LEVEL-R769-LC129K-VAXtop


当記事では、LEVEL-R769-LC129K-VAXの評判とレビューを紹介している。Core i9-12900K×RTX 3080搭載のハイクラスのゲーミングPCだ。4K環境でのゲームプレイに適している。ハイエンドクラスのゲーミングPCを探している方は要チェックだ。グラフィックス性能に対してCPU性能がやや高すぎる。それはIntel第12世代Core iシリーズになって大幅に性能が引き上げられたからだ。下位モデルであるCore i7-12700Kとの組み合わせでも悪くない。動画配信などを考えているならCPU性能が高いことはプラスだ。同じCore i9-12900Kを搭載した比較対象モデルも優秀なため合わせてそちらも確認して欲しい。

LEVEL-R769-LC129K-VAXのスペック

LEVEL-R969-LC129K-WAXsyoumen

ブランド名LEVEL∞
製品名LEVEL-R769-LC129K-VAX
価格347,800円(税込)
CPUCore i9-12900K(水冷)
グラフィックボードGeForce RTX 3080
メモリDDR4-3200 32GB
SSD1TB NVMe
HDD非搭載
電源800W GOLD
マザーボードチップセットZ690
コスパ★★★★★★★☆☆☆ 7.3

>>>LEVEL-R769-LC129K-VAXを購入<<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
240Hz
フォートナイト
140Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★
★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。
LEVEL-R769-LC129K-VAXseinou

LEVEL-R769-LC129K-VAXはCore i9-12900KとRTX 3080を搭載したハイエンドのゲーミングPCだ。Core i9-12900Kの性能はゲーム以外にも最高峰のパフォーマンスを発揮する。ゲーム以外の作業も考慮しているならおすすめしやすい。もちろんゲーム性能も非常に高い。

FF14を含め、多くのゲームを4K解像度で快適にプレイできる。フルHDやWQHDで高リフレッシュレートも実現可能だ。対人戦の多いゲームだけでなく、RPGでも解像度を高めながら高リフレッシュレートの快適なゲーム環境を構築できる。環境を選ばない性能が魅力のモデルだ。

LEVEL-R769-LC129K-VAXのゲーミング性能

Core i9-12900K(CPU)

corei912900kseinou202204

LEVEL-R769-LC129K-VAXで採用されているのはIntel第12世代のフラグシップモデルであるCore i9-12900Kだ。16コア24スレッドとマルチスレッド性能が高い。Core i9-11900Kが8コア16スレッドだったので飛躍的にスペックが向上している。Core i9-11900Kと比べて30%以上も性能が高い。ゲーム実況・動画編集・画像編集・WEBデザインなど幅広い用途に対応できる。競合であるRyzen 9 5950Xと比べても性能では上だ。ゲーム適性も高くハイエンドクラスのグラフィックボードとのバランスもよい。

GeForce RTX 3080(GPU)

rtx308010gbseinou202204

当該モデルではAmpere世代のハイエンドクラスであるRTX 3080を搭載している。2020年9月に登場した頃はRTX 3090 Ti・RTX 3080 Ti・RTX 3080 12GBがなかったためトップクラスのモデルだった。今はNVIDIA製グラフィックボードの中で5番目に位置する。もちろん性能が変わるわけではなく4K解像度でのゲームプレイに最適だ。旧世代のRTX 2080 Tiと比べると13%程度パフォーマンスが高い。

>>>LEVEL-R769-LC129K-VAXを購入<<<

LEVEL-R769-LC129K-VAXの概要

1万円の値上げも優秀なモデル

LEVEL-R769-LC129K-VAXは1万円の値上げが適用された。これにより、コストパフォーマンスの評価は少し下がったが、おすすめ度は下がっていない。これまでと変わらず、非常に優秀なRTX 3080搭載モデルであり、最強クラスのモデルだ。

RTX 3080搭載モデルでも30万円を切るモデルも多くなっている。ただし、LEVEL-R769-LC129K-VAXのように、Core i9-12900Kを搭載しているモデルは36万円台に多い。少しでも予算を抑え、性能を求めるなら非常にお得なモデルと言える。特にメモリが標準で32GB搭載されているのは素晴らしい。RTX 3080搭載モデルでも16GBが多く、価格を抑えたモデルは当然のように構成が乏しい。

LEVEL-R769-LC129K-VAXはCPUもメモリも妥協が見られない。今回の1万円の値上げでも大きく評価を落としていないところからも、優れたモデルであることが分かるはずだ。RTX 3080搭載モデルはLEVEL-R769-LC129K-VAXに限らず、少し価格が揺れ動いているように感じる。

一部のモデルはかなりの値上げを適用しているものもある。1万円で済んでいるのは案外大きいメリットと言えるのかもしれない。RTX 3080搭載モデルを探しているなら、まずはLEVEL-R769-LC129K-VAXをチェックしてほしい。選びやすく評価も高いので誰にでもおすすめできる。

高すぎるCPU性能は慎重に判断したい

RTX 3080には最上位のCPUを組み合わせるのが最良だったのは第11世代Core iシリーズまでだ。純粋にRTX 3080とバランスを取るだけならCore i9-12900Kである必要はない。第11世代Core iシリーズの最上位であるCore i9-11900Kと第12世代Core iシリーズのCore i7-12700ではCore i7-12700の方が性能は高いのだ。

RTX 3080もRTX 30シリーズが登場した時は最上位のGPUだったが、今はRTX 3080の上にRTX 3080 12GB、RTX 3080 Ti、RTX 3090、RTX 3090 Tiと4つもある。最上位でもないGPUに最上位のCPUを組み合わせるのはオーバースペックと言えるのではないだろうか。この流れか、RTX 3080搭載モデルにはCore i7-12700を組み合わせたモデルが増え始めている。

RTX 3080はいつの間にかハイエンドクラスの最底辺になっていた。実用面では間違いの性能ながら、最上位というわけではない。これまでのように性能を求めた構成よりも、価格を重視したモデルに注目が集まっている。ただ、Core i9-12900Kを搭載していることは何もマイナスにはならない。グラフィックボードは性能が不足したとしても交換対応しやすいが、CPUは交換しにくい。

そのため、Core i9-12900Kを搭載していれば、性能が高い分だけ長く使用できるということになる。コストパフォーマンスや価格を重視するなら別の選択肢があるというだけで、LEVEL-R769-LC129K-VAXが悪いわけではない。それでも、性能に関しては慎重に判断して欲しい。Core i9-12900K搭載モデルとCore i7-12700搭載モデルでは5万円以上の開きがあるモデルもある。必要な性能なのか、重要視しているのかを判断してほしい。

>>>LEVEL-R769-LC129K-VAXを購入<<<

似ているモデルとの比較

ブランドLEVEL∞OMEN by HP
イメージLEVEL-R769-LC127K-VAXOMEN by HP 40L Desktop
製品名LEVEL-R769-LC129K-VAX40L Desktop GT21-0780jp価格.com限定
ハイパフォーマンスエクストラモデル
ケースミドルミドル
価格347,800 円(税込)315,700円(税込)
CPUCore i9-12900K(水冷)Core i7-12700K(水冷)
GPURTX 3080RTX 3080
メモリDDR4-3200 32GBDDR4-3733 32GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TB Gen4
HDD非搭載非搭載
電源800W GOLD800W GOLD
マザボZ690Z690
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はHPのOMEN価格.com限定モデルだ。LEVEL-R769-LC129K-VAXは1万円、価格.com限定モデルは9,000円程度の値上げとなっている。CPU性能はLEVEL-R769-LC129K-VAXの方が大きくリードしている。価格.com限定モデルはCore i7-12700Kを採用し、性能を控えて価格を抑えている。

注目点はメモリがDDR4-3733 32GBというところだろうか。規格ではLEVEL-R769-LC129K-VAXを上回っている。ゲームや用途によっては価格.com限定モデルの方が快適に感じる場面があるかもしれない。もっとも、Core i9-12900Kの性能の方が恩恵は大きいので、ここを比べるのはナンセンスだろうか。この2製品は似て非なるモデルである。

比較対象として双方特徴的だ。どちらを選んでもきっと後悔しないだろう。性能を求めるならLEVEL-R769-LC129K-VAX、予算を抑えつつ性能も維持したいなら価格.com限定モデルだ。お得度は価格.com限定モデルにある。性能かコストパフォーマンスかを好みで選んで欲しい。

パソコンケースレビュー

正面

LEVEL-R969-LC129K-WAXsyoumen
2022年2月17日にLEVEL∞のR-Classに採用されるケースデザインがリニューアルされた。ここ数年はゲーミングブランドのケースリニューアルが続く。スタイリッシュで落ち着いたデザインを採用していて万人受けしそうだ。RGB対応ケースを選択できるのも特徴だ。本体前面に吸気口が設けられている。

左側面

LEVEL-R969-LC129K-WAXleft
左側面は非常にシンプルだ。

右側面

LEVEL-R969-LC129K-WAXright
右側面と左側面と同様にシンプルな形となっている。

I/Oパネル

LEVEL-R969-LC129K-WAXiopanel
I/Opパネルは本体上部にまとめられている。使い勝手も良好だ。USB 3.0×2、ヘッドフォン端子×1、マイク端子×1が配置されている。

背面

LEVEL-R969-LC129K-WAXback
背面は上記のとおりだ。搭載するグラフィックボードと電源によってI/Oパネルは変わる。後方からも排気が行われている。

本体上部

LEVEL-R969-LC129K-WAXjyobu
本体上部からは大型のファンが2基見える。メッシュ加工をしていてたっぷりと内部の空気を排気できる。

本体下部

LEVEL-R969-LC129K-WAXkabu
本体下部は上記のとおりだ。

管理人による総評(LEVEL-R769-LC129K-VAX)

LEVEL-R969-LC129K-WAXsyoumen

LEVEL-R769-LC129K-VAXは、Core i9-12900K×RTX 3080搭載のハイエンドクラスのゲーミングPCだ。パソコン工房のミドルタワーはデザインが一新されてより魅力的になっている。性能が高く4K解像度でのゲームプレイに適している。Core i9-12900KはAlder Lake世代のフラグシップモデルで高い性能を持つ。

16コア24スレッドと高スペックで競合モデルであるRyzen 9 5950Xを上回る。RTX 3080との組み合わせならCore i7-12700Kでもバランスは取れる。ゲーム実況・動画編集などのクリエイター作業にも最適だ。本当にCore i9-12900Kが必要かどうかは吟味する必要がある。メモリ32GB、SSD 1TBと構成も充実している。

価格CPUグラボ
347,800円(税込)i9-12900KRTX3080
メモリSSDHDD
DDR4 32GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • パソコン工房(LEVEL∞)の評判まとめ
  • LEVEL-R769-LC129K-VAXを販売しているショップである「パソコン工房」の評判をまとめている。低価格と充実したラインナップが魅力のショップとなっている。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya