LEVEL-R040-i7-TWR-CRtop


当記事では、LEVEL-R040-i7-TWR-CRの評判とレビューを紹介している。フォートナイトを中心としたプロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」とパソコン工房によるコラボレーションモデル。

Crazy Raccoonはストリーミングや動画投稿で人気を得ており、注目度の高いプロゲーミングチームだ。実際にプロゲーマーが使用していそうな構成で、最前線で活躍するプレイヤーの環境を体感することができるだろう。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★(対応)
★★★☆☆(4K)
kurosabakutop
★★★★★(対応)
★★★☆☆(4K)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
★★★★☆(4K)
fortnite
★★★★★(対応)
★★★☆☆(4K)
★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

非常に高い性能を有するハイクラスのゲーミングPCだ。WQHDへ高い適正がある一方で、4Kは苦手なので避けた方が良い。フルHD+144hzなどの高リフレッシュレートが基本的な運用になりそうだ。i7-9700とRTX 2070 Superは相性が良いとは言い難い。CPU負荷とGPU負荷の高い場面ではRTX 2070 SUPERの性能は活かせないかもしれない。もっとも、フルHDでゲームをプレイする分には何の問題も無いだろう。本格的にゲームをプレイするユーザーに適したゲーミングPCである。

LEVEL-R040-i7-TWR-CRのスペック

LEVEL-R027-i7-RNR

ブランド名LEVEL∞
製品名LEVEL-R040-i7-TWR-CR
価格Windows 10 / 169,980円
CPUCore i7-9700
GPUGeForce RTX 2070 Super
メモリDDR4-2666 16GB
SSD240GB
HDD1TB
電源700W BRONZE
マザーボードチップセットZ390
モデル購入特典Crazy Raccoonオリジナル壁紙
コストパフォーマンス★★★★★★★☆☆☆6.6

>>>LEVEL-R040-i7-TWR-CRを購入する<<<

LEVEL-R040-i7-TWR-CRのゲーミング性能

GeForce RTX 2070 Super(グラフィックボード)

rtx2070super-galleriazf

フルHDであれば240hzの高リフレッシュレートに対応できる。高解像度での快適性はWQHDまでで、4K解像度になると設定をやや下げなくては安定しにくい。i7-9700との組み合わせであれば標準設定を基準に調整したいところだ。

RTX 2070 Superがゲームの推奨環境に選択されることは数年は訪れないと考えられるので、長く使用できる性能である。使用年数から見ると非常にコストパフォーマンスに長けたグラフィックボードだ。

Core i7-9700(CPU)

sa2-e-sports-i7-9700

総合的な処理性能は高めだ。ゲームへの対応力はかなり高いことでゲーミングPCに最適なCPUに数えられる。何をするにも不足しない性能は安定とコストパフォーマンスが魅力だ。

ただし、RTX 2070 Superとの相性は少し悪くなってしまうのでバランス面で評価が下がってしまう。RTX 2070 Superには一つ上にi7-9700Kがベストバランスとなる。しかし、これは評価の話になり、実際の使用感は特定の環境を除いてそこまで大きく影響しないだろう。

総合性能

LEVEL-R040-i7-TWR-CRseinou

全体的なバランスは良くまとまっている。ハイエンドに近い性能は、早期アクセス中の不安定なゲームでも安定を得ることが出来る。ハイクラスからゲームのスペックを一切気にしなくて良くなる。

最新のゲームのスペックや気になる負荷のストレスから開放される性能帯だ。多くのユーザーが求めるゲーミングPCの理想である。ワンランク上の環境はRTX 2070 Super搭載モデルから始まると言っても過言ではない。

LEVEL-R040-i7-TWR-CRの概要

優秀な性能と微妙な評価を持つモデル

ハイクラスの上位の性能は誰が使用しても満足のできるものである。一方で、平凡な評価で終わってしまっているモデルでもある。優れた性能と凡庸な構成を持つ。微妙な価格設定によりコストパフォーマンスは伸び悩んでいる。評価も今ひとつ伸び切れない。プロゲームチームとのコラボレーションモデルとしては酷く標準的で魅力が薄いのはどうなのだろうか。

性能だけを見ると悪くない。しかし、ゲーミングPC全体で見ると全くおすすめすることができないモデルである。当該モデルを購入すると購入特典としてCrazy Raccoonオリジナル壁紙が貰えるのがポイントだ。この壁紙にどのくらいの価値と優先度を得られるかで多少評価は変わってくるだろう。

何故全くおすすめできないかは後述するとして、コラボレーションモデルがこの程度で本当に良いと判断したのだろうか。特別感もお得感も無いモデルに名前だけ取ってつけたモデルに果たして価値はあるのだろうか。

上位互換のモデルが存在するコラボモデル

ブランド名LEVEL∞LEVEL∞
製品名LEVEL-R040-i7-TWR-CRLEVEL-R040-i7K-TWA
画像LEVEL-R027-i7-RNRLEVEL-R027-i7-RNR
ケースミドルタワーミドルタワー
価格169,980円
(164,980円)
168,980円
(164,980円)
CPUi7-9700i7-9700K
GPURTX 2070 SuperRTX 2070 Super
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 250GB480GB
HDD1TB2TB
電源700W BRONZE700W BRONZE
マザボZ390Z390
公式公式公式

LEVEL-R040-i7-TWR-CRの問題点は通常ラインナップ、他コラボモデルに上位互換となる製品が存在していることだ。上記の比較を見ると分かりやすいだろう。コラボモデルであるLEVEL-R040-i7-TWR-CRと通常ラインナップ兼6つのコラボモデルに該当するLEVEL-R040-i7K-TWAの比較だ。

CPU性能、HDD容量、SSD容量で後者のLEVEL-R040-i7K-TWAが上回っている。双方共に5,000円の割引が適用されていた事もある。この事からLEVEL-R040-i7-TWR-CRが優位に立つ瞬間が一切存在していない。定価で1,000円安く、性能と構成で上回るモデルがある。この事実がLEVEL-R040-i7-TWR-CRをおすすめしない最大の理由である。上位互換と言葉を濁すのではなく、ハッキリと劣化版と言えるだろう。他ショップでの展開であるならば何の問題もないことだ。

しかし、同じショップの通常ラインナップに優れた製品が存在している。これはコラボモデルに対して価値を下げる行為にしかならないのではないだろうか。このモデルをチェックしているユーザーも、Crazy Raccoonを応援しているユーザーも選ぶべきではないモデルだろう。

>>>LEVEL-R040-i7-TWR-CRを購入する<<<

パソコンケースレビュー

パソコン工房ミドルタワー当該モデルで採用されているのはR-Class共通のミドルタワーとなっている。拡張性も高くストレージを増やすことも可能だ。エアーフローもしっかりと考えられているためCore i9-9900Kのようなウルトラハイエンドクラスのパーツを搭載しても問題ない。

似ているモデルとの比較

ブランド名LEVEL∞GALLERIAG-GEAR
製品名LEVEL-R040-i7-TWR-CRXFGA7J-F194/T
画像LEVEL-R027-i7-RNRgalleriaxgG-GEAR GA7A-B180T
ケースミドルタワーミドルタワーミドルタワー
価格164,980円164,980円159,800円
CPUi7-9700i7-9700Fi7-9700K
GPURTX 2070 SuperRTX 2070 SuperRTX 2070 Super
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 250GBNVMe 512GB240GB
HDD1TB2TB1TB
電源700W BRONZE650W BRONZE650W BRONZE
マザボZ390B365H370
公式公式公式公式
レビュー当ページレビューレビュー
ここがポイント!!

比較対象はRTX 2070 Super搭載の代表モデルGALLERIA XFとG-GEAR GA7J-F194/Tだ。GALLERIA XFはCPUがi7-9700Kにアップグレードされている場合のみおすすめだ。現在の構成+i7-9700Kであれば最強モデルになる。

G-GEAR GA7J-F194/TはRTX 2070 Super搭載最強モデルの一角を担うモデルだ。GALLERIA XFがi7-9700F搭載の場合はこちらの方がおすすめである。構成面はLEVEL-R040-i7-TWR-CRと同等なので完全な上位互換と言えるだろう。

現在のRTX 2070 Super搭載モデルはGALLERIA XFとG-GEAR GA7J-F194/Tの二強だ。特にG-GEAR GA7J-F194/Tは時期に左右されない。価格が15万円台なので選びやすさもある。GALLERIA XFが最強モデルである場合はGALLERIA XFを、そうでないならG-GEAR GA7J-F194/Tを選択すると良いだろう。

管理人による総評(LEVEL-R040-i7-TWR-CR)

LEVEL-M0B6-i5F-RI

当該モデルに関しては性能面の不安はない。レイトレーシングやDLSSに対応した高性能なRTX2070を搭載しゲーミングパフォーマンスは高い。Core i7-9700との相性も良く今後数年間は十分使用することができる。ストレージもNVMe対応 250GB×HDD 1TBのダブルストレージで初めての一台としてもぴったりだ。

しかしながら、他のモデルと比較すると存在している意味はわからない。どうしてラインナップに入れているのか不思議で仕方がない。同じパソコン工房の「LEVEL-R040-i7K-TWA」と比較しても価格面での優位性はない。そして、ドスパラの「GALLERIA XF」やTSUKUMOの「G-GEAR GA7J-F194/T」と比較すると一切勝る場面がない。

価格CPUグラボ
169,980円Core i7-9700RTX2070Super
メモリSSDHDD
DDR4 16GB240GB1TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

パソコン工房(LEVEL∞)の評判まとめ

LEVEL-R040-i7-TWR-CRを販売しているショップである「パソコン工房」の評判をまとめている。低価格と充実したラインナップが魅力のショップとなっている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る