OMEN by HP30L Desktop RTX 3090top


当記事では、HPのゲーミングPC「OMEN 30L Desktop価格.com限定 RTX 3090搭載」についてレビューを行っている。RTX 3090搭載のフラグシップモデルだ。下位モデル並の価格設定で非常にコストパフォーマンスに優れている。価格.com限定モデルは強い。明らかに相場から外れてしまっているのですぐに在庫切れになってしまうのではないかと思う。

OMEN 30L Desktop RTX 3090のスペック解説

OMEN 25L GT12

ブランド名HP
製品名OMEN 30L Desktop RTX 3090
価格Windows 10 Pro / 359,800円(税込)
CPUCore i9-10850K(水冷)
グラフィックボードGeForce RTX 3090
メモリDDR4-3200 64GB
SSDNVMe 1TB
HDD2TB
電源750W PLATINUM
マザーボードチップセットZ490
コスパ★★★★★★★★★★ 10.0 over!!

>>OMEN by HP 30L Desktopを購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

OMEN 30L Desktop RTX 3090の性能レビュー

当該モデルは非常に高いゲーミングパフォーマンスを持っている。ただ、PC初心者の方がスペックを見てもなかなか性能面をイメージすることができないかもしれない。ここでは具体的に当該ゲーミングPCに搭載されているパーツについて一つずつ解説していく。

GeForce RTX 3090(GPU)

rtx3090seinounew

GeForce RTX 3090は、Ampere世代のフラグシップモデルだ。従来モデルで言うとTITANシリーズが当てはまる。その高すぎる性能はゲームプレイをメインにするよりもクリエイター用途で輝く。GPUメモリ容量が24GBと大容量なことからも判断できる。事実2021年6月にリリースされたRTX 3080 TiはGPUメモリ容量が半分の12GBでもRTX 3090と同等のゲーミング性能を発揮する。それでも当該モデルについては価格が安いため選ぶことにデメリットはない。

Core i9-10850K(CPU)

10850kseinou

Core i9-10850Kは、10コア20スレッドの高スペックCPUとなっている。最新のCore i9-11900Kよりもコア/スレッド数が多く旧モデルであっても優位な面もある。Core i9-10900Kのクロック周波数をわずかに落としただけでほぼ同等のCPU性能を持つ。動画編集・画像編集・ゲーム実況・WEBデザインなど性能不足に陥ることはないはずだ。

総合性能

OMEN by HP30L Desktop RTX 3090seinou

OMEN 30L RTX 3090は現存するゲーミングPCの中でもトップクラスのパフォーマンスを持っている。Core i9-10850KとRTX 3090の組み合わせはそこまで珍しくない。最大の特徴は標準で64GBのメモリを搭載している点だ。RTX 3090の性能を最大限引き出すには必要とは言え、コスト的に64GBを標準搭載は非常にレアだ。これにより、ゲームでも圧倒的なパフォーマンスを発揮できる。

解像度もリフレッシュレートもあまり気にする必要はない。この性能を持ってすれば大体のことは容易にできる。唯一360Hzだけはタイトルを選ぶくらいだろうか。FF14、Apex Legends、フォートナイトのような人気タイトルに関しては完璧な対応が可能だ。

>>OMEN by HP 30L Desktopを購入<<

OMEN 30L Desktop価格.com限定の特徴

圧倒的なコストパフォーマンスを持つモデル

kakakusuiiomen
OMEN 30L RTX 3090は、ゲーミングPC全体の価格高騰により輝いたモデルだ。これまでゲーム向けではあまり一般的ではないRTX 3090を搭載していることと価格が高いことで注目を集めていなかった。しかし、価格の高騰でRTX 3080搭載モデルが30万円を超え、新たに登場したRTX 3080 Ti搭載モデルは35万円を突破している。

値上げを行わなかったOMEN 30L RTX 3090はそれらのモデルと同等の価格で展開されている。むしろ価格が下がっているのだ。性能と構成で圧倒していながら同等の価格だ。2ランクの上のモデルが1ランク以上下の価格で選択できる。ハイエンドモデルを選択するなら今はOMEN 30L RTX 3090しか選択肢がないと言えるほどである。

