OMEN by HP30L Desktop RTX 3080top


当記事では、OMEN 30L Desktop RTX 3080の評判とレビューをまとめている。HPブランドの価格.com限定モデル (i7-10700KF/RTX3080/1TB SSD+2TB HDD/32GB/WinPro/水冷クーラー)で通常のモデルよりもお得に購入することが可能だ。

グラフィックボードにはRTX 3080を搭載していて4K解像度にも対応できる高い性能が特徴だと言える。それでいて価格が抑えられているのだからコストパフォーマンスが高くなることは必然だ。

OMEN 30L Desktop RTX 3080のスペック

OMEN 30L Desktop

ブランド名HP
製品名OMEN 30L Desktop RTX 3080
価格Windows 10 Pro / 227,091円
(税込249,800円)
CPUCore i7-10700KF(水冷)
グラフィックボードGeForce RTX 3080
メモリDDR4-3200 32GB
SSDNVMe 1TB
HDD2TB
電源750W PLATINUM
マザーボードAMD Z490
コスパ★★★★★★★★★★ 10.0 Over!!

>>OMEN 30L RTX 3080を購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

OMEN 30L Desktop RTX 3080のゲーミング性能

GeForce RTX 3080(GPU)

rtx3080seinou

GeForce RTX 3080は、Ampere世代におけるハイクラスのグラフィックボードだ。前世代の最上位モデルであるRTX 2080 Tiを超える高いゲーミング性能を持っている。RTX 3090が一般的なモデルとは言えないため実質ハイエンドモデルと考えてもよいかもしれない。レイトレーシングも第2世代になって適正が向上している。将来を見据えた上で魅力的な選択肢となるだろう。

Core i7-10700KF(CPU)

i7-10700kseinou

Core i7-10700KFは、Intel第10世代のハイパフォーマンスなCPUだ。ゲーミングPCに一般的に採用されることが多いCore i7-10700よりもクロック周波数が高くゲーム適性が高い。また、オーバークロックに対応することもできるのでより高みを目指すことができる。ハイクラスのRTX 3080と合わせるのに最適なCPUの一つだ。

総合性能

OMEN by HP30L Desktop RTX 3080seinou

当該モデルは、RTX 3080搭載モデルの中でも非常に強力な性能を持つハイエンドモデルだ。それはCPUにCore i7-10700KFを搭載していることが大きい。4K解像度でのゲームプレイを前提としたRTX 3080の性能を活かしきれる。FF14のような標準的な負荷のタイトルであれば4Kの最高設定でも安定する。

既存のタイトルで4Kを実現できないタイトルはなさそうだ。これだけ高性能であっても、フルHDでの運用にもメリットがある。フルHDは240Hzを超えるリフレッシュレートを実現できる環境だ。フォートナイトやApex Legendsのように、対人要素の強いタイトルではフルHDの方が視認性や快適性に優れる。

プレイするジャンルに応じて、最適な環境に切り替えられる性能こそがハイエンドモデルの魅力である。これから登場する最新のタイトルに対しても対応しやすい。スペックも環境も気にせずゲームをプレイできるので、コアなゲーマーにも満足できるモデルと言える。

>>OMEN 30L RTX 3080を購入<<

OMEN 30L Desktop RTX 3080の特徴まとめ

RTX 3080搭載トップクラスのモデル

OMEN 30L RTX 3080は、HPと価格.comのコラボレーションモデルだ。通常モデルとの違いは価格だけで36,000円も安く設定されている。通常モデルでも優れた評価を得ているだけに、同じモデルで価格が安くなればコストパフォーマンスは大きく向上する。この圧倒的なコストパフォーマンスがOMEN 30L RTX 3080の魅力だ。

特に、今はRTX 3080の供給不足やそれに付随するBTOパソコンの値上げでRTX 3080搭載モデルは不安定だ。これだけしっかりしたモデルが税抜22万円台で販売できるショップは他にない。よくても税抜26万円台、悪ければ28万円台を超えることも考えられる。OMEN 30L RTX 3080はまだ値上げされていない。今後値上げの可能性は十分にあるが、3万円アップしてもおすすめできる。

値上げは評価を下げるが、相場に近づくだけでOMEN 30L RTX 3080にとってはデメリットにならない。ただし、OMEN 30L RTX 3080にもそれなりの弱点がある。性能や構成には何のマイナスもない。発送に1ヶ月以上かかるということだけが唯一に弱点になる。これはRTX 3080が品薄状態であることの影響だ。

注意してもらいたいのは1ヶ月ではなく、1ヶ月以上かかると明記されている点だ。あまり急いでいないなら特に問題にはならないはずだ。それでも、購入したパソコンは少しでも早く手元に届いてほしいものである。小さなデメリットに見えて、人によっては大きなデメリットになることもある。到着までに1ヶ月以上かかることがマイナスにならなければOMEN 30L RTX 3080はおすすめのモデルである。

充実の構成など完成度の高さも魅力

当該モデルのコストパフォーマンスの高さを支えるのは、充実した構成あってこそだ。まずCore i7-10700KFをオーバークロックできるチップセットZ490を採用している。オーバークロック後の安定のために水冷ファンが搭載されている。メモリはSSR4-3200 32GBが標準搭載だ。RTX 3080の性能を引き出せる環境は整っている。

HDD 2TBとNVMe対応SSD 1TBの大容量3TBのストレージ構成は用途を選ばない。ゲームやアプリケーションの保存と動画や写真などのファイルの保存を分けられる。用途に合わせた管理ができるのはデュアルストレージのメリットだ。さらに、マザーボードにはWi-FiとBluetoothが内蔵されている。これにより、子機や受信機を購入しなくてもWi-FiとBluetoothに接続することができる。少し気になるのは電源だろうか。

弱点というほどではないが、気になるのは電源ユニットだろうか。それでも750W PLATINUMは十分な容量と規格である。Core i7-10700KFのオーバークロックやパフォーマンスを最大限引き出すことを考えれば最低限だ。OMENシリーズはカスタマイズの幅が非常に狭い。電源のアップグレードも行えないので、これ以上の増設を想定するなら選択しにくいかもしれない。

標準で完成度の高いモデルなので、このまま使用するユーザー向けだ。非常に優れた性能と構成を持ち、圧倒的なコストパフォーマンスで他を寄せ付けない。到着の遅さに目を瞑れば満足度の高いゲーミングPCである。RTX 3080搭載モデルが不安定な今、最もおすすめしたいモデルだ。

OMEN 30L Desktop RTX 3080のケースレビュー

左側面

OMEN 30L Desktopleft
デザイン性の高いPCケースを採用している。左側面はガラスパネルになっていてゲームをやる気にさせてくれる。前面下部にはCooler Master製の大型クーラーが搭載されていてハイクラスのパーツを採用していても安心して使用することが可能だ。

正面・右側面

OMEN 30L Desktopside
正面にはOMENのロゴが映える。非常にシンプルなケースだと思う。横サイドにもOMENのロゴが刻印されている。

I/Oパネル

OMEN 30L Desktopiopanel
I/Oパネルは本体の上部に配置されている。使い勝手がよく評価が高い。左からUSB Type-A×2、ヘッドフォン出力/マイク入力ポート、電源ボタンとなっている。一般的なI/Oパネルだ。

水冷クーラー

OMEN 30L Desktopcooler
当該モデルには水冷クーラーが搭載されている。Cooler Master製のCPUクーラーで冷却性能が高い。

>>OMEN 30L RTX 3080を購入<<

似ているモデルとの比較

ブランドOMENG-Tune
イメージOMEN 30L Desktopnextgear
製品名OMEN 30L RTX 3080TD-P
ケースミドルミドル
価格227,091円249,800円
CPUCore i7-10700KF
(水冷)
Core i9-10900K
(水冷)
GPURTX 3080RTX 3080
メモリDDR4-3200 32GBDDR4-2666 32GB
SSD1NVMe 1TBNVMe 512GB
SSD2非搭載SATA 512GB
HDD2TB4TB
電源750W PLATINUM800W TITANIUM
マザボZ490Z490
公式公式公式
詳細当ページ詳細
比較対象は当サイトとG-Tuneによるコラボレーションモデルで、RTX 3080搭載最強モデルのG-Tune TD-Pだ。現在G-Tune TD-Pは入荷待ちとなっているので、比較というよりも最強モデルにどこまで迫っているかの確認だ。OMEN 30L RTX 3080はメモリ規格・NVMe対応SSD容量そして価格でリードしている。

一方、G-Tune TD-PはCPU性能・HDD容量・追加SSD・電源で上回る。総合的に見るとG-Tune TD-Pが圧倒的である。ただ、G-Tune TD-Pは入荷待ちであり、再販時は値上げされることになるだろう。値上げで価格差が広がるとOMEN 30L RTX 3080にも分がある。

今の22,000円差ならG-Tune TD-Pである。現実的な値上げとして2万円アップしたなら、最強モデルはOMEN 30L RTX 3080に移るかもしれない。入荷されるまではOMEN 30L RTX 3080を選んで後悔はないはずだ。

管理人による総評(OMEN 30L RTX 3080)

OMEN 30L Desktop

OMEN 30L RTX 3080は、HPと価格.comコムのコラボレーションモデルだ。通常モデルよりもお得な価格設定でコストパフォーマンスが高い。ゲーミング性能も高くハイクラスのRTX 3080を搭載している。4K解像度への対応や高リフレッシュレートでのゲームプレイが魅力だ。

CPUにはオーバークロック対応のCore i7-10700KFを搭載している。8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高くゲーム配信や動画編集などCPU負荷の大きい用途でも対応できる。メモリ32GB、SSD 1TB、HDD 2TBと圧倒的な構成を持つ。ケースデザインもおしゃれで海外メーカーのよさが出ている。

価格CPUグラボ
227,091円i7-10700KFRTX3080
メモリSSDHDD
DDR4 32GB1TB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

HP(OMEN)の評判解説

当該モデルを取り扱うHPの評判を解説している。海外では知名度の高いOMENブランドは国内での知名度はまだまだだ。気になる評判を知りたい方はぜひチェックして欲しい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。