ryzen 7 3800X画像引用元:https://www.amd.com/en/

当ページでは、Ryzen 7 3800Xの性能レビュー及びおすすめゲーミングPCの紹介をしている。Ryzen第三世代の後発モデルの一つだ。搭載モデルについてはページ最下部の「Ryzen 7 3800X搭載おすすめゲーミングPC」で紹介している。

当サイトではすでに第三世代RyzenシリーズのRyzen 9 3900X及びRyzen 7 3700Xについてレビューを行った。このRyzen 7 3800Xはその間を埋めるCPUだ。気になるスペックや性能について詳しく見ていくことにしよう。

よくわかる!!の特徴まとめ

  • 総合評価 :60点/100点
  • ゲーム評価:90点/100点
  • 価格:51,200円
  • 発売日:2019年7月12日

>>>>>Amazonで最新価格をチェック!!

Ryzen 7 3800Xの基本情報

基本スペック

 7 3800X7 3700X7 2700X
メーカーAMDAMDAMD
プロセス7nm7nm12nm
コードネームZen2Zen2Zen+
CPUコア数888
スレッド数161616
定格クロック3.9 GHz3.6 GHz3.7 GHz
最大クロック4.5 GHz4.4 GHz4.3 GHz
L3キャッシュ32MB32MB16MB
TDP105W65W105W
価格$399$329$329
発売日2019年7月12日2019年7月7日2018年4月19日
Ryzen 7 3800Xの基本スペックを見ていこう。当初設定されていた発売日から少しだけ延期されたがほぼ同時期に発売されている。Ryzen 7 3800Xは、Ryzen 7 3700Xと同じZen 2アーキテクチャを採用しているため大きな違いがあるわけではない。価格的にもRyzen 9 3900XとRyzen 7 3700Xの間に位置するCPUだ。顕著な違いは、Ryzen 7 3700Xよりも消費電力が大きく105Wとなっていることだ。

その分クロック周波数が引き上げられていて、ベースクロック10%アップ、ブーストクロック3%アップとなった。Ryzen 7 3700Xの弱点をカバーできていてより高負荷への適性が上がっている。ただし、大幅に性能がアップしたというわけではない。ゲームプレイだけに限定するとRyzen 9 3900Xに匹敵する性能を持つが、これはRyzen 7 3700Xにも当てはまる。

Intel製CPUと比較

 7 3800Xi7-9700K
メーカーAMDIntel
プロセス7nm14nm++
コードネームZen2Coffee Lake R
CPUコア数88
スレッド数168
定格クロック3.9 GHz3.6 GHz
最大クロック4.5 GHz4.9 GHz
オーバークロック
L3キャッシュ32MB12MB
オンボードGPU非搭載UHD 630
クーラーWraith Prism非搭載
TDP105W95W
価格$399$385
発売日2019年7月12日2018年10月20日
Ryzen 7 3700Xは、Core i9-9900KとCore i7-9700Kとの間を埋めるCPUにもなっている。Core i7-9700KがRyzen 7 3800Xの純粋な競合となる。スレッド数が16と倍増しているのはAMDの強みだ。マルチスレッド性能は非常に高いと言える。価格は$399と$385でAMDの方が少しだけ高い。それでもWraith Prismクーラーを搭載してることを考えるとこの価格差は無視しても良いかもしれない。

Core i7-9700Kの消費電力は95Wである一方でRyzen 7 3700Xでは105Wと10%ほど大きい。実際は計測している環境が異なるためAMDの7nmプロセスの方がIntelの14nmプロセスよりもパワー効率が高いと考えて良い。また、Ryzen 3800XではL3キャッシュが32MBとIntel Core i7-9700Kの12MBよりも大きいにもポイントだ。スペックだけ見るとAMDが優秀だ。

>>>>>Ryzen 7 3800Xを確認する(Amazon)<<<<<

Ryzen 7 3800Xの特徴詳細

Ryzen 7 3700Xより5%高い性能を持つ

Ryzen 7 3800Xは、Ryzen 7 3700Xよりも5%程度高い性能を持つ。定格クロックが0.3GHz上がり、最大クロックが0.1GHz上がったことによる恩恵だ。その分消費電力が65W→105Wへと引き上げられている。正直消費電力の大きさに比べると性能への影響は大きくない。これはAMDが期待していたほどではなかったのかもしれない。

