LEVEL-R059-117-RBXtop


当記事では、LEVEL-R059-117-RBXの評判とレビューを紹介している。最新のIntel第11世代のCore i7-11700を搭載したゲーミングPCだ。グラフィックボードにはミドルクラスのRTX 3060を搭載している。CPU性能が向上したことで高解像への対応力が増したと考えてよいだろう。

LEVEL-R059-117-RBXのスペック

LEVEL-R049-LCiX7K-VWXH-JUPITER

ブランド名LEVEL∞
製品名LEVEL-R059-117-RBX
価格Windows 10 / 191,378円(税込)
CPUCore i7-11700
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源700W BRONZE
マザーボードチップセットZ590
コスパ★★★★★★★★☆☆8.3

>>>LEVEL-R059-117-RBXを購入<<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★
★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

LEVEL-R049-iX7-TASHのゲーミング性能

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060seinounew

GeForce RTX 3060は、Ampere世代のミドルクラスのグラフィックボードとなっている。従来モデルのRTX 2060 SUPERと同等のゲーミング性能を持つ。フルHD環境でのゲームプレイを考えている方に最適だ。GPUメモリ容量が12GBと大容量で高解像度などで有利に働くこともある。レイトレーシング性能については第2世代になって大きくパフォーマンスが向上した。

Core i7-11700(CPU)

i7-11700seinou

Core i7-11700は、Intel第11世代の高パフォーマンスモデルだ。8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高く様々な用途に対応することができる。従来モデルのCore i7-10700Kと同等以上のCPU性能を持っている。動画編集・画像編集・WEBデザインなどCPU負荷の掛かる作業に適したCPUだ。ゲーミングCPUとしての評価も高くRTX 3060だけではなくRTX 3070などのハイクラスモデルとの相性もよい。

総合性能

LEVEL-R059-117-RBXseinou

LEVEL-R059-117-RBXは、最新のCPU Core i7-11700を搭載したゲーミングPCだ。Core i7-11700は登場前の評価を基準にしているため、グラフは暫定である。最新のCore i7シリーズを搭載していることで、CPU性能は非常に高い。従来のCore i7-10700に比べて10%ほどのゲーム性能の向上が見られる。これにより、4Kへの対応力も大きく伸びた。

RTX 3060はGPUメモリも多く高解像への対応力は高めだ。FF14なら標準設定で4Kを楽しむことができる。Apex Legendsやフォートナイトへの影響はそこまで大きくない。ただ、フレームレートの安定に繋がるので高リフレッシュレート環境を構築しやすい。また、ゲーム以外への対応力も大幅に向上しており、Ryzenシリーズのお株を奪うパフォーマンスに注目が集まっている。

>>>LEVEL-R059-117-RBXを購入<<<

LEVEL-R059-117-RBXの概要

パソコン工房のRTX 3060搭載定番モデル

LEVEL-R059-117-RBXは、パソコン工房でCore i7-11700を搭載した最初のモデルである。パソコン工房の製品は登場してはすぐに消えていく印象が強い。このモデルも例に漏れず消えていくだろうと考えていた。ところが、予想とは裏腹に定番モデルに落ち着き、パソコン工房としては長寿な製品となっている。

LEVEL-R059-117-RBXは特別優秀なモデルというわけではない。ただ、価格があまり変化しないという強みもある。何とか20万円に到達しないように踏みとどまっているのも好印象だ。今やCore i7-11700とRTX 3060の組み合わせは20万円に到達しようとしている。それを避けただけでもLEVEL-R059-117-RBXの価格設定はよくできているとは思う。

あとはその価格が相場になれば評価が一気に高まるだろう。今はRTX 3060搭載モデルは18万円を超えると評価が厳しくなる。当該モデルについては最新の構成でまとめていることで8.0を上回る評価の維持はできているが、この高評価も長くは続かないだろう。RTX 3060搭載モデルの価格は非常に不安定で、値上げと値下げを繰り返している。

その中で、値下げしたまま値上げしないモデルも幾つかある。そういったモデルがRTX 3060搭載モデルを代表するモデルになっていく運命だ。そうした価格を抑えたモデルが相場を作り上げる。その時、LEVEL-R059-117-RBXのような20万円ギリギリのモデルは評価を維持できない。定番モデルにまでなったのだから、何とか頑張ってほしいものである。

ドスパラを意識した期待のモデル

ブランド名LEVEL∞GALLERIA
イメージLEVEL-R049-LCiX7K-VWXH-JUPITERGALLERIA XA7C-R70S (2)
製品名LEVEL-R059-117-RBXXA7C-R36
価格191,378円(税込)209,980円(税込)
CPUCore i7-11700Core i7-11700
GPURTX 3060RTX 3060
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 512GB
HDD非搭載非搭載
電源700W BRONZE650W BRONZE
チップセットZ590H570
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
LEVEL-R059-117-RBXはドスパラに人気モデルGALLERIA XA7C-R36を意識したモデルだ。だからこそ定番モデルとなりつつあるのだろう。同等のGALLERIA XA7C-R36と比べると18,000円ほど安い。これまでこういった対抗モデルは少なかっただけに、パソコン工房の本気度が伺える。おそらく、価格の高騰で人気の価格帯にあるモデルがRTX 3070からRTX 3060へ移ったことが影響している。

各ショップがRTX 3060搭載モデルに力を入れている。パソコン工房もRTX 3060に力を入れているからこそ対抗モデルが誕生したはずだ。現時点ではドスパラのGALLERIA XA7C-R36よりも優れたモデルである。一方で、RTX 3060搭載モデルとしてはやはり魅力に欠ける。価格設定は上手く抑えられているが、ミドルクラスとしては手が出しにくい価格だ。

RTX 3060の性能を引き出すだけならCore i7-10700でも十分だ。この価格帯ではあえてCore i7-11700を選択するメリットがない。LEVEL-R059-117-RBXに期待したいのはドスパラの対抗モデルであり続けることだ。今は微妙であっても、ドスパラに対抗し続けられるならNo.1モデルになれる可能性はある。

パソコン工房はキャンペーン頻度も高いので一時的であれば十分ありえることだ。そのため、LEVEL-R059-117-RBXを候補に入れているなら少し様子を見たい。比較対象にRTX 3060搭載モデルで優れたモデルをピックアップしている。同等とは言えないものの選びやすいモデルなのでチェックしておいてほしい。

>>>LEVEL-R059-117-RBXを購入<<<

パソコンケースレビュー

パソコン工房ミドルタワー当該モデルで採用されているのはR-Class共通のミドルタワーとなっている。拡張性も高くストレージを増やすことも可能だ。エアーフローもしっかりと考えられているためCore i9-10900Kのようなウルトラハイエンドクラスのパーツを搭載しても問題ない。

似ているモデルとの比較

ブランド名LEVEL∞G-Tune
イメージLEVEL-R049-LCiX7K-VWXH-JUPITERnextgear-micro
製品名LEVEL-R059-117-RBXTD-S
価格191,378円(税込)164,780円(税込)
CPUCore i7-11700Core i7-10700
GPURTX 3060RTX 3060
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 512GB
HDD非搭載非搭載
電源700W BRONZE500W BRONZE
チップセットZ590B460
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象は当サイトとG-TuneによるコラボレーションモデルG-Tune TD-Sだ。CPU性能・メモリ規格・SSD容量・電源容量・チップセットと多くの箇所でグレードダウンしている。しかし、価格は27,000円も安い。実用面で見るとSSD容量以外は大した問題ではない。

RTX 3060搭載モデルの強みを活かすのは間違いなくG-Tune TD-Sだ。CPU性能や構成を削り、価格を抑えるのはミドルクラスの魅力である選びやすさを強調している。20万円に近づくほどハイクラスが選択肢に入ってくる。ミドルクラスのモデルを探しているなら価格を抑えたG-Tune TD-Sがおすすめだ。

ゲーム性能もRTX 3060ならそこまで変わらない。ほぼ同等のパフォーマンスを発揮できる。抑えられた価格分でSSD容量や電源は十分カバーできる。LEVEL-R059-117-RBXの価格が2万円下がれば逆転するのでキャンペーンには注意しておきたい。

管理人による総評(LEVEL-R059-117-RBX)

LEVEL-R049-LCiX7K-VWXH-JUPITER

LEVEL-R059-117-RBXは、Intel第11世代CPUを搭載した最新のゲーミングPCだ。RTX 3060が発売された直後にすぐ登場したモデルとなっている。RTX 3060搭載モデルの価格が不安定な中で比較的価格が抑えられていて評価自体はまずまずだ。ミドルクラスのRTX 3060と合わせるにはややオーバースペックかもしれない。それでも高解像度でのゲームプレイを考えているなら理想的な構成だと思う。メモリ16GB、SSD 1TBと構成は十分だろう。比較対象モデルを確認しつつ動向に注目したい。

価格CPUグラボ
191,378円(税込)Core i7-11700RTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • パソコン工房(LEVEL∞)の評判まとめ
  • LEVEL-R059-117-RBXを販売しているショップである「パソコン工房」の評判をまとめている。低価格と充実したラインナップが魅力のショップとなっている。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。