LEVEL-R059-117K-TAXtop


当記事では、LEVEL-R059-117K-TAXの評判とレビューを紹介している。RTX 3070×i7-11700K搭載のゲーミングPCだ。倍率クロックフリーモデルであるCore i7-11700Kを搭載しているのがポイントだと言える。チップセットにZ590を採用していてオーバークロックが可能だ。CPU負荷の掛かる場面でもパフォーマンスを引き出しやすい。予算に余裕があるのであればこのKシリーズを選択するのもよいだろう。

LEVEL-R059-117K-TAXのスペック

LEVEL-R049-LCiX7K-VWXH-JUPITER

ブランド名LEVEL∞
製品名LEVEL-R059-117K-TAX
価格Windows 10 / 244,178円(税込)
CPUCore i7-11700K
グラフィックボードGeForce RTX 3070
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源700W BRONZE
マザーボードチップセットZ590
コスパ★★★★★★★★☆☆8.3

>>>LEVEL-R059-117K-TAXを購入<<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★
★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

LEVEL-R049-iX7K-TAXHのゲーミング性能

GeForce RTX 3070(GPU)

rtx3070seinou

RTX 3070は、Ampere世代のグラフィックボードだ。RTX 30シリーズでは真ん中に位置するモデルだが、ゲーミング性能は高く前世代のフラグシップモデルであるRTX 2080 Tiに匹敵する高い性能を持つ。フルHD環境だけのゲームプレイでは間違いなくオーバースペックとなってしまう。

高リフレッシュレートでのゲームプレイなどにこだわりたい方向けだ。もし、性能を持て余しそうであれば下位モデルのRTX 3060を選択するのもよいかもしれない。現在価格高騰の煽りを受けて2万円~3万円程度搭載モデルの価格が高くなっている。将来性が高いグラフィックボードなので長い目で見れば決して悪い選択ではない。

Core i7-11700K(CPU)

i711700k-seinou

Core i7-11700Kは、Intel第11世代におけるハイクラスのCPUだ。8コア16スレッドと前世代よりもマルチスレッド性能が高くなり動画編集やゲーム実況などへの対応力が引き上げられている。ゲーミングPCで定番のCore i7-11700よりもクロック周波数が高くゲーミングパフォーマンスは高い。

末尾Kシリーズということもあってオーバークロックができるのもポイントだ。さらなる高みを目指せるというだけでわくわくすることだろう。Ryzenシリーズと比較しても優位性は高い。RTX 3070と合わせるCPUとして文句なしだ。

総合性能

LEVEL-R059-117K-TAXseinou

LEVEL-R059-117K-TAXはCore i7とRTX 3070を搭載したハイクラスのゲーミングPCだ。マザーボードのチップセットにZ590を採用しているため、CPUのオーバークロックができる。これによりRTX 3070と完全にバランスが取れるモデルへと変貌しベストマッチな組み合わせと言える。

FF14を4Kで快適にプレイすることも、Apex Legendsやフォートナイトを高リフレッシュレートでプレイすることも容易だ。既存のゲームを快適にプレイすることはもちろん、これから登場するタイトルへの対応力も高い。長くゲームをプレイするなら選択しておきたい性能だ。ゲームジャンルを選ばずプレイするコアなゲーマーにもおすすめだ。

>>>LEVEL-R059-117K-TAXを購入<<<

LEVEL-R059-117K-TAXの概要

RTX 3070の定番となりそうなモデル

LEVEL-R059-117K-TAXは、RTX 3070×Core i7-11700K搭載のゲーミングPCだ。性能を求めるならCore i7-11700KはRTX 3070にとってベストマッチのCPUである。LEVEL-R059-117K-TAXはRTX 3070のもう一つの定番モデルになりそうだ。ハイクラスの名に恥じない性能を活かしたモデルとして注目している。

現在、RTX 3070搭載モデルはCore i7-10700が主流のCPUだ。最新の第11世代CPUへの移行も進んでいるが、次に注目しているのはCore i7-11700Kだ。Core i7-11700とは一線を画する性能を持ち、ワンランク上のRTX 3070搭載モデルだと言える。コストパフォーマンスを求めるユーザーにとってCore i7-11700との組み合わせは魅力的に見えるかもしれない。しかし、本来ならRTX 3070はコストパフォーマンスよりも性能重視でCPUを選ぶべきだ。

第10世代のCore i7-10700Kでは価格に対して性能が理想的ではなかった。最新世代だからこそ実現したその高い性能に期待したい。Core i7-11700との組み合わせが当面のライバルとなりそうだ。Core i7-11700搭載モデルは今ひとつ価格を抑えきれていない。もしも、価格を抑えることができれば、Core i7-11700K搭載モデルよりも人気が出そうだ。Core i7-10700搭載モデルが人気だったことからも不思議はない。

対抗となる製品があればキャンペーンや値引きにも期待できるので悪いことではない。Core i7-11700は価格を抑えることができても、性能でCore i7-11700Kを上回ることはない。RTX 3070の性能に魅力を感じたなら、Core i7-11700Kとの組み合わせの素晴らしさが分かるはずだ。安定したゲームプレイは初心者上級者問わず重要なものだ。性能に優れるRTX 3070搭載モデルが主流となることを期待している。

無駄のない構成が特徴

LEVEL-R059-117K-TAXの魅力は構成に無駄がないことだ。CPUにCore i7-11700Kを搭載しているならZ590は無駄ではない。むしろ、長所を伸ばす選択だと言える。LEVEL-R059-117K-TAXはCore i7-11700Kを搭載していることで、構成の無駄がなくなっている。パソコン工房はシリーズである程度構成が統一されている。そのため、Core i7-11700搭載モデルであっても、チップセットにZ590を採用することもある。

当たり前のように見えて、チップセットに関しては統一されていることが多い。それ自体は全くメリットがないとは言わない。しかし、Zのチップセットはオーバークロックに対応していることが目玉である。その機能を使用できないCore i7-11700のようなCPUとの組み合わせは微妙である。末尾にKの付かないオーバークロック非対応のCPUは、コストパフォーマンスの高さが魅力である。チップセットも相応のものに落とした方が長所を伸ばせる。

パソコン工房に限らず、適しているとは言えない組み合わせのものも多い。価格を抑えたいモデルのはずが最上位の規格を採用しているのは今でもよく見かける。コストパフォーマンスよりも性能を重視したモデルはコンセプトが一貫しているように感じる。無駄のないモデルはユーザーを選ばなくなるメリットがある。

使わない性能や機能があれば、それだけで無駄の多いモデルになるからだ。誰が使っても無駄が生じないモデルはおすすめしやすい。LEVEL-R059-117K-TAXは全体的によくまとまった無駄のないモデルだ。候補に加えているなら、自分が必要とする性能を理解していることと思う。選択してしまっても後悔はないはずだ。

>>>LEVEL-R059-117K-TAXを購入<<<

パソコンケースレビュー

パソコン工房ミドルタワー当該モデルで採用されているのはR-Class共通のミドルタワーとなっている。拡張性も高くストレージを増やすことも可能だ。エアーフローもしっかりと考えられているためCore i9-10900Kのようなウルトラハイエンドクラスのパーツを搭載しても問題ない。

似ているモデルとの比較

ブランド名LEVEL∞G-Tune
イメージLEVEL-R049-LCiX7K-VWXH-JUPITERnextgear
製品名LEVEL-R059-117K-TAXTD-G
価格244,178円(税込)186,780円(税込)
CPUCore i7-11700KCore i7-10700
GPURTX 3070RTX 3070
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 512GB
HDD非搭載2TB
電源700W BRONZE700W GOLD
マザーボードZ590B460
公式公式公式
詳細当ページレビュー
比較対象は当サイトとG-TuneによるコラボレーションモデルG-Tune TD-Gだ。LEVEL-R059-117K-TAXが性能だとすると、G-Tune TD-Gはコストパフォーマンスを重視したモデルだ。現在の主流と将来の主流である。予算に余裕があって性能を求めるならLEVEL-R059-117K-TAXがよい。予算を抑えつつ性能も求めるならG-Tune TD-Gがおすすめだ。

構成面では善し悪しあるものの、基本的にはLEVEL-R059-117K-TAXの方が上だ。G-Tune TD-Gは価格が6万円近く安いことが魅力だ。これだけ安ければカスタマイズで多少お金を掛けられる。今人気なのはG-Tune TD-G、将来的に人気が出そうなのはLEVEL-R059-117K-TAXだ。ただ、G-Tune TD-Gの価格が税込18万円台であるうちはG-Tune TD-Gをおすすめしておきたい。

管理人による総評(LEVEL-R059-117K-TAX)

LEVEL-R049-LCiX7K-VWXH-JUPITER

LEVEL-R059-117K-TAXは、RTX 3070を搭載したゲーミングPCだ。数少ないラインナップの中でもひときわ目立つ存在となっている。CPUにはハイクラスのCore i7-11700Kを搭載していてオーバークロックに対応でkりう。高解像度でのゲームプレイや高リフレッシュレートでのゲームプレイに最適だ。もちろん動画編集・画像編集などの作業にも対応しやすい。メモリ16GB、SSD 1TBと構成にも抜かりはない。カスタマイズ不要でこのまま選択して欲しい一台だ。

価格CPUグラボ
244,178円(税込)Core i7-11700KRTX3070
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • パソコン工房(LEVEL∞)の評判まとめ
  • LEVEL-R059-117K-TAXを販売しているショップである「パソコン工房」の評判をまとめている。低価格と充実したラインナップが魅力のショップとなっている。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。