コストパフォーマンスが非常に高く、性能も圧倒的だ。何よりその汎用性の高さは魅力である。RTX 3090の魅力はゲーム性能の高さだけではない。マイニングなど、ゲーム以外の用途でも性能を発揮できる。ゲームも趣味も作業もこれ一つでカバーできる汎用性の高さこそがRTX 3090の魅力だ。

ハイエンドモデルの中で異質な性能を持つRTX 3090はTITANシリーズの後継機だ。ゲーム性能ではRTX 3080 Tiを凌駕し、多様性でもゲーム向けのGPUとは一線を画している。そんなRTX 3090の致命的な弱点は価格だ。高くても15万円というGPUの中で20万円を超える価格が最大のネックだ。

そんなRTX 3090を搭載したモデルが下位モデルと価格差がないならデメリットはない。強力なメリットだけが残る最強のハイエンドモデルである。性能を重視したいユーザーにはOMEN 30L RTX 3090を是非選んでほしい。

構成と機能性も充実している

ハイエンドモデルは性能だけが優れているわけではない。多くのモデルは構成も充実している。OMEN 30L RTX 3090も例外ではない。このクラスになると水冷クーラーは当たり前のように搭載されている。Core i9-10850Kをオーバークロックするなら必須とも言えるパーツである。

NVMe対応SSD 1TBとHDD 2TBのデュアルストレージは容量に困りにくい。総容量3TBもあれば、動画を保存していてもそうそう容量不足に陥ることはない。RTX 3090の性能を活かした4Kでのゲームプレイ動画の撮影を考慮すれば、総ストレージ容量3TBは当然とも言える。

そして、その環境を支えるのは64GBのメモリ容量だ。多くても32GBが標準であるところをカスタマイズ要らずの64GB搭載だ。最上位のRTX 3090搭載モデルならこれくらいの構成であってもおかしくはない。むしろ性能を活かすには必要な容量だ。

CPU性能の底上げのための水冷クーラー、動画などの用途を選ばないストレージ容量、それらを支えるメモリ容量とこれだけの要素が圧倒的な水準で用意されている。グレードの高いモデルだからこその標準装備だ。また、Wi-FiとBluetoothにも対応している。届いた状態でワイヤレス環境を構築できる。

ゲーミングPCでは一部のモデルが対応しているくらいで、まだまだ標準対応は少ない。OMEN 30L RTX 3090は構成と機能面に優れたモデルだ。このくらいなら当然対応している。現時点でOMEN 30L RTX 3090を超えるモデルは存在しない。価格の高騰が収まるまでは最強の性能と構成を持つゲーミングPCだ。総合的な最強モデルは間違いなくOMEN 30L RTX 3090である。

>>OMEN by HP 30L Desktopを購入<<

似ているゲーミングPCとの比較

ブランドOMENGALLERIA
イメージOMEN 30L DesktopGALLERIA XA7C-R37T
製品名OMEN 30L RTX 3090ZA9C-R39
ケースミドルミドル
価格359,800円(税込)459,800円(税込)
CPUCore i9-10850KCore i9-10850K
GPURTX 3090RTX 3090
メモリDDR4-3200 64GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 1TB
HDD2TB非搭載
電源750W PLATINUM850W GOLD
マザボZ490Z590
公式公式公式
比較対象はドスパラのGALLERIA ZA9C-R39だ。比較というよりもOMEN 30L RTX 3090のお得さを知るためのベンチマークと言った方が正しい。CPUとGPUは同じ、メモリ容量は1/4、HDD非搭載、電源容量は高く、チップセットも上回る。構成では圧倒的に劣っているGALLERIA ZA9C-R39の方が10万円も高い。

ハイエンドクラスは構成で個性を出し、価格にも大きな違いがあるので比較は難しい。しかし、OMEN 30L RTX 3090がいかに優れたモデルかというのは分かりやすい。コストパフォーマンスに関しては圧倒的だ。電源容量では劣っていても規格で2ランク上回る。

