LEVEL-R769-LC127K-VAX


当記事では、LEVEL-R769-LC127K-VAXの評判とレビューを紹介している。Core i7-12700K×RTX 3080搭載のハイエンドクラスのゲーミングPCだ。Intel第12世代Core iシリーズの上位モデルではハイブリッドコアアーキテクチャが採用され高いパフォーマンスを発揮する。Core i7-12700Kも例外ではなくハイエンドクラスのグラフィックボードとのバランスも取れる。ここからもう少し価格が下がってくれば一気に評価も上がることになる。比較対象モデルと比べてもいかに優れたモデルかということがわかるだろう。

LEVEL-R769-LC127K-VAXのスペック

LEVEL-R969-LC129K-WAXsyoumen

ブランド名LEVEL∞
製品名LEVEL-R769-LC127K-VAX
価格306,700円(税込)
CPUCore i7-12700K(水冷)
グラフィックボードGeForce RTX 3080
メモリDDR4-3200 16GB
SSD1TB NVMe
HDD非搭載
電源800W GOLD
マザーボードチップセットZ690
コスパ★★★★★☆☆☆☆☆ 4.7
おすすめ度Bランク

>>>LEVEL-R769-LC127K-VAXを購入<<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
240Hz
フォートナイト
144Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★
★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。
LEVEL-R769-LC127K-VAXseinou

LEVEL-R769-LC127K-VAXはCore i7-12700KとRTX 3080を搭載したハイエンドクラスのゲーミングPCだ。ゲームへの対応力は非常に高く、RTX 3080搭載モデルの中でも性能と価格の両方でバランスが取れている。FortniteやApex Legendsを高リフレッシュレートでプレイすることも、FF14のようなRPGを高解像度でプレイすることに適している。環境を選ばずにゲームをプレイできることがハイエンドクラスの魅力だ。ハイエンドらしさのあるモデルである。

LEVEL-R769-127-VAXのゲーミング性能

Core i7-12700K(CPU)

Core i9-12900K34,518
Ryzen 9 5950X32,967
Core i9-1290031,120
Core i7-12700K30,046
Core i7-1270028,961
Ryzen 9 5900X28,457
Core i9-11900K25944
Core i5-12600K25,507
Core i9-1190024,949
Ryzen 7 5800X24,001
Core i7-11700K23,705
Core i5-1240022,546
Core i7-1170020,009

LEVEL-R769-127-VAXで採用されているCPUは、Intel第12世代の上位モデルであるCore i7-12700Kだ。12コア20スレッドと高いスペックを持ちIntel第11世代のフラグシップモデルであるCore i9-11900Kを大きく上回る性能を持つ。ゲーム実況・動画編集・画像編集・WEBデザインなどAMD製CPUが強かった分野でも高いパフォーマンスを発揮する。Ryzen 9 5900Xと比べて5%以上性能が高い。もちろんゲーミングCPUとしての評価も高く高リフレッシュレートを目指せる。高解像度でも安定した数値を出せるだろう。

GeForce RTX 3080(GPU)

RTX 3090 Ti39,024
RTX 309037,896
RX 6950 XT37,226
RTX 3080 Ti36,380
RTX 3080 12GB36,037
RX 6900 XT34,955
RTX 3080 10GB34,282
RX 6800 XT32,220
RX 680030,479
RTX 3070 Ti29,957
RTX 307028,194
RTX 2080 Ti26,552
RX 6700 XT25,895
RTX 3060 Ti24,213

当該モデルではグラフィックスにAmpere世代のハイクラスであるRTX 3080を搭載している。従来モデルのフラグシップモデルであるRTX 2080 Tiと比べて30%近くも処理性能が向上している。4K環境でのゲームプレイをメインに考えている方におすすめだ。競合モデルであるRadeon RX 6800 XTよりも5%以上も処理性能が高い。レイトレーシング・DLSSについてはAMD製グラフィックボードを大きく上回る性能を持つ。第2世代となったことでAMDよりも一歩先を進んでいる。

>>>LEVEL-R769-LC127K-VAXを購入<<<

LEVEL-R769-LC127K-VAXの概要

性能に対する完成度が高いゲーミングPC

LEVEL-R769-LC127K-VAXのCore i7-12700KとRTX 3080の組み合わせは、RTX 3080のよさを最大限引き出しつつ価格を抑えられる組み合わせだ。Intel第12世代Core iシリーズはCPU性能が大きく伸びたことでCore i7でもハイエンドクラスのグラフィックボードとバランスが取れるようになった。その特性を上手く活かして組み合わせたモデルだ。

Core i7-12700では少し物足りないところをCore i7-12700Kで底上げしている。これがCore i9-12900やCore i9-12900KになるとCPU性能が突出し過ぎる。ゲームだけを考えるなら無駄とも言える性能だ。また、Core i7-12700Kにすることで価格も抑えられている。選びやすいハイエンドクラスというものがより身近になったように感じられる。

贅沢を言えば30万円を下回れば評価的にもおすすめしやすくなる。それはそこまで高望みしているわけではない。一つのキャンペーンですぐに実現できるはずだ。ハイエンドクラスにはCore i9という常識を第12世代が破った。Core i7とRTX 3080の組み合わせは第11世代では微妙なモデルとなっていた。

価格を下げるために性能を犠牲したモデルでしかなく、それならしっかりしたCPUを搭載した下位GPU搭載モデルの方がよかった。第12世代になったことで選択肢が広がり、誕生した新しいモデルと言える。性能に大きな無駄がない完成度の高いモデルだ。これからの変化にも期待したい。

少しの変化で化ける可能性のある一台

前述の通り、コストパフォーマンスの評価はあまり高くないが、ゲーミングPCとしての評価は非常に高い。少しプラス方向に変化すれば評価も大幅に向上するはずだ。Core i7-12700とRTX 3080搭載モデルが徐々に増えているように、Core i7-12700Kとの組み合わせが増えてもおかしくはない。その時は、第一陣として登場したLEVEL-R769-LC127K-VAXに注目が集まるはずだ。

わずかな変化でも評価はアップする。特に30万円を下回れば一気におすすめモデルに躍り出てもおかしくない。Core i7-12700Kの性能は既に第11世代の最上位Core i9-11900Kを上回っている。つまり、従来では到達できなかった性能ということになる。Core i9-12900Kなどの上位モデルはもちろん性能は高い。

ただ、Core i7-12700Kでも従来モデルを大きく凌駕するので、ここを上限に定めるのも間違いではないはずだ。予算がこの辺りなら、決して悪い選択肢ではない。セールやキャンペーンを期待して少し様子を見るのもありだ。LEVEL-R769-LC127K-VAXが本格的に評価されるのは8,000円以上の値下げがあった時だ。

構成面の変化はあまり期待できないが、価格の変化は期待できる。パソコン工房のキャンペーンは主に値下げである。そこまで大きな額の値下げはないものの、1万円程度なら十分ありえる。選択するタイミングによっては化けるモデルと言える。

>>>LEVEL-R769-LC127K-VAXを購入<<<

似ているモデルとの比較

ブランドLEVEL∞GALLERIA
イメージLEVEL-R969-LC129K-WAXsyoumengalleriaxseries
製品名LEVEL-R769-LC127K-VAXGALLERIA XA7C-R38
ケースミドルミドル
価格306,700 円(税込)299,979円(税込)
CPUCore i7-12700KCore i7-12700
GPURTX 3080RTX 3080
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TB
HDD非搭載非搭載
電源800W GOLD750W GOLD
マザボZ690H670
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はドスパラのGALLERIA XA7C-R38だ。優れたモデルをピックアップしたわけではなく、同じ価格帯のモデルがどういったモデルなのかを紹介する感覚だ。CPU性能が下がり、電源容量も微減している。また、チップセットも一つ落ちる。価格差は7,000円だ。これらの差は7,000円では到底覆すことができない差である。LEVEL-R769-LC127K-VAXがどのくらい優れているかが分かるはずだ。そして、ここからの変化にも期待できるところからも、ポテンシャルの高さが窺い知れる。この価格帯では頭一つ抜けた存在と言える。

パソコンケースレビュー

正面

LEVEL-R969-LC129K-WAXsyoumen
2022年2月17日にLEVEL∞のR-Classに採用されるケースデザインがリニューアルされた。ここ数年はゲーミングブランドのケースリニューアルが続く。スタイリッシュで落ち着いたデザインを採用していて万人受けしそうだ。RGB対応ケースを選択できるのも特徴だ。本体前面に吸気口が設けられている。

左側面

LEVEL-R969-LC129K-WAXleft
左側面は非常にシンプルだ。

右側面

LEVEL-R969-LC129K-WAXright
右側面と左側面と同様にシンプルな形となっている。

I/Oパネル

LEVEL-R969-LC129K-WAXiopanel
I/Opパネルは本体上部にまとめられている。使い勝手も良好だ。USB 3.0×2、ヘッドフォン端子×1、マイク端子×1が配置されている。

背面

LEVEL-R969-LC129K-WAXback
背面は上記のとおりだ。搭載するグラフィックボードと電源によってI/Oパネルは変わる。後方からも排気が行われている。

本体上部

LEVEL-R969-LC129K-WAXjyobu
本体上部からは大型のファンが2基見える。メッシュ加工をしていてたっぷりと内部の空気を排気できる。

本体下部

LEVEL-R969-LC129K-WAXkabu
本体下部は上記のとおりだ。

管理人による総評(LEVEL-R769-LC127K-VAX)

LEVEL-R969-LC129K-WAXsyoumen

LEVEL-R769-LC127K-VAXはCore i7-12700K×RTX 3080搭載のハイクラスのゲーミングPCだ。Intel製CPUはAlder Lake世代になって性能が大きく向上している。Core i7シリーズでもRTX 3080とのバランスも取れるということだ。4K環境でのゲームプレイを考えている方におすすめだ。最新のタイトルにも対応しやすい。メモリ16GB、SSD 1TBと構成も必要十分だろう。ここからもう少し価格が下がれば評価が大きく上がるはずだ。

価格CPUグラボ
306,700円(税込)Core i7-12700KRTX3080
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya