Magnate MJtop


当記事では、Magnate MJの評判とレビューをまとめている。Magnateはドスパラのビジネスモデルに属する一台だ。グラフィックボード搭載モデルとなっているためゲームをプレイすることもできる。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★☆(対応)
kurosabakutop
★★★★☆(対応)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
fortnite
★★★★★(対応)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

フルHD、標準設定程度であれば快適にゲームがプレイできる性能を持っている。性能は控えめなので高負荷に弱く、その分価格もしっかり抑えられているため選びやすいモデル。コストパフォーマンスは悪く、軽量なゲーミングPCの中では評価自体は悪くない。

Magnate MJのスペック

ブランド名Magnate
製品名Magnate MJ
価格Windows 10 / 99,980円

キャンペーン / 94,980円
CPUCore i5-8400
(Core i5-9400)
GPUGeForce GTX1660
メモリDDR4-2666 8GB
SSD500GB
HDD非搭載
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットH310
補足光学ドライブ搭載
コストパフォーマンス・通常時
★★☆☆☆☆☆☆☆☆2.1

・キャンペーン時
★★☆☆☆☆☆☆☆☆2.3

Magnate MJのゲーミング性能

GeForce GTX 1660(グラフィックボード)

sa2-e-sports-gtx1660

GTX 1660 Superが登場したため、しばらくすると市場から消えてしまう可能性が高い。性能は現行のミドルクラスで、従来のGTX 1060シリーズよりも高いため、最も人気の高い性能帯である。最高設定さえ避ければ最新のゲームにも十分対応できる性能が魅力だ。

Cpre i5-9400(CPU)

i5-9400seinou

ドスパラのCPUは第9世代に移行しつつあり、現在表記されているi5-9400への無償アップグレードはそのまま据え置きとなりそうだ。従来のi5-8400とi5-8500の中間に位置する性能は、ライトゲーマー御用達の価格重視の構成にもってこいだ。設定を下げることでCPUが足を引っ張りにくくなるため、構成によく合うCPUだと言える。

総合性能

Magnate MJseinou

標準設定であれば広くゲームプレイが可能なモデル。更に設定を下げることで高リフレッシュレートにもある程度対応できるゲームが増える。低価格でも性能はそこそこ高いため、ワンランク上のビジネスモデルとして選択するユーザーも多い。かつてはドスパラミニタワーランキングにも入っていた人気モデルは、今後にも注目したい。

Magnate MJの特徴

GTX1660×i5-9400F搭載のモデル

グMagnate MJは、ラフィックボードにはGTX1660を搭載。FULL HD環境でのゲームプレイを得意としている。PUBG、黒い砂漠、フォートナイトなどを快適にプレイできる。CPUにはCore i5-9400Fを搭載し万全だ。構成バランスも良く使い勝手が良いと言える。

「Magnate」は、ドスパラのカテゴリー的にはゲーミングPCではない。ケースデザインもやや無難なデザインとなっている。しかしながら、構成はゲーミングブランドの「GALLERIA DJ」と良く似ており、ゲーミング用途にも広く対応できる。

ビジネスにもゲームにも対応できるモデル

Magnateは排熱性能などでGALLERIAシリーズに劣る。ドスパラのゲーミングブランドGALLERIAの廉価版のようなポジションだ。ただし、構成や性能では同等であることが多くなっていることを考えると時に選択肢に入れても良い。

ミドルクラス以下を取り揃えたMagnetaシリーズではあまり排熱性能を気にしなくて良いということもあり選びやすい。一般向けモデルとしてはややゲーム性能に寄っている一台でゲームにもビジネスにも使いやすく選びやすいモデルである。

>>>Magnate MJを購入する<<<

GALLERIA DJとの比較

製品名Magnate MJGALLERIA DJ
画像Magnate XJgalleriadhtop-1
ケースミニタワーミニタワー
価格99,980円
(94,980円)
94,980円
CPUi5-9400i5-9400F
GPUGTX1660GTX1660
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 8GB
SSD500GB非搭載
(240GB)
HDD非搭載1TB
電源500W BRONZE400W BRONZE
(500W BRONZE)
マザボH310H310
光学ドライブ搭載非搭載
公式公式公式
詳細当ページ詳細
キャンペーン期間中は同じ価格となり、性能も全く同じと言って良いだろう。Magnate MJはSSD 500GBのみ、GALLERIA DJはHDD 1TB、SSD 240GBのデュアルストレージという違いくらいで、下位互換というよりもそれぞれに特徴を持った同等のモデルという位置づけだ。

どちらの製品もコストパフォーマンス自体は良くない。低価格帯のモデルはコストパフォーマンスが伸びにくく、特徴で選ぶことが多くなる。それぞれに個性的な特徴があるわけではないため、選ぶにしてもどちらも同じくらいの評価である。よりゲーミングPCさが欲しいならGALLERIA DJ、SSD容量を重視するならMagnate MJといったところだろう。

比較対象モデルを紹介

製品名Magnate MJMonarch MJPG-UR
画像Magnate XJMonarch XHPG-UR-2
ケースミニタワーミドルタワーミドルタワー
価格99,980円94,980円97,963円
CPUi5-9400Fi5-9400Fi5-9400F
GPUGTX1660GTX1660GTX1660
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 8GBDDR4-2666 8GB
SSD非搭載非搭載NVMe 250GB
HDD1TB1TB2TB
電源500W BRONZE500W BRONZE750W GOLD
マザボH310B365B365
公式公式公式公式
詳細当ページ詳細詳細
比較となるのはドスパラのミドルタワーMonarch MJとStormのPG-URだ。Monarch MJは同等の性能を持つミドルタワーで、HDD 1TBのみのストレージとなっている。保存容量だけを考えるなら上で、チップセットはB365であるため上位モデルである。

最も注目したいのはPG-URだ。性能は同じでもHDD 2TB、NVMe対応SSD 256GBを搭載し、750W GOLDの電源にB365のチップセットを採用したモデルだ。価格は送料・税込みで105,800円である。この価格はMagnateやMonarchの送料・税込み価格である106,678円よりも安い。

カスタマイズ費用も安いため、非常に充実した構成へ安価で変更することが可能である。ただし、ドスパラの翌日出荷と違ってSTORMでは10営業日と少しかかるのがデメリット。急がないのであればPG-URをチェックしてみて欲しい。

>>>Magnate MJを購入する<<<

管理人による総評

当ページではドスパラの一般モデルである「Magnate MJ」について紹介した。当該モデルは本来ゲーミングブランドの「GALLERIA DJ」の廉価モデルという位置付けだ。ただし、なぜかこのクラスについては価格の優位性もなく選択するメリットがなくなってしまっている。

今後Magnateにもキャンペーンが実施されれば変わるかもしれないが、現時点ではMagnate MJを購入するメリットはない。なお、MagnateのM=GALLERIAのDと同じだ。Magnate DJは存在しない。GALLERIAにもMシリーズがあったが今はラインナップに入っていない。

>>>Magnate MJを購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

Magnate MJを販売しているショップだ。低価格帯に非常に強いガレリアブランドは必見だ。知名度抜群でゲーマーから支持されている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る