チップセットはZ590の方が上というよりか新しい。搭載しているCPUが第10世代なので機能面に関しては同等で、アドバンテージはない。こうして見るとGALLERIA ZA9C-R39によいところはない。ハイエンドモデルを探しているならOMEN 30L RTX 3090を強く推奨する。

>>OMEN by HP 30L Desktopを購入<<

OMEN by HP 30L Desktopケースレビュー

上部

omen25Ltopケース上部のI/Oパネルは、OMEN by HP 30L Desktopの特徴だ。SUPER SPEED対応のUSB Type Aが2つ搭載され、そのうち1つはバッテリーチャージ機能に対応している。これはパソコンが起動していない状態でも、電源が繋がっている状態なら機能するUSBだ。スマートフォンなどのUSB充電に対応したデバイスには便利である。

また、ヘッドホンとマイクの入出力端子がそれぞれ1つずつあり、電源ボタンも同じI/Oパネル部分に設置されている。ケース上部のI/Oパネルは座ったまま抜き差ししやすく、接続位置が高くなるのでケーブルが短くても対応しやすい。例えば無線マウスの充電する時、天板部にマウスを置くことができるからだ。極端に短いケーブルでも対応できるというのは意外と便利である。

正面

omen25LfrontゲーミングPCとは思えないほどスッキリとし、スタイリッシュなミニタワーだ。部屋のインテリアを損なうことなく設置できる。ワンポイントのようにある菱形のロゴはLEDで光、色を変更することもできる。また、サイドカバーはクリアパネルが採用され、変更したカラーに合わせて内部が薄く発光する。大人しいだけではないゲーミングPCらしさもしっかりと存在する。しかし、それは雰囲気を壊すほどの派手さを持たない。

瀟洒(しょうしゃ)な佇まいは大人な印象すら持たせる。モノリスやゲーム内に存在するオブジェクトを思わせるシンプルなケースは、簡素さを感じさせない。どこか高級感すら漂わせている。幅16cm、高さ44.8cm、奥行き37cmとミニタワーとしては少し細身である。その絶妙なスタイルが品格を高めているように思える。純粋にスリムであることは設置場所に融通が利きやすいので利点と言える。

右側

omen25Lrightケースの右側はエアインテークやエアホールの存在しないカバーとなっている。OMENの文字があるだけだ。黒いだけのカバーではなく、OMENと記載されているだけでワンポイントになる。あまり珍しくない一般的とも言えるカバーだが、ケース全体のスタイルとマッチしている。

シンプルなケースだからこそ、シンプルになりがちな右側のカバーがスタイルを壊さない。多くのゲーミングPCはフロントと左サイドに派手さが集まり、右側の何もなさにがっかりしてしまう。全体がシンプルだからこそギャップがなく、このケースのために設計されたかのように見える。

左側

omen25Lleftケース左側は強化ガラスのシースルーサイドパネルを採用。ケース内部を見渡しやすく、LEDの光を反映させることができる。

デザイン性と利便性を兼ね備えたサイドパネルである。内部の異常を察知しやすく、カバーを外さなくてもスペースの余裕をチェックできる。増設などを行う際は非常に有用だ。薄っすらと派手さはなく、落ち着いた光で夜も気にならない。ケースの評価は見た目だけではなく、こういったところにも表れる。

>>OMEN by HP 30L Desktopを購入<<

管理人による総評(OMEN by HP 30L Desktop)

OMEN 25L GT12

OMEN 30L Desktop価格.com限定 RTX 3090搭載は、RTX 3090×Core i9-10850K搭載のゲーミングPCだ。価格.com限定モデルの中でも圧倒的なコスパを誇る。メモリ64GB、SSD 1TB、HDD 2TBという構成で税込み35万円は破格だ。予算があるなら買っておいて損はない。相場よりも30%以上安い(普通なら50万円前後?)のではないかと思う。

価格CPUグラボ
359,800円(税込)i9-10850KRTX3090
メモリSSDHDD
DDR4 64GB1TB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • 管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • HP(OMEN)の評判解説
  • 当該モデルを取り扱うHPの評判を解説している。海外では知名度の高いOMENブランドは国内での知名度はまだまだだ。気になる評判を知りたい方はぜひチェックして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。