LEVEL-M066-127-SAX


当記事では、パソコン工房「LEVEL-M066-127-SAX」の詳細レビューを行っている。Core i7-12700×RTX 3060 Ti搭載のゲーミングPCだ。2022年の注目モデルの一つだと言える。ただし、ここまで価格が上がると競合モデルも多くしっかり吟味する必要がある。こだわりの一台を見つけて欲しい。

よくわかる!!LEVEL-M066-127-SAXの特徴まとめ

  • (+)RTX 3060 Ti搭載モデルの基準になる一台
  • (+)212,980円という絶妙な価格設定が魅力
  • (+)ゲーミング性能は高く高解像度にも対応できる
  • (-)競合となるモデルが多い性能帯・価格帯

LEVEL-M066-127-SAXのスペック解説

levelrclass

ブランド名LEVEL∞
製品名LEVEL-M066-127-SAX
価格209,980円(税込)
CPUCore i7-12700
グラフィックボードGeForce RTX 3060 Ti
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 500GB
HDD非搭載
電源700W BRONZE
マザーボードチップセットB660
コスパ★★★★★★★☆☆☆ 7.1

>>LEVEL-M066-127-SAXを購入<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
240Hz
フォートナイト
140Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

LEVEL-M066-127-SAXseinou

LEVEL-M066-127-SAXはCore i7-12700と3060 Tiを搭載したハイクラスのゲーミングPCだ。優れたCPU性能とGPU性能で、用途を選ばない性能が特徴だ。
もちろんゲームに対しては抜群のパフォーマンスを発揮できる。Apex Legendsやフォートナイトでは144Hzを超える環境でも安定させられる。また、4K解像度への対応力も最低限あるので、要求スペックの低いゲームでは最高設定でプレイ可能だ。

LEVEL-M066-127-SAXの性能まとめ

ゲーミングPCとは、CPUやグラフィックボードなどのPCパーツの集合体だ。ここでは特に重要なCPUとグラフィックボードについて分解して細かく見ていく。

PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。一体として見るよりも一つずつのパーツを見ていくと理解がしやすいと考えている。

Core i7-12700(CPU)

corei7-12700seinou202201

LEVEL-M066-127-SAXで採用されているCPUは、Intel第12世代の高パフォーマンスモデルであるCore i7-12700だ。12コア20スレッドと驚異的なスペックを誇るCore i7シリーズが登場した。従来モデルのCore i7-11700と比べて90%以上も処理性能が向上して、ゲーム実況や動画編集などの作業にも対応できる。Ryzen 9 5900Xを上回るほどの性能を持つ。ゲーミング用途にも最適だ。

GeForce RTX 3060 Ti(GPU)

rtx3060tiseinou20211224

当該モデルで採用されているのはAmpere世代のハイクラスモデルであるRTX 3060 Tiだ。WQHD環境でのゲームプレイにも対応できる。フルHD環境なら高リフレッシュレートを実現できるほどのポテンシャルを持つ。Ampere世代の中でも人気の高いグラフィックボードとなっている。Core i7-12700との相性もよくパフォーマンスを引き出せる。

>>LEVEL-M066-127-SAXを購入<<

LEVEL-M066-127-SAXの特徴&強み

大きな変化がなく、評価微減

LEVEL-M066-127-SAXは、オーソドックスなRTX 3060 Ti搭載モデルである。登場時からその評価は変わらず、構成も価格も大きな変化がなく評価は少し下がっている。他に優れたモデルの登場があったり、相場が少し下がったりしたことが影響している。

Core i7-12700とRTX 3060 Tiの組み合わせは価格設定が非常に難しい。理想は20万円を下回るくらいだが、その価格帯にはCore i5-12400とRTX 3060 Tiの組み合わせがある。20万円をいくらか超えてしまうのは仕方がない。しかしながら、少し上にRTX 3070搭載モデルもあるので、20万円台での展開ははっきり言って苦しい。

あえてRTX 3060 Ti搭載モデルを選択するメリットが薄いからだ。特に、LEVEL-M066-127-SAXのようにオーソドックスなモデルは突出したものがないモデルならなおさらだ。価格も構成も平均的でよくもなければ悪くもない。評価が少し高めなのは、一部の製品が円安のタイミングで価格を上げたことが要因となっている。

Core i7-12700とRTX 3060 Tiで25万円を超えるモデルまである状況だ。優れた特徴で評価が高いのではなく、相対的に評価が上がっているに過ぎないということだ。パソコン工房のモデルは大きな変化がないことが強みだ。しかし、強力なモデルの多い価格帯、性能帯ではプラス方向の変化が少ないことは弱みにもなる。他製品が高騰しなければ間違いなく埋もれていくモデルとなるだろう。

比較対象を要チェック

LEVEL-M066-127-SAXを始め、この価格帯でゲーミングPCを探しているなら比較の項目をチェックしてほしい。非常に強力なモデルをピックアップしている。LEVEL-M066-127-SAXがおすすめモデルになれないのは、比較対象のモデルがあるからと言っても過言ではない。少し前までRTX 3060 Tiはコストパフォーマンスの面で優位に立っていた。

それが円安の影響で価格を抑えにくくなっている。ハイクラスのモデルはミドルクラスほど価格が上がっていない。ミドルクラスに近いRTX 3060 Tiは価格が不安定でありながら、RTX 3080はある程度安定している。性能の高いGPUは円安の影響を大きく受けているようには見えない。そのせいか、RTX 3060 Tiよりも性能の高いモデルはあまり値上げされていない。

むしろ値下げされているモデルも目立つ。この流れから分かるように、RTX 3060 Ti搭載モデルとRTX 3070搭載モデルやRTX 3070 Ti搭載モデルの価格差は非常に小さくなっている。上位のモデルの方が下位モデルよりも価格が安いとまでは言わないが、お得度は上位モデルの方にありそうだ。

いかに優れたモデルであっても、上位モデルには性能では敵わない。ゲーミングPCを選ぶ際に注意したいのは、上位モデルとの価格差である。RTX 3060 Ti搭載モデルとRTX 3070搭載モデルが同じ価格帯にあることは珍しくない。後悔しない選択をするためにも、少しでも性能が高くて価格の安いモデルを選ぶ。これこそが理想である。そして、その理想に近いのが比較対象のモデルだ。

>>LEVEL-M066-127-SAXを購入<<

競合モデルとの比較

ブランド名LEVEL∞raytrek
イメージLEVEL-M0B6-i5F-RIraytrek ZFtop
製品名LEVEL-M066-124-SAXXF
価格209,980円(税込)214,980円(税込)
CPUCore i7-12700Core i7-12700
GPURTX 3060 TiRTX 3070
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 500GBNVMe 500GB
HDD非搭載NVMe 500GB
電源700W BRONZE750W GOLD
マザーボードB660H670
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はドスパラのraytrek XFだ。ゲーミングPCではなく、クリエイター向けPCながらゲーミングPCとしても扱える優れたモデルだ。特にその価格設定は凄まじいものがあり、RTX 3070搭載モデルとしては最安値だ。何より、RTX 3060 Ti搭載モデルに割って入ることができるほどだ。GPU性能・電源・チップセットに優れたモデルが5,000円高いだけで存在している。

LEVEL-M066-127-SAXの評価でもおすすめモデルに入れないのは、raytrek XFがあるからだ。この価格帯ではraytrek XFを超えなければおすすめモデルになることは難しい。せめて1万円以上の価格差をつけていれば勝負にはなったかもしれない。

パソコンケースレビュー

PC工房ミニタワー
当該モデルで採用されているのはLEVEL∞のミニタワーケースだ。赤を基調とした落ち着いたデザインはインテリアとしても映える。圧迫感がなく大きなパソコンを避けたいという方にもぴったりだ。

管理人による総評(LEVEL-M066-127-SAX)

LEVEL-M0B6-i5F-RI

LEVEL-M066-127-SAXは、Core i7-12700×RTX 3060 Ti搭載のハイクラスのゲーミングPCだ。高解像度にも対応できる性能の高さが魅力となる。Intel第12世代のCore i7-12700を搭載していて209,980円なら十分だろう。競合の多い性能帯・価格帯ということもあってユーザーからすると選択肢が豊富だ。様々なモデルを見て最終的な決断をして欲しい。

価格CPUグラボ
209,980円(税込)Core i7-12700RTX3060Ti
メモリSSDHDD
DDR4 16GB500GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya