ASUS TUF Gaming F15 FX507ZM


当記事では、ASUS TUF Gaming F15 FX507ZM (FX507ZM-I7R3060)の評判とレビューをまとめている。Core i7-12700H×RTX 3060という人気の組み合わせだ。フルHD環境でのゲームプレイを考えている方におすすめだ。2022年7月1日から20,000円の値上げが適用となり、やや魅力が失われてしまったのが悲しい。円安の影響はパソコン業界にもはっきりと現れている。

TUF Gaming F15 FX507ZMのスペック

ASUS TUF Gaming F15 FX507ZM

ブランド名ASUS
製品名TUF Gaming F15 FX507ZM (FX507ZM-I7R3060)
液晶サイズ15.6インチ 144Hz
重さ約2.20kg
バッテリー駆動時間約9.3時間
価格209,800円(税込)
CPUCore i7-12700H
グラボGeForce RTX 3060 Mobile
メモリDDR5-4800 16GB
SSD512GB NVMe対応
HDD非搭載
コスパ★★★★★★★☆☆☆ 7.2
ASUSTUF Gaming F15 FX507ZM (FX507ZM-I7R3060)は、15.6インチ144Hz対応モニターを搭載している。本体重量は約2.2kgだ。15.6インチモデル全体で見るとやや重い部類に入る。バッテリー駆動時間は約9.3時間となる。税込209,800円となる。CPUにはCore i7-12700H、グラフィックボードはRTX 3060 Mobileとなる。メモリはDDR5-4800 16GBを搭載している。SSDは512GB NVMe対応だ。HDDは非搭載となっている。コスパは7.2だ。値段が上がる前までは8.7だった。

>>TUF Gaming F15 FX507ZMを購入<<

TUF Gaming F15 FX507ZMのゲーミング性能

Core i7-12700H(CPU)

Core i9-12900HK24,296
Core i9-12900H23,587
Core i7-12700H23,029
Ryzen 9 5900HX17,688
Ryzen 9 6900HS17,127
Core i5-12500H17,085
Ryzen 7 6800H17,045
Core i9-11980HK16,954
Core i7-11800H15,631
Ryzen 7 5800H15,559
Core i7-10875H11,739

TUF Gaming F15 FX507ZMで採用されているのはIntel第12世代のCore i7-12700Hだ。14コア20スレッドと従来モデルよりも大幅にスペックが引き上げられている。Core i7-11800Hと比べて50%近くも処理性能が向上している。Ryzen 9 5900HXと比べても30%以上も処理性能が高い。

Ryzen 7 6800Hと比べてもしっかりと差を見せつけている形だ。第4世代Ryzenシリーズに対してマルチスレッド性能でも優位性を持つ。ゲーム実況・動画編集・画像編集・WEBデザインなどのクリエイター作業にも最適だ。ゲーミングノートPCでも人気が高く十分な適性を持っている。エントリークラスからハイクラスまで幅広いグラフィックボードに合わせられるのも魅力だ。

GeForce RTX 3060 Mobile(GPU)

RTX 3080 Mobile24,337
RX 6800M20,848
RTX 3070 Ti Mobile20,748
RTX 3060 Desktop20,322
RTX 3070 Mobile18,646
RTX 2080 Mobile18,618
RTX 3060 Mobile17,197
RTX 2070 Mobile17,075
RTX 2060 Mobile15,883
GTX 1660 Ti Mobile12,476
RTX 3050 Ti Mobile11,843
GTX 1650 Ti Mobile9,129

当該モデルではグラフィックスにAmpere世代のRTX 3060 Mobileを搭載している。従来モデルのRTX 2060 Mobileと比べて8%程度パフォーマンスが高い。RTX 2070 Mobileに近い性能を持っていることがわかる。フルHD環境でのゲームプレイなら十分対応可能だ。FPSなど負荷の軽いタイトルであれば高リフレッシュレートを目指せる。144Hz対応モニターを活かすことができる。もちろんレイトレーシング・DLSSにも対応している。デスクトップ向けのRTX 3060と比べると15%程度劣る。やはりモバイル向けとデスクトップ向けモデルでは性能差がある。

>>TUF Gaming F15 FX507ZMを購入<<

TUF Gaming F15 FX507ZMの特徴&注意点

i7-12700H×RTX 3060の組み合わせで最安値クラス

TUF Gaming F15 FX507ZMは、税込20万円台とCore i7-12700×RTX 3060搭載モデルの最安値クラスの一台だ。ずば抜けて安いというわけではない点は注意しよう。2022年6月までは189,800円で販売されていたが、円安の影響を受けて2022年7月1日から2万円の値上げとなってしまった。189,800円→209,800円では受ける印象が変わってくる。

この値上げによって評価を落としてしまったのは事実だ。ただし、ゲーミングノートPC全体の価格が上昇傾向にある中で評価としてはまずまずだ。相場よりも安く購入できるのは間違いない。現在の市場でコストパフォーマンスに優れたRTX 3060 Mobile搭載モデルを探しているならTUF Gaming F15 FX507ZMはその候補に入るだろう。比較対象モデルと合わせて確認しておくとよい。

インターフェースが充実している

TUF Gaming F15 FX507ZM
インターフェースが非常に充実しているのが特徴だ。USB 3.2 Type-A、HDMI 2.0b、Thunderbolt 4、USB 3.2 Type-C、USB 3.2 Type-A、マイクロホン/ヘッドホン端子が装備されている。本体右側に配置されているUSB 3.2 TypeAをマウスに使用すればよい。豊富なインターフェースでスマホの充電をしながらゲームを楽しむことができる。モニター出力はHDMI 2.0b、Thunderbolt 4、USB 3.2 Type-Cを活用できる。消費電力の高いゲーミングノートPCということもあってPower Deliveryには対応していない。

ASUSのあんしん保証で故障時の不安が軽減される

asusanshin
ASUSではインターナショナル保証1年に加えて日本オリジナルのあんしん保証が付帯されている。製品購入後30日以内に無料登録するだけで水漏れや落下などによる物理破損も保証してもらえる。修理時の負担は分代金の20%のみと良心的だ。持ち運ぶ機会の多いゲーミングノートPCでは非常に魅力的なサービスだと言える。購入したら忘れずに登録しておこう。

>>TUF Gaming F15 FX507ZMを購入<<

他社BTOメーカーのゲーミングノートと比較

ブランドASUSGALLERIA
イメージASUS TUF Gaming F15 FX507ZMGALLERIA XL7C-R36H
型番TUF Gaming F15 FX507ZMXL7C-R36H
納期3-7営業日最短翌営業日
価格209,800円(税込)209,980円(税込)
送料770円(税込)3,300円(税込)
液晶サイズ15.6インチ FHD16.0インチ FHD
リフレッシュレート144Hz165Hz
重量約2.20kg約2.15kg
バッテリー駆動時間約9.3時間約7.1時間
CPUCore i7-12700HCore i7-12700H
GPURTX 3060RTX 3060
メモリDDR5-4800 16GBDDR5-4800 16GB
SSD512GB NVMe512GB NVMe
HDD非搭載非搭載
Thunderbolt 4
Power Delivery×100Wまで
画像出力HDMI2.0
USB 3.2 Type-C
Thunderbolt 4
HDMI2.1
USB 3.2 Type-C
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
ここをチェック!!

ドスパラの同価格帯・性能帯のモデルである「GALLERIA XL7C-R36H」と比較していく。まずGALLERIA XL7C-R36Hは納期が最短翌営業日と早いのが魅力だ。価格については送料の差があるぐらいとなっている。16.0インチ165Hzモニターを搭載していてTUF Gaming F15 FX507ZMの15.6インチ144Hzよりも画面が大きく高機能だ。

本体重量は大きなモニターを搭載しているGALLERIA XL7C-R36Hの方がわずかに軽い。バッテリー駆動時間はTUF Gaming F15 FX507ZMの方が30%長く約9.3時間となる。CPU・GPU・メモリ・ストレージはすべて共通だ。納期など総合的に見てもGALLERIA XL7C-R36Hの方が優れているように思えるが、これぐらいの差であれば好みで選んでよいだろう。

TUF Gaming F15 FX507ZMの本体レビュー

正面

ASUS TUF Gaming F15 FX507ZMsyoumen15.6インチと標準的なモニターを搭載したゲーミングノートPCだ。モニターの下部にASUSのロゴが刻印されている。一般的なノートパソコンと比べるとやや厚さはあるものの許容範囲だろう。

天板

ASUS TUF Gaming F15 FX507ZMtenban天板にはTUF Gamingのロゴが刻印されている。無骨なデザインでユーザーの心をくすぶってくれる。

キーボード

ASUS TUF Gaming F15 FX507ZMkeyboard*画像は英語版キーボード
4列のテンキー付きのキーボードだ。やや窮屈さを感じてしまうものの慣れてしまえば問題はない。キーストロークは1.7mmとなっている。国内のモデルでは日本版キーボードが採用される。

左側面

ASUS TUF Gaming F15 FX507ZMleft本体右側面にはセキュリティスロット及びUSB 3.2 Type-A Gen1が搭載されている。

右側面

ASUS TUF Gaming F15 FX507ZMright左側面には、LANポート、HDMI 2.0b、Thunderbolt 4、USB 3.2 Type-C Gen2、USB 3.2 Type-A Gen1、マクロフォン/hっどフォンコンボジャックが配置されている。

裏面

ASUS TUF Gaming F15 FX507ZMback裏面にはメッシュ加工が施されしっかりと空気を取り入れられる。5本のヒートパイプと4つの通気口を設けていて高性能なCPU・GPUを搭載していて安定稼働が可能だ。また、アンチダストトンネル2.0設計を搭載していて埃の心配も不要です。

>>TUF Gaming F15 FX507ZMを購入<<

管理人による総評(TUF Gaming F15 FX507ZM)

ASUS TUF Gaming F15 FX507ZM

TUF Gaming F15 FX507ZM (FX507ZM-I7R3060)は、Core i7-12700H×RTX 3060搭載のゲーミングノートPCだ。ミドルクラスでは定番のモデルとなりつつある。15.6インチ144Hz対応モニター搭載で滑らかなゲーム描写が実現する。サイズ感的にもちょうどよいと言える。円安の影響もあって2万円の値上げが適用となってしまったものの今でも評価は高い。今後キャンペーンなどで安く購入できることを期待したいところだ。メモリ16GB、SSD 512GBと構成も平均的だ。

価格CPUグラボ
209,800円(税込)i7-12700HRTX3060
メモリSSDHDD
16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya