ZEFT R9FDtop


当記事では、パソコンショップセブンが販売するゲーミングPC「ZEFT R9FD」についてレビューをした。スウェーデンのメーカー「Fractal Design」とのコラボレーションモデルとなっている。税込み30万円という価格は驚きだが、購入する価値があると判断した。

コストパフォーマンスが優れているという理由でピックアップしたわけではない。セブンのこだわりの見られるゲーミングPCだからというのがその理由だ。ずばり”光らない”ゲーミングPCがラインナップ入りとなった。他のBTOメーカーにはないセブンらしい一台だと言える。

2020年10月14日追記!!

RTX 3080登場以降RTX 2070 SUPER搭載モデルの価格は下がっている。そのため、コストパフォーマンスに大きな影響を与えるほどではない。それでも元々高価なモデルなだけに、この値引きのインパクトは非常に大きい。

ZEFT R9FDはコストパフォーマンスが魅力のモデルではない。ZEFT R9FDは唯一無二とも言える特色を持つモデルだ。値引き額は大きくても、オマケ程度に考えるくらいがよさそうだ。もちろん、価格が安くなることは大歓迎である。

ZEFT R9FDのスペック解説

ZEFT R9FDtop

ブランド名ZEFT
製品名R9FD
価格Windows 10 / 319,800円
キャンペーン時 / 271,800円
CPURyzen 9 3900XT
(水冷CPUクーラー Fractal Design Celsius S36)
グラフィックボードGeForce RTX 2070 SUPER
メモリDDR4-3200 32GB
(Crucial DDR4-3200 16GB x 2)
SSDNVMe 500GB
(SSD CFD PG3VNF 500GB)
HDD2TB
(ブランド指定無し)
電源850W GOLD
(CoolerMaster V850)
マザーボードチップセットX570
(ASRock X570 Phantom Gaming 4)
コスパ ・通常時
★★☆☆☆☆☆☆☆☆2.2

・キャンペーン時
★★★★☆☆☆☆☆☆3.5

>>ZEFT R9FDを購入<<

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★
kurosabakutop
★★★★★
ff14suisyou
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

ZEFT R9FDの性能まとめ

PC初心者の方がスペックを見てもなかなか性能面をイメージすることができないかもしれない。ここでは具体的に当該ゲーミングPCに搭載されているパーツについて解説していく。

GeForce RTX 2070 SUPER(GPU)

rtx2070superseinou

GeForce RTX 2070 SUPERは、RTX 20シリーズで最も人気のあるグラフィックボードだ。その高い性能はWQHDや4Kのような高解像度でのゲームプレイにも対応できるポテンシャルを持つ。最強の性能ではないが、どんな用途にも幅広く対応出来る信頼性の高さが魅力だ。

高画質配信やゲーム動画の撮影にも適している。RTX 2070 SUPERを揺るがせる負荷はフルHD環境にそう多くない。安定感と性能の高さ、コストパフォーマンスの良さを兼ね揃えた人気も納得のグラフィックボードである。

Ryzen 9 3900XT(CPU)

ryzen93900xtseinou

Ryzen 9 3900XTは、総合的なCPU性能は圧倒的だ。単純な処理性能であれば、トップクラスのCPUである。一方で、ゲームではRyzen 7 3700Xと同等にまで落ちる。Intel製CPUで言えばi5-9400~i7-9700までの波のある性能である。

Ryzenに最適化されたゲームが増えている今、それらはデメリットにならないだろう。ゲーム以外の用途も想定しているなら最強のCPUと言える。なお、当該モデルでRyzen 9 3900XTが選ばれたのは光らないマザーボードに合わせたからだ。ASRock製「X570 Phantom Gaming 4」によってRyzenシリーズが選ばれるのは必然だった。

総合性能

ZEFT R9FDseinou

バランスのよい性能を持つハイクラスのゲーミングPC。Ryzen 9 3900XTはCPU全体で見てもトップクラスの処理性能を持っている。ゲーム以外への対応力はずば抜けて高い。ゲーム性能はCore i7-10700Kよりも低いが、ゲーム以外の用途ではCore i9-10900Kを超える。

この特徴的なCPU性能から、ゲーミングPCであってもクリエイターからストリーマーまで幅広いユーザーに対応できている。RTX 2070 SUPERはゲームをフルHDでプレイするのに最適なGPUだ。性能面での不安はなく、何をするにも性能が不足しない強みがある。CPU、GPU、メモリのバランスがよく扱いやすいのも特徴の一つだ。

ただ、ゲームのみをプレイするゲーマーには恩恵を感じにくい部分はある。その点だけ注意してもらいたい。この性能は様々な用途を想定した場合に真価を発揮する。ゲームも作業も趣味もこれ1台で完結させることができる。それこそが最大の魅力と言える。今はゲームだけでも、配信や動画投稿を行うかもしれない。先の保険のためにあって困らない性能だ。

>>ZEFT R9FDを購入<<

ZEFT R9FDの特徴&強み

コスパは低くても一考の価値あり

ZEFT R9FDは、常識外のゲーミングPCだ。闇を纏ったかのような黒いケースの左側面にはクリアパネルが搭載されている。これ自体は珍しくない。このモデルは一切光らないゲーミングPCなのである。ゲーミングと言えばカラフルなLEDでギラギラ光るタイプが多い。そういった発光を見せるものをゲーミング○○と揶揄されるほどに浸透している。ZEFT R9FDは逆である。

クリアパネルがあるにも関わらず、中を確認する際は明かりが必要だ。時代に逆行するかのような光らないゲーミングPCはZEFT R9FDだけだ。わざわざ発光しないパーツを厳選し、あえて闇に紛れたモデルなのだ。はっきり言ってコストパフォーマンスは悪い。これが通常のモデルなら一切おすすめはしないだろう。発光しないために厳選したパーツは非常に品質が高い。

コストパフォーマンスは悪くても品質は高いという特徴もある。ただ、光らないことに比べると些末なことだ。シンプルであり誰もが考えつきそうな特徴だが、現在全く発光しないモデルはZEFT R9FDだけだ。ニッチなニーズに応えたモデルなのでそれも分からなくはない。

万人に受け入れられるモデルこそ企業やショップは作りあげるものだ。思いついてもまず実行しないだろう。それでもパソコンショップセブンは実行した。この唯一無二のシンプルなモデルは、見た目と中身のギャップを生んでいる。ゲーミングPCに一切見えないながらも、中身はハイクラスのゲーミングPCだ。価格が高くても選ぶ価値のある不思議なモデルだ。個人的にはこの発想は非常に好みである。

構成微調整も品質は高い

ZEFT R9FDは登場時から比べると少し構成が変化している。例えばGPUはMSI社製のものからFounders Editionへ変更されている。もしかすると記載がないだけでMSI社製のものを継続しているかもしれないが、パソコンショップセブンで記載なしは考えにくい。電源もFracral Design社製の860W PLATINUMからCoolerMasterの850W GOLDに変更された。

ケースやCPUファンもFracral Design社製を搭載していたことも特徴だったので残念だ。CoolerMasterも非常に優秀なので評価が下がるようなことはない。一般的なBTOショップではどちらの電源も標準搭載であることはありえない。カスタマイズでもこれほど品質の高い電源を扱うショップはごく一部だ。CPUはRyzen 9 3900XからRyzen 9 3900XTにアップグレードされた。

価格の上では同等なので純粋なアップグレードとして見ることができる。多少の構成変更はあっても、光らないことと品質が高いことはそのままだ。マザーボードはASRock X570 Phantom Gaming 4を搭載している。機能面ではWi-FiとBluetoothを内蔵しているので子機がなくても接続できる長所がある。品質の高いパーツは利便性の向上に繋がる分かりやすい事例だ。

注意点はOSだ。標準で選択されているのはWindows 10 Proである。ビジネスシーンで役立つ機能なので、個人で使用する際はあまりメリットがない。Windows 10 Homeに変更することで3,690円値引きされる。小さなことでも忘れず変更しておこう。また、基本的にはカスタマイズはあまり推奨していない。

ZEFT R9FDは光らないことと黒いことをテーマに造り上げられたモデルだ。黒い方のコンセプトはともかく、光らないことを否定するカスタマイズは無駄でしかない。光るパーツを採用するくらいなら別のモデルを検討するべきだ。全く光らないゲーミングPC、それこそがZEFT R9FDの存在意義である。

究極のこだわりを持つパーツ選択が嬉しい

光らないゲーミングPCを生み出すために厳選されたパーツが素晴らしい。パソコンショップセブンでしかないモデルだと言っても過言ではない。最近パソコンショップセブンでパソコンを購入したが、このモデルを購入した方が良かったと少し後悔している。

CoolerMaster V850 Gold

CoolerMaster V850 Gold画像引用元:https://www.fractal-design.com/
860W Platinumの高性能な電源ユニットを搭載している。RTX 2070 SUPER×Ryzen 9 3900Xの組み合わせならこのぐらいの容量があっても良い。ゲームをしない時などはZero RPMモード(無音動作)にしておけばファンの音が気になることもなくなる。

Fractal Design Celsius S36

Celsius-S36_3-810x810画像引用元:https://www.fractal-design.com/
CPUクーラーにもFractal製のものが採用されている。水冷一体型のCPUクーラーで夏場にも大活躍間違いなしだ。機能性も高くファンの動作を自由にコントロールできる。

ASRock X570 Phantom Gaming 4

X570 Phantom Gaming 4画像引用元:https://www.asrock.com/
マザーボード自体が発光しない希少なモデルとなっている。もちろん必要十分な機能を備えていて品質も高い。

>>ZEFT R9FDを購入<<

ZEFT R9FDのパソコンケースレビュー

Define 7 TG-syoumen
ZEFT R9FDではDefine 7 TG(Fractal製)という闇を醸すケースを採用している。このケースはシンプルな構造に、真っ黒なボディを持っている。ZEFT R9FDのコンセプトに合ったケースだ。そして、皮肉にも左サイドパネルは強化ガラスのクリアパネルである。

輝きをより一層高めるクリアパネルを、一切光を発しないモデルに採用。クリアパネルなのに眩しくない。これはある種のデザインとも言えるだろう。いつの時代もスケルトンモデルは人気がある。そしてゲーミングPCではLEDを多様したモデルに採用されている。

しかし、LEDを搭載したモデルには中の光を外に出すという効果が求められての採用だ。ZEFT R9FDは違う。中の見えるスケルトンのような、デザインとして採用されている。黒いサイドパネルに中身の写真を貼り付けたような、単純に洗練されたデザインとして機能している。

当たり前になっていた常識を覆すZEFT R9FDの試みはもっと広まるべきである。誰かに見せるわけでも無いパソコンを光り輝かせて後悔しているユーザーも多いだろう。私もそうだ。LEDファン、クリアパネルで輝かせたパソコンは、ただただ眩しい。憧れではなく物理的に眩しいのだ。

私はここに居る!聞いてもいないアピールを続けるゲーミングPCにため息をついてしまう。ZEFT R9FDは眩しい。物理的にではなく、その実直な姿に憧れを抱いてしまうほどだ。寡黙で、与えられた役割をしっかりこなす様はプロの姿である。

人間は見た目ではないと言う。それはパソコンも同じなのかもしれない。どんな環境にも馴染むZEFT R9FDは優れた内面すら隠している。能ある鷹は何とやら。見た目よりも、品質や性能を重視するストイックなユーザーに選んで欲しい一品だ。

>>ZEFT R9FDを購入<<

似ているモデルとの比較

ZEFT R9FDの比較対象は存在していない。まず、比較するためには全く発光しないゲーミングPCが必要だ。構成や価格では上回るモデルは数多くある。品質が高くてもZEFT R9FDより安いモデルもあるだろう。しかし、光らないモデルはZEFT R9FDだけだ。ZEFT R9FDは光らないことが最大の魅力だ。

価格を考えれば品質が高くなるのも当然なのだからそれ以外は突出したものはない。唯一無二であることがZEFT R9FDをより特別なモデルに仕立てている。どれだけ優れたモデルでも、特徴で違いがある以上並び立つことはできない。最強のモデルを上回るのは、唯一無二のモデルかもしれない。

管理人による総評(ZEFT R9FD)

ZEFT R9FDtop

RTX 2070 SUPER×Ryzen 9 3900XT搭載のハイクラスゲーミングPCだ。タイトルによっては4K解像度にも対応できるパフォーマンスを発揮する。メモリ32GBと大容量なのもポイントだ。このモデル最大の特徴は”光らない”というコンセプトを実現したことにある。

PCケースには、Fractal製Define 7 TGを選択。グラフィックボード・電源ユニット・水冷CPUクーラー・マザーボード全てが光らない。それでいてケースのサイドはクリアガラスを採用する憎い演出だ。税込み30万円という価格は高いが、その希少性とこだわりを見れば安いと言える。

価格CPUグラボ
271,800円Ryzen 9 3900XTRTX2070SUPER
メモリSSDHDD
DDR4 32GB500GB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

おすすめゲーミングPCランキング【2020年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

パソコンショップセブンの評判と特徴解説

ZEFT R9FDを販売しているBTOメーカーの評判を解説。カスタマイズ性が高くおすすめのメーカーの一つだ。PCパーツの一つひとつにこだわりたい方におすすめ!

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya