rtx2080tisuper画像引用元:https://www.forbes.com/

当記事では、GeForce RTX 2080 Superの性能スペックレビュー&おすすめBTOパソコンの紹介をしている。NVIDIAが誇るSuperシリーズの最後のモデルが発売開始となった。最上位のSuperシリーズのパフォーマンスを詳しく見ていく。

ユーザーが気になるのは、前モデルであるRTX 2080との性能差と上位のRTX 2080 Tiとの差がどのぐらい縮まったのかということだろう。これらのポイントを中心に詳しくこのグラフィックボードを検証していくことにする。

なお、GeForce RTX 2080については販売終了となる。BTOパソコンを含めて今後の主流はRTX 2080 Superへと変わっていくだろう。搭載モデルについてはページ下部の「GeForce RTX2080 Super搭載おすすめBTOパソコン」でまとめているので参考にして欲しい。

よくわかる!!RTX 2080 Superの特徴まとめ

  • (+)4KとWQHDで高いパフォーマンスを発揮する
  • (+)レイトレーシング・DLSSも存分に堪能できる
  • (+)RTX 2080 Tiよりもコスパが高く選びやすい
  • (-)RTX 2080との性能アップはそれほど大きくない

>>Amazonで最新価格を確認

RTX 2080 Superの概要、性能・基本スペックを押さえる!

総合性能

rtx2080superseinou

RTX 2080 Superは、RTX 2080 Tiに次ぐ現行のハイエンドのグラフィックボードだ。ただし、前モデルであるRTX 2080よりも8%程度性能が向上したに過ぎない。解像度が低い状態だとCPU性能がボトルネックとなってくるためその差はより小さくなる。

思っていたほどRTX 2080 Tiに近づいたとは言えず性能差は20%近くある。性能的にはRTX 2080に極めて近いと考えてよいだろう。RTX 2080 Tiと比べた場合の優位性は手を出しやすい価格にある。単体価格で見ると6,7万円の差がある。

基本スペックまとめ

 RTX 2080 SuperRTX 2080 TiRTX 2080
コードネームTuringTuringTuring
GPUTU104TU102TU104
プロセス12nm212nm212nm2
ダイサイズ545m㎡754m㎡545m㎡
トランジスタ数136億186億136億
RTコア数48基68基46基
Tensorコア数384基544基368基
CUDAコア数307243522944
ベースクロック1650MHz1350MHz1515MHz
ブーストクロック1815MHz1545MHz1800MHz
GPUメモリ8GB GDDR611GB GDDR68GB GDDR6
メモリクロック15.5Gbps14Gbps14Gbps
メモリバス帯域幅496 GB/s616 GB/s448 GB/s
TDP250W250W215W
価格$699$1199$699
発売日2019/07/232018/9/272018/09/20

フルスペックTU104

RTX 2080 Superで搭載されているGPUはTU104となっている。RTX 2080 Tiで搭載されているTU102とは異なることから性能面で近づくことが難しいのが当然だ。ただ、いずれのグラフィックボードも控え目に構成されていたという共通点がある。つまり、どちらのグラフィックボードも2,3個のストリーミングマルチプロセッサー(SMs)を無効化して出荷されているということだ。結果的に必要に迫られたらパフォーマンスを引き上げるための余裕を持っていたということに繋がる。そして今それが開放されたということだ。

TU104には48個のSMs(ストリーミングマルチプロセッサー)が搭載されていてRTX 2080では2つが無効化されていた。そして、RTX 2080 Superでは全て有効化されフルスペックモデルとなっている。これによりCUDAコアが2944→3072(48×64)に引き上げられた。RTコアもTensorコアも伸びている。フルスペックになったことでどのぐらい性能が上がったのかというのがポイントだ。すでに見てきたとおり性能向上は8%程度だ。

高速GDDR6メモリ搭載

RTX 2080 Superで最も興味深い変化は、GPUそれ自体というよりはメモリサイドの変化だろう。初めてのGDDR6規格のメモリを搭載したグラフィックボードが登場してからずっと14Gbpsメモリが採用されている。主要なメモリベンダーで最も早いグレードだったが、製品ラインナップ的には一番というわけではなかった。RTX 2080 Superで初めて採用された16Gbpsがそれに当てはまる。RTX 2080と比較して11%メモリ帯域幅が向上した。ただし、パフォーマンスに与える影響はそれほど大きくない。

新しいグラフィックボードのリリースに当たって、NVIDIAはSamsungの新しい16Gps、8G bitのチップを採用。グラフィックボード自体は256bitのメモリバスで、RTX 2080 SuperはオリジナルのRTX 2080と同じ8GBのVRAM(GPUメモリ)を持っている。しかしながら、バンド帯域幅を引き上げることができた。ただし、許容範囲である16Gbpsではなく、15.5Gbpsに留めているのは注目に値する。これはグラフィックボードのベンダーが新しいPCBを用意する必要がないようにとの配慮だ。メモリのためだけに新しいPCBを用意するのはナンセンスだという判断だろう。

>>RTX 2080 SUPERを確認(Amazon)<<<<<

RTX 2080 Superの特徴&注意点など

RTX 2080よりも高いパフォーマンスを持つ

RTX 2080 Superは、RTX 2080よりも高いパフォーマンスを持っている。現在は登場したばかりでプレミア価格となっているが、定価自体はRTX 2080と同じなのでユーザーにとって金銭的なデメリットはない。RTX 2080 Ti Superの発売はないとNVIDIAが明言していることからRTX Titan、RTX 2080 Tiに次ぐモデルということになる。

また、価格的に最上位であるRTX Titanを購入するゲーマーはほとんどいないと考えられることから実質二番目でこれまでと変わらない。RTX 2080については随時RTX 2080 Superへと切り替えられ消滅することになる。性能的な不満はないだろう。

問題となるのは、レイトレーシングやDLSSといった最新技術に対応したタイトルがほとんどないことだ。「Wolfenstein: Youngblood」がリリースされてやっと6つめのタイトルということになる。早くRTXシリーズの本領発揮を見たいものだ。

搭載モデルのコスパは良好でラインナップも多い

RTX 2080 Superを搭載したゲーミングPCはラインナップも多くユーザーからしても選びやすい。その上コストパフォーマンスの高いモデルが揃っていておすすめだ。RTX 2080からうまく切り替わっている。ハイクラスのCPUも揃ってきていてCPUとのバランスも取りやすい。

RTX 2080 Ti搭載モデルになるとCPUもフラグシップモデルばかりで一気に跳ね上がってしまう。そう考えるとRTX 2080 Superはちょうどよい価格と性能を持つグラフィックボードだと言える。RTX 2070 Superではやや物足りないという方や4Kなど高解像度にこだわりたいと考えているゲーマーの方は必見だ。

消費電力が増えてしまった

CUDAコア数がアップしてクロック周波数も引き上げられた。その結果消費電力は215Wから250Wへと18%程度増えてしまっている。性能向上以上に消費電力の高さが目についてしまう。

ベースクロックは、ブーストクロックについてそれぞれ9%、6%高くなり、ほとんどのタイトルで1815MHzを安定して出すことができる。クロック周波数を引き上げること自体は大きなメリットとなる。このデメリットが消費電力の高さというわけだ。

上位モデルであるRTX 2080 Tiと同じ消費電力になってしまっている。パワーの効率性を落とすことで総合性能を引き上げたという形だ。それでもパワーの余力を持たすことでオリジナルのRTX 2080よりも負荷を高められるという強みもある。

ポイント:RTX 2080からの革新的な進歩はない

RTX 2080 Superは、既存製品のアップデートに過ぎない。以前のモデルよりも性能は引き上げられているが、すでに見てきたように劇的と言えるほどではない。すでに、RTX 2080を購入しているのであれば買い替えを考える必要はなくそのまま使い続ければ良い。

そしてもし新しいBTOパソコンの購入や既存のグラフィックボードからアップグレードを考えている方で、RTX 2070 Super以上かつRTX 2080 Ti以下のモデルが用途に合致するのであればRTX 2080 Superは選択する価値があるグラフィックボードだ。

RTX 2060 SuperとRTX 2070 Superは、AMDの新しいグラフィックボードに対するNVIDIAの回答だ。そういう意味ではRTX 2080 Superの必要性はなかったかもしれない。しかしながら、RTX 2070 Superを発売したことでRTX 2080との差が縮まってしまった。

その過程でRTX 2080を不要だと判断したわけだ。それはもっともで$200安く、それに近い性能が手に入るのだから誰もRTX 2080を選択しなくなる。$699という同じ価格でRTX 2070 SuperとRTX 2080 Tiの間のグラフィックボードを販売するとなると、少なくともRTX 2080よりも高性能なモデルが必要となる。

そしてそれがRTX 2080 Superだというわけだ。RTX 2080 Superは、Superシリーズの中でも性能アップの度合いは小さいことは確かだ。他のグラフィックボードが、オリジナルバージョンよりもおよそ15%の性能アップが図られている一方で、RTX 2080 Superはそのわずか半分の8%程度に留まる。

わずか8%だが、それでも発売したことに意味がある。RTX 2070 SuperとRTX 2080 Tiの間のグラフィックボードというものが必要だったのだから目的を達成している。RTX 2080よりも少しでも高性能なグラフィックボードだ。

>>RTX 2080 SUPERを確認(Amazon)<<<<<

RTX 2080 Superのベンチマーク一覧

Far Cry 5

farcry5

RTX 2080 Ti72.9
115.3
RTX 2080 Super62.5
105.9
RTX 208058.2
102.3
GTX 1080 Ti55.1
97.4
RTX 2070 Super54.3
98.1
4KWQHD
4K解像度の適正は間違いなく向上している。RTX 2080と比べて8%程度フレームレートがよくなっていることからそれがわかるだろう。WQHD環境では3%とその差は小さい。

Final Fantasy XV

ff15

RTX 2080 Ti60.8
107.9
RTX 2080 Super51.0
92.3
RTX 208047.7
88.1
RTX 2070 Super44.9
81.8
GTX 1080 Ti44.1
79.4
4KWQHD
RTX 2080と比べると7%スコアが伸びた。それでもFinal Fantasy XVではRTX 2080 Tiとの差が大きい。およそ20%となる。4K解像度×最高設定は厳しく、快適にゲームプレイをするなら設定を下げる必要がある。

Shadow of the Tomb Raider

Shadow Of The Tomb Raider

RTX 2080 Ti60.6
106.6
RTX 2080 Super51.0
91.0
RTX 208047.9
86.3
RTX 2070 Super44.0
80.7
GTX 1080 Ti42.1
77.4
4KWQHD
RTX 2080との差は7%だ。WQHD環境でも同様となっている。4K解像度でのゲームプレイは設定を下げないとやや安定しない。RTX 2080から大きく性能が向上したとはなかなか言えない。

Grand Theft Auto V

gta5

RTX 2080 Ti90.7
92.0
RTX 2080 Super86.0
87.0
GTX 1080 Ti85.7
89.5
RTX 208085.4
87.6
RTX 2070 Super80.7
84.3
4KWQHD
GTA5についてはCPUがボトルネックとなっている。数値は参考程度に見ておこう。

Battlefield V

battlefiled5

RTX 2080 Ti89.3
149.0
RTX 2080 Super76.2
129.5
RTX 208071.2
124.3
GTX 1080 Ti65.9
116.3
RTX 2070 Super65.7
115.4
4KWQHD
RTX 2080とのフレームレートの差は6%だ。WQHD環境では4%と小さい。RTX 2080 Tiになるとワンランク上の性能ということになる。RTX 2080 TiとRTX 2080 Superとの差は大きくどちらかと言うとRTX 2070 Superに近い。

>>RTX 2080 SUPERを確認(Amazon)<<<<<

GeForce RTX 2080 Super搭載おすすめBTOパソコン

GALLERIA ZA7C-R80S(ドスパラ)

GALLERIA XA7C-R70S (2)価格:219,980円
CPU:Core i7-10700K
GPU:GeForce RTX 2080 SUPER
メモリ:DDR4 16GB
SSD:1TB NVMe対応
HDD:非搭載
電源:750W GOLD
公式詳細

Core i7-10700Kを搭載したハイクラスのゲーミングPCだ。第10世代になりハイパースレッディングに対応したことで大きくパフォーマンスが向上している。前モデルのCore i9-9900Kに匹敵する性能を持つ。GPU・CPUの性能面では不足はない。CPU性能が非常に高くゲーム配信や動画編集なども快適に行える。メモリ16GB、SSD 1TB、電源ユニット700W GOLDと構成も充実。カスタマイズはそれほど考えなくてもよいだろう。

LEVEL-R049-LCiX7K-VWXH-JUPITER(パソコン工房)

LEVEL-R027-i7-RNR価格:205,800円
CPU:Core i7-10700K
GPU:GeForce RTX 2080 SUPER
メモリ:DDR4 16GB
SSD:500GB NVMe対応
HDD:2TB
電源:750W GOLD
公式GALLERIA XT詳細

RTX 2080 Super×i7-10700K搭載のゲーミングPCだ。ドスパラの「GALLERIA ZA7C-R80S」に似た構成になっている。SSD 500GB MVNe対応、HDD 2TBとダブルストレージを採用していて初心者の方にも扱いやすい。コストパフォーマンスも高くおすすめしやすい。この2つから選ぶなら好みのブランドあるいはPCケースなどで選んでしまってもよいだろう。

G-Tune TD-P(G-Tune)

nextgeartop価格:239,800円
CPU:Core i9-9900K
GPU:GeForce RTX 2080 Super
メモリ:DDR4-2666 32GB
SSD:512GB NVMe対応+500GB SATA
HDD:3TB
電源:800W PLATINUM
公式GALLERIA XT詳細

G-Tuneと当サイトとのコラボレーションモデルとなっている。グラフィックボード性能については説明不要だろう。CPUにもフラグシップモデルのCore i9-9900Kを採用している。さらに、メモリ32GBと大容量なのも魅力だ。動画編集やゲーム配信でも余裕が出る。高いレベルでのゲームプレイを考えている方におすすめだ。

GALLERIA ZA7R-R80S(ドスパラ)

GALLERIA XA7C-R70S (2)価格:209,980円
CPU:Ryzen 7 3700X
GPU:GeForce RTX 2080 Super
メモリ:DDR4 16GB
SSD:1TB NVMe対応
HDD:非搭載
電源:750W GOLD
公式GALLERIA XT詳細

Ryzen 7 3700Xを搭載した数少ないゲーミングPCとなっている。Ryzen 7 3700Xは、8コア16スレッドとCore i7-10700Kに近いマルチスレッド性能を持つ。ゲーム適性はIntel製CPUに比べると劣るものの第3世代になりゲーミングパフォーマンスは向上した。ゲームプレイ以外も考えるので検討する価値がある。メモリ容量16GB、SSD 1TB NVMe対応と構成も充実している。AMDが好きだという方はぜひチェックして欲しい。

G-GEAR GA9J-J201/ZT(TSUKUMO)

G-GEARmini価格:249,800円
CPU:Core i9-10900K
GPU:GeForce RTX 2080 SUPER
メモリ:DDR4 16GB
SSD:500GB NVMe対応
HDD:2TB
電源:750W GOLD
公式GALLERIA XT詳細

RTX 2080 SUPER搭載モデルとしては価格が抑えられている。高解像度あるいは高リフレッシュレートでのゲームプレイが前提だ。Core i9-10900Kでは課題となる熱対策としてCoolerMaster製ヒートパイプ式CPUクーラーを搭載しているのは魅力的だ。また、750W GOLDの電源を搭載していて発熱を抑える効果がある。メモリ16GB、SSD 500GB、HDD 2TBと構成も抜群だ。

GeForce RTX 2080 Super搭載ゲーミングPC一覧

製品名価格CPUGPUメモリSSDHDD
GALLERIA XA7C-R80S189,980i7-10700RTX 2080 Super16GB512GB×
GALLERIA XA7R-R80S182,98073700XRTX 2080 Super16GB512GB×
GALLERIA ZA7C-R80S199,980i7-10700KRTX 2080 Super16GB1TB×
GALLERIA ZA9C-R80S209,980i9-10850KRTX 2080 Super16GB1TB×
GALLERIA ZA7R-R80S199,98073700XRTX 2080 Super16GB1TB×
GALLERIA ZA9R-R80S239,9809 3900XRTX 2080 Super16GB1TB×
GALLERIA UA9C-R80S299,980i9-10900KRTX 2080 Super32GB1TB2TB
GALLERIA UA9R-R80S299,9809 3900XRTX 2080 Super32GB1TB2TB
LEVEL-M0B4-R73X-TWS152,9807 3700XRTX 2080 Super16GB480GB×
LEVEL-R049-iX7K-TWXH170,980i7-10700KRTX 2080 Super16GB500GB2TB
LEVEL-R049-LCiX7K-VWXH-JUPITER205,980i7-10700KRTX 2080 Super16GB500GB2TB
LEVEL-R049-iX9-VWSH199,980i9-10900RTX 2080 Super16GB480GB2TB
LEVEL-R049-LCiX8K-TWXH179,980i9-10850KRTX 2080 Super16GB500GB2TB
LEVEL-G049-LCiX9K-VWXH214,980i9-10900KRTX 2080 Super16GB500GB2TB
G-GEAR GA9J-J201/ZT239,980i9-10900KRTX 2080 Super16GB500GB2TB
Legion T730245,100i9-9900KRTX 2080 Super32GB1TB2TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2020年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya

サイトのトップに戻る

ベンチマークテスト環境

desktoppc

CPUIntel Core i7-8700K
メモリ2x8GB G.Skill TridentZ RGB DDR4-3200
ストレージSamsung 970 Evo 1TB
Samsung 860 Evo 4TB
電源ユニットEVGA SuperNova P2 1000W
マザーボードGigabyte Z370 Aorus Gaming 7