LEVEL-M0B4-R73X-RJS


当記事では、パソコン工房「LEVEL-M0B4-R73X-RJS」の詳細レビューを行っている。Ryzen 7 3700Xを搭載したゲーミングPCだ。グラフィックボードにはミドルクラスのGTX 1660 SUPERを搭載していてゲーミング性能は高い。意外と珍しい組み合わせだと言える。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★☆☆(対応)
kurosabakutop
★★★☆☆(対応)
ff14suisyou
★★★★☆(対応)
fortnite
★★★★★(対応)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

当該モデルは、非常に高いCPU性能を持つミドルクラスだ。快適なゲームプレイと、配信等のCPU負荷のかかる用途に適している。ゲーミングPCというよりもストリーミングPCの要素が強い。むしろCPU性能に関してはゲーム以外がメインとも言える。メモリ容量が8GBというのは少し気になる。その弱点を除けば多くのゲームを快適にプレイ出来るようになる。マルチな用途に対応出来る優れた性能が魅力である。

LEVEL-M0B4-R73X-RJSのスペック解説

levelrclass

ブランド名LEVEL∞
製品名LEVEL-M0B4-R73X-RJS
価格Windows 10 / 111,980円
CPURyzen 7 3700X
グラフィックボードGeForce GTX 1660 SUPER
メモリDDR4-2666 8GB
SSD240GB
HDD非搭載
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットB450
コスパ ★★★★★★☆☆☆☆4.4

>>>>>LEVEL-M0B4-R73X-RJSを購入する<<<<<

LEVEL-M0B4-R73X-RJSの性能まとめ

ゲーミングPCとは、グラフィックボードやCPUなどのPCパーツの集合体だ。ここでは特に重要なグラフィックボードとCPUについて分解して細かく見ていく。

PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。一体として見るよりも一つずつのパーツを見ていくと理解がしやすいと考えている。

GeForce GTX 1660 Super(グラフィックボード)

gtx1660superseinou

GTX 1660 Superは、GTX 1660 Tiに匹敵する性能を持つグラフィックボードだ。ミドルクラスの中心になりつつあるグラフィックボードとなっている。コストパフォーマンスの高さが魅力である。

GTX 1660 Tiよりも価格を抑えたモデルが多。そのため、選びやすさで人気を博している。フルHD環境であれば最高設定で対応可能なゲームも数多くある。ゲーミングPC選びの基準となるグラフィックボードだ。

Ryzen 7 3700X(CPU)

Ryzen 7 3700X-seinou

Ryzen 7 3700Xは非常に優れた性能が持ち味のCPUだ。ゲーム以外の用途においてはi9-9900Kに並ぶ驚くべき性能を持っている。一方でゲームに対してはi5-9600Kと同等にまで落ちるタイトルもある。その波のある性能は最新のゲームでは安定している傾向が強い。新しいゲームをメインにプレイするユーザーに適したCPUだ。

総合性能

LEVEL-M0B4-R73X-RJSseinou

上記の表は、上から純に段々になることがバランスの良さであるグラフではバランスが取れている。しかし、CPU、GPU、メモリそれぞれの開きが大きいのでバランスが良いとは言えない。それでもCPU性能の高さはマイナスにはならない。

メモリ容量はマイナス要素となる。グラフィックボードを基準として考えるとカスタマイズは必須だ。最高設定よりも標準以下に落とし、安定を求めるべき性能だ。標準でメモリ16GBあれば評価は違っただろう。

>>>>>LEVEL-M0B4-R73X-RJSを購入する<<<<<

LEVEL-M0B4-R73X-RJSの特徴&強み

期待のモデルから一転して評価ダウン

LEVEL-M0B4-R73X-RJSは一度はラインナップから消えたモデルだ。ある日突然、同じ型番、同じ構成で復活した。ただし、価格は7,000円高くなっている。従来のモデルと比べて評価を大きく落とすこととなってしまった。LEVEL-M0B4-R73X-RJSには税抜10万円を切る価格に期待していただけに、この変化は残念でならない。

Ryzen 7 3700X とGTX 1660 SUPERの組み合わせのモデルは意外と少ない。その中で、GTX 1660 SUPERを搭載したモデルでコストパフォーマンスが優秀だった。構成を削りに削り、性能と価格だけを重視したモデルというのはあまり多くない。

特に、価格に関しては性能だけで見ると当時でもトップクラスだった。構成面の弱さを価格でカバーするという当たり前のことが出来ていたのだ。ただでさえ、メモリのカスタマイズで費用がかかる構成だ。場合によってはストレージのカスタマイズも検討しなくてはならないのは痛い。

