LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBtop


当記事では、LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBの評判とレビューを紹介している。RTX 3080×i9-10900K搭載のハイエンドのゲーミングPCだ。品薄状態が続くRTX 3080を搭載しているモデルを購入できるだけで評価が高い。この記事を書いている途中で品切れになってしまった。再販されることに期待したい。

LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBのスペック

LEVEL-R049-LCiX7K-VWXH-JUPITER

ブランド名LEVEL∞
製品名LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FB
価格Windows 10 / 273,880円
(税込301,268円)
CPUCore i9-10900K
グラフィックボードGeForce RTX 3080
メモリDDR4-2666 32GB
SSD500GB NVMe
HDD2TB
電源800W TITANIUM
マザーボードチップセットZ490
コスパ★★★★★★★☆☆☆6.5

>>>LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBを購入<<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★
★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBのゲーミング性能

LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBseinou

LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBは、CPUにはIntel第10世代のフラグシップモデルであるCore i9-10900Kを搭載していてRTX 3080の高い性能を最大限引き出せる構成を持ったモデルだ。Core i9-10900Kはゲームプレイでは最上位のCPUだ。

そしてCore i9-10900Kの性能を安定させるように、冷却は水冷式ファンを採用している。CPUのパフォーマンスが発揮できることで、RTX 3080の性能を無駄にしない。性能に関する部分の完成度は優秀だ。この性能があれば既存のゲームを4Kで快適にプレイすることも高リフレッシュレートを実現することも容易だ。

人気のFF14なら最高設定でも4K解像度で安定する。Apex Legendsやフォートナイトのような対人系のタイトルでは360Hzを目指せる。高解像度や高リフレッシュレートなど、ジャンルやタイトルによって分けて楽しむならLEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBは最適だ。

>>>LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBを購入<<<

LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBの概要

価格が高騰しても評価は上々

LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBは非常に希少性の高いゲーミングPCとなっている。RTX 3080搭載モデルは品薄状態が続き、入手すすることが難しいからだ。現在BTOパソコンは全体的に価格が高騰している。当該モデルも去年に比べると価格は高めになっているが、今なら評価は上々でおすすめのモデルだ。

ハイエンドモデルの選択肢は非常に少ない。多少割高でも無難なモデルを選択するしかなかった。しかし、LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBの再販により最上位モデルは優秀なモデルを選択できるようになった。コストパフォーマンスはいまいちだが、優れた構成と性能で完成度の高さが魅力だ。税込30万円を超える価格は選びやすいとは言えない。

それでもハイエンドモデルはコストパフォーマンスや選びやすさよりも性能を重視するユーザーも多い。現行最強の性能と言えるモデルだけに、案外価格はデメリットにならないかもしれない。高騰している状態で税込30万円程度なら許容範囲と捉えることもできる。LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBのような充実下構成を持つモデルは価格が高騰する前なら珍しくもなかった。今の状況では非常に貴重なモデルである。

何より性能を求めるユーザーにとってはこれ以上ないモデルだ。現存するRTX 3080搭載モデルはCore i7搭載モデルが多い。Core i9-10900K自体も品薄なのか、Core i9と組み合わせたモデルは極端に少ない。そのため、LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBは競合する製品を持たない。予算がこの辺りならおすすめしたい。性能帯、価格帯で間違いなくNo1である。

性能に特化したハイエンドモデル

LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBは、充実した構成、完成度の高さが魅力のモデルだ。似た特徴を持つモデルと比べて、構成面ではそれほど優れているわけではない。LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBの優れているところは性能に関係する構成が突出しているところにある。

第一にメモリ容量32GBはRTX 3080を運用する上で必須とも言えるものだ。高解像度が前提となるRTX 3080の性能を最大限引き出すにはメモリ容量32GBを最低限に考えるユーザーも多い。RTX 3080の性能を引き出すにはCPU性能も重要だ。Core i9-10900Kはゲームにおいて最上位のパフォーマンスを発揮するCPUだ。発熱量の大きさから冷却性能が求められる。その点でも水冷式のCPUファンを搭載しているので安心だ。

極めつけはそれらの消費電力を支える電源だ。800Wの容量に80PLUS最上位規格TITANIUMを採用した電源を搭載している。性能を支える構成に関しては非常に高い水準を満たしている。性能に特化した充実した構成を持つことがLEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBの特徴である。

高い性能を長時間安定させて発揮できるのでコアなゲーマーにもおすすめだ。冷却性能の高さでパフォーマンスが安定しやすいので用途を選ばない。配信や作業でもその恩恵を受けることができる。ハイエンドなゲーミングPCというよりもハイエンドなオールラウンドPCと言うべきだろう。

>>>LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBを購入<<<

パソコンケースレビュー

パソコン工房ミドルタワー当該モデルで採用されているのはR-Class共通のミドルタワーとなっている。拡張性も高くストレージを増やすことも可能だ。エアーフローもしっかりと考えられているためCore i9-10900Kのようなウルトラハイエンドクラスのパーツを搭載しても問題ない。

似ているモデルとの比較

現在RTX 3080搭載モデルの供給は安定していない。品薄状態は変わらず、価格も不安定な状態だ。そのため、比較対象と言える製品はない。もう少しRTX 3080搭載モデルのラインナップが充実するまでは比較を行うことは難しい。品薄状態に陥る前にはLEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBよりも優れたモデルは存在していた。

今はLEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBを超えるモデルはなくても、必ず強力なモデルは登場する。購入時期が今ならLEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBを選択しておけば間違いない。もしも1ヶ月ほど先なら、別のモデルの登場を待つ方がいいかもしれない。断定はできないが、その頃にはさらにおすすめのモデルが登場していると予想している。

管理人による総評(LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FB)

LEVEL-R049-LCiX7K-VWXH-JUPITER

LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBは、RTX 3080×i9-10900K搭載のゲーミングPCとなっている。RTX 3080は4K解像度にも対応できる高い性能が魅力だ。希少なRTX 3080搭載モデルを探しているユーザーも多いのではないだろうか。CPUにはフラグシップモデルのCore i9-10900Kを搭載していてRTX 3080の性能を引き出すことができる。水冷式CPUクーラーを搭載していてパフォーマンスの低下も防げれる。メモリ容量32GB、SSD 500GB、HDD 2TBと構成も充実している。電源ユニットも800W TITANUIMと万全だ。

価格CPUグラボ
273,880円Core i9-10900KRTX3080
メモリSSDHDD
DDR4 32GB500GB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

おすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

パソコン工房(LEVEL∞)の評判まとめ

LEVEL-R049-LCiX9K-VAXH-FBを販売しているショップである「パソコン工房」の評判をまとめている。低価格と充実したラインナップが魅力のショップとなっている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。