代前のCore i5シリーズからの買い替えはメリットが大きい。

総合性能

LEVEL-M05M-114-RBXseinou

LEVEL-M05M-114-RBXはCore i5-11400とRTX 3060を搭載したミドルクラスのゲーミングPCだ。第11世代のCore i5-11400はCore i5でありながら、ゲームへの対応力が非常に高い。RTX 3060の性能を引き出すには十分なCPU性能だ。FF14を4Kでプレイするにも、CPUがボトルネックとはなりにくい。ただし、他のタイトルであればCore i5-11400では少し物足りないものもある。

もっとも、RTX 3060の性能なら最高設定で4K環境は難しい。標準設定にまで落とせばCore i5-11400でも快適だ。LEVEL-M05M-114-RBXの本領はフルHDだ。Apex Legendsやフォートナイトのような人気タイトルを144Hzで快適にプレイすることができる。本格的なゲームプレイを想定するなら最低限持っておきたい性能である。

>>LEVEL-M05M-114-RBXを購入<<

LEVEL-M05M-114-RBXの特徴&強み

評価微減も一躍価格帯の最強クラスへと上り詰めた

LEVEL-M05M-114-RBXは構成そのままに型番が変わっている。指標が変更したことで評価が微減となったが、第11世代にとってはかなり厳しい指標になったにも関わらず微減で済んでいるのはRTX 3060が再評価されたことにある。RTX 3060はRTX 3060 Tiよりも価格が高いことからおすすめしにくかった。その中でもLEVEL-M05M-114-RBXはRTX 3060 Ti搭載モデルといい価格差を保っていたモデルだ。

これが功を奏して今の高評価に繋がっている。RTX 3060 Tiの高騰により搭載モデルの価格が上がって、15万円で選択できるモデルとして確立された存在になった。これまではすぐそばにRTX 3060 Ti搭載モデルがあったため、おすすめしにくい状況だった。遂にRTX 3060が陽の目を見ることになった。その急先鋒はLEVEL-M05M-114-RBXが務める。

ゲームプレイを前提としたモデルとしては性能と価格のバランスが上手く取れている。ゲーム目的であるならCore i7よりも性能のバランスが取れて価格の安いCore i5が適している。コストパフォーマンスが魅力のミドルクラスとしては理想的なモデルに仕上がっている。RTX 3060 Ti搭載モデルが人気を博していた時代に、唯一RTX 3060搭載モデルで対抗できた存在だ。

これ以上を望むことは難しいかもしれない。しかし、多くのRTX 3060搭載モデルはLEVEL-M05M-114-RBXを目指すことになる。そして、LEVEL-M05M-114-RBXを超えるモデルが生まれるかもしれない。RTX 3060搭載モデルとはこうあるべきという姿を見せた。現在のRTX 3060搭載最強モデルを超えるモデルは登場するのだろうか。

ミドルクラスの定番モデルとなる

現在価格帯最強のモデルとして君臨するLEVEL-M05M-114-RBXは、ミドルクラスの定番となれるモデルだ。価格の高騰以降、ミドルクラスとハイクラスの価格帯が一気に近づいた。カテゴリとしてミドルクラスというものは存在しても、ミドルクラスでおすすめできるモデルというのは存在しなかった。そこにLEVEL-M05M-114-RBXのような定番になれるモデルの登場は大きな意味がある。

RTX 3060搭載モデルで、予算辺りでこれだと言えるモデルがあれば選びやすい。初心者がモデル選びに苦戦するのは、近い価格帯に様々なモデルが多く存在するからだ。定番モデルというのは必ずしも優れたモデルとはならない。しかし、これから大きな変化が期待できるRTX 3060搭載モデルにとって、まずはLEVEL-M05M-114-RBXが基準になってほしい。そういう意味での定番モデルだ。

予算がこの辺りで求めている性能がRTX 3060搭載モデルであるなら、LEVEL-M05M-114-RBXは間違いのないモデルだ。初心者から上級者まで幅広く対応できるのは、扱いやすい性能と選びやすい価格という特徴を持ったミドルクラスだ。ゲーミングPC全体で見ても、まずはLEVEL-M05M-114-RBXを基準に考えたい。そこから、必要な性能や予算に合わせて選択肢を広げてみるのもいいだろう。

注意点としては、RTX 3060搭載モデルの価格が下がったわけではないということだ。RTX 3060 Ti搭載モデルの価格がまた下がり始めると評価は相対的に下がる。他製品の動向に影響を受けやすいので、前後の性能のモデルは常に気にしておきたい。

>>LEVEL-M05M-114-RBXを購入<<

パソコンケースレビュー

PC工房ミニタワー
当該モデルで採用されているのはLEVEL∞のミニタワーケースだ。赤を基調とした落ち着いたデザインはインテリアとしても映える。圧迫感がなく大きなパソコンを避けたいという方にもぴったりだ。

競合モデルとの比較

ブランド名LEVEL∞G-Tune
イメージLEVEL-M049-iX7-RWSnextgear-micro
製品名LEVEL-M05M-114-RBXTD-B
価格150,980円(税込)154,800円(税込)
CPUCore i5-11400Core i5-11400
GPURTX 3060RTX 3060
メモリDDR4-2933 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 500GBNVMe 256GB
HDD非搭載1TB
電源700W BRONZE700W BRON
チップセットB560B560
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象は当サイトとG-TuneによるコラボレーションモデルG-Tune TD-Bだ。この2製品は基本的に同等である。違いはメモリ規格とストレージ構成だ。ここではストレージ構成にのみ焦点を合わせていく。
NVMe対応SSD 500GBのLEVEL-M05M-114-RBX、HDD 1TBとNVMe対応SSD 256GBのG-Tune TD-Bだ。ゲームを中心とする場合、SSD容量の大きいLEVEL-M05M-114-RBXの方がいい。

ゲーム以外の用途も想定しているなら、総ストレージ容量が重要になるのでG-Tune TD-Bだ。動画の撮影、投稿、編集などを考えているならHDD搭載のG-Tune TD-Bだ。LEVEL-M05M-114-RBXにHDDを搭載するとG-Tune TD-Bより価格が高くなるのでおすすめしにくい。ただし、どちらもゲーム性能は同じなので、好みの選択でも問題ない。あえて価格差を説明するならストレージに差があるという程度の話だ。

管理人による総評(LEVEL-M05M-114-RBX)

LEVEL-M0B6-i5F-RI

LEVEL-M05M-114-RBXは、RTX 3060×Core i5-11400搭載のゲーミングPCだ。RTX 3060搭載モデルの中には20万円を超えるモデルもある。そのような状況下で税込み15万円台で購入できるのは嬉しい。グラフィックス処理性能も高くフルHD環境ならある程度余裕を持ってプレイできる。メモリ16GB、SSD 500GBと構成も充実している。キャンペーンにも期待できるためセール情報は定期的に確認しておくとよい。

価格CPUグラボ
150,980円(税込)Core i5-11400RTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB500GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!