両者は同じZen 2アーキテクチャを採用し第2世代のRyzenシリーズよりもIPCが15%改善している。つまり、Ryzen 7 2700Xとの性能差は大きい。Precision Boost 2は、環境によってCPU性能を引き上げることができる機能だ。温度管理がとても重要なキーとなっている。CPUクーラーを標準のものからより高性能なものに交換すればオーバークロックにも対応しやすい。

Ryzen 7 3800Xは選ばれしものたち

CPUに使用されるダイは、同じシリコンウェハから作られる。しかし、同じシリコンウェハでも中には優等生が現れる。当然数は少ないがその優等生がRyzen 9 3900XやRyzen 7 3800Xに割り当てられるのだ。標準よりやや上ならRyzen 7 3700X、平凡ならRyzen 5 3600といった具合だ。

Silicon Lotteryによると、Ryzen 7 3700Xのトップ20%はAVX2ストレステストの4.3GHzをパスしている。一方、3700Xのトップ21%は4.15GHzに留まる。また、すべての3800Xは、4.2GHzのテストをパスしているが、3700Xはせいぜい4.05GHzとなっている。

つまり、3800Xはオーバークロックをしたときに150MHzの余力があるということだ。Ryzen 7 3800Xはエリート集団であることは間違いない。消費電力が高くなっているのはこれも関係しているだろう。

なお、このSilicon Lotteryというのはシリコンの宝くじという意味で、シリコンには当たりもあればはずれもあるということだ。瓶でCPUを振り分けているためユーザーは必要なCPUを購入できる。

次世代規格を持つCPUとなっている

Ryzen 7 3800Xは、Ryzen 7 3700Xと同様に次世代規格を持つCPUだ。AMD製CPUが優れているのは何も性能面だけではない。規格という面においてもIntel製CPUよりも優勢だ。

例えば、新しいマザーボードのチップセットX570を選択すればPCI Express 4.0を使用することができる。従来の3.0よりも転送速度が高く、対応しているグラフィックボードやSSDを選択すれば高パフォーマンスを発揮できる。これはIntel製CPUにはない強みとなっている。

また、Ryzen 3000シリーズではデュアルチャネルのDDR4-3200をサポートしている。前世代のDDR4-2966からステップアップしている。AMDはメモリの互換性及びオーバークロック性能を大幅に改善している。今後の標準となることは間違いない。

搭載されているBTOパソコンはほとんどない

Ryzen 7 3800Xを搭載したゲーミングPCはほとんどなくカスタマイズでのアップグレードを基準に考える必要がある。主流はやはりRyzen 7 3700Xだ。ほとんどのBTOメーカーでRyzen 7 3700X搭載のモデルを取り扱っている。自作派の方は特に問題となることはないが、BTOパソコンの購入を考えている方は慎重に検討する必要がある。

基本的にはRyzen 7 3700X搭載モデルの方がコスパが高い。上記に記載したとおりわずかなパフォーマンス向上にもかかわらずAMDは当該CPUに対して21%価格を引き上げている。性能差は大きく見ても5%程度であることを考えるとなかなか強気な価格設定だ。また、搭載モデルが少ないということは仕入れ数も少なくそれが搭載モデルの価格に影響を与える。

Ryzen 7 3800Xのゲームベンチマーク一覧

Far Cry 5

farcry5

Core i7-9700K129.8
94.4
Ryzen 9 3900X115.3
86.3
Ryzen 7 3800X114.7
85.5
Ryzen 7 3700X114.2
88.5
Ryzen 7 2700X96.4
73.0
平均fps99th
Ryzen 7 3700Xとほぼ同じスコアとなっている。Ryzen 9 3900Xともそれほどスコアは変わらない。Ryzen 7 2700Xと比べると20%近くフレームレートが伸びているのはさすがだ。

Hitman 2

hitman2

Core i7-9700K107.9
60.7
Ryzen 9 3900X100.7
58.6
Ryzen 7 3800X100.4
58.5
Ryzen 7 3700X99.4
58.4
Ryzen 7 2700X81.9
48.2
平均fps99th
Ryzen 9 3900Xと同じだと考えて良いだろう。Core i7-9700Kと比べると劣るものの十分なスコアが出ている。ゲームプレイだけを考えるならRyzen 7でも十分だ。

Final Fantasy XV

ff15

Core i7-9700K170.9
129.8
Ryzen 9 3900X166.4
118.4
Ryzen 7 3800X164.0
118.0
Ryzen 7 3700X163.4
118.2
Ryzen 7 2700X151.2
106.6
平均fps99th
Ryzen 9 3900Xとほぼ同等だ。やはりこのタイトルでもCore i7-9700Kが頭一つ抜け出している。それでもゲームプレイの適性は明らかに向上していることがわかる。

その他アプリケーションのベンチマーク

Cinebench R20

cinebenchcinebench-Ryzen 7 3800X

CPUのレンダリング性能を計測している。ゲームとは異なり各CPUの性能差が表れている。Ryzen 7 3700Xと比べて4%マルチスレッドが伸びている。シングルスレッド性能は3%の差がある。スペック通りの内容だと言える。Ryzen 7 2700Xとの性能差もはっきりとわかるだろう。

GeekBench 4

GeekBench 4geekbench-7-3800k

GeekBenchでもCinebenchと同じ傾向となっている。Cinebenchのデータの補足として登場してもらった。

Handbrake

handbrakehandbrake-ryzen73800x

動画のエンコードに掛かる時間を計測している。数値が低いほど高性能であることを示す。Ryzen 7 3700Xよりもおよそ3%高速化されている。Ryzen 7 3700Xとの差を体感することはなかなか難しい。Ryzen 9 3900Xになるとさらに早くなることがわかる。

7 Zip

7zip-ryzen7-3800x

Zipファイルの圧縮及び解凍速度をまとめた。Ryzen 7 3700Xとの差はそれほど大きくない。圧縮でほぼ同等、解凍で3%程度の差となっている。Ryzen 7 2700Xと比べると性能差を体感しやすいだろう。

>>>>>Ryzen 7 3800Xを確認する(Amazon)<<<<<

Ryzen 7 3800X搭載おすすめゲーミングPC

CY-AR8X57ARN7-N5(Ark)

NZXT H510B価格:232,200円(税込)
CPU:Ryzen 7 3800X
GPU:Radeon RX 5700 XT
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:512GB NVMe+1TB NVMe
HDD:非搭載
電源:750W 80PLUS PLATINUM
公式

唯一Ryzen 7 3800Xが搭載されたゲーミングPCだ。グラフィックボードにはRX 5700 XTを採用しAMDが好きな方にぜひ選んで欲しい。WQHD環境までなら対応できるポテンシャルを持っている。メモリ16GB、SSD 512GBと構成も充実。電源ユニットには強力な750W PLATINUMを採用しているのも評価が高い。

ZEFT R7K02(パソコンショップセブン)

SR-ii9-8862GS6GPW10価格:166,800円
CPU:Ryzen 7 3700X カスタム可
GPU:GeForce RTX 2060 Super
メモリ:DDR4 16GB
SSD:480GB
HDD:非搭載
電源:600W 80PLUS BRONZE
公式

+14,800円でRyzen 7 3800Xにアップグレードできる。もっともこれだけカスタマイズにお金を掛けるのであればグラフィックボードやストレージにお金を掛ける方が良いだろう。MSI製やASUS製のグラフィックボードが選択できる。メモリ16GB、SSD 480GBと十分な構成だ。電源ユニットは600W BRONZEを採用し土台もしっかりとできている。

GALLERIA AXF(ドスパラ)

galleriaxg価格:179,980円
CPU:Ryzen 7 3700X カスタム可
GPU:GeForce RTX 2070 Super
メモリ:DDR4 16GB
SSD:512GB NVMe対応
HDD:2TB
電源:650W 80PLUS BRONZE
公式

+10,000円でRyzen 7 3800Xにアップグレードすることが可能だ。パソコンショップセブンよりカスタマイズ費用が安いのは魅力的だ。このモデルに関してはメモリ、SSD、HDDと構成が充実しているためこれらに手を加える必要はない。Ryzen 7 3800Xへのアップグレードよりも電源ユニットのアップグレードの方が実用性が高くおすすめだ。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る

ベンチマークテスト環境

desktoppc

GPUMSI Trio GeForce RTX 2080 Ti
メモリ
ストレージ
電源ユニット
マザーボードMSI X570 Creation