LEVEL-M0B6-i5F-RFR

当記事では、パソコン工房「LEVEL-M0B6-i5F-RFR」の詳細レビューをまとめている。GTX 1650を搭載したゲーミングPCだ。グラフィックボードの世代が変わるごとにボーダーが着実に上がってきている。かつてのミドルクラスに近い性能を持つ注目のグラフィックボードだ。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★☆☆☆
kurosabakutop
★★☆☆☆
ff14suisyou
★★★☆☆
fortnite
★★★☆☆

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

現行のゲーミングPCとしては最低限の組み合わせによる性能だ。世代が進むにつれて性能は底上げされるため、以前のような性能不足に陥るようなことはない。ただ、快適にゲームをプレイするのであれば、最低設定も視野に入れておかねばならない。そこを受け入れられるなら最低限の性能として十分なモデルと言える。

LEVEL-M0B6-i5F-RFRのスペック解説

LEVEL-M0B6-i5F-RI

ブランド名LEVEL∞
製品名LEVEL-M0B6-i5F-RFR
価格Windows 10 / 94,980円
CPUCore i5-9400F
グラフィックボードGeForce GTX 1650
メモリDDR4-2666 8GB
SSD240GB
HDD非搭載
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットB360
コスパ★★★★★★☆☆☆☆6.1

>>>>>LEVEL-M0B6-i5F-RFRを購入する<<<<<

LEVEL-M0B6-i5F-RFRの性能まとめ

当該モデルは非常に高いゲーミングパフォーマンスを持っている。ただ、PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。ここでは具体的に当該ゲーミングPCに搭載されているパーツについて解説していく。

GeForce GTX1650(グラフィックボード)

LEVEL-M0B6-i5F-RFR-gpu

グラフィックボードの性能はローエンドだ。前世代のGTX1050Tiよりも性能が高く、GTX1060 3GBに近いパフォーマンスを持つ。価格はGTX1050Tiで性能はGTX1060 3GBと考えれば扱いやすくコストパフォーマンスも優秀と言えるだろう。グラフィックボード性能の進化はゲーマーにとって嬉しいところだろう。

Core i5-9400F(CPU)

LEVEL-M0B6-i5F-RFR-cpu

CPUもグラフィックボードと同じローエンドというべきか、i5シリーズ下位ながら最低限必要な性能である。

組み合わせとしては悪くないオーソドックスなもので、ゲームプレイも高望みせず設定を下げることで幅広く対応することが可能だ。コストパフォーマンスよりも価格を抑えることを重視したCPUである。

総合性能(ゲームプレイ)

LEVEL-M0B6-i5F-RFR-title

設定を最高にしなければ多くのタイトルを快適にプレイすることが可能だ。多くのゲームの低設定での推奨環境を満たしているため、どのゲームであってもまずまずの対応力を見せる。CPU、グラフィックボードともに世代、シリーズ最低ランクながら性能が低すぎるということはない。

しかし、高リフレッシュレートではなく60fpsでのゲームプレイが前提となるので選択の際は留意しておきたい。低価格、低性能、高対応力と言ったモデルだろう。

LEVEL-M0B6-i5F-RFRの特徴&強み

税抜き10万円以下のスタンダードなゲーミングPC

GTX 1650×Core i5-9400F搭載のゲーミングPCだ。前世代で言うところのi5-8400 x GTX 1050の価格で、i5-8500 x GTX 1060 3GBに近い性能を持つ最新のモデルとなっている。現行世代は性能が大きく底上げされているため、性能に関する不安が大きく軽減されているのが特徴だ。

このモデルは特別優れた何かを持っているわけでも、おすすめできない要素を持っているわけでもないスタンダードなタイプのゲーミングPCである。良くも悪くも標準的で、強いて言えばこの価格帯では珍しくデュアルストレージが搭載されているというくらいだろうか。

特徴の無い平凡なモデルは選んで後悔することが無い傾向にあるので、初めてのゲーミングPCなど初心者に適している。

キャンペーン展開も十分期待できる

過去にキャンペーン展開されたいたことがあるため、5,000円程度の値引きは十分に狙えるモデルだ。無償アップグレードや大幅な値引きなど目立ったものは適用されにくい。ただ、少しでもお得に選択することができるキャンペーン対象になっていたという事実は大きい。

低価格帯のモデルは2,000円引きだけでもコストパフォーマンスに大きな影響を与える。少し先にこのモデルを購入する予定があるなら、値引き等のキャンペーンを狙うというのが良さそうだ。もちろん今すぐ選んでしまっても先の5,000円引きか今すぐ入手できるか程度のことなので気にするほどでもないだろう。

>>>>>LEVEL-M0B6-i5F-RFRを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

PC工房ミニタワー
当該モデルで採用されているのはLEVEL∞のミニタワーケースだ。赤を基調とした落ち着いたデザインはインテリアとしても映える。圧迫感がなく大きなパソコンを避けたいという方にもぴったりだ。

似ているモデルとの比較

ブランド名LEVELStorm
イメージLEVEL-M0B6-i5F-RIPG-UR-2
製品名LEVEL-M0B6-i5F-RFRPG-UR
価格94,980円96,182円
CPUi5-9400Fi5-9400F
GPUGTX1650GTX1660
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 8GB
SSD240GBNVMe 250GB
HDD1TB2TB
電源500W BRONZE750W GOLD
チップセットB360B365
公式公式公式
詳細当ページ詳細
比較対象はストームのPG-URだ。増税後も税込価格の変更が無く、実質値下げされたこの価格帯最高峰のゲーミングPCだ。価格は2,000円アップながら、グラフィックボードがワンランクアップ、HDD容量倍増、SSDがNVMe対応モデルへ、電源は余裕たっぷりの750W GOLDとなっている。細かく言えばチップセットがB365になり、光学ドライブが非搭載となる。

構成、性能、価格、コストパフォーマンス、全ての点でPG-URが上回り、更にカスタマイズにかかる費用が非常にリーズナブルで、個性も出しやすく中級者以上のユーザーにもおすすめだ。LEVEL-M0B6-i5F-RFRは特徴が無い平凡なモデルながら、しっかりした構成と性能を持つモデルである。

ただそれ以上のモデルが存在していただけに過ぎない。決してLEVEL-M0B6-i5F-RFRが悪いというわけでもないところがPG-URの優れた評価を表している。

管理人による総評

GTX 1650×i5-9400Fを搭載したゲーミングPCだ。2019年、低価格帯のゲーミングPCの購入を考えた時このモデルが基準となると考えて良いだろう。かつては10万円以下のゲーミングPCはおすすめしていなかった。しかし、グラフィックボードもCPUも下位モデルでも性能の底上げが行われ十分通用するレベルまで上がってきた。

性能的にはFULL HD×標準設定がベースとなる。負荷の低いタイトルであれば高設定でのゲームプレイも可能だ。気軽にゲーミングPCを購入したいという方はぜひ検討してほしい。ストレージについて工夫をすればHDDがなくても問題ないだろう。

このモデルの購入を検討するなら比較対象モデルのチェックは必須だ。わずか2,000円のアップで大きく性能が上がる「STORM PG-UR」はおすすめの一台だと言える。知名度のあるモデルではないが、コストパフォーマンスは非常に高い。

>>>>>LEVEL-M0B6-i5F-RFRを購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

パソコン工房(LEVEL∞)の評判まとめ

を販売しているショップである「パソコン工房」の評判をまとめている。低価格と充実したラインナップが魅力のショップとなっている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る