ZEFT G10Ttop


当記事では、パソコンショップセブンが販売するゲーミングPC「ZEFT G10T」についてレビューをした。価格に見合う高品質なパーツを採用したゲーミングPCだ。RTX 2070 SUPER搭載モデルとしては価格は高いが、価格以上の価値があるモデルであることは間違いない。普通のモデルでは満足できないという方はぜひチェックして欲しい。

最新キャンペーン情報-31,000円引き

ほとんどのパソコンショップセブンの製品は値引きが適用となっている。常に何かしらのセールが行われるセブンでも、31,000円というのは大きな値引きだ。同等の値引きが今後適用されるかは分からない。現在の値引きで評価は大幅に向上する。

選択するとすればこのタイミング以外にないだろう。頻繁にセールが開催されるということは、それだけセール内容も変化するということだ。31,000円引きを逃したなら、28,000円以上の値引きを待ちたい。その時にはAmpere世代のグラフィックボードに切り替わっているかもしれないが…

ZEFT G10Tのスペック解説

ZEFT R9FDtop

ブランド名ZEFT
製品名G10T
価格Windows 10 / 257,800円
キャンペーン時 / 226,800円
CPUCore i7-10700K(水冷)
グラフィックボードGeForce RTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 500GB
HDD4TB
電源750W GOLD
マザーボードチップセットZ490
(ASUS TUF Z490-PLUS)
コスパ ・通常時
★★★☆☆☆☆☆☆☆3.2

・キャンペーン時
★★★★★★☆☆☆☆6.0

>>ZEFT R9FDを購入<<

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)
kurosabakutop
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)
fortnite
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

ZEFT G10Tの性能まとめ

ZEFT G10Tseinou

ゲームに求められる性能を全てクリアした人気の性能を持つゲーミングPCだ。Core i7-10700KとRTX 2070 SUPERの組み合わせでフルHDでのゲームプレイは非常に安定している。最高設定+高リフレッシュレートを実現できるタイトルも多い。選んで後悔しない性能だ。高解像度でのゲームプレイは苦手な点は注意してもらいたい。国内のほとんどのゲームはフルHDに対応している。

WQHD以上の解像度に対応したゲームはまだまだごく一部だ。その点でもハイクラスの性能は扱いやすいと言える。解像度を高くして画質を上げるよりも、リフレッシュレートを上げての快適性の方が重視されている傾向にある。そういった事情を考えると最善の性能である。性能が不足しにくいというのは、ゲーミングPCにとって何よりの強みだ。

ゲームに対する安心感だけではない。Core i7-10700Kの性能はゲーム以外への対応力も非常に優れている。ビジネス用途からクリエイティブな用途まで、幅広い用途でその性能を発揮する。ゲーミングPCでありながら、クリエイター向けの要素まである。ゲーム用と作業用のパソコンを一台で完結できるので、誰にでもおすすめしやすい性能である。

>>ZEFT R9FDを購入<<

ZEFT G10Tの特徴&強み

コスパ<品質重視のユーザーにぴったりの一台

RTX 3080登場以降、RTX 20シリーズ搭載モデルは価格を大きく下げている。ZEFT G10Tはその流れに逆らうような価格設定である。非常に高価なのでコストパフォーマンスを重視するユーザーにとっては敬遠したくなるようなモデルだ。実際にコストパフォーマンスは非常に悪い。価格が下がっている今だとさらに悪さが目立つ。

その一方で、品質が非常に優れたモデルの一つだ。カスタマイズページを見ると、メモリやSSDなどのパーツまでメーカーが記載されている。HDDだけ指定なしとなっているくらいだろうか。GPUはFounders Edition(リファレンス)が標準搭載となっているのでメーカー記載はない。ホワイトボックスを採用していないことは、品質を重視するユーザーにとって非常にメリットの大きいことである。価格だけが製品の良し悪しを決めるものではないことを証明するようなモデルだ。RTX 2070 SUPER搭載モデル随一の品質の高さは、安定感の高いメーカー品で構成されているからこそ確立できたものだ。

しかし、価格の高さと性能の釣り合いが取れていないのは少し痛い。同等の性能と構成を持つモデルであれば定価より10万円近く安く購入することができる。RTX 2080 SUPER搭載モデルでも8万円ほど安く購入可能だ。品質の高さは認めるが、それに見合う性能と価格であるかは少し疑問だ。市場の価格低下を見る限り、ここからもう少し値段が下がらなければおすすめしにくい部分がある。

品質の高さだけでは賄いきれない。ZEFT G10T最大の魅力はカスタマイズの自由度にある。これは後述するので別途確認してほしい。品質の高さと品質の高いカスタマイズ項目と自由度を合わせて真価を発揮する。ただし、予算が非常に潤沢でなければ選べにくくなるだけだ。選ばれしユーザーにのみ選ばれる限定的なニーズに応えるモデルと言える。

玄人も大満足のカスタマイズの自由度の高さ

ゲーミングPCにおいてカスタマイズは、弱点を補うか長所を伸ばすことに焦点を当てて実施することが重要になる。自分の理想を求めてのカスタマイズは”長所を伸ばす”に該当する。ZEFT G10Tは価格が弱点なので長所を伸ばすカスタマイズとなる。品質の高さが長所なので、より一層品質を高めるカスタマイズが効果的だ。

パソコンショップセブンのカスタマイズは非常に幅広い。ケースからマザーボードまで様々なモデルから選択することができる。同じZ490のチップセット搭載のマザーボードでも8種類から選択可能だ。自分に必要なもの、品質の高さを重視した選択ができるショップは少ない。ケースにしてもデザイン性・機能性がそれぞれ異なったメーカー製のケースだ。

HDDの指定なしが気になるならメーカー品を選択するというのもありだ。GPUもGTX 1660 SUPERからRTX 3080まで選択できる。メーカーも様々なので理想を追うことも可能だ。このカスタマイズの自由度こそパソコンショップセブンの強みであり、ひいてはZEFT G10Tの長所を伸ばす強みになる。ただし、カスタマイズ費用は安いわけではないので、理想を追い続けると次世代のハイエンドモデルを超える価格になることもある。

何事もほどほどが一番だ。どうしても気になる箇所はカスタマイズし、妥協できる部分は妥協した方がよい。もっとも、ZEFT G10Tは予算があるユーザー向けのモデルではない。予算があるならその枠の中で優れたモデルを探すべきだ。

パソコンショップセブンのカスタマイズはショップに依頼する自作に近いBTOである。少しでもコストパフォーマンスを意識するなら別のモデルも検討したい。一般的なショップでは、お金では買えないモデルが手に入る。それがZEFT G10Tだ。初心者や予算があるとおすすめしにくい。その特性から、ほとんどのユーザーにおすすめしにくいモデルだ。もしかすると、それこそが最大の弱点なのかもしれない。

>>ZEFT R9FDを購入<<

ZEFT G10Tのパソコンケースレビュー

Define 7 TG-syoumen
ZEFT G10Tで採用されているケースは、Fractal Design制の「Define 7 Black TG Light Tint」だ。漆黒の黒色のデザインで硬派な印象を受ける。ケース内部にも余裕があり、水冷CPUクーラーを搭載。

さらに、最大140mmの大型ファンを搭載できるフロントパネル構造を採用している。ハイクラスのグラフィックボードやCPUを支えるのに最適な土台だ。トップパネルもサイドパネルもスクリューレスで簡単に取り外しができるのは嬉しい。メンテナンス性の高さも評価したい。

>>ZEFT R9FDを購入<<

似ているモデルとの比較

ブランドZEFTLEVEL∞
画像ZEFT-R9FDtopLEVEL-R049-LCiX7K-VWXH-JUPITER
製品名G10TLEVEL-R049-iX7K-RWXH
ケースミドルミドル
価格257,800円161,980円
CPUCore i7-10700KCore i7-10700K
GPURTX 2070 SUPERRTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 500GBNVMe 500GB
HDD4TB2TB
電源750W GOLD700W BRONZE
マザボZ490Z490
公式公式公式
比較対象はパソコン工房のLEVEL-R049-iX7K-RWXHだ。性能だけで見れば同等で価格差は96,000円ほど。構成に差があるので実際の差はそこまで大きくない。ただ、パソコン工房はカスタマイズ費用が安価なショップである。HDD 4TBへの変更は2,980円、700W GOLDへの変更は1,980円だ。できるだけ構成を近づけても9万円ほどの差が開いている。

品質を重視するならZEFT G10T、コストパフォーマンスを重視するならLEVEL-R049-iX7K-RWXHだ。LEVEL-R049-iX7K-RWXHは標準的な品質のモデルで低いわけではない。そのことも理解した上で決めてほしい。個人的にはZEFT G10Tをおすすめしにくい部分はある。それでもセールで価格が下がる頻度が高いことから、これからさらに大きな値引きが来るかもしれない。しばらく様子を見て値引き額に変化がなければ別製品を検討してみてもよいのではないだろうか。

管理人による総評(ZEFT G10T)

ZEFT R9FDtop

ZEFT G10Tは、RTX 2070 SUPER×i7-10700Kを搭載したパソコンショップセブンのゲーミングPCだ。セール時でも税抜22万円台とRTX 2070 SUPER搭載モデルとして決して安いとは言えないが、こだわりのパーツ構成を見ればそれも納得できるだろう。こだわりのケースやパーツ選びで楽しめるはずだ。究極の一台を作り上げたいと考えている方におすすめだ。初心者の方は手を出さない方がよいかもしれない。

価格CPUグラボ
226,800円Core i7-10700KRTX2070 Super
メモリSSDHDD
DDR4 16GB500GB4TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

おすすめゲーミングPCランキング【2020年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

パソコンショップセブンの評判と特徴解説

ZEFT R9FDを販売しているBTOメーカーの評判を解説。カスタマイズ性が高くおすすめのメーカーの一つだ。PCパーツの一つひとつにこだわりたい方におすすめ!

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。