g-tunetdgtop


当記事では、G-Tune TD-Gの評判とレビューをまとめている。これまでG-Tune TD-Gは、GTX 1660 SUPERを搭載しミドルクラスの売れ筋モデルだった。今回Intel第10世代CPUに当たってRTX 2070 SUPERを搭載してハイクラスのゲーミングPCへと生まれ変わった。

高解像度でのゲームプレイや高リフレッシュレートでのゲームプレイを考えているユーザー向けだ。これまでのGTX 1660 SUPER搭載モデルは型番が一つ繰り下がりG-Tune TD-Sとなっている。

G-Tune TD-Gのスペック

nextgear

ブランド名G-Tune
製品名TD-G
価格Windows 10 / 169,800円
CPUCore i7-10700
グラフィックボードGeForce RTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD2TB
電源700W BRONZE
マザーボードチップセットZ490
コスパ★★★★★★★★★☆9.4

>>>G-Tune TD-Gを購入する<<<

各タイトルの対応表

X4:FoundationsPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
X4Foundations
★★★★★
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-Tune TD-Gのゲーミング性能

GeForce RTX 2070 SUPER

rtx2070superseinou

RTX 2070 SUPERは、ハイクラスに属するグラフィックボードだ。各BTOメーカーが最も力を入れているモデルだと言える。性能的にはオーバースペックになりにくく初心者の方でも扱いやすいのが特徴だ。

FULL HD環境なら高リフレッシュレートでのゲームプレイができる。もちろんWQHD以上の高解像度にも対応可能だ。ユーザーのプレイ環境に合わせやすいというのが人気の秘密だ。Core i7-10700との相性もよい。

Core i7-10700

i7-10700seinou

Core i7-10700は、Intel第10世代の売れ筋モデルだ。8コア16スレッドとハイパースレッディングに対応したことでゲーミング適正は大きく向上している。一般的なアプリケーション用のCPUとしても高いパフォーマンスを発揮する。動画配信などを考えている方にもおすすめだ。RTX 2070 SUPERとの組み合わせはベストマッチだと言っても過言ではない。

総合性能

g-tunetd-gseinou

ゲームを快適にプレイできるハイクラスの性能を持っている。既存のゲームの推奨環境を全てクリアし、最新のゲームへの対応力も高い。まだ登場していないゲームでも快適にプレイできるのがハイクラスの魅力だ。既存のゲームではX4が最も推奨スペックの高いゲームの一つだ。そのX4の要求スペックを軽々越えている。

特定のゲームではなく、様々なゲームを幅広くプレイするユーザーにおすすめの性能だ。144Hz以上の高リフレッシュレートで本格的に楽しむことも可能だ。最高設定+144Hz+配信も簡単に実行できる。今のゲーム事情を考えるとこの性能は非常に心強い。ゲームに関わる全てのことを快適に行えるゲーミングPCはハイクラス以上の性能が必要だ。G-Tune TD-Gならその期待に応えることができる。

黒い砂漠をリマスターモードで安定させることも容易である。高解像度を望まなければ快適性は約束される。ワンランク上の性能を体感できる。Core i7-10700搭載により、ゲーム以外でも高いパフォーマンスを発揮する。用途を限らない性能は魅力的だ。オーソドックスでありながら最も高い評価を得るハイクラスを一度は使用してみてほしい。ミドルクラスとの違いを体感できるはずだ。

>>>G-Tune TD-Gを購入する<<<

G-Tune TD-Gの特徴

新生G-Tune TD-Gはハイクラスへ

G-Tune TD-Gは、これまでミドルクラスを代表するモデルとして君臨してきた。搭載グラフィックボードをGTX 1660 SUPER→RTX 2070 SUPERへとより高みを目指せる構成として生まれ変わっている。今回のリニューアルまでG-Tune TD-Gは、GTX 1660 SUPER搭載モデルとしてトップのコスパを誇り販売数も多かった。第10世代のCore iシリーズが登場したことを機に、ワンランク上の性能へ駆け上がったと言える。

元々G-Tune TD-Gはゴールドモデルとして、ハイクラスの性能を担ってきた存在だ。G-Tune TD-GとG-Tune TD-Sとミドルクラスを2製品にすることで、選びやすいミドルクラスの選択肢を提供することが目的だった。G-Tune TD-Gはミドルクラスで大きな支持を得たと自負している。

一方で、もう一つのミドルクラスG-Tune TD-Sは、G-Tune TD-Gの影に隠れてしまった。ミドルクラスはG-Tune TD-Sに返し、G-Tune TD-Gはハイクラスのモデルとして再出発する。オーソドックスな構成のハイクラスで、まだまだ独走態勢には入っていない。それはCore i7-10700 + RTX 2070 SUPERの製品が出揃っていないことが影響している。

一度標準的なハイクラスを構成し、他製品の動向からおすすめしやすいモデルに変化していく予定だ。最初の一歩は基本に立ち返り、万人に受け入れられる構成のモデルとしての登場である。従来のG-Tune TD-Gのようなミドルクラスを求めている場合はG-Tune TD-Sをチェックしてほしい。

ミドルクラスのG-Tune TD-Gの後継機はG-Tune TD-Sとなり、しっかりとその要素を引き継いでいる。生まれ変わり一新しても、最強のミドルクラスを目指すコラボレーションモデルは健在だ。

ハイクラス最強を目指すモデル

ハイクラスとなったG-Tune TD-Gは、以前のモデルと同じく最強モデルを目指している。ただ、ゲーミングPCの構成は移り変わりやすい。最強モデルは性能と価格によってほぼ決まる。まだハイクラスのゲーミングPCは出揃っていない。

その中で手探りで道を進むのではなく、その時々の流れに合わせたモデルに仕上げる。現行トップのモデルに対抗できる製品とすることで、どれだけ優れた製品なのかが分かりやすくなるはずだ。

ベンチマークはGALLERIA XA7C-R70S

ブランド名G-TuneGALLERIA
イメージnextgearGALLERIA XA7C-R70S (2)
製品名TD-GXA7C-R70S
価格169,980円169,980円
CPUi7-10700i7-10700
GPURTX2070 SUPERRTX2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD2TB非搭載
電源700W650W BRONZE
チップセットZ490H470
公式公式公式
レビュー当ページレビュー

例えば、現在のG-Tune TD-GはGALLERIA XA7C-R70Sをベースに見ている。比較してみると分かりやすい。HDD 2TB、電源容量、チップセットでG-Tune TD-Gが上回っている。それでいて価格は同じである。GALLERIA XA7C-R70Sは登場したばかりで価格と構成が少し割高に設定されている。それでも、GALLERIA XA7C-R70Sに対抗できる製品はほとんどない。現行でほぼ最強と言えるモデルだ。

圧倒的な製品に仕上げず、現行トップクラスの製品対して少し上回る構成がベストだと考えている。競合製品が大きく変化した時に、独自性を出して差別化を図る。この形を作ることで同等にならず、選択に迷うことがなくなると考えている。扱いやすい性能と選びやすい構成で、最強モデルを目指すのがG-Tune TD-Gだ。

ハイクラスでトップモデルになることができれば、ゲーミングPC全体で見ても最強クラスだと言える。圧倒的な支持を得るこの性能帯は最もコストパフォーマンスが伸びる性能帯でもある。いつ選んでもトップクラスのモデルであることは、ユーザーにとっても一つの指標となる。そんな道標のようなモデルになることができれば本望だ。

G-Tune TD-Gのおすすめカスタマイズ

項目標準おすすめカスタマイズ
翌営業日出荷サービスなし翌営業日出荷サービス
+2,000円
CPUCore i7-10700Core i7-10700K
+7,000円
CPUファン標準CPUクーラーCooler Master Hyper 212 EVO
+4,800円
CPUグリス標準CPUグリスダイヤモンドグリス 親和産業 OC7
+1,900円
メモリDDR4-2666 8GB x2なし
電源700W BRONZE700W GOLD
+6,800円
光学ドライブ非搭載DVDスーパーマルチドライブ
+3,800円
M.2 SSD512GB NVM Express SSD1TB NVM Express SSD
+6,800円
SSDなしなし
HDD12TBなし
HDD 2なしなし
拡張カードなしASUS PCE-AX58BT
+7,800円
ケースG-Tuneミドルタワーミドルタワーケース
( ケースファン 側面×2 背面×1 搭載 )
+2,800円
おすすめモニタなしなし
  • 翌営業日出荷サービス
  • 通常3~5営業日で出荷されるパソコンが翌営業日に出荷されるオプションだ。翌日が土日祝日でなければ翌日出荷となる。購入から到着までの時間を大きく短縮できるサービスが2,000円なら選択しない手はない。購入したらすぐにでも使いたいのが心情だ。

  • CPU
  • +7,000円でCore i7-10700Kにアップグレードできる。チップセットがZ490採用でオーバークロックも可能だ。総合的な性能を引き上げるのに7,000円なら割と手頃。注意点として、CPUをアップグレードしたらCPUファンのカスタマイズがほぼ必須となるということだ。高性能なCPUには高い冷却性能が求められる。CPU単体では7,000円でも、CPUファンを入れると1万円を軽く超えてくるので注意しておこう。

  • CPUファン
  • Core i7-10700であれば標準、あるいはCooler Master Hyper 212 EVOで十分だ。CPUファンのカスタマイズ費用が少し高くなったのでおすすめ度はあまり高くない。CPUをCore i7-10700Kにアップグレードしたなら必須だ。+7,800円~8,800円で選択できる水冷クーラーも視野に入れておきたい。CPUの冷却はゲームプレイの安定感にも響いてくるので、ここは妥協せずにしっかりしたいところだ。

  • CPUグリス
  • 体感できる効果はないので優先度は低い。CPUファンを変更するのであれば、少しでも効果を高める意味でも選択してもいい程度。カスタマイズ費用自体は安価なこと、後から対応しにくい箇所であることから選択自体は悪くない。パフォーマンス自体は確かに向上するので必要なカスタマイズが終わって予算に余裕があれば選択しておきたい。

  • メモリ
  • 標準でDDR4-266 8GB x2が選択されている。性能的には特にカスタマイズの必要性は感じない。ゲーム以外への作業などを行うのであれば32GBの容量は邪魔にならない。Core i7-10700はゲーム以外にも非常に強力な対応力を持っているのでメモリ容量が多ければ有利になる。カスタマイズ費用が高いので、8GBのメモリを2つ(メモリスロットは4つ)買って自分で取り付けた方が安く済む。

  • 電源
  • 700W BRONZEが標準で搭載されている。構成的には十分な容量と規格である。カスタマイズするにしても700W GOLDあたりで問題ない。G-Tune TD-Gのパーツだけ交換して長く使っていきたいなら、もう少し上を見てもよさそうだ。グラフィックボードやCPUの交換はせずこのままの性能で使う分にはカスタマイズの優先度はそこまで高くない。

  • 光学ドライブ
  • 最近は必要になる場面がほとんどない光学ドライブもカスタマイズができる。一部のゲームではインストールにCD-ROMを使用しなくてはならない。そういった不測の事態に備える保険的なもの。外付けの光学ドライブも2,000円程度で販売されているので、カスタマイズ自体の優先度は低い。頻繁にCD-ROMやDVDなどのディスクを挿入するならカスタマイズの恩恵は大きい。

  • M.2 SSD
  • 標準でNVMe対応SSD 512GBを搭載している。容量的には512GBもあれば十分だ。少し余裕を見るなら1TBの選択が無難。特定のゲームを中心にプレイするユーザーには512GBでも持て余す。20タイトル以上のゲームを保存するなら1TBも視野に入れておきたい。メインゲームの数がそこまで多くないなら、カスタマイズの必要性は低い。自分の用途に合わせた選択をしたい箇所だ。

  • SSD
  • SATA接続のSSDを追加する項目だ。NVMe対応SSDよりも速度は落ちるが、ゲームではほぼ同等の読み込み速度となる。本来なら安価に容量をアップさせる手段になるはずだ。ただ、追加できるのは500GB以上の容量で1万円以上のSSDしかない。単体で購入すれば1TBでも1万円程度である。やや割高になるのがカスタマイズの常だとしてもおすすめしにくい。この項目でのSSD追加は非推奨。

  • SSDまたはHDD
  • HDD 2TB標準搭載なので、カスタマイズの必要性は低い。動画を大量に保存するにしても容量不足に陥ることは考えにくい。必要に応じて外付けのHDDなどで対応すれば事足りる。ノートタイプと違い自宅据え置きとなるデスクトップなら、外付けデバイスの存在が邪魔にならない。容量が足りるかどうかは実際に試してみて、足りなければ後から対応するくらいで十分だ。

  • HDD
  • HDDをさらに追加する項目。どうしても容量必要なら、一つ上の項目で容量をカスタマイズした方がお得だ。HDDを増やすメリットはあまり大きくない。強いて言えば保険だろうか。HDDは2TBから様子を見るべきなのでカスタマイズは非推奨。

  • 拡張カード
  • デスクトップPCをWi-Fi環境でネットに接続するのに必要な拡張カードだ。単純にWi-Fiに接続するだけなら1,000円程度のUSB接続の受信機で十分である。品質と安定性を少しでも高めたいユーザーにはASUS PCE-AX58BTがおすすめだ。Wi-Fi 6、802.11axに対応した最新の無線LANを内蔵している。Wi-Fi環境でのゲームは安定と品質が求められるので最適だ。少し価格が高めなのがネック。優先度はあまり高くない。

  • ケース
  • 選択肢が増えたケース項目だ。側面に2つのケースファンが搭載されたケースがおすすめだ。2,800円なので選択しやすい。少し派手さが欲しいなら強化ガラスサイドパネル LEDケースファン仕様というものもある。ケースを選択する際は側面ファン2つ付きがよさそうだ。ハイクラスなら排熱性能や冷却性能を重視したい。高い負荷でもパフォーマンスを下げないためには是非カスタマイズしておきたい箇所だ。

  • モニタ
  • 現在カスタマイズでのモニタ追加はおすすめしていない。以前は144Hz対応モニタが標準的な価格で選択できたり、お買い得なモニタがあったりしたので推奨していたが、今は選択の幅が意外と少なくおすすめできない。ゲーミングモニタを探しているなら、Amazonなどの別途購入した方がよい。

    今選択できる高リフレッシュレート対応モニタは税抜55,800円のものが1つあるだけだ。iiyama製のモニタなので画質自体は非常に優れている。ゲーム以外の用途がメインなら選択肢に入るかもしれない。それでもあまり推奨はしにくい。

パソコンケースレビュー

gtunenextgearcase当該モデルに採用されているのはNEXTGEARの最新ケースだ。I/Oパネルを本体上部サイドに持ってきたことで利便性が向上している。デザインもシンプルで評価できる。

似ているモデルとの比較

ブランド名G-TuneGALLERIA
イメージnextgearGALLERIA XA7C-R70S (2)
製品名TD-GXA7C-R70S
価格169,980円169,980円
CPUi7-10700i7-10700
GPURTX2070 SUPERRTX2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD2TB非搭載
電源700W650W BRONZE
チップセットZ490H470
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象は前述と同じGALLERIA XA7C-R70Sだ。CPU、GPU、メモリが同じなので性能は同等である。違いは構成にある。この構成の差こそがG-Tune TD-Gの最も得意とするところだ。HDD非搭載のGALLERIA XA7C-R70Sに対して2TBを搭載。電源容量も50W多く、チップセットは最上位のZ490を採用。3箇所で上回り価格は同じだ。

現行最強かと言われるとまだ不安はある。それでも少なくともGALLERIA XA7C-R70Sよりも上であることは間違いない。GALLERIAシリーズは頻繁に構成が変化するということは理解しておく必要がある。それもよりよい方向への変化が多い。

おそらくどこかのタイミングでこの関係性は逆転する。キャンペーンで大きく化けるのもGALLERIAのGALLERIA足る所以だ。必ずしもG-Tune TD-Gが常に上とは限らない。G-Tune TD-Gを候補に加えている場合は、GALLERIA XA7C-R70Sもチェックしておこう。

>>>G-Tune TD-Gを購入する<<<

管理人による総評(G-Tune TD-G)

nextgear

G-Tune TD-Gは、RTX 2070 SUPER×i7-10700搭載のゲーミングPCだ。これまでのミドルクラスからハイクラスへとランクを引き上げた。ゲーミング性能は高く高解像度にも対応できる。その上で最新のタイトルにも対応しやすいのは強みだ。

さらに、構成も充実していてメモリ16GB、SSD 512GB、HDD 2TBと競合モデルと比較しても優れている。ダブルストレージ採用ということもあってカスタマイズをしなくても十分通用する一台だ。初めてのゲーミングPCとしても選びやすい。

価格CPUグラボ
169,800円Core i9-10700RTX2070 Super
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

おすすめゲーミングPCランキング【2020年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

G-Tune(マウスコンピュータ)の評判まとめ

G-Tune TD-Gを販売しているショップの評判を解説している。当サイトとのコラボモデルやプロゲーマープロデュースのモデルなど様々なモデルが販売されている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。