Magnate XJtop


当記事では、Magnate XJの評判とレビューをまとめている。この「Magnate」シリーズはドスパラの一般向けモデルだ。ゲーミングブランドのガレリアシリーズよりも価格的な優位性がある。

ビジネス寄りの落ち着いたケースを採用しているのが特徴だ。一般向けとは言ってもグラフィックボードを搭載したモデルでもありゲームプレイ用に使用することも問題ない。比較対象モデルが優秀なので間違って購入しないようにしよう。

Magnate XJのスペック

Magnate ZS

ブランド名Magnate
製品名XJ
価格Windows 10 / 104,980円
CPUCore i7-10700
GPUGeForce GTX 1660
メモリDDR4-2666 8GB
SSDM.2 500GB
HDD1TB
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットB460
コストパフォーマンス★★★★★★★★☆☆7.5

>>>Magnate XJを購入<<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★☆☆☆☆
Apex-Legends
★★☆☆☆
Apex-Legends
★★★★☆
fortnite
★★★★☆
fortnite
★★★★★
★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

Magnate XJの性能レビュー

GeForce GTX 1660(GPU)

sa2-e-sports-gtx1660

GeForce GTX 1660は、現行ミドルクラスのグラフィックボードだ。前世代のミドルクラスGTX 1060シリーズより高く、さらに2世代前のハイエンドクラスGTX 980よりも性能が高いのが特徴となっている。ミドルクラスのグラフィックボードについても性能の底上げが行われている。

グラフィックボードの中では比較的安価でありながらも十分なパフォーマンスで低価格高性能を実現している。低価格帯から搭載モデルが存在していることもあり、今最も人気の高いグラフィックボードと言える。Core i7-10700とのバランスはそれほどよくはない。

Core i7-10700(CPU)

i7-10700seinou

Core i7-10700は、非常に優秀なCPUで最も人気の高いモデルだと言える。ゲームにも作業でも選びたいCPUだ。当然Core i5シリーズよりも価格は高くなってしまうが、それ以上にコストパフォーマンスが高くメリットのほうが大きい。何をするにも扱いやすい性能が最も人気の高いCPUに押し上げる要因となっているのだろう。

総合性能

Magnate XJseinou

Magnate XJはCPU性能が特徴的な一般向けのモデルである。ゲーミングPCとしても扱えるモデルだ。GPU性能はそこまで高いわけではなく、Apex Legendsでさ最高設定で快適にプレイするには少し心許ない。また、比較的要求スペックの低いフォートナイトも最高設定では144Hzに対応しにくい。

ライトなミドルクラスとして運用するよりも、作業を中心としたモデルとして見るべきだ。ゲームと作業を両立するモデルとして見ると非常に評価が高い。ただ、本格的なゲームプレイを想定するなら別のモデルを検討した方がよい。性能的にはストリーマー向けPCのエントリークラスに近い。最新のゲームを追わず、既存のゲームをプレイする分には問題はないので、プレイスタイルに合わせて選択してほしい。

>>>Magnate XJを購入<<<

Magnate XJの特徴

値引きで評価は向上も人を選ぶ

Magnate XJは、GTX 1660とCore i7-10700を搭載した一般向けPCだ。GTX 1660は登場時こそ注目を集めたが、GTX 1660 SUPERの登場によって徐々に人気を落とした。想定以上にGTX 1660 SUPERの価格が下がったことも要因だろう。GTX 1650 SUPERの登場で完全に役目を終え、今では搭載モデルの数が大きく減少している。ゲーマーに向けたモデルとしては選択するメリットのないモデルだ。

ドスパラのMagnateシリーズは一般向けのモデルである。ゲーミングPCとして取り扱うには性能やバランスから見ても少し厳しい。ゲームもプレイできる作業用PCという方が適切だ。Core i7-10700搭載モデルの中では安価な部類に入るモデルなので、CPU性能が求められる用途に適している。このことから、ゲームを中心とするゲーマーにはおすすめできない。

製品自体は非常に優れているので、ライトゲーマーやストリーマーにはおすすめしやすい。CPU性能が高いことはパソコン作業の多くのことに役立つ。ゲーム以外を中心に扱えば困る場面がほとんどない。この特性から人を選ぶモデルと言える。動画の編集や配信には十分なパフォーマンスがあるので、どちらかと言えばクリエイティブな用途向けだろうか。

本格的なゲームをプレイするために選択するのは避けてほしい。最低限必要な性能を上回るモデルであるが、標準的なゲーム性能を下回ることも忘れてはならない。1万円引きで評価を伸ばしたものの、人を選ぶモデルからあまり人気は出ていないようだ。

ゲーマーにとってみれば中途半端なモデルに見え、一般ユーザーからは高価なモデルとして見えることだろう。Magnate XJは優れた製品である。適切な用途で正しく評価されればトップクラスになれる。ただ、例によって上位モデルが強力なので、これからも2番手に甘んじることになりそうだ。

上位モデルMagnate XTとの差

ドスパラの製品はMagnate・Lightning・GALLERIAの各シリーズで末尾Tモデルが強い。JモデルであるMagnate XJは、Magnate XTの影に隠れている。これは歴代のモデルもそうであるように、Tモデルの引き立て役に回る形だ。単体で見れば優れたモデルでも、明らかに優れたモデルがすぐそばにあれば注目されにくい。当然誰もが少しでもお得で優れたモデルを選択する。

Magnate XJはMagnate XTとの差から選択されにくいモデルとなっている。Magnateシリーズと言えば、低価格帯最強のMagnate MTのあるシリーズだ。Magnate MTの下にはMagnate MJがあり、Magnate XJと同じ立場にある。このように、Jモデルは長い期間不遇な扱いを受けており、キャンペーンも少ない。ただ、価格は上位モデルより少し安く、全く選択の余地がないわけではないのが複雑さを増している。

ドスパラのように、シリーズで統一した構成を持つモデルは、上位モデルとの関係が非常に重要である。上位モデルであるMagnate XTはGTX 1660 SUPERを搭載し、価格差は5,000円だ。その他の構成は全て同じである。GTX 1660とGTX 1660 SUPERの価格差はそこまで大きいものではない。しかし、性能差は価格以上にあり、5,000円の差なら誰もがGTX 1660 SUPERを選択するはずだ。それがまるまるMagnate XJとMagnate XTの関係性である。

もしも、価格差が8,500円以上開いていれば、Magnate XJを選択する理由はあった。もう少し値引きされていたなら、おすすめしやすいモデルになっていたはずだ。ここからの変化にも期待しにくいモデルなので、Magnate XJはこれが最終形だと思っても間違いではない。選択の余地はあっても、おすすめすることはできない。

>>>Magnate XJを購入<<<

比較対象モデルを紹介

ブランドMagnateMagnate
画像Magnate XJMagnate XJ
型番XJXT
ケースミニタワーミニタワー
価格114,980円109,980円
CPUi7-10700i7-10700
GPUGTX 1660GTX 1660 SUPER
メモリDDR4-2666 8GBDDR4-2666 8GB
SSDM.2 500GBM.2 500GB
HDD1TB1TB
電源550W BRONZE550W BRONZE
マザボB460B460
公式公式公式
詳細当ページ詳細
比較対象は同じドスパラのMagnate XTだ。GTX 1660 SUPER搭載モデルも徐々に数を減らしており、Core i7-10700との組み合わせの中で上位に位置している。消去法ながらトップクラスのモデルとなったMagnate XTは大きな壁だ。Magnate XJとMagnate XTの差はGPUと価格だけだ。GPUの分だけ価格が高くなっている。

その性能は価格以上に高く、ミドルクラスの中でもはっきりと差が生じている。GTX 1660 SUPERでは快適でも、GTX 1660では快適ではないという場面が出てくるくらいだ。Core i7-10700搭載であることからも、GPU性能が高い方がゲームでの汎用性は優れている。5,000円の差なら、上位のMagnate XJを選ぶ方が確実なメリットがある。

>>>Magnate XJを購入<<<

管理人による総評(Magnate XJ)

Magnate XJ

今回は珍しくビジネスモデルである「Magnate XJ」をピックアップした。ゲーミングPCとしての評価は低い。グラフィックボードにはミドルクラスのGTX 1660を採用しているが、一般向けモデルの域を超えていない。上位モデルであるMagnate XTとの価格差も小さくおすすめできない。

また、GTX 1660ではCPUとのバランスはよくないので積極的に選ぶ理由はない。Core i7-10700は、マルチコア性能が高く将来性も高い。ゲーム以外のアプリケーションを使うのに最適だ。用途をしっかり確認して選択する必要があるだろう。

価格CPUグラボ
104,980円Core i7-10700GTX1660
メモリSSDHDD
DDR4 16GB500GB1TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

おすすめゲーミングPCランキング【2021年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ

Magnate XJを販売しているショップだ。低価格帯に非常に強いガレリアブランドは必見だ。知名度抜群でゲーマーから支持されている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。