税抜11万円を超えてしまうと、上位モデル相手に築いた優位を崩すことになる。LEVEL-M0B4-R73X-RJSが巻き返すには、99,980円に落ち着く以外に無い。むしろ、そうなって初めて日の目を見るモデルだった。残念ながら、LEVEL-M0B4-R73X-RJSに対しては、もうほとんど期待していない。

キャンペーンも期待しない方が良い

以前のLEVEL-M0B4-R73X-RJSはCPUがRyzen 7 3800Xへアップグレードされるキャンペーンが展開されていた。そう考えるとキャンペーンが適用される可能性は十分にある。しかし、従来モデルを超えることは難しいだろう。パソコン工房が方針を変更したのならともかく、二重価格のようなキャンペーンは適用されたことがない。

このことから、従来を超えることは難しいと予想している。むしろ、価格が上がったことで、競合製品であるGALLERIA ATに追い抜かれてしまった。パソコン工房は無難な製品が多くなってきている。キャンペーン内容も地味なものが多い。それは標準モデルが十分に優れているからだ。2019年以前のG-Tuneのようなスタイルだ。

ここから適用されるキャンペーン内容は、他のモデルと似たり寄ったりだろう。良くて5,000円引きと言ったところか。まだキャンペーンが適用されるならマシだ。このまま放置されるということも十分考えられる。
パソコン工房が値上げを敢行するのは珍しいことである。

仮に、ここから7,000円引きが適用されるようなことになれば、パソコン工房の信用に関わる。それだけは無いと思いたい。キャンペーンに期待出来ない最大の理由がこれだ。大きな値引きは二重価格の様な形になりかねない。結果的に、キャンペーンが適用されたとしても地味に終わりそうだ。

LEVEL-M0B4-R73X-RJSが7,000円以上値引きされたら要注意だ。パソコン工房が方針を変えた可能性が高くなる。そうなると、一気におすすめしにくいBTOショップになってしまうだろう。

>>>>>LEVEL-M0B4-R73X-RJSを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

PC工房ミニタワー
当該モデルで採用されているのはLEVEL∞のミニタワーケースだ。赤を基調とした落ち着いたデザインはインテリアとしても映える。圧迫感がなく大きなパソコンを避けたいという方にもぴったりだ。

競合モデルとの比較

ブランドLEVEL∞GALLERIA
画像LEVEL-M0B6-i5F-RIgalleriaxg
製品名LEVEL-M0B4-R73X-RJSAT
ケースミニタワーミニタワー
価格111,980円114,980円
CPU
(Ryzen 7 3800X)
Ryzen 7 3700X
GPUGTX1660 SUPERGTX1660 SUPER
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 16GB
SSD240GBNVMe 512GB
HDD非搭載2TB
電源500W BRONZE500W BRONZE
マザボB450B450
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象は同じRyzen 7 3700XとGTX 1660 SUPERを搭載したGALLERIA ATだ。性能面は非常に良く似ている。しかし、ストレージに大きな差がある。LEVEL-M0B4-R73X-RJSは価格的な優位を捨て、3,000円安いという特徴しか持たない。しかし、3,000円では到底届かない差である。

1万円の価格差があった時なら、構成差があっても選択のメリットはあった。低価格帯の1万円というのは大きな差だった。それだけに、優位を投げ捨てたのは致命的だ。現時点では比較にならないほどGALLERIA ATに追い抜かれてしまった。

GALLERIA ATが追い抜いたというよりも、自ら下がったと言う方が正しいだろう。LEVEL-M0B4-R73X-RJSは、これからに期待できるモデルだった。それだけに惜しい。現在はGALLERIA ATを選ぶ方が確実に良いだろう。もう、比較にならないほどおすすめ度に差が出てしまっている。

管理人による総評(LEVEL-M0B4-R73X-RJS)

LEVEL-M0B6-i5F-RI

当該モデルは、GTX 1660 SUPER×Ryzen 7 3700Xを搭載した珍しい構成を持つゲーミングPCだ。一度ラインナップから消えて復活した。そしてなぜか値上げされてしまったのはいただけない。Ryzen 7 3800Xへの無償アップグレードが行われていたときがこのモデルのピークだろう。しばらくは様子見か比較対象モデルをチェックするべきだ。

価格CPUグラボ
111,980円Ryzen 7 3700XGTX1660Super/td>
メモリSSDHDD
DDR4 8GB240GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

パソコン工房(LEVEL∞)の評判まとめ

LEVEL-M0B4-R73X-RJSを販売しているショップである「パソコン工房」の評判をまとめている。低価格と充実したラインナップが魅力のショップとなっている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る