LEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITER


当記事では、LEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITERの評判とレビューを紹介している。プロゲーミングチーム「JUPITER」とパソコン工房によるコラボレーションモデルだ。

JUPITERは注目度の高いプロゲーミングチームとなっている。実際にプロゲーマーが使用していそうな構成で、最前線で活躍するプレイヤーの環境を体感することができるだろう。

LEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITERのスペック

LEVEL-R049-iX7-TWSH-CR

ブランド名LEVEL∞
製品名LEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITER
価格Windows 10 / 171,980円
CPUCore i7-10700
GPUGeForce RTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GB
SSD480GB
HDD2TB
電源700W BRONZE
マザーボードチップセットZ490
コストパフォーマンス★★★★★★★★★★9.9

>>>LEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITERを購入する<<<

各タイトルの対応表

X4:FoundationsPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
X4Foundations
★★★★★
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

LEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITERのゲーミング性能

GeForce RTX 2070 SUPER(グラフィックボード)

rtx2070super-galleriazf

RTX 2070 SUPERは、ハイクラスに属するグラフィックボードだ。性能は高くフルHDであれば240hzの高リフレッシュレートに対応できる。高解像度での快適性はWQHDまでで、4K解像度になると設定をやや下げなくては安定しにくい。Core i7-10700との組み合わせであれば標準設定を基準に調整したいところだ。

RTX 2070 SUPERがゲームの推奨環境に選択されることは数年は訪れないと考えられるので、長く使用できる性能である。使用年数から見ると非常にコストパフォーマンスに長けたグラフィックボードだ。グラフィックボード選びで迷ったらベンチマークとして考えて欲しい。

Core i7-10700(CPU)

i7-10700seinou

Core i7-10700は、Intel第10世代の高パフォーマンスCPUとなっている。総合的な処理性能は高めでCore i9-9900に匹敵する性能を持つ。ゲームへの対応力はかなり高くゲーミングPCに最適なCPUに数えられる。

何をするにも不足しない性能は安定とコストパフォーマンスが魅力だ。第10世代になってハイパースレッディングに対応したことでRTX 2070 SUPERとの相性も上々だ。前世代のCore i7-9700からしっかりとパフォーマンスが向上している。

総合性能

LEVEL-R049-iX7-TWSH-CRseinou

多くのゲーマーが理想に掲げるハイクラスの性能を持つモデルだ。本格的なゲームプレイから配信まで幅広く対応できる。CPUがIntelの第10世代なのでゲーム以外への対応力も高い。従来のゲーミングPCよりも一歩先を行く最新モデルはゲーマー以外にも扱いやすい。

当然グラフィックボードを搭載していることからゲームをプレイすることは前提である。ゲームとそれ以外を両立するためのゲーミングPCだ。ゲーム以外での使用のみを考えている方ならもっと安価なモデルで十分だと言える。今やゲームを快適にプレイするためだけのゲーミングPCというのは前時代的である。ゲームを快適にプレイすることはもちろん、パソコンでできる多くのことにも難なく対応できてこそだ。

グラフを見て分かる通り、既存のゲームに対する性能は非常に高い。最新のゲームでも要求スペックを難なくクリアできるだろう。総合的なパフォーマンスの高さが最新のハイクラスだ。パソコンの用途にゲームが含まれているなら、まずは検討したい性能帯だ。ただし、完璧な性能というわけではない。RTX 2070 SUPERはフルHD環境では性能を最大限活かすことができる。

これが4Kのような高解像度になると性能が不足する場面が出てくる。高解像度高画質でゲームをプレイするにはハイエンドクラスを視野にいれなければならない。フルHD環境でのゲーム運用を考えている場合に限り、RTX 2070 SUPER搭載モデルはおすすめだ。

ゲームによってはフルHDを超える解像度に対応していないこともある。幅広く対応するという意味ではフルHDが基本だ。その基本的な解像度でパフォーマンスを活かせるのがハイクラス人気の理由でもある。

>>>LEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITERを購入する<<<

LEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITERの概要と特徴

JUPITERコラボレーションモデル

LEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITERは、人気のハイクラスの性能を持つゲーミングPCだ。プロゲーム・ストリーミング集団JUPITERとのコラボレーションモデルとなっている。ゲームと配信のプロフェッショナルをイメージしたモデルだけあって、性能も構成もしっかり考えられている。

SSDをNVMe対応SSDではなく、SATA SSD接続にしているのもポイントだ。結果的に価格が引き下げることに成功している。このSATAに対してNVMeはファイル移動など限定的な場面でその効果を発揮する。ゲームや配信においては利点が薄い。価格を抑えたSATA接続SSDの方がゲームと配信では発熱もなくコストパフォーマンスで優れる。

用途とコラボ元の特徴を掴み、今主流のNVMe対応SSDをあえて搭載していない。さらに、HDD 2TBの存在はありがたい。最新モデルはSSDのみを搭載したモデルが増えている。SSDは価格が下がったことでHDDよりも容量が少なくても利便性の面から採用されやすい。HDDにゲームやアプリケーションを保存すると起動や読み込みが遅くてストレスが溜まる。

そのため、多くのゲーミングPCではHDD非搭載の流れが出来つつある。しかし、そんなHDDでも動画や写真などを保存するには最適なストレージである。ゲームのプレイ動画、配信映像の録画の保存場所には容量の大きいHDDが適している。頻繁なアクセスもなく、低価格大容量という特徴を活かしやすい。ゲームプレイとストリーミングをメイン用途に考えた構成はCrazy Raccoonモデルの名に恥じないモデルと言える。

RTX 2070 SUPER搭載の主軸を狙えるモデル

RTX 2070 SUPER搭載モデルはゲーミングPCの中でも非常に高い人気を誇るモデルである。多くのショップがこのRTX 2070 SUPER搭載モデル力を入れるので、下位のRTX 2060 SUPER搭載モデルはしばしば過小評価されている。このRTX 2070 SUPER搭載モデルの存在感は相当なものだ。

そのRTX 2070 SUPERとIntel第10世代を搭載したモデルはまだ出揃っていない。従来の第9世代が残っている今、価格を高めに設定しなくてはならず選びにくさも目立つ。LEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITERも従来と比べれば価格が11,000円高くなっていることからもわかる。

ストレージ容量がそれぞれ倍増していること、第10世代を搭載していることでコストパフォーマンスは向上した。第9世代が市場から消えれば確実に価格が下がる。登場時点で第9世代+RTX 2070 SUPER搭載モデルの登場価格を下回ったLEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITERは今後が楽しみだ。

オーソドックスなストレージ構成は、ゲームや作業などの用途を選ばない。パソコンの使用を快適に便利に考えられているようにすら感じる。現状、第10世代+RTX 2070 SUPER搭載モデルは消去法で最強モデルを決める形になっている。それは前述の通り、第9世代搭載モデルがまだ現役であるからだ。

価格が少し高めになる第10世代搭載モデルは評価が難しい。その上、供給が安定していないのか、第10世代搭載モデルは頻繁に登場しては消えている。ショップによってはまだ対応していないこともある。そんな中で優れたモデルを選ぶには消去法しかない。LEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITERはあまりポジティブとは言えない選出モデルの一つだ。

暫定的に最強に近いモデルとしてピックアップしている。他ショップの動向次第ではすぐに圏外になってしまうかもしれない。それでも、LEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITERは大きく崩れるようなモデルではない。性能と構成を両立したモデルを探しているなら候補に入るくらいにはなる。RTX 2070 SUPER最強モデルにはなれなくても、有力なモデルとして主軸を担えるモデルである。

>>>LEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITERを購入する<<<

パソコンケースレビュー

パソコン工房ミドルタワー当該モデルで採用されているのはR-Class共通のミドルタワーとなっている。拡張性も高くストレージを増やすことも可能だ。エアーフローもしっかりと考えられているためCore i9-9900Kのようなウルトラハイエンドクラスのパーツを搭載しても問題ない。

似ているモデルとの比較

ブランド名LEVEL∞GALLERIA
画像LEVEL-R027-i7-RNRGALLERIA XA7C-R70S (2)
製品名LEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITERXA7C-R70S
ケースミドルタワーミドルタワー
価格171,980円169,980円
CPUi7-10700i7-10700
GPURTX 2070 SUPERRTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSD480GB512GB NVMe
HDD2TB非搭載
電源700W BRONZE650W BRONZE
マザボZ490H470
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
ここがポイント!!

比較対象はGALLERIA XA7C-R70Sだ。RTX 2070 SUPER搭載の前最強モデル、GALLERIA XFの後継機だ。性能は同等、価格も近いこの2製品は現時点でのツートップと言える。ストレージ構成に違いがある程度で、コストパフォーマンスの評価はLEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITERの方が上だ。

HDD 2TBの存在は、パソコンを使用する上で何かと便利だ。メインストレージとはなれなくても、アクセス頻度の低いアプリケーションやファイルを保存するには最適である。このストレージ構成は後々GALLERIA XA7C-R70Sも並ぶかもしれない。

登場時はまだ価格も高く、構成も不安定であることが多い。それはLEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITERにも言えることだ。このまま同じということはない。RTX 2070 SUPER搭載モデルを探しているなら、この2製品は要チェックだ。

管理人による総評(LEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITER)

LEVEL-R049-iX7-TWSH-CR

当該モデルはRTX 2070 SUPER搭載モデルの中でもコストパフォーマンスに優れるゲーミングPCだ。RTX 2070 SUPER×i7-10700の組み合わせは性能面の不安はない。レイトレーシングやDLSSに対応した高性能なRTX 2070 SUPERを搭載しゲーミングパフォーマンスは高い。Core i7-10700との相性も良く今後数年間は十分使用することができる。

構成を変更したことでコストパフォーマンスが向上したのも嬉しいポイントだと言える。SATA 480GB×HDD 2TBのダブルストレージで初めての一台としてもぴったりだ。トップクラスのコスパを誇る比較対象モデルと比べても劣ることはない。

価格CPUグラボ
171,980円Core i7-10700RTX2070Super
メモリSSDHDD
DDR4 16GB480GB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

パソコン工房(LEVEL∞)の評判まとめ

LEVEL-R049-iX7-TWSH-JUPITERを販売しているショップである「パソコン工房」の評判をまとめている。低価格と充実したラインナップが魅力のショップとなっている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る