LEVEL-R039-LCi9K-ROAtopu

当記事では、LEVEL-R039-LCi9K-ROAの評判とレビューを紹介している。ミドルクラスのRTX 2060を搭載したゲーミングPCだ。最高峰のCPUとの組み合わせはどうなのだろうかを見ていく。

各タイトルの対応表

SEKIROPUBG黒い砂漠FF14Fortnite
sekiro
★★★★☆(対応)
★☆☆☆☆(4K)
pubg
★★★★☆(対応)
★☆☆☆☆(4K)
kurosabakutop
★★★★☆(対応)
★★☆☆☆(4K)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
★★★☆☆(4K)
fortnite
★★★★★(対応)
★★☆☆☆(4K)
★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

ゲームを快適にプレイするには十分な性能を持ち、特にCPU性能はゲームに対してトップクラスのパフォーマンスを発揮できるi9-9900Kを搭載している。ただ、グラフィックボードの性能はミドルクラス程度であるため、i9-9900Kである必要があったのかは疑問だ。CPUを用いた作業やCPU負荷の高いゲームが得意で、WQHDにもある程度対応することができるだろう。

LEVEL-R039-LCi9K-ROAのスペック

ブランド名LEVEL∞(パソコン工房)
製品名LEVEL-R039-LCi9K-ROA
価格Windows 10/189,980円
CPUCore i9-9900K
GPUGeForce RTX2060
メモリDDR4-2666 16GB
SSD480GB
HDD2TB
電源500W BRONZE
マザーボードチップセットZ390
コストパフォーマンス★★★★★☆☆☆☆☆5.3
価格は税込み20万円弱となっている。RTX2060搭載モデルとしてはやや価格が高くなっている。これはCPUが最高峰のCore i9-9900Kを搭載していることメモリ16GBとなっていることが要因だ。

これらの構成に魅力を感じる方であれば選択肢として魅力的だろう。SSD 480GB、HDD 2TB、電源ユニット500W BRONZEとなっていてこちらも十分だ。カスタマイズの余地としては電源ユニットだろうか。

LEVEL-R039-LCi9K-ROAの性能レビュー

GeForce RTX 2060 Super(グラフィックボード)

galleriaxv-rtx2060supercpu

RTX 2060 Super登場後は影が薄くなりつつあり、ある程度の低価格やコストパフォーマンスの良さが無ければなかなか太刀打ちできなくなったグラフィックボード。

性能はミドルクラスでi9-9900Kの性能を上手く活かし切ることはできないためバランスが悪い。バランスが悪いと言っても足を引っ張るようなものでもないのでCPU性能特化モデルとして見れば無くは無いか…。

Core i9-9900K(CPU)

Intel Core i9-9900K-im620pa2-sp-dl

ゲームに対しては全てのCPUの中でトップに立つほど適正が高い。ゲーム以外でも性能を発揮できるためクリエイティブな用途も想定した兼用モデルとしても余裕がある。一方でRTX 2060とのバランスは良いとは言えず、ゲーム用として見ると無駄が出てくるとも取れる。

総合性能

LEVEL-R039-LCi9K-ROAseinou

突出したCPU性能が目を引くモデルだ。これだけ優れたCPUを搭載していることを考えればグラフィックボードの性能が勿体ない。いっそCPUの性能を下げてグラフィックボードをワンランク、ツーランク上げたほうがバランスが良かっただろう。このモデルの良さをゲームで引き出すのは難しい。

LEVEL-R039-LCi9K-ROAの概要

i9-9900K搭載のデメリットが大きい

RTX 2060と言えば今はミドルクラスに落ち着き、フルHDに最適なグラフィックボードとなっている。i9-9900Kは圧倒的なパフォーマンスでRTX 2080以上のモデルに多く採用されるほど高性能なグラフィックボードとバランスが取れる性能だ。

ミドルクラスのグラフィックボードとハイエンドクラスのCPUがバランスを取るのは難しく、結果的にゲームに関して言えばi7-9700Kを搭載したモデルと体感できるほどの差は生まれないだろう。RTX 2060ではi9-9900Kの性能を活かしきれないため宝の持ち腐れになりやすい。そうなると、上手く使いこなせない高価なCPUを搭載したミドルクラスに落ち着いてしまうことだろう。

値下げされるも評価は下降気味

価格が15,000円値下げされ、当初よりは選びやすくはなった。しかし、RTX 2060搭載モデルの相場としては高く、i9-9900Kを搭載するメリットも薄いモデルとなっている。結果的に評価は伸びるどころか下がってしまっている。

目新しさこそあっても特別安いというわけでもないi9-9900K搭載モデルは、コストパフォーマンスの良し悪しがハッキリ出やすい。他に良い箇所があればまた違ったかもしれないが、価格を考えれば平凡な内容に収まっている。

セールやキャンペーン次第ではおすすめしやすいモデルになるためチェックはしておきたい。また、同じ性能帯、そして価格帯に優れた製品も存在しており、まずはそちらを確認してみることをおすすめしたい。

>>>LEVEL-R039-LCi9K-ROAを購入する<<<

パソコンケースレビュー

パソコン工房ミドルタワー当該モデルで採用されているのはR-Class共通のミドルタワーとなっている。拡張性も高くストレージを増やすことも可能だ。エアーフローもしっかりと考えられているためCore i9-9900Kのようなウルトラハイエンドクラスのパーツを搭載しても問題ない。

似ているモデルとの比較

ブランド名LEVEL∞GALLERIA
製品名R039-LCi9K-ROAZV i9-9900KF
価格189,980円159,980円
CPUi9-9900Ki9-9900KF
GPURTX2060RTX2060 Super
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSD480GBNVMe 512GB
HDD2TB2TB
電源500W BRONZE650W BRONZE
チップセットZ390Z390
公式公式公式
詳細当ページ詳細
ここがポイント!!

比較対象はGALLERIA ZVのi9-9900KF搭載モデル。グラフィックボードが一つ上のRTX 2060 Super搭載で、SSDはNVMe対応512GB搭載となっている。それでいてキャンペーン期間中は9,000円安く手に入るため、現在はGALLERIA ZVの選択をおすすめする。

LEVEL-R039-LCi9K-ROAもRTX 2060 Superが登場するまでは一つの選択肢だった。しかし、よりi9-9900Kを活用しやすいグラフィックボードが登場したことで、一歩遅れを取ることとなってしまった。

長らく構成と価格が変わらなかったこともあり、今では新製品に対抗できる要素も無い。今後の展開的にもGALLERIA ZVを超えることは厳しそうであるため、高性能で優れた構成を持つGALLERIA ZVのほうがおすすめである。

管理人による総評

RTX2060搭載モデルとしてはCPUがやや贅沢だ。その分価格が上がってしまうため本当に必要かどうかを考えよう。この構成であればゲームプレイ+αで考えている方に最適だろう。ゲームプレイだけを考えるならオーバースペックとなる。

純粋にバランスだけを見るのであれば比較対象モデルのGALLERIA ZVが優秀だ。それでもCPU性能が高いこと自体に問題はなく予算が許すのであれば選択肢に入れても良い。WQHD環境でも快適にゲームをプレイすることが可能。今後数年間は最前線に居続けることができる。

>>>LEVEL-R039-LCi9K-ROAを購入する<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

パソコン工房(LEVEL∞)の評判まとめ

LEVEL-R039-LCi9K-ROAを販売しているショップである「パソコン工房」の評判をまとめている。低価格と充実したラインナップが魅力のショップとなっている。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る