ZEFT R9FDtop


当記事では、パソコンショップセブンが販売するゲーミングPC「ZEFT R9FD」についてレビューをした。スウェーデンのメーカー「Fractal Design」とのコラボレーションモデルとなっている。税込み30万円という価格は驚きだが、購入する価値があると判断した。

コストパフォーマンスが優れているという理由でピックアップしたわけではない。セブンのこだわりの見られるゲーミングPCだからというのがその理由だ。ずばり”光らない”ゲーミングPCがラインナップ入りとなった。他のBTOメーカーにはないセブンらしい一台だと言える。

2020年05月15日追記!!

現在期間限定で27,180円引きキャンペーン実施中だ。コストパフォーマンスを7.1まで引き上げる大幅な値引きとなる。ZEFT R9FDは頻繁にキャンペーンが適用されている。値引きの期間はおすすめ度も高くなるので購入時はタイミングを合わせたい。セブンのキャンペーンは基本的に値引きである。これより小さい値引きでも2万円の値引きがあれば十分だろう。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

当該モデルは、最高峰のCPU性能、人気のグラフィックボードを搭載したゲーミングPCだ。フルHD環境であれば全てのゲームを快適にプレイすることができる。メモリ容量、CPU性能からゲーム配信が最も適した用途だ。ストリーミングPCとしては最高峰のモデルと言える。ゲームの要求スペックは全てクリアしていてかつ余裕があるので、配信可能タイトルの範囲は広い。

ZEFT R9FDのスペック解説

ZEFT R9FDtop

ブランド名ZEFT
製品名R9FD
価格Windows 10 / 271,800円
CPURyzen 9 3900X
(水冷CPUクーラー Fractal Design Celsius S36)
グラフィックボードRTX 2070 SUPER
(MSI製 RTX2070 SUPER VENTUS OC)
メモリDDR4-3200 32GB
(Crucial DDR4-3200 16GB x 2)
SSDNVMe 500GB
(SSD CFD PG3VNF 500GB)
HDD2TB
(ブランド指定無し)
電源860W Platinum
(Fractal Design製 ION+ 860P)
マザーボードチップセットX570
(ASRock X570 Phantom Gaming 4)
コスパ ・通常時
★★★★★☆☆☆☆☆4.7

・キャンペーン時
★★★★★★★☆☆☆7.1

>>>>>ZEFT R9FDを購入する<<<<<

ZEFT R9FDの性能まとめ

PC初心者の方がスペックを見てもなかなか性能面をイメージすることができないかもしれない。ここでは具体的に当該ゲーミングPCに搭載されているパーツについて解説していく。

GeForce RTX 2070 SUPER(グラフィックボード)

rtx2070superseinou

GeForce RTX 2070 SUPERは、RTX 20シリーズで最も人気のあるグラフィックボードだ。その高い性能はWQHDや4Kのような高解像度でのゲームプレイにも対応できるポテンシャルを持つ。最強の性能ではないが、どんな用途にも幅広く対応出来る信頼性の高さが魅力だ。

高画質配信やゲーム動画の撮影にも適している。RTX 2070 SUPERを揺るがせる負荷はフルHD環境にそう多くない。安定感と性能の高さ、コストパフォーマンスの良さを兼ね揃えた人気も納得のグラフィックボードである。

Ryzen 9 3900X(CPU)

ryzen 9 3900xseinou

Ryzen 9 3900Xは、総合的なCPU性能は圧倒的だ。単純な処理性能であれば、トップクラスのCPUである。一方で、ゲームではRyzen 7 3700Xと同等にまで落ちる。Intel製CPUで言えばi5-9400~i7-9700までの波のある性能である。

Ryzenに最適化されたゲームが増えている今、それらはデメリットにならないだろう。ゲーム以外の用途も想定しているなら最強のCPUと言える。なお、当該モデルでRyzen 9 3900Xが選ばれたのは光らないマザーボードに合わせたからだ。ASRock製「X570 Phantom Gaming 4」によってRyzenシリーズが選ばれるのは必然だった。

総合性能

ZEFT R9FDseinou

突き抜けたCPU性能、大容量メモリでゲーム以外の用途をサポートする。ゲーミングPCというには惜しい多目的パソコンだ。ゲーム向けのゲーミングPCではなく、ゲームもできるオールラウンドPCと言うべきだろうか。配信や動画のエンコードも得意としている。

何をするにも不足しない性能が持ち味だ。苦手なゲームに対しても要求スペックを軽々クリアしている。価格に見合った何でもできるパソコンである。それ以外に形容する言葉が思いつかないほど、何でもできる。

>>>>>ZEFT R9FDを購入する<<<<<

ZEFT R9FDの特徴&強み

闇を纏う常識外のゲーミングPC

ZEFT R9FD最大の特徴は、オールラウンドな性能ではなく他には無い唯一無二の特徴である「光らない」ことにある。昨今のゲーミングPCはLEDを輝かせ、派手さを求めたデザインのモデルが多い。ゲーミングPCというカテゴリにありながら、ZEFT R9FDは全く光らないのである。

ゲーミングPCではない普通のパソコンでも、マザーボードや電源ボタン周辺は発光する。そんな僅かな光すら発しないのである。ZEFT R9FDを一言で表すなら闇である。暗闇の中でも存在を示すことは無い。光り輝き、派手さを演出するパーツは今では一般的である。その中で、全く光を発しないパーツのみを探し出し、搭載したのがZEFT R9FDだ。パソコンショップセブンの職人技だと言える。

パソコンに光を求めないユーザーは多いと信じている。パソコンの電源をあまり切らないユーザーにとって、光を発するパソコンは夜になると目についてしまう。パソコンを付けたままベッドに横になったら光が気になってしまう。そんな小さなストレスに対して、完璧な対策が取れるのがZEFT R9FDである。

ありそうでなかった無発光のパソコンが登場したのは面白い。一切の光を発さないマザーボードはほとんどなく、そのマザーボードを基準に構築されている。時代の流れに逆らう真っ暗なゲーミングPCの登場は、光ではなく特徴で存在をアピールしている。パソコン本体の光は必要ない。そんなユーザーにおすすめしたいモデルだ。そして、派手さを求めるユーザーには最もおすすめできないモデルである。

究極のこだわりを持つパーツ選択が嬉しい

光らないゲーミングPCを生み出すために厳選されたパーツが素晴らしい。パソコンショップセブンでしかないモデルだと言っても過言ではない。最近パソコンショップセブンでパソコンを購入したが、このモデルを購入した方が良かったと少し後悔している。

MSI RTX2070 SUPER VENTUS OS

MSI RTX2070 SUPER VENTUS OC画像引用元:https://jp.msi.com/
リファレンスモデルよりもブーストクロックが引き上げられた高性能モデルだ。より高いレベルでのゲームプレイを楽しめる。見た目もMSIのグラフィックボードにしては落ち着いていて当該モデルのコンセプトに合っている。

Fractal Design ION+ Platinum 860P

Fractal Design ION+ Platinum 860P画像引用元:https://www.fractal-design.com/
860W Platinumの高性能な電源ユニットを搭載している。RTX 2070 SUPER×Ryzen 9 3900Xの組み合わせならこのぐらいの容量があっても良い。ゲームをしない時などはZero RPMモード(無音動作)にしておけばファンの音が気になることもなくなる。

Fractal Design Celsius S36

Celsius-S36_3-810x810画像引用元:https://www.fractal-design.com/
CPUクーラーにもFractal製のものが採用されている。水冷一体型のCPUクーラーで夏場にも大活躍間違いなしだ。機能性も高くファンの動作を自由にコントロールできる。

ASRock X570 Phantom Gaming 4

X570 Phantom Gaming 4画像引用元:https://www.asrock.com/
マザーボード自体が発光しない希少なモデルとなっている。もちろん必要十分な機能を備えていて品質も高い。

>>>>>ZEFT R9FDを購入する<<<<<

ZEFT R9FDのパソコンケースレビュー

Define 7 TG-syoumen
ZEFT R9FDではDefine 7 TG(Fractal製)という闇を醸すケースを採用している。このケースはシンプルな構造に、真っ黒なボディを持っている。ZEFT R9FDのコンセプトに合ったケースだ。そして、皮肉にも左サイドパネルは強化ガラスのクリアパネルである。

輝きをより一層高めるクリアパネルを、一切光を発しないモデルに採用。クリアパネルなのに眩しくない。これはある種のデザインとも言えるだろう。いつの時代もスケルトンモデルは人気がある。そしてゲーミングPCではLEDを多様したモデルに採用されている。

しかし、LEDを搭載したモデルには中の光を外に出すという効果が求められての採用だ。ZEFT R9FDは違う。中の見えるスケルトンのような、デザインとして採用されている。黒いサイドパネルに中身の写真を貼り付けたような、単純に洗練されたデザインとして機能している。

当たり前になっていた常識を覆すZEFT R9FDの試みはもっと広まるべきである。誰かに見せるわけでも無いパソコンを光り輝かせて後悔しているユーザーも多いだろう。私もそうだ。LEDファン、クリアパネルで輝かせたパソコンは、ただただ眩しい。憧れではなく物理的に眩しいのだ。

私はここに居る!聞いてもいないアピールを続けるゲーミングPCにため息をついてしまう。ZEFT R9FDは眩しい。物理的にではなく、その実直な姿に憧れを抱いてしまうほどだ。寡黙で、与えられた役割をしっかりこなす様はプロの姿である。

人間は見た目ではないと言う。それはパソコンも同じなのかもしれない。どんな環境にも馴染むZEFT R9FDは優れた内面すら隠している。能ある鷹は何とやら。見た目よりも、品質や性能を重視するストイックなユーザーに選んで欲しい一品だ。

>>>>>ZEFT R9FDを購入する<<<<<

似ているモデルとの比較

比較対象は当然存在していない。ZEFT R9FDの特徴は唯一無二である。性能やコストパフォーマンスでは上回るモデルは多くあるだろう。その中で、光を発さないモデルはない。大人なインテリアでまとめた部屋でも、品を崩さず存在出来るたった一つのゲーミングPCだ。

ZEFT R9FDを選択する上で、コストパフォーマンスや性能はあまり重要ではないと考えている。ZEFT R9FDに対抗出来る製品が登場したとすれば、それは喜ばしいことだ。ZEFT R9FDと同じ特徴を持ち、上回るモデルが登場したとすれば、それはZEFT R9FDの偉業だ。ゲーミングPC界に一石を投じたモデルが、どういった波紋を呼ぶのか楽しみで仕方がない。

管理人による総評(ZEFT R9FD)

ZEFT R9FDtop

RTX 2070 SUPER×Ryzen 9 3900X搭載のハイクラスゲーミングPCだ。タイトルによっては4K解像度にも対応できるパフォーマンスを発揮する。メモリ32GBと大容量なのもポイントだ。ただし、このモデル最大の特徴は”光らない”というコンセプトを実現したことにある。

PCケースには、Fractal製Define 7 TGを選択。グラフィックボード、電源ユニット、水冷CPUクーラー、マザーボード全てが光らない。それでいてケースのサイドはクリアガラスを採用する憎い演出だ。税込み30万円という価格は高いが、その希少性とこだわりを見れば安いと言える。

価格CPUグラボ
271,800円Ryzen 9 3900XRTX2070SUPER
メモリSSDHDD
DDR4 32GB500GB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

パソコンショップセブンの評判と特徴解説

ZEFT R9FDを販売しているBTOメーカーの評判を解説。カスタマイズ性が高くおすすめのメーカーの一つだ。PCパーツの一つひとつにこだわりたい方におすすめ